【ネタバレ注意】喧嘩稼業第32話「佐川兄弟、アンダーグラウンドマカオ編対決、決定?????」の巻

IMG_1368

ヤングマガジン51号(11/17日発売)の喧嘩稼業完全ネタバレなので注意してください。

前回のあらすじ↓

【ネタバレ注意】喧嘩稼業第31話「十兵衛、徳夫になる?!」

今週の内容

第32話「LOVE DOLL 百式」

不仲の佐川兄弟に潰し合いをさせるべく、まずは兄、睦夫の攻略に成功!!

どうやら睦夫は十兵衛の事を徳夫だと思っている模様・・・

しかも、「少し痛めつけたら記憶を取り戻せる」・・・

と睦夫は思ってます。

その頃、カワタクは川上のところに足を運んでいた

IMG_1369

「できる限り本音で話してもらいたい、協会への不満、村井こしろう虎四郎への不満・・・」

そして、文学は徳夫の部屋へ

「川原氏がウチの川上と二人きりで話したいと言って連れて行ったのは俺が邪魔だったのではなく川上がここにいては邪魔だったって事か」

IMG_1371

文学は話に入る

「兄貴を放っておいていいのか?」

文学は睦夫に試合前、もしくは試合後に、もしかしたら寝込みを襲われる可能性を指摘した

「入江さんの本当の狙いはなんだ?」

文学はセコンドのカワタクが川上を救いたいらしく、これ以上理不尽な思いをさせたくないとかなんとか

しかしながら徳夫はその嘘を見破った

IMG_1372

「2人だけで戦える場を提供してやるよ!」

と文学は言い放つ

その頃十兵衛はタンと電話していた

IMG_1377

アンダーグラウンド、マカオ編を開催させるためだ

しかし、トーナメントに出るどちらが欠場すればトーナメントに支障が出ると拒む

タンにとって、トーナメントの宣伝は十兵衛vs石橋戦で事足りているうえに

今はトーナメントを成功させる事が第一の目的のようだ・・・

しかし、十兵衛の説得は続いた

 

「田島をもう一度アンダー・グラウンドで戦わせることができるぞ・・・」

IMG_1379

その一言ですべてが決まった

実はカワタクは川上を引き離すため・・・

IMG_1380

文学は徳夫を兄弟対決に誘導するため・・・

IMG_1381

十兵衛はタンにアンダーグラウンド・マカオ編を開かせるために動いていた・・・

IMG_1382

全て任務完了

秒速で億を稼ぎそうなほど有能すぎる男たち!

次号へつづく・・・

今週の感想と考察

まず、いきなり気になったのが睦夫が十兵衛(徳夫と思っている)を「少し痛めつければ記憶を取り戻すはずだ」と思っていた所です。

間違っても、十兵衛vs睦夫なんて事はならないで欲しいですね

徳夫は文さんに「任せますよ」なんて言ってますが、どこか見透かされている印象を受けました。

天才の徳夫が勘付いてどうにかしたりして・・・・

ならないと思いますけど・・・

純粋に兄弟対決が見たいです!!きっと読者もそのはずです!!

徳夫は洞察力が凄いですね、もしかしたら十兵衛のブラフも通用しないんじゃないか?とも思えてきました・・・

十兵衛はいきなり苦戦するでしょうね・・・

タンをうまいこと説得しましたが

どうしてタンはいつも、体育座りをしているのでしょうか?(以前もそうでした)

しかもソファーの上で・・・謎です・・・

まぁ、どうでもいいんですけどね(^O^)

あっ!高野君は何もする事がなかったのかな?

まとめ

アンダーグラウンド・マカオ編開催ほぼ決定!!

佐川徳夫vs佐川睦夫の兄弟対決!(予定)

トーナメント本戦は年明けですね・・・・

PS.カワタクの任務完了の顔がジワジワくる・・・

IMG_1380

 

6 件のコメント

  • 心理戦が続きますね。

    兄弟対決になれば徳夫の圧勝のような気もするのですが
    果たして実現するのでしょうか?

    川上を引き離した意図も気になるところです。

    田島がアンダーグラウンドで戦うとすれば、
    相手は川上?実力的に相手にならなさそうですね・・・。

    あるいは、田島と佐川兄弟をぶつける伏線が潜んでいる?
    睦夫には過去の因縁がありますね。

    逆算で推測すると

    ・十兵衛は工藤とストレートで戦いたい

    ・文さんは田島とストレートで戦いたい

    という視点から、

    アンダーグラウンド対決は

    いきなり「田島対入江文学」なんてことになってしまうのでしょうか。
    あるいは、山本陸と十兵衛が内通していたりとか。

    どれも素人の推測でしかなく、ストーリーが弱いですね。。

    実際は、あっさりした展開になってしまうのかなあとも。。。

    今年中は休まず書き続けて欲しいところです。

    • ガンズさんへ
      私も徳夫の方が強いと思います。しかし、徳夫を一方的に潰すという目的もあるので何か仕掛けを施しているかもしれませんね。
      アンダーグラウンドで田島vs文さん!いいと思います!
      それだと
      田島vs山本陸なんて事もありえるかもしれませんね(^O^)
      もしトーナメントで十兵衛もしくは工藤が負けてもアンダーグラウンドで戦う事もあるかもしれません!
      アンダーグラウンドでストーリーの幅が一層広がったと思いました。
      あったとしても、まだまだ先の話だと思いますが。
      「今年中は休まず書き続けて欲しいところです。」
      ↑残念ながら、休むと思っていた方がいいでしょう。

  • こんにちは、いつも楽しく拝見させてもらっています(^^)

    私も喧嘩稼業のトーナメント考察など予想してみました。

    http://3dsxxx.biz/sagawakyoudai

    とりあえず、今後の展開の予想としては、佐川兄弟のアンダーグラウンドマカオ編が開催されて、まぁ、結局は、徳夫VS十兵衛になるのか~って感じなんですけど、、

    やっぱ十兵衛が、策うってきて直接VS工藤になりそうな予感もありますね(^^;

    いきなり、佐川兄弟のアンダーグラウンドの話になったりと、なかなか考察するのが難しい漫画なのに毎度鋭い考察に驚きです(^^)

    今後も参考にさせていただきますm(_ _)m

    • アニマーさんへ
      いつもご愛読ありがとうございます。
      ブログ拝見させていただきました。
      中々面白い記事もたくさんあり、つい見入ってしまいました。
      アンダーグラウンドで今後の展開の予想が難しくなりましたね(^O^)
      お互い、頑張りましょう!!

      あっ!よかったら私のブログをリンクしていただけたら嬉しいです。
      今後もよろしくお願いします。

  • ありがとうございます。

    リンク完了しました(^^)

    もし良かったら、私のブログもサイドバーにでも貼っておいて頂けたら嬉しいです。

    今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です