【ネタバレ注意】喧嘩稼業、第55話の考察と感想まとめ

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします!!

今年の喧嘩稼業一発目です!!!

やっっっっと・・・・

再開キターーーーーーー!!!って感じです。皆さんも待ちわびていたのではないでしょうか??本当に本当に待ちました・・・正直長かったです・・・

何せ、一ヶ月弱も空きがありましたからね・・・木多先生も十分休息を取れたと思います!

待ちすぎて、前回の内容を少し忘れてますwwそんな人は前回の記事で再確認をお願いしますね!

前回の内容↓

 

今回は記事を分けているため、今週の内容はこちらで確認してください↓

 

それでは、恒例の気になるポイントをピックアップしていきます!!!

今週の気になるポイント

十兵衛の仕込みが炸裂しまして完全にペースをつかんでいます!!

その辺も経緯も含めてまとめています。

川上への呪文

名称未設定 6

試合前に十兵衛は川上に呪文を吹き込み、川上の行動を完全に止めてしまいました!

「佐川徳夫は強い」

「お前が試合を止めてしまえば負けになる」

この言葉は川上にとって最大の効果を発揮したと思います。

「佐川徳夫は強い」とういう思いが特に強かったのではないでしょうか?十兵衛・・・天才的です・・・

 

血液ドーピング

そういえば血液ドーピングを忘れていました!!

これにより(プラシボー効果も含まれる)40秒かん煉獄を打っても呼吸に乱れも少なくなっています。

ちなみに、石橋戦では全力の煉獄で歩くのが精一杯でした。金田戦の時は1分以上の煉獄を行っています。

そう考えると、大体7~8割程度の力で行ったのではないか?と予想しています。

 

高野が止めに入る

名称未設定 5

煉獄を止めたのは高野でした。

それには、ちゃんとした理由があります。

一つは「運営者側に止めさせないため」もう一つは、「高野が徳夫に近づくため」

おそらくはこの二つの理由があったのですが・・・2つ目は不発に終わりました。

高野は徳夫の道着を脱がそうとしますが、拒否されます。

その後、高野の渋い表情に十兵衛は

「仕方ない、だが呼吸は整った」と言っています。

徳夫の道着を脱がせて直接何かをするのではなく、あくまでも20~30秒の時間稼ぎをしたかったのではないでしょうか?

その時間で、呼吸と脈拍を整える作戦だったかもしれません。

十兵衛の言動からして、その可能性が高いと思います。

 

弟子越しに詰る

川上への「呪文」もしかり・・・

今度は川上(弟子)越しに徳夫を詰っています。

本当に十兵衛らしいやり方です。更には読唇術で口の動きを読ませて挑発しています。

プライドの高そうな徳夫には効果的でしょう!!

今のところ完全に十兵衛の手の上で踊らされていますね。

もしかすると、まだまだ川上を使った仕掛けがあるかもしれませんよ!!

 

佐藤十字軍

名称未設定 4

とにかく佐藤十字軍の活躍が目立ちます。

むしろ、佐藤十字軍なしではこの試合は成立しないでしょう。

彼らはいったい十兵衛からどれくらいの報酬を受け取るのか?少し気になるところです・・・

今回は「中国語からの拍手喝采」「パー・チョキ・グーからの佐川コール」が発動しました。

十兵衛仕込みすぎです。

一応、公開されている仕込みは全て使われたと思いますが・・・

他にもまだまだあるかもしれませんので今後も佐藤十字軍の活躍には注目して行きましょう!

 

テンションの上がる芝原サイド

名称未設定 3

十兵衛の仕込みに気づいた芝原サイドですが

テンションもかなり上がってきています!!と言ってもセコンドの息子に限りますが・・・

「こんな汚いヤツいるんだな」「マジで惚れるわ」

といっておりますが

まさに、汚いやり方です。

おそらくここまで仕込んでいるのは十兵衛以外にいないのではないでしょうか?

