【ネタバレ注意】喧嘩稼業、第44話「櫻井裕章サイドストーリー、謎の御殿手発言!」の巻

IMG_2314

ヤングマガジン22・23号の喧嘩稼業完全ネタバレなので注意してください。

前回のあらすじ↓

 今週の内容

第44話

櫻井と田島は対峙していた・・・

アリはオーラとは存在するものだと考えている

周囲の反応

尊敬や遠慮・・・

本人の表情や仕草・・・

その雰囲気こそがオーラだと感じていた

田島のオーラはいつも変わらない

しかし、櫻井裕章を前にした時だけ田島のオーラが揺らぐ・・・

IMG_2315

以前アリは田島この事を質問していた

田島「それは俺の態度ではなく、アリが櫻井を特別視しているからそう見えるだけだろ?」

さらにアリはもう一つ質問していた

櫻井が円形闘技場から消えてすぐに田島が現れた理由を・・・

田島は櫻井裕章を殺しに円形闘技場に行ったと答えている

強い奴と戦いたいからではなく

櫻井と戦いたかったからだ・・・

 

田島「名護夕間が死んだのは知っているのか?」

IMG_2319

櫻井「お前何者だ?」

どうやら櫻井は過去の記憶が少し残っているらしい・・・

 

今度は逆に櫻井が質問する

「御殿手はどうなった?」

IMG_2320

因縁の地は沖縄・・・!?

次号より工藤vs梶原再開!!

次号へ続く!!

今週の感想と考察

いや~久しぶりに連続で掲載されていると思ったら・・・

まさかの櫻井でしたww

工藤vs梶原戦は次号から再開するようです・・・

今週は特に気になったポイントはありませんが少しだけ・・・

今週の気になるポイント

どこで喋っているんでしょうか?

この二人はどこで喋っているのかと言うと・・・

おそらく、大会前の青龍ホテルですね

背景とかが多分そうですし

櫻井も田島のホテルに泊まっていたのでそうだと思います。

田島の過去

意外と二人は因縁があるようですね?

櫻井を殺しに円形闘技場に行ったと言っていますし・・・

IMG_2321

ちなみにこのシーンは

過去に十兵衛が持っていた動画だと思われます。

その時の動画はモザイクが掛かっていましたが・・・

この時の映像だったんですねww

田島は櫻井の過去を知っているようです。

名護夕間という人物の名前が出てきましたが

櫻井と深い関係があるでしょう。

御殿手とは?

調べてみた結果

どうやら沖縄の古武術のようです。

名護夕間は御殿手に関係する人物だと思います。

ちなみに櫻井はシラットの使い手です。

シラットとは東南アジアの伝統的武術なのですが・・・

御殿手とどのような関係があるのでしょうか?

櫻井は沖縄出身?なのでしょうか?

もしかすると、昔は御殿手を使っていたのでしょうか?

謎ですね・・・

まとめ

櫻井裕章と田島彬は何やら因縁があるようですが

いきなりなので、訳が分かりません!

この話もいずれ明かされると思います!

内容は巻末のサイドストーリーですがね・・・

次回の工藤の反撃に期待しましょう!!

PS.今週は合併号だったので次回は2週間後になります・・・

43 件のコメント

  • またやなタイミングでまた最格エピ入れてきましたね…
    どれだけ焦らすつもりだよぉぉ、ど変態野郎が…(石橋並感)
    ストーリー的には櫻井は文さんに負ける可能性が高そうですが、ほんとこんな強い人をあまり櫻井について知っていない様子の文さんがどう攻略していくのか…
    で、その試合はいつ始まるのか(白目)

    • 梶原さん頑張れ!さんへ
      コメントありがとうございます!
      早いですねww今週も1getですねw
      確かに焦らしすぎですね
      しかしながら泣こうが喚こうが
      小鳥のお前は鷹の行くところにしか行くことができないんだよ(十兵衛並感)

      本当に文さんは大丈夫なのか心配になりますねww
      純粋に格闘技で勝負するのでしょうか?

      むしろ年明けくらいに第三試合が始まればいい方ですねww

    • 文さんと桜井は第3試合ですから実質隔週連載の今のペースだと年明け早々に始まるか始まらないかですね

  • 私は健亡症について調べてみましたが、原因の一つに頭部外傷や過去のトラウマがあるそうです。桜井の健亡症の原因を作ったのは田島かも知れませんね。

    • 島田清さんへ
      コメントありがとうございます。
      すごくいい予想ですね(*゚▽゚*)
      因縁があると言うことで過去に戦っている可能性はあるかと思います。
      原因が田島の可能性アリです!!

