【ネタバレ注意】喧嘩稼業、第33話「梶原さん、動き出す!!!」

IMG_1405

ヤングマガジン第52号(11/22日発売)の喧嘩稼業完全ネタバレなので注意してください。

前回のあらすじ↓

【ネタバレ注意】喧嘩稼業第32話「佐川兄弟、アンダーグラウンドマカオ編対決、決定?????」の巻

今週の内容

第33話「井端黒い頭脳プレー」

十兵衛の作戦が順調に進む中、勘の鋭い忍者が一人・・・!!

「井端さん!!」

「私、あなたの事知っている!」

ふと、梶原に近づいて来たのは十兵衛と中華料理屋にいた時の店員さんだった

どうやら梶原の事を井端だと勘違いしているらしい・・・

それもそのはず以前、十兵衛が梶原の事を井端だと吹き込んでいたからだ

(井端⇒プロ野球選手)

そこで梶原は十兵衛がタン・チュンチェンに連絡を取りたがっていた事を知る

 

その頃十兵衛サイドの作戦は順調な様子

どうやら佐川兄弟が戦うステージはボイラー室のようだ

先入場者を佐川兄にして、佐川兄からだけ見える位置に武器を置いておく計画である

ちなみに武器は十兵衛がカメラ取り付け作業を手伝った際にパクってきたモールカッター

IMG_1407

カメラ取り付け作業で使った道具なので置き忘れていても不思議ではない

 

梶原は腑に落ちなかった・・・

IMG_1406

十兵衛がタンにお礼など言うはずがないと・・・

梶原は気づく

十兵衛が普通ではない行動を取るとき、それは陽側でいうところの「不正」で戦いを有利に進めているのではないかと

しかし、梶原はその不正がわからずにいた

タンが八百長に手を貸すはずはない・・・

八百長以外の何かだ・・・

梶原は一つの疑問にたどり着いた

IMG_1408

タンがオーナーである青龍ホテルで十兵衛は石橋と戦っている

なぜ従業員は止めなかった

「そこだ!!間違いなくタンと十兵衛の繋がりはそこにある」

その時、澤が入ってきた

「トーナメント前日の晩飯を工藤達と外でする事になりました」

「そこで屍を使えると思います」

どうやら、前日に屍を飲ませるらしい・・・

しかし、梶原は冷静に指摘する

前日の食事を俺と一緒にしない事で違和感を持たれる事はないか?

屍を使うタイミングは?

途中に食事を切り上げたら?

「7割の確率を確実と取り違えるな、残りの3割りの失敗を潰す方法を考えろ」

・・・・・

「死ぬ気で考えろ」

と、澤に釘を刺した

梶原がいくら考えても答えに行き着く事はできない

「俺一人で十兵衛を止める必要はない」

「答えを知っている奴に止めさせればいい」

IMG_1411

梶原は記者会見の田島彬の対応から

田島は何かを知っているとにらんだ

「田島、相談したいことがある」

IMG_1412

田島彬に十兵衛の策謀をとめさせる

積み上げられた思案勝ちへの執念恐るべし!!

次号へつづく!!

今週の感想と考察

佐川徳夫が先に異変に気づくかと思っていましたが、まさかの梶原さんが気づいちゃいましたね・・・

しかも十兵衛の邪魔しようとしています。

果たしてどうなるのでしょうか?

ここでキーマンになってくるのが皆さんお分かりの通り田島彬です

そこで疑問が生じました

梶原さんの話を田島は聞くのか?

一応、田島にとって全員が敵ですから素直に梶原さんの話を鵜呑みにするのでしょうか?

もし、梶原さんが田島に相談したら確実に気づくはずです

もしかしたら、十兵衛の肩を持つ可能性もあります。

リング外も”アリ”だと見なしているのではないか?

田島だけに言えた事ではありませんが

「戦いはもう始まっている」的なノリなのでリング外でも個人の頭脳をフル活用して戦ってOKとみなしているのではないでしょうか?

田島は以前「常在戦場」なんて事も言ってるくらいですからね

田島に止める事は出来るのか?

そもそもアンダーグラウンドを田島が止める事は可能なのか疑問です。田島がトーナメントを開いているのですがタンの協力あっての事です。

もし田島が佐川兄弟の戦いを止めたら、今までの佐川兄弟のアンダーグラウンドのストーリーは何だったのか?って話になりますよね?