さらに・・・

「佐藤十兵衛」

「最弱にして最強」

「十兵衛負けろ!!!」

と続けざまに叫んでいます。

完全にフリと言うか、伏線ですね。もちろん、十兵衛は徳夫に勝つことは概ね決まっていると予想していますが。

それ以上に、喧嘩稼業の立ち位置として、正当な試合なら勝てないが喧嘩なら強いと言う十兵衛に対するイメージの刷り込みかもしれません

徳夫は煉獄対策を用意していた

名称未設定 2

やっぱり、徳夫は煉獄対策を用意していましたね。

徳夫は煉獄対策を用意していた

それは大きなダメージを負うが煉獄から脱出可能というもの

あるのは確実なので、次に煉獄が始まった時に見れるはずです。

どのような対策をしているのか?気になります!!

 

しかし!!その反面、大きなダメージを負うと言うリスクもあります。

そう考えると、すでに煉獄を食らっているのでダメージ的に大丈夫か?と言う疑問もありますが・・・・

推測するに、大きなダメージとは回復不能な攻撃

つまり、骨折や靭帯損傷などの一日では回復出来ないダメージを負うということだと思います。

煉獄は反撃すると攻撃を受けてしまいます。

実際に金田も反撃をしようとして鎖骨を折られました。ドーピング金田でも反撃不可能なのでそれ以外での対策があるのだと思います。

 

深いダメージは負っていない

上記の事も含め、現段階では徳夫はダメージは残るものの、骨折などのダメージは無いと思われます。

高野が「肋骨が折れているかもしれない!」と近寄った時も「折れていない」とハッキリ言っています。(強がりでなければ・・・)

実際に防御に徹していましたしね。

しかし、本当はどこか骨折していたら・・・十兵衛のチャンスである事は間違いありません。

もし、十兵衛がほぼノーダメージで勝ち進めば、次に対戦するのは工藤です。

工藤はダメージがひどいのですが・・・それでいいのか?

 

試合開始

無事にゴングも鳴り。順調に試合を開始したわけですが・・・

果たしてどのような試合展開になるのでしょか?

煉獄をくらったとはいえ強敵である事には変わりありません。

しかも煉獄対策まで用意しています。

この様子だと、決めては煉獄だと予想しています。

さらにその煉獄でもうひと波乱ありそうですね・・・

金剛今のところ気配なしですがどうでしょうか・・・

 

屍はやっぱり無い?

名称未設定 1

忘れないように一応言っておきます。

前回のコメントでも多かったのですがやっぱり屍は無いかもしれません。

徳夫もコーナーにもたれかかっているので・・・

屍の回収の説明が何かしらあってもいいと思うのですが、その説明がないという事で可能性的にはは50:50だと思います。

 

十兵衛の仕込みまとめ

今のところの十兵衛の仕込みを簡単にまとめてみました。

  • 佐藤十字軍
  • 川上に呪文
  • 徳夫の道着を脱がせる(不発)
  • 血液ドーピング
  • 挑発

今のところこれだけ出ていると思われます。

まだまだ、今後出てくる可能性は大ですので注目しておきましょう。

 

まとめ

とにかく今回は言いたいことが多い回でした。

今後の全てが気になるところなんですが・・・

  • 煉獄対策
  • 十兵衛の仕込みはまだあるのか?
  • 屍の行方

以上に注目してみてください。

色々、書きたい事もありましたが、まとまらなかったので今回はここまで!!!

かなり長くなってしまいましたが最後まで読んでいただきありがとうございます!!

著者:木多康昭
出版社:講談社
販売:Amazon

63 件のコメント

    • はじめまして。いつも楽しく拝見させて頂いてます。胴着を脱がせようとしたのはもしかして胴着越しだと屍の針が届かないんじゃあないでしょうか?まぁ予想ですが…。

      • 千代大海さんへ
        コメントありがとうございます。
        初めまして!!
        現在、屍と骨折の確認で意見が割れていますねww
        今後、詳しい説明があるかと思います。

  • 皆の関さんの扱いが、、、笑
    でも今までの関さんへの甘いなどの皆の発言は関さん陰でも強いフラグだと信じてます!