  • 田島と桜井という、読者にとっては素性のわからない者同士が過去に因縁ありげに描かれていてサイドストーリーとはいえ楽しめましたね。続きがすごく気になります。

    • 島田清さんへ
      そうですね!
      謎過ぎて逆に気になりますww
      でも続きはまだ先でしょうね・・・Σ(゚д゚lll)

  • 名前が櫻井裕章だけに優勝することはありえませんかね?

    櫻井が入江に勝って、金隆山(もしくは川口)にも勝って、佐藤と当たる展開にはならないと思いますが。

    文さん、櫻井に探りを入れてたけどイラついてたもんな。
    72時間しか記憶が残らないことを知らないみたいだし。

    • チェックウォーリアさんへ
      コメントありがとうございます。
      んー個人的には難しいのではないかと思います・・・

      最終的に
      「お前の得意技を教えろよ!!!」
      とかいってましたねww
      シラットがどのようなものかくらいは知っていると思いますが・・・

  • はじめましていつも楽しく読ませていただいてます。

    山本陸は櫻井裕章に殺されているのではないですかね?
    櫻井の健亡症は山本陸戦の後遺症では?

    飛躍しすぎかもしれませんがひょっとすると名護夕間(=山本陸?)

    • Yさんへ
      はじめまして!コメントありがとうございます。
      ん~ちょっと微妙ですね・・・
      名護夕間=山本陸だとすると
      何故、偽名を使っているのか?
      など疑問が残ります・・・

      • 返信ありがとうございます。

        山本陸ほどのものが消息不明になっていることから名は隠しているものと推察しました。(名護夕間=山本陸は私も無いかなと思っていますが・・・)

        また山本はライオンを倒した櫻井に興味を持ち、田島と戦う前の腕試しの相手と選んだのかなと・・・

        • Yさんへ
          なるほど
          ライオンを倒した櫻井に興味を持つ可能性はありますね。
          山本陸も相手がいなくなりクマと戦っている訳ですしね!

  • 梶原工藤戦が見たかったけど、商売の時みたくギャグ回入らないだけ良しですね。
    御殿手はバキでオーガが使ってましたね。櫻井は文さん戦で頭部への打撃で記憶が戻ると予想。
    そして更に強力になって文さん苦戦。
    あと、最近読み返したら梶原さんは入場の時に、今回屍は使わない、田島戦で使うと言ってます。澤に嘘をつく意味は無いので屍はトーナメントの中では無いのではないでしょうか。

    • ダンさんへ
      コメントありがとうございます。
      そうですねw純粋にトーナメントが見たい人は多いと思います。

      確かに嘘をつく意味はないかもしれませんね
      でも、「雷」はブラフ技ですが
      おそらく澤はあるものだと思っているはずです・・・
      もしかして澤が裏切る可能性を警戒しているのでしょうか?
      ちなみに私も屍はないと予想しています。

      • 入場時に屍は使うつもりは無いと言ってるので、少なくとも試合中に澤からその事が漏れる事は無いので、雷と違いブラフにならないので、工藤戦では無いでしょうね。
        それと田島はアリと共に櫻井に会いに行く車中で、櫻井に会ったことは無いし、櫻井は田島の事を知らないかもしれないとも言ってます。
        名護夕間という人物がキーになりそう。櫻井の師匠か。

        • ダンさんへ
          ですね!
          わざわざ入場時に使わない事を澤に行っていますからね
          私も屍はないと思います。

          二人の関係は間違いなく名護夕間がキーマンですね
          そして、田島が殺したとか・・・

  • 御殿手なんて、また正確な資料が少なくて描くのが難しそうなお話を持ってきましたね。
    途中一ヶ所?だけ櫻井の名前の読み仮名がヒロアキになってるんですけど、何か今後に関係あるんですかね?

    • バケツさんへ
      コメントありがとうございます。
      確かに少しマニアックで資料がなさそうですよねww

      アンダーグラウンドで
      イミ?がヒロアキと言っていましたね(多分)
      おそらくは円形闘技場で使っていた名前なのではないでしょうか?

