【ネタバレ注意】喧嘩稼業、第40話「工藤・・・ついに梶原の右手をつかむ」の巻

IMG_1968

ヤングマガジンNo.14(2015/03/03日発売)の喧嘩稼業完全ネタバレなので注意してください。

前回のあらすじ↓

 今週の内容

第40話

猛打を受け、片目を潰され、それでもなお立ち上がる不死身の男に梶原が”忍術”を繰り出す・・・!

梶原は予告する

IMG_1969

「まずは左目をいただいた」

「次は右目」

「左右の腕を折って」

「最後に首をへし折る」

しかし、右目を潰すのは不可能に近かった

まず、片目の者に遠距離からの目潰しが都合よく決まるわけがない

近距離からでも左手のない梶原は手数がかかる

その真意は右目への攻撃を警戒させるのが目的だった

 

工藤は考えていた

”こんな手があったのか・・・”

武器も持ち込めない、逃げることもできないこのリングの中の限られた空間で戦うという

工藤の得意とする

掴んで折る、殴って壊す

工藤に有利な条件だったはず

しかし、左目を失った

工藤は初めて見えた・・・

「今より強くなる必要がある」と・・・

IMG_1974

工藤には生まれた直後の記憶があった

それは体の中にマグマがあったからだという

今も体の奥に眠っている

そのマグマが体中に広がる時がある

それは”本気でぶっ殺したいヤツが現れた時に俺のマグマが吹き出す

「燃えるぜ」

IMG_1976

工藤は小さく呟く

初めて2人同時に間合いを詰めた

工藤は初めて対戦者の次の一手を読んでいた

顔面への前蹴りで距離を取ると予想するが

工藤の死角・・・

左股関節への前蹴り・・・ステゴロ道の前蹴りだった・・・

工藤は座り込むように腰が落ちた

IMG_1977

梶原の右・・・そう意識させると梶原は左ヒジをこめかみに打ち込む

すかさず、左のアッパーを返すが完全に読まれていた

続けて工藤は右フックで攻めるが

梶原はかわして、ト辻で工藤を倒す・・・

が・・・止まった・・・

そう、梶原の右手を工藤は掴んでいた

工藤はこの攻撃を狙っていたのだ

IMG_1979

「左右対称にしてやるよ」

その瞬間、梶原の全身から汗が噴き出した

恐怖によるものではない・・・

極度の緊張から汗が噴き出したのだ・・・

十兵衛は仕掛けた罠に追い込む事を得意とする

梶原は獲物の通り道を探し出し、そこに罠を張ることを得意とする

この試合で、梶原は自分の都合通りに工藤に右手を掴まれる事なく勝利できるなどと思っていなかった

右手は掴まれる、そこは必ず通る道・・・

”脱出と同時に詰めろ”

”初動の0コンマ遅れれば死に直結する”

永遠の如き一瞬、動き出す忍びの罠

IMG_1982

つづく・・・

今週の考察と感想

いや~やばいですね!

面白すぎます。喧嘩稼業最高です。

今回も色々と見所が満載でしたね!!とりあえず連載されていたのでホッとしました。

やっと工藤が動き出しましたよ!

という事で今週の気になるポイントをピックアップ!!

今週の気になるポイント

右目も潰す予告

この予告は右目の攻撃を警戒させるための布石でした!

実は前回の考察でのコメントですでに予想されていたんですよね!

かぶと
はじめまして。
「先に言っておくぜ もう片方の目が潰されても試合を投げるなよ」は、工藤に右目を守らせる為の布石を打ってるのだと思いますね。
梶原は何か狙ってる技があるのだと思います。

本当は私が予想しないといけないのに・・・

かぶとさんすげーっす!!!

でもこれで両目潰される事はないかと思うので、少し安心してます(笑)

工藤の内面

IMG_1972

ついに工藤の内面的部分が出てきましたね。

どうやら工藤は自分の強さに絶対的自身があったようですね。だからあの余裕・・・

今回初めてさとりました。

今より強くなる必要がある”と・・・

予想では何かしら工藤も成長していると読んでいたのですが

どうやらこの戦いで成長するようですね。

(工藤の勝ちフラグ?)

燃えるぜ!キタ━!

ついに工藤も本気を出しました!

でも、個人的には「まじか!」と思いました。

燃えるぜ=本気でぶっ殺したいヤツが現れた時

つまり十兵衛vs金田の時の「燃えるぜ」も「こいつ本気でぶっ殺してー」と思っていたんでしょうか?

