【ネタバレ注意】喧嘩稼業、第34話「作戦失敗??」の巻

IMG_1458

ヤングマガジンNO.1(12/1日発売)の喧嘩稼業完全ネタバレなので注意してください。

前回のあらすじ↓

【ネタバレ注意】喧嘩稼業、第33話「梶原さん、動き出す!!!」

今週の内容

第34話

梶原の築き上げた仮説がトーナメントの鍵を握る・・・!?

梶原は田島のところへ相談に行った

「トーナメントの出場者が棄権する、もしくは試合に支障が出るほどの怪我をする」

「どうゆう手段で出場できなくなるんだ?」

「十兵衛と石橋が青龍ホテルで戦った方法だよ」

IMG_1459

アリの驚いた表情から、2人が確実に何かを知っていることを察知した

「十兵衛がタンと連絡を取っている、余計なことをするなと主催者の責任でお前が言え」

 

その頃十兵衛は・・・

ふと、階段を降りるとカメラがなくなっていることに気づいた

ボイラー室を確かめに行くとそこには梶原がいた・・・

IMG_1460

そう・・・

十兵衛の作戦を梶原が食い止めたのだ

「どうやって気づいた?」

「殴りかかって来そうな勢いだな、気をつけた方がいいぞ規定が明確になった、選手及びその関係者が試合外で不当な理由なく暴行を働いた場合不戦敗とする」

との事・・・

もちろんその事は、佐川兄弟にも伝えられ、アンダーグラウンドは中止となる

十兵衛は工藤の部屋を訪ねる

「携帯を忘れちまった貸してくれ」

同席していた澤に携帯を借りると梶原に電話を掛けテーブルに置いた

「予告しに来た、お前の食物に毒物を入れる」

IMG_1461

澤と電話越しの梶原は驚いた・・・

「この作戦の攻略法は簡単だ、飲食物をランダムに選び目を離さずに食せ」

「俺の予告はこれだけだ」

十兵衛は電話を取る

「お前の屍は封じた」

IMG_1463

お返しとばかりに梶原の策を反対に破った十兵衛だった

陰陽トーナメント開幕!!!

IMG_1464

つづく

今週の感想と考察

結論から言うと、佐川兄弟のドリームマッチはなくなり梶原さんは工藤に屍を飲ませる事が困難になりました。

つまり、出場者全員がトーナメントに万全の状態で出るということですね。

今までの駆け引きはなんだったんだよ!!!!!!

って感じでしたが。

トーナメントがやっと開幕するっぽいのでいいとしましょう。

前回の予想は外れましたけどね・・・・・・

実は佐川兄弟対決は楽しみにしていたので結構残念ですが機会があればぜやって欲しいですね!

しかし、梶原さんも頭が切れるご様子

工藤とどのように戦うのか楽しみです!

ここで、梶原vs工藤の追加予想を少し・・・

工藤vs梶原追加予想

十兵衛が親切か腹いせか、それとも初めから梶原に屍を使わせる気はなかったのかは解りませんが

工藤サイドに毒を入れると予告した時

「俺を飢えさせるのがお前の作戦か?しょぼいな」

と言っていたのが、相変わらず工藤らしい発言だなという印象を受けました。

IMG_1462

さすがに十兵衛が電話で「お前の屍は封じた」と言った時

工藤の表情からして、勘付いた様な雰囲気でしたが・・・・

十兵衛のブラフに散々騙された工藤です、十兵衛の言葉は何も信用していないかもしれません。

 

はたまた、梶原が毒を飲ませようと考えている事を察知したかもしれません。

工藤は十兵衛との戦いで相手の言葉を信じる事に警戒があると思います。

無論、それは梶原さんと戦う時も適応されるはずです。

工藤はあえて梶原の左腕を掴みに行きブラフを見抜くのではないかと予想します。

個人的にはそうであってほしい。

工藤が今まで通りのキャラならその可能性は低いでしょうが・・・

しかし、工藤なら雷を食らっても大丈夫そうですけどね!

一回戦に期待しましょう!!

