【ネタバレ注意】七つの大罪、第119話「十戒の一人の闘級が明らかに・・・」

3

少年マガジン17号(2015/3/25日発売)の七つの大罪完全ネタバレなので注意してください。

今週の内容

第119話「<十戒>始動」

ヘンドリクセンは力を失いながらも

十戒の復活をみんなに伝えようとしていた

やっと、事の重大さに気づいたのだろう

その頃、ドレファスは十戒と一緒にいた

どうやらアルビオンが2体やられたと噂していた

そして、動き出す十戒・・・

やられたアルビオンの元へ向かった

 

所で、以前アルビオンを倒したメリオダスの技だが

実はあれ、神器ロストヴェインの特性「実像分身」との事

しかしながら、闘級もそれぞれに分裂する

IMG_2001

マーリンは国王の予言が気になっていた

「山の如き獣が目覚める」

「三人の英雄が立ち向かい」

「闇が大地に大穴を穿つ」

果たしてどういう意味なのか・・・

ゾッ

そこに十戒の一人「ガラン」がやって来た

5

どうやらメリオダスの事を知っているようだ

闘級2万6000・・・

第120話「圧倒的暴」に続く・・・

今週の考察と感想

ついに十戒の一人ガランの闘級が発覚しましたが

やばいですね・・・

2万6000・・・

どうやって倒すのでしょうか?

そして気になるポイントをピックアップしてみたいと思います。

今週の気になるポイント

ヘンドリクセン

倒れそうになりながらも

十戒の復活をみんなに知らせようとしていました。

おそらく人間側に戻ってくるかもしれませんね。

神器の特性

IMG_2001

神器には特性があるようで

メリオダスの神器ロストヴェインには分身の特性があることが判明しました。

という事はそれぞれの神器に特性があると思います。

国王の予言

IMG_200

「山の如き獣が目覚め」

「三人の英雄が立ち向かい」

「闇が大地に大穴を穿つ」

果たしてどういう意味なのでしょうか?

「山の如き獣が目覚め」

はアルビオンの事を指しているとマーリンは予想していました。

「三人の英雄が立ち向かい」

三人の英雄とは

メリオダス

アーサー

までは、予想できますが・・・

あと一人は誰なんでしょうか?

候補としては・・・・

マーリン、エリザベス、ヘンドリクセン?といったところではないでしょうか?

「闇が大地に大穴を穿つ」

これは、過去にありました。

メリオダスがダナフォールを壊滅させたと言われている大穴?

闇とは十戒、もしくはメリオダスだと思うのですが

これで、メリオダスがダナフォールを壊滅させた?謎も少し明らかになるかもしれません。

十戒の闘級

4

2万6000・・・

高すぎます・・・

しかも最初に出てきたと言うことで、低い方だと思います。

最終的には、魔力を取り戻して10万くらいのヤツが出てきそうですね・・・

まとめ

色々やばい・・・

次週の圧倒的暴力というタイトルから、十戒の強さが判明するでしょう。

来週に期待です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です