ケースバイケースだと思いますが・・・

皆さんもう一度、喧嘩商売17巻から読み返しましょう!

梶原さんのエルボー

IMG_1978

強烈過ぎます!

めり込んでますし

梶原さんの対処法方

今回の最大の動きとして、工藤が梶原さんの右手をついにつかみました!

しかし!どうやらそこらへんも想定済みのようですね・・・

一体どうするのか?少し考えてみましょう。

ポイントとしては極度の緊張からの汗・・・

梶原さんは罠を張っています。しかし、緊張から汗をかいています。

「掴まれる=死」

これが頭にあるからでしょうか?

もしくは、対策法はあるが100%の確率ではない・・・と言ったところでしょうか?

ハッキリ言って、読めません・・・

金剛来るか?

まさかの掴まれた状態からの金剛が来るかも・・・

右手が使えないので法方としては

左ヒジ・・・もしくは頭突き・・・

でも正直、金剛というような流れではないような雰囲気ですよね?

しかも、「俺の金剛も効く・・・」と自信満々に言ってたのでこんな汗は出ないでしょう。

ただ単に、掴まれた⇒死直結⇒俺の強さが試される⇒緊張⇒汗

かもしれません。

しかし、何かしらの罠があることは間違いないので見所ですね!!!

今後の展開

IMG_1971

工藤はこの試合で確実に成長するはずです。

今回、梶原さんがこんな事を言っていました。

「そう・・・工藤など澤と同程度の思考しかできない」と・・・

最終的には、工藤の思考を甘く考えすぎて負けるパターンになりそうな予感です!

現に今回も右手掴まれてますしね

まとめ

梶原さんの罠は不明・・・

しかし工藤の攻撃が炸裂する可能性は高くなりました!

毎回皆さん、いいコメントをしてくれるので感謝の気持ちでいっぱいです!!

今回もコメント待ってます!梶原さんの罠とは何か?皆さんの意見を聞かせてください!

PS.来週休載予告なしでした!

28 件のコメント

  • いや~今週号も面白いですね~
    そろそろ梶原さん特製の金剛が出そうな感じになってきましたね
    その金剛が決定打にならなければ…梶原さんに合掌する展開になっちゃうかもですね

    • 梶原さん頑張れ!さんへ
      コメントありがとうございます。
      面白くなってきましたねー!
      やっぱり金剛ですかね~?次週が楽しみです!

      • はじめてコメントです、喧嘩稼業の予想が毎週待ち遠しくて仕方がありません
        最終結果として工藤が勝つと思います、他者格闘漫画の異種格闘技戦のストリーパターンを用いるなら最初有利に試合勧めてる選手が最終的に負けるパターンが多いからです、41号は予想は40号のあの状態から梶原さんが右手刀を工藤の左肩に撃ち落し左腕が不能になるが、右腕一本でも力で押し切るのかなかな~しかし喧嘩稼業は予想を裏切るのかな~ それでも技VS力では力が勝つと思うんだよな
        個人的にも工藤のキャラは好きだな。

        • 2Jzさんへ
          初コメントありがとうございます。
          例え片手でも工藤なら大丈夫かもしれません。
          喧嘩稼業は裏切られてなんぼですからねー!
          私も工藤好きです!

  • 工藤の左右対照にしてやるよってセリフがなんとも不気味ですね もしかして馬鹿力で右手首を捻って引きちぎるなんてことあるかも知れませんね!

    • 島田清さんへ
      コメントありがとうございます。
      確かに不気味です。ありえそうですねΣ(゚д゚lll)
      もしかして、梶原さんは右手引きちぎられる覚悟なんじゃ・・・
      死ぬくらいなら右手を犠牲にするみたいな・・・
      それならあの汗も納得ですね(笑)

  • sane.kさん はじめまして。
    三度卜辻を繰り出すあたり、わざと掴ませたんでしょうか?
    まさかの雷ってことないですよね(汗)
    左じゃなく実は右的な。
    わざわざ試合中に脱いだのも静電気タメた胴着をギリギリまで着ていたかったとか?
    ありえない技ですが忍者だけに(笑)
    さておき、[動き出す忍びの罠]ということは、
    梶原さん何かやらかしそうですね。

    • 那須与一さんへ
      はじめまして!コメントありがとうございます。
      さすがにわざと掴ませるのはリスクがデカすぎるかもしれません。
      まさかの雷なら、読者全員ひっくり返りますね(笑)
      次回、何かやらかします!
      とりあえず休載でないことを祈りましょう!