    • 柔道二段さんへ
      コメントありがとうございまうす。
      そしてコメント早いですね!!
      今回、記事には書きませんでしたが私も同意見です。
      関の扱いがひどい!!
      しかし、それはフラグにしか見えませんね!!
      現段階では関が勝ち進むと思ってます。・・・早く睦夫vs関が見たい!

  • 試合開始いいいいいいいいい!!!

    肋折れてないんかな?

    とにもかくにもどんな試合展開になるのか見物ですねー

    もし負傷してないならダメージはあるものの格闘技能的にはまだ徳男有利か?

    芝原祐一のリアクション芸にもエンジンかかってきましたし、俄然面白くなって参りました!

    関さぁぁんVS睦夫もどうなるのか!?
    個人的には陰側のキャラに勝って欲しいと思っているのですが、やっぱり関さぁぁんが勝つのかなーって感じですかね。もし上杉が勝てば二回戦目で柔道VS空手という不朽のテーマになりますからね。

    しかし一番試合内容が予想出来ないのが関さぁぁんVS睦夫だよなぁ。軍隊格闘対柔道てどうなるんだろうか?通常考えられる想像を絶する組み合わせですし。

    他の選手は一回戦を抜ければ陰側の一回戦を観てからの二回戦目となるが、関さぁぁんだけは初見から陰側の選手と当たるわけですし。睦夫も傭兵として本当の意味での命懸けの戦いを10年(?)前後やってきたわけで、かなりの強キャラです。

    いかに無差別級金メダリストでも真の命懸けを知らない(作中でもぬるいと指摘されまくっている)関さぁぁんは勝てるのか!?

    本当に喧嘩稼業はいい意味で予想がつかないですね

    • デカイ犬さんへ
      コメントありがとうございます。
      肋は折れてないかもですね。
      どちらが有利かは微妙なところです・・・
      とりあえずダメージを与える事はできましたが、強いのは徳夫ですからね
      どれほどのダメージが残っているかにもよりますが・・・

      睦夫vs関はホント予測できませんよねw
      関が甘いフラグが何とも気になるところではあります。

  • お久しぶりです。
    「仕方ない」は、徳夫のアバラが折れてない事についてですね!
    高野くんが眉間にしわ寄せて合図してます。
    十兵衛流石ですね!悪どい!
    ナイスな展開です!
    次回も中一週だし、言うことなし。
    毎週掲載なんて期待してません!

    • かぶとさんへ
      コメントありがとうございます。
      お久しぶりですね!
      あっ!なるほど!!!
      そう考える方が自然かもしれませんね。
      となると、本当に肋は折れていないという事になります。
      道着を脱がせて何かしようとしていると深読みしてました。
      それくらい、十兵衛は悪どいですからねwwww
      次回は10号掲載の予定でしたね。
      とりあえず掲載されている事を願います。

  • いや 惚れたわ

    しかし佐川にはそこまで大ダメージがなさそうにも見えるんだけど、どうなんでしょうかねえ。骨折してたらいいけど。

    関の扱いは文さんからも散々言われてたくらいだし。好意的に考えて、他の出場者はフィジカルナンバー1は関だと思っている。ただメンタルが低いってことでしょうか

    • kさんへ
      コメントありがとうございます。
      そうですね。最終ページは落ち着いた様子でダメージも感じさせていません。
      しかし、直前にダウンしている事は事実なのでそれなりにダメージは残っているとは思いますが・・・・

      関はメンタルが弱いと言うか・・・
      甘いと言うか・・・・陰側の戦いを知らないと言うか・・・・
      そんな感じで言われています。
      蓋を開けたら全くそんな事はなかった的な感じになるか、その通りになるかのどちらかでしょうね。