  • 私は今回の読んで、文さんが桜井に負ける(殺される)かも? と感じました。もしも、文さんが勝つなら、桜井に今以上の「過去話」は必要ない気がするので。

    そして、文さんが殺された結果、十兵衛が師匠の仇討ちをするという展開に。(十兵衛は工藤に勝ったら、もうトーナメントで勝ちたいという積極的な動機がなくなってしまうので、新しい「動機づけ」として、「師匠の仇討」がありかな、と)

    • maさんへ
      コメントありがとうございます。
      私も文さん死亡説は考えていました
      しかし、7:3の割合で
      櫻井はかませ犬だと予想しています。
      結局は文さんの強さをアピールしたいのではないかと・・・
      でも今のところ本当に櫻井に勝てるのか疑問です・・・
      文さんが死ぬなら田島に殺されると思っています

  • 田島は櫻井が健忘症ってことを説明していた。(記憶がない、とか何とか)
    でも、何でそれを文さんが知らないのかが謎。

    1:単に作者のミス
    2:田島の言うことを文さんは信用してない
    3:あの田島の会見場での説明は我々読者に対してのもので、この漫画の登場人物に対するものではない。

    この辺かなあ

    • kさんへ
      コメントありがとうございます。
      確かに説明していますね
      文さんが知らない事から読者に対しての説明だったのかもしれませんね
      さすがに作者のミスは・・・
      ないと思います・・・多分・・・

  • 櫻井とイミの戦いを見た時に思った事なんですが、櫻井の構えは明らかにシラットの構えじゃないですね。自分は軍式シラットしか見た事がないので、伝統シラットにはあんな構えがあるのかと思いましたが、御殿手の話が出た所で納得。櫻井の構えは御殿手だったのかなと。

    • Abarmanさんへ
      コメントありがとうございます。
      えっ!!そうなんですか?
      私はシラットを見たことがないので何とも言えませんが・・・
      じゃあシラットと言いながら
      使っているのは御殿手という事ですね!
      もしそうだとすると、初めからそういう設定だったという事になります!
      凄いです(*゚▽゚*)

  • 文さんが心配になってきました。
    ところで工藤ですが次の進化は技ではなくて弱点の克服じゃないでしょうか。
    ブラフを見破って梶原さんの左腕をつかみ梶原さんがタメの隙で攻撃する前に工藤のフルパワーのパンチが炸裂!
    「お前には感謝してる。タメはとっくに作ってある」でフルボッコ。
    梶原さん屍を使おうとしてなんとか脱出、
    ラストターンは無敵モードの工藤対瀕死プラス屍の梶原さん………なんて勝手に予想してみました。
    いや〜、早く読みたいですねぇ。

    • 寸止めさんへ
      コメントありがとうございます。
      いいですね~
      想像できます!!
      弱点をどのように克服するか見てみたいですね(^^)
      もし、それができたらヤバイです!!
      次号が楽しみですねww

  • 田島って感情が表に出るタイプですかね?
    以前、芝原に常在戦場を皮肉られた時も過敏に反応していたような。
    しこりが残る形で陸と無一に勝利したことを実は気にしている。
    又は里見とは逆に[自分の勝利]に意味を持たせたかったとか!?
    現状では仮説でしかないですが。
    案外 里見の分析は当たっていたと思ってます。

    • 那須与一さんへ
      コメントありがとうございます。
      ん~どうでしょうかね・・・
      確かに反応してましたね
      しかし、里見と会話している時は
      冷静に見えました・・・
      私の中では
      強い奴=表に出さないタイプだと思ってます。

  • 僕も櫻井の前項性健忘の原因を作ったのが田島だと予想しています。
    喧嘩商売の13巻で十兵衛が見ていたモザイクがかかった田島の戦闘シーンがありましたが、そこで頭から血を流して倒れていた男が櫻井だったのではないかと思います。
    こうして見ると数人を除いて田島と因縁のある出場者が多いですね。
    工藤戦の今後の予想ですが、工藤は雷を見破り、梶原さんのように4手か5手入れて最後に腕を掴みに行くと予想してます。(思考の進化と予想しています)
    早く続きが見たいです。

    • YU2さんへ
      コメントありがとうございます。
      確認しました!
      確かに誰かが倒れていますね!!
      顔が見えないので櫻井かはわかりませんが可能性としてはありえます。

      工藤は梶原さんの技をパクっているので
      4手5手の攻撃の流れもパクる可能性もありえますね!
      そうなると工藤はかなり強くりますね・・・

  • 桜井に関しては琉球古武術という新しいキーワードが出てきましたね。もしかして木田先生休んでる間にシラットについて調べて「以外に浅ぇ、こりゃネタにこれ以上できんな」と思って付け足したんですかねwそう思いたくないんですがw

    • M3さんへ
      コメントありがとうございます。
      これに関しては後づけではない可能性があります。
      他コメントで
      「イミ戦で櫻井の構えがシラットのものではない」
      というものがありました
      喧嘩商売の頃なので最初から設定されているかもしれません!