  • ナイス予測として取り上げて頂き、ありがとう御座います!
    こういったブログにコメを出した事が無く、「気になるポイント」見た瞬間、鳥肌が立ちました。
    変性意識状態でこれ書いてます!
    「絶対に投げるなよ」という言葉が、煽ってると思ったんです。投げるわけないだろって。
    いや嬉しい。今応募した缶バッジ待ってるけど、それ来るより嬉しいです。
    で、今週…

    わかんないっす!

    梶原の罠が読めない。
    やっぱり梶原式金剛?左の鎖骨折って、その上から「打ち下ろし式金剛」とか?折られた鎖骨の痛みと一緒に心臓打ちして、「高山」の屈曲反射でしたっけ?あれに似た効果を…
    苦しい予想ですね!
    あと一つだけ、気になっている事思い出しました。
    「屍」の存在なんですが…
    ボディーチェックの際、「キセル」を澤に持たせてましたよね?
    んで、チェックOKの後、受け取っている。リングインの時はキセル咥えてました。
    キセル使えば、何かしら持ち込めた…?
    それがずっと引っ掛かってます。
    長くなってすみません!休載の悪寒が止まりませんが、来週も載ってる事を祈って。

    • かぶとさんへ
      コメントありがとうございます。
      これからもコメント待ってますよヽ(*´∀`)ノ
      私は皆さんにコメントをもらうのが物凄く嬉しいです!!!
      そういえば缶バッジまだ来てません・・・
      今回はかなり読めませんよね?
      「ト辻」の時より難しいです。
      金剛についてですが、「打ち下ろし式金剛」は新しいですね!!
      その発想はありませんでした!
      ボディーチェックは確かに怪しかったですもんね。
      何かしら、持ち込んでいる可能性はあります。
      もし、キセルに入れていたのなら今、口の中に隠し持っている??
      屍?あっ!薬?
      想像だけが膨らみます・・・

  • 今週も期待を裏切らない面白さでしたね^^

    試合の展開は全く予想できませんが、
    梶原さんレベルでここまでみせてくれるなら、
    他の選手の試合はどうなってしまうのやらと、
    自分の中の期待値のハードルがグイグイ上がってしまいます。。。

    梶原さん、善戦しまくりですが、
    それでもやっぱり工藤が勝ってしまうのか?

    うーん、勝ってしまうと思う。

    という期待をどう裏切ってくれるのかを、
    次号掲載の期待を持たずに待つことにしますです。

    • ガンズさんへ
      コメントありがとうございます。
      確かに、逆に今後の試合が心配になりますね・・・
      もしかすると、梶原vs工藤の試合が一番面白かったりして・・・!
      今の段階では何とも言えませんが工藤ですかね~!
      来週が楽しみです!!!

  • 梶原は大量の汗を噴き出して、工藤の掴んだ手を滑らせて脱出する。
    梶原柳剛流 鰻。

    ト辻を何度も見せたのは、この状態で掴ませたかったんでしょうか?
    滑った瞬間に技を叩き込むのでしょうか?

    次の展開などで、ト辻を仕掛けると思わせて別の技(金剛?)に移行する為に何度も見せている気がします。

    澤の下の名前は何と読むんでしょうか?

    • チェックウォーリアさんへ
      コメントありがとうございます。
      「梶原柳剛流 鰻」wwww
      いいですねー(笑)
      確かに、ト辻連発は梶原さんとしては少し安易な気がします。
      やっぱり金剛ですかね?

      逆に澤の下の名前って出てきましたかね?

      • 「梶原修人セコンド 澤信望」と何度か出ていますよ。

        よく見るとグローブの上から掴んでいるので、鰻でグローブから右手を抜き、工藤がグローブだけを掴んでいる展開・・・
        ないですね。

        • チェックウォーリアさんへ
          そうだったんですね!見逃してました!
          「澤信望」・・・・
          調べたところ「のの」と読むのが一般的な感じです。(女性につける名前)
          しかし「しんぼう」とも読むのでこっちの方かもしれません!
          「さわ のの」だったら可愛いですね!

