『喧嘩稼業』トーナメント考察、予想 part5

芝原剛盛vs上杉均

第5試合 『芝原剛盛vs上杉均の対戦を考察する!』

正直、強さ的には五分のような気がします。

最終的に勝つのは芝原剛盛でしょうか?

ただ・・・芝原剛盛の戦うシーンが今までにないので

どんな戦い方をするのか注目です。

 

芝原剛盛は死ぬ?

病

芝原は末期ガンと言う事で

もう長くはありません。

 

ましてや相手は進道塾の上杉均

煉獄をくらったら体が耐え切れるか疑問ですね

 私は試合後命を落とすと予想しています。

もしくは、試合終盤、芝原が命を落として上杉が勝利する

というパターンのどちらかでしょうね。

 

まさかの後藤先生登場

後藤先生

金田以来、もう登場することはないと思ってましたが

後藤先生、来ました!

芝原は後藤先生のもとに通ってます。

 

みなさん覚えてますよね?

金田保の親友(仮)です。

十兵衛vs金田の試合で金田は薬を使ってましたよね??

間違いなく薬を使ってくると見て間違いないでしょう。

金田と同じ薬かはわかりませんが・・・

 

3分間の煉獄?

 

上杉均は

煉獄の全パターンから開始できるうえ、3分以上連続して打ち続ける事ができる!

完璧にマスターしていると言えます。

確かにすごい!

しかし、相手は芝原剛盛、プラス薬を使っていると想定します。

果たして、当たるでしょうか?

例え、煉獄を決めたとしても、合気道の技と薬の力で耐え抜くと予想しています。 

 

3分って結構長いよ

言うまでもありませんが

3分って結構長いんです

これは、私の勝手なボヤキになりますが

十兵衛vs金田の試合、十兵衛の煉獄に使われたページ数は

37ページです。

時間にして、1分15秒、合計160発

もし、3分煉獄を打ち続けたら

90ページくらいになりますしっ!

ヤンマガ、2.3週分は煉獄状態ですしっ!

まぁ、単純計算ですけどね・・・

最終的には木多先生の書き方次第ですけども。

もし、3分の煉獄が出たらそこらへんにも注目してみてください!!

 

どうしても山本陸が気になる!

 

山本陸はまた現れる

確かに、上杉は強いが

進道塾のトップは山本陸です。

 

かつて、芝原剛盛が田島彬にこんな事を言っていました。

芝原『山本陸は必ずお前の前に現れるぜ』

芝原『片目で戦う方法、技を身につけてな』

芝原『それがいつになるかはわからんが・・・・必ず現れる』

 

この言葉が気になって気になって仕方ありません!!

私は山本陸が今後、登場すると予想しています。

つまりこういう事ではないでしょうか??

2人の力は五分五分

 ↓

上杉が煉獄を決める

 ↓

芝原は合気道の技と薬の力で耐える

 ↓

最後は芝原が勝つ!

 ↓

しかし、薬の副作用、煉獄のダメージ、病、によって最強のまま命を落とす。

 ↓

死闘のすえ上杉戦闘不能状態

 ↓

代わりに山本陸乱入!

どうでしょうか?

私はこうなって欲しいですが

現実的に考えて、いきなりの山本陸登場には少し無理があるかな・・・

 

もし、山本陸が登場するなら

トーナメントと関係ないところで

田島vs山本の戦いがあるでしょうね。

 

1DAYトーナメント

 

あっ!

芝原剛盛にちなんでもう一言よろしいでしょうか??

実はこの陰陽トーナメント

1DAYなんです!(このことはみなさん知っているかと思いますが)

つまり1日で全試合終わるという事

 

ここから皆さんの気になるところ!

田島彬との試合もその日にするのか

それとも別の日に対戦するのか

そこらへんがハッキリ書かれていません。(私の記憶が正しければ・・・)

 

しかしこれまた芝原さん、こんな事を言っています。

芝原『ついでだ・・・もう一つだけ、特別扱いしてくれ』

芝原『オイラの寿命の終わりは近づいている』

芝原『オイラがトーナメントで優勝したら、その日にその場でオイラと戦ってもらいたい』

1DAYトーナメント?

1DAYトーナメントの日に田島との試合が決まっているなら、そんなこと言いませんよね??

つまり、田島彬との対戦は1DAYトーナメントの日以降、もしくは日にちが決まっていないと見て間違いないでしょう!

 

まとめ

 

試合には勝利するものの芝原剛盛は命を落とす。

上杉均が次に進むか

上杉均が戦闘不能状態なら

山本陸が出てくるか??といったところじゃないでしょうか?

どのパターンでも胸アツです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。今後もトーナメント予想、考察していきますので、チェックしてみてください!!!

この記事が参考になったらシェアしてくれると嬉しいです!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

4 件のコメント

  •  おそらくこの戦いは上杉の煉獄の一手目が入るまでが勝負の分かれ道でしょう。上杉は煉獄の14手の初手のどれからでも繋げることができます。それに対しての芝原の防御とカウンターの応酬という戦いになるでしょう。もし芝原に煉獄の一手目が入ってしまえば確実に芝原の負けでしょう。しかし、芝原の技と集中力そして薬の力?がそれを許さないと思います。
     戦いは芝原の優勢で進んでいくと思います。しかし、芝原は思ったよりも戦いが長引きモルヒネが切れそうなことを感じ集中力を欠きます。そして、自ら一手を出し上杉の「捌き」の餌食になり、煉獄をくらって芝原は負けます。
     ・・・と思いましたが、おそらく芝原は煉獄をくらっている途中で苦しむふりをして上杉の情に訴えて煉獄をやめさせると思います。そして、決定的な一手を入れて芝原が勝つのかなと思います。
     しかし、試合後芝原は死亡、上杉が次に足を進めるのだと思います。

    • M3さんへ
      コメントありがとうございます。
      上杉の情に訴える流れはありそうですよね!
      その部分がピックアップされていますし
      勝敗の行方が決まるポイントになると思います。

      結果としては私も同じで芝原が勝つが
      上杉が次に進むと予想しています!

  • 甲乙つけがたい達人同士の戦いといったところですね。芝原は癌で死亡。くらいしか予想が出来ないカードですね。

    てか上杉どこからでもレンゴクに繋げられるとか強すぎだろ。陽側最強は上杉でしょう。

    • デカイ犬さんへ
      コメントありがとうございます。
      確かに甲乙つけがたいですね。
      上杉の煉獄vs達人の捌きです
      煉獄は三分以上続ける事が出来るので上杉優勢かな?といった感じですねw
      しかし、芝原も薬を使っているはずなので、そこがどうなるか・・・
      おそらく煉獄対策もしていると思いますので・・・

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です