【ネタバレ注意】七つの大罪、外伝「ついにディアンヌの罪が明らかになる!!」の巻

七つの大罪外伝

少年マガジン27号(2015/06/03日発売の)七つの大罪完全ネタバレなので注意してください。

前回の内容↓

 今週の内容

外伝「少女は叶わぬ夢を見る-後編-」

時は16年前。死に臨む戦士たちは静かに開戦を待つ・・・!!

マトローナとディアンヌは戦場へ向かう

そこに待っていたのはリオネス王国のギャノンという聖騎士が率いるギャノン騎士団だった。

七つの大罪 外伝2

しかし、そこには敵の姿がなかった

ギャノンいわく、呪術師の力で姿を消しているらしい・・・

その時

ガサ・・・・ガサッ・・・

向こうの森から物音がした

マトローナは魔力を使い攻撃するが誰もいない・・・

また別の方向からも音がする

マトローナは音のする場所に勢い良くジャンプする

しかしその場所には大きな落とし穴が・・・

マトローナの体は土中に埋まった

七つの大罪 外伝4

そう、これはマトローナを仕留めるためにギャノンが仕掛けた罠だったのだ・・・

しかし、マトローナは無傷

ギャノン達との戦いが始まる

ギャノンの攻撃はマトローナに当たる事はなかった

その時、一本の矢がディアンヌを襲う

ディアンヌはヘビーメタルで防御しようとしたが

その矢をマトローナが足で食い止める

七つの大罪 外伝6

その矢には毒が塗ってあった・・・

倒れこむマトローナ・・・

「非情になれ・・・甘さを捨てるんだ・・・」

しかし、ディアンヌはマトローナのように戦おうとしなかった・・・

マトローナは最後の力を振り絞る

七つの大罪 外伝10

しかし、生き残った聖騎士がディアンヌを罪人に仕立て上げた

「巨人族ディアンヌ、汝は力への嫉妬ゆえに王国の友兵であるマトローナを毒殺、さらに口封じのため無辜なる王国騎士330名をも惨殺」

その大罪、下劣にして醜悪、よって、斬首の刑に処す。

七つの大罪 外伝8

そこで現れたのがメリオダスだった

メリオダス「巨人族ディアンヌの身柄はこの俺、大罪人メリオダスがもらい受ける」

夢から覚めた刹那。罪と罪を結ぶ絆が、少女を新たな場所へと誘う!

七つの大罪 外伝9

次号127話「絶望との再会」

今週の考察と感想

ついにディアンヌの罪が明らかになりました!!

まさかマトローナ死ぬとは・・・

今週の気になるポイントをピックアップしていきます。

今週の気になるポイント

ディアンヌの罪

今回ついにディアンヌの嫉妬の罪が明かされました!

やはり、予想通りの冤罪でしたね

マトローナの力に嫉妬したディアンヌが毒殺したと言う事から

嫉妬の罪が名付けられたようです。

何度も言いますが冤罪ですw

ディアンヌが罪を犯すとは考えられないですもんね!!

127話「絶望との再会」とは?

おそらく・・・

魔神族と再会するのではないでしょうか?

巨人族の里に行くには魔神族のいるエジンバラを通らなければいけないようなので

多分そうだと・・・

そこでディアンヌ覚醒かな?と思っています。

まとめ

ディアンヌの罪は冤罪でした。

巨人族の里に行ってもマトローナはもういません・・・・

127話のタイトルが気になる・・・

PS.6月に七つの大罪15巻が発売です!予約注文できます!

表紙はマーリンでした!!

七つの大罪(15) (講談社コミックス)
鈴木 央
講談社 (2015-06-17)
売り上げランキング: 80

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です