なんだかんだで解らなくなってきたので、みなさんの意見や予想、コメント待ってます!!

PS.来週は休載です。

10 件のコメント

  • 今回は、うーん、どうなのこれ?
    と、肩すかしを食らったよう感じです。

    手抜き感が拭えません。

    閑話休題と捉えればよいのか。。。

    ともあれトーナメント開始となった訳で、
    改めてトーナメント表を見ると
    どれも楽しみなカードが揃っていますね。

    十兵衛自身は工藤との対決がメインだと思いますから

    2回戦で激突→勝利→十兵衛の負傷による棄権

    という展開を予想します。

    トーナーメントのストーリーとして一番重いのは
    文さんの田島への敵討ちだと思いますので。

    そして、来週休載。
    作者がすでに正月気分になっていないことを期待します。

    • ガンズさんへ
      確かに肩透かしなんですよね~
      予想的には、今のところ私もほぼ同じです
      作者がすでに正月気分・・・
      ・・・・・・・・・・・・・
      ありえる!!!!!!

  • 自分が気になったのはジュウベエのベッドの下に睦夫がいたことです。
    確かに1巻のおまけエピソードで徳夫のベッド下に睦夫がいたっていう描写があります。でもこれって単に睦夫の視点での睦夫の妄想だと思っていました。
    でも・・・これ今回のってリアルに潜んでいたってことですよね・・・・?

    • kさんへ
      さすが!イイところに気がつきましたねヽ(・∀・)ノ
      今回は完全にリアルです!!
      しかも、なぜ剣道の防具?を付けているのか謎です!!

  • 田島があっさりルール追加したのは以外でしたね(^^;

    そこまでトーナメントを成立させたい気持ちが強いってことなんでしょうが、それでも田島なら「最強者なら外でも闘って当然!」的なことで梶原を一蹴すると思いましたが、、、アリも相当ひよってましたね(笑)

    ここでの梶原と十兵衛の因縁が伏線になってて、工藤が負けるのかもしれないですね(^^;まさかとは思うけど・・

    トーナメント開催!とか言って、またギャグ回オンパレードとかならなければいいですが・・

    ここで2週休載⇒合併号でまた一週休みは痛いですね(´-д-)-3

    • アニマーさんへ
      そうなんですよね・・・なんか意外でした
      アリもかなりビックリな顔してましたし(*゚▽゚*)
      工藤が負けるのとギャグはないことを心から祈るばかりですね(笑)
      工藤が負ける事はないと思いますが、十兵衛との何らかの伏線になる可能性はあり得ると思いますよ!
      木多先生の休載にともない、sane.kも休載します(笑)

  • 喧嘩稼業の続きが読みたい 
    というのが生きる理由のひとつになっている者です。

    こちらのブログも最初から見直しましたw

    ところで十兵衛と工藤って、あの戦いから直接会うのは、今回初でしたか?
    あの因縁の割に再開が唐突で、いきなり至近距離で話をしているのに違和感があったので。

    ベタですが、十兵衛の回顧のフラッシュバックや、再会の挨拶のようなものが描かれても良かったのかなと思いました。

    • pppさんへ
      ご愛読ありがとうございます。
      私も生きる理由ではございませんが毎週の楽しみですww
      2人が会うのはあの日から初ですね
      (途中、電話はしています)
      確かにそう言われると少し違和感ですが、十兵衛的には工藤と会う事ではなく
      工藤と対戦する事が目的なので工藤vs十兵衛となった時に詳しい再開の挨拶とかはあると予想します。

  • 「すべってる」もしくは「期待はずれ」ではあってもこの展開は「手抜き」ではないでしょ。
    十兵衛が積み上げた策を一発で崩す梶原age & 読者に対するヘイト稼ぎ(数週間分の展開が無かったことにされて十兵衛と同じく梶原に怒りを覚える)なんだから。

    • BKbbkさんへ
      コメントありがとうございます。
      確かに、十兵衛の策を崩した事で時間稼ぎとも取れますが
      噂では木多先生的には佐川兄弟対決は書きたかったらしいですよ・・・

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です