一応、アンダーグラウンドで誰でも戦わせることができる、みたいな内容も混ざっていたので後々には生きて来ますが・・・

アンダーグラウンドの設定と十兵衛サイドの作戦について

佐川兄弟の戦う状況についておさらいしておきましょう(予定)

ステージはボイラー室

ボイラー室の扉は1つ

先入場者は兄の睦夫

睦夫にだけ見える位置に武器を置いておく

との事です・・・

一応作戦が順調に進み、これ通りのシチュエーションになったと仮定した場合

多分失敗すると予想します

弟の徳夫の洞察力はものすごいです。

今回もカジノのルーレットで回し手が玉を転がした瞬間の手の動きと力加減でどの数字に入るかを見抜き、勝ちまくっていました。

IMG_1410

もし、睦夫が武器を見つけていても

目の動きや足回りなどで、その位置に何かあると悟られる事間違いなしだと思います。

そうなれば、また勝敗がわからなくなりますね・・・・

徳夫が来る前に武器を手にしたら別ですが・・・

この漫画はストレートに事が進みませんからねぇ~・・・・

梶原さんの井端アピール

微妙に似てます!

梶原さんのモデルは井端で間違いないですね?!

15

あまり似てる画像が見つからなかった・・・・

まとめ

多分、梶原さんは十兵衛達を止めることはできない

徳夫は結構すごいので思い通りには行かないと予想します。

PS.今回も言いたいことがあまりまとまりませんでしたが、皆さんの思い思いに受け取ってください。

6 件のコメント

  • こんちには

    先週の展開からさらにストーリーが錯綜してきましたね。

    徳夫の眼の力、洞察力の鋭さがクローズアップされたことが、
    今後どのような伏線として用いられるのか?

    メリットとしてなのか、裏をかかれることになるのか?
    注目しがいがありますね。

    十兵衛と徳夫はまとにやりあえば、やはり徳夫に分があるのでしょうか。
    煉獄そのものを使用させないことに注力する徳夫のポジショニングなど、
    とても興味を掻き立てられます。

    • ガンズさんへ
      十兵衛と徳夫どちに分があるかは微妙ですね
      徳夫の洞察力をピックアップされていますが頭の回転力と言うかキレはまだ未知数の部分もあります。
      今の所
      洞察力⇒徳夫
      頭の回転⇒十兵衛
      といったところではないでしょうか?
      徳夫は煉獄をさせない対策をしてくると予想していましたが、十兵衛がトーナメントに参加が決定したのは記者会見の時です。徳夫からすれば予想外の事で煉獄対策を十分にできているかも疑問になりますが、天才なのでそこはバッチリだと予想します。
      徳夫の眼の鋭さの伏線としては
      戦いの結末にあると思います。
      十兵衛は煉獄を入れようとする

      徳夫は煉獄を封じる

      十兵衛は試行錯誤

      決まらない

      なんやかんやで煉獄を入れる

      決着
      つまり、決めては煉獄です。徳夫は煉獄をくらって初めてその技を理解すると思います。技の組合せ、一度ハマると抜けられない技
      その洞察力で全てが見えるはずです。
      (以前は途中から金田戦を見たため煉獄を見切れななった)
      と、今の所予想しています。(今現在)
      ガンズさんの言う通り、逆にその鋭さがアダとなる可能性もありますね!!!

    • kさんへ
      確かに可愛い
      確かに睦夫に見える!!
      いいところに気づきましたねヽ(;▽;)ノ
      グッジョブです!

  • 僕もだいぶ前から睦夫と田島の顔が同じに見えて見分けがつかねぇと悩んでますw
    佐川兄弟の対決も楽しみですが梶原さんと工藤も気になりますね。
    恐らく佐川兄弟の対決後に描かれると思いますが、食事会がどのような展開になるのか…。中華料理店の十兵衛vs金田のような心理戦が繰り広げられるのか楽しみです。

    • YU2さんへ
      おそらく心理戦・・・繰り広げられるでしょう・・・!
      おそらく工藤ではなく工藤のセコンドvs澤ではないでしょうか?!(多分)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です