  • 陰陽トーナメントは、目突き、金的ありのルール無しの闘いである。

    梶原はこれまで何度かキセルを間接的に利用した闘い方をしている。

    キセルをリングに持ち込んだ時、武器として使うのかとも考えたが、
    屍のハコにしていたというのは確かにあるのかもしれない。

    その場合、口の中に含んでいるわけであるから、使用する側にも危険をおよぼす
    可能性があると考えられる。(試合前に解毒剤を飲んでいるということか。)

    梶原はすでに右腕を摑まれているわけであるから、
    屍は毒霧のように吹き付けて視力を奪うような類のものではなく、
    ただちに筋弛緩や呼吸を困難にさせるような即効性のものでなくてはならない。

    キセルをいきなり武器として使用しなかったことから判断すると、
    毒物による影響あるいは死が、あからさまになってしまうようなことは
    ルールの無いリング内においても避けざるをえないのではないか。

    ここまで考えて、屍を使うことよりも、はるかにたやすく
    最少労力で最大効果を発揮する手に思いが至る。

    梶原はキセルで常に顎も鍛錬している。

    梶原は人体の構造にも精通していると考えられる。
    どの骨を砕けば、どこが動かせなくなるか。
    どの腱を切れば、どこが動かなくなるか。
    どの管を切れば、どのくらい出血させられるか。

    さらに屍を刃に塗っての一撃が最も梶原柳剛流らしい。

    • UGさんへ
      コメントありがとうございます。
      素晴らしい考察です!
      確かに屍だったとしても、即効性のあるものでないといけませんね。
      人体構造に詳しい可能性もありますね。
      左手がないのでその分のハンディーを補うために知識としてある可能性は高いです。

  • 二度目すみません。

    咬みつきでは!

    キセルや顎の鍛錬は、守りの為だけに非ず。

    そして口内には何らかの方法で屍、効果は筋弛緩。だらりと下がった工藤の左腕、狙いの鎖骨がガラ空き…折れば左手を殺せ、五分以上になる。

    一回戦八試合の中で、最もグロ注意な戦いであることは間違いないですね。

    • かぶとさんへ
      コメントありがとうございます。
      二度と言わず三度、四度とコメントOKです(笑)

      んー!ありえそう!
      もし、屍を口に含んでいるなら噛み付きが効率的かもしれませんねヽ(*´∀`)ノ
      そうなれば工藤ピンチ!!

      PS.今ブログのデザインを変更しています。

  • はじめまして。いつも楽しく拝見してます。
    ほんと喧嘩家業面白すぎますよね~今まで見た格闘漫画でピカイチです!!

    もしかして次号で決着ってことはないですかね(汗)梶原さんの罠発動か工藤の左右対称にしちゃうかのどちらかで・・・個人的には左右対称になっても投げない梶原さんが見たいですが。。怖いこと言っちゃいましたね(笑)

    • バンビさんへ
      初コメントありがとうございます。
      まだまだ、終わらないでしょうね~!
      大丈夫です!梶原さんなら、腕がなくなろうと最後まで頑張ると思います!!

  • ズバリ噛みつきでは?

    梶原は金のキセルをくわえてる理由を、左手を補うためと説明しています。
    また、十兵衛vs金田戦で、上杉均が「噛みつこうとしても無理」と分析したはだか締めの際、「噛みつけ」と呟いています。

    これはとっさに「梶原ならば噛みつけば脱出できる」ために出た言葉なのではないかとわたしは思います。

    梶原の咬筋力が尋常ではなかったり、例えば歯が研いである的な噛みつきによる攻撃が、この試合で発揮される気がします。

    ちょっと梶原を応援しちゃってます。

    • あおいさんへ
      コメントありがとうございます。
      確かにそういえばそんな事言ってましたね!
      何となく伏線に思えてきました!(*゚▽゚*)
      つまり食いちぎるという事ですかね?・・・・
      あると思います!!!

  • 個人的には梶原には毒霧を噴射してもらいたい

    それで最期は毒霧を飲み込んでしまい動揺したところを工藤に頭蓋骨を掴まれて・・

    この先は言いません

    • 提督さんへ
      コメントありがとうございます。
      いいですね~!
      言わなくて大丈夫です!
      みなさんわかってます(笑)

  • 極度の緊張
    それは狙っている行動の完成度の緊張感。
    右手を掴ませあの距離感で歯で目を噛み切る。
    です。
    両目を失った工藤に澤のタオル投入。
    工藤の「ちっ」
    で終わり。
    もう正直あのレベルの戦いは壮絶な戦いでは終わらない。
    一撃の必殺 で終わり。

    • ミッチーさんへ
      コメントありがとうございます。

      例え両目を失っても工藤は戦うでしょう・・・
      でも、まだ金剛も残ってるので、まだ終わらないでしょうね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です