  • いまさらですが商売から稼業になったら一部のキャラの顔の描き方がかわりましたね

    一瞬誰だ?って思いました

    それにオーラの泉より「でたらめでたらめ」の登場が待ちどおしい

    • 提督さんへ
      コメントありがとうございます。
      確かにかわりましたねww
      特に田島とか・・・
      まぁしょうがない事ですが・・・

  • 喧嘩商売19巻冒頭で、「最後に憶えているのは空手に打ち込んでいた中学生の頃の記憶」と櫻井が思い起こしています
    教えていたのが名護夕間で、中学生の櫻井に自分が御殿手の継承者と教えていた可能性が高いですね。
    御殿手を教わった記憶は喪失しているので、誰が継承したのか分からず「御殿手はどうなった」と田島に質問したと

    山本陸の空手に勝つには源流の琉球空手を学ぶ必要があると考えた田島は沖縄に渡り、御殿手の継承者である名護夕間の存在を知る
    奥義を盗もうとした田島と戦った名護夕間は死に、奥義を盗めなかった田島が櫻井と戦い奥義を使わせたかったのでは?
    田島が名護夕間と戦った時期は2年あれば山本陸に勝てると言った辺りで、その頃櫻井は海外に居て足取りを追えなかったとか

    • 追記ですが、名護夕間が死に際に「お前は強いが櫻井の方が強い」と言い残したので円形闘技場に殺しに行った方がしっくりきますね

      • fogさんへ
        コメントありがとうございます。
        確かに空手に打ち込んでいた中学の頃が最後の記憶と言っていますね
        空手とは御殿手の事なのでしょうか?

        「お前は強いが櫻井の方が強い」
        ↑こっちの方がしっくりきますねww
        ちなみに櫻井は20年間の記憶がないという事なので
        34、35歳くらいですね

  • あぁ~GWだからしゃーないけど、たたでさえ休載多いもんだからモヤモヤしますねw
    文さんVS櫻井は楽しみなんですが、やっぱまずは第一試合目をこのまま普通に進まして完結させていただきたいですなw
    第二試合目は十兵衛VS佐川弟ですが、これも十兵衛が勝つのがストーリー的には無難なんだろうですけど、佐川弟が予想以上に強くて十兵衛がまさかの…!?ってのもちょっぴり期待してます(小声)
    あんな時間かけた石橋戦は何だったんだよってツッコまれそうですがw

    • 梶原さん頑張れ!さんへ
      コメントありがとうございます。
      確かにモヤっとしますねww

      これで十兵衛負けたら、逆にすごいですよww
      皆「え~~~」って感じになるでしょうねΣ(゚д゚)

  • 御殿手って何だか解ってるのだろうかねぇ?現実世界では上原清吉さんという高名な方があっちこっちに教え始めるまではほぼ門外不出で、上原氏の創作じゃないかとか、八光流柔術のパクリじゃないかとか色々言われてたね(ホントのところはどうだか解らないけど)。

    資料自体はある程度手に入るけど、門外漢が見てもよく解らないというか、空手+合気道にしか見えないレベル。琉球王族の本部家伝の武術で、簡単に言うとスタスタ歩きながら相手を捌くんだよね。あの武術としての肝は歩法にあるようだからね。あの特殊な歩き方でスタスタ歩くと、何か色々惑わされて上手く近づけないって感じになる。

    ロマンあふれるけど、実際に見たらかなり地味で、格闘漫画には不向きな武術。どうやって正しく漫画にするんだろうね(板垣もまともに描くことができていなかった。格闘技経験者だから御殿手の骨子は解ってると思う)。

    • ああああさんへ
      コメントありがとうございます。
      そして細かい情報、参考になります!!!
      確かに御殿手とは不明な部分が多すぎますw
      特に素人には伝わりづらい部分も多くあるでしょうね・・・・
      木多先生なら予想以上にうまく描くと思ってます!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です