  • 予定通り掲載されてよかったです。

    前回、試合直前で高野と会話しているのは煉獄を途中で止める様に伝えているのだと予想しましたが、止める指示は試合前の打ち合わせの際に伝えてあったみたいですね。
    良く考えたら試合前から予定している事は直前に伝える必要は無いわけです。
    つまり、あの時の会話は想定外の事が起きたことによる予定変更事項を伝えたのだと予測できます。
    では、想定外とは何が想定外だったかというと、これも前回予想した通り、コーナーに仕込まれた屍の形状であると考えます。
    管理人さんからは形状がガスだった場合はもう無くなってしまっているであろうから違うであろうとの意見を頂きましたが、触れて発動した事を考えると、自然に蒸発してしまう状態には無いと十兵衛は考えますのて、まだ残っているかもと考えても不自然では無いと思います。
    しかし、十兵衛の予想とは異なり針の形状だった。
    と、なると困るのは、工藤は裸でしたが、徳夫は胴着を着ている事で針を刺すことが出来ません。
    つまり、あのときの高野への指示は徳夫の胴着を奪い脱がせた状態で戦わせる様に仕向ける事だったのではないかと予想します。
    骨折の確認の為だけに胴着をわざわざ脱がせる事はしないかなという考えから予測しました。

    • もんもんさんへ
      コメントありがとうございます。
      まずは掲載されていた事に一安心ですねww
      煉獄はほぼ予定通りでしょうね。

      道着に関してですが、興味深い意見ですね。
      確かに肋が折れているかを確認するために道着を脱がせるのは少し不自然かもしれません・・・
      深読みしすぎ?とも思いましたが・・・・
      もんもんさんの言うとおり、屍が関係しているならありえなくも無いですね。
      もしそうなら、後に細かい解説が入ってくると思います。

  • 十兵衛ゲスすぎていい感じですね~高野君も十兵衛の喧嘩をリスペクトしてるだけにいいアシストしてますねw
    完全にハンデありバトルみたいな感じになりましたけどこのまま佐川弟が実力を見せずに終わるってのは多分ないでしょうからまだまだ目が離せませんね
    あと、ボコボコにされた徳夫のぶっ殺してやるって言うシーンが商売七巻中盤で同じく一方的にボコボコにされてた工藤のぶっ……殺すって言うシーンと若干ダブりましたw

    • 十兵衛頑張れ!さんへ
      コメントありがとうございます。
      ホント、高野君しかり佐藤十字軍しかり、周りのアシストが半端ないです!!
      とりあえず徳夫の見せ場もあると思います!

      あっ!!そんなシーンありましたねw
      懐かしい!早く二人の対決がみたいです!!

  • 更新お疲れ様です。
    今週が「十兵衛が反則にならない説明の回」だったのは、ほとんどのひとが予測した通りだったと思うのですが、芝原サイドがしつこくでてきたのが意外でした。

    この試合では十兵衛は勝つでしょうけど、ひょっとすると試合後の十兵衛に芝原の息子あたりが接触して、またリング外で十兵衛が暗躍するのかも。ただ、芝原が十兵衛にあたえる利益がなんなのか、ちょっと想像できませんが(ドーピング薬を工藤戦に使いたいとは十兵衛も考えないでしょうし)。

    あと、屍ですが、もんもんさんの指摘で「なるほど」と思いました。たしかに、あそこで「胴着を脱げ」とか言ったのは、変だったので。試合の終盤あたりで、十兵衛と佐川のどちらが屍をくらうかを読者はハラハラしながら読む展開とかあるかも。私は十兵衛が屍をくらうのを期待しますが。

    今回は、佐川が「なんで助けに来ない?」とか、「ぶっ殺してやる」とか、なんかキャラの格付けが下がるようなシーンばかりだったので、次回以降佐川が十兵衛の予測を上回る怒濤の逆襲展開を期待したいです。少なくとも避けられない「突き」は、炸裂するはず・・・・・

    • かめさんへ
      コメントありがとうございます。
      お疲れ様です!!
      そうですね。今回と言うか最近、芝原サイドがやたらしつこいですねww
      リング外で一悶着あるかもしれません。

      そうなんですよね。
      もんもんさんの道着と屍の関係は結構ありえると考えています。
      徳夫が煉獄対策をしているように、十兵衛もやっかいである日拳の直突きの対策も用意しているのではないかと思っています。

  • こんばんわ!今仕事終わって見ました!笑

    あれは完全に骨折の確認を高野にさせてますね!脱いだら折れたかバレちゃいますし。

    高野の表情からは「折れては無いな」の合図だと僕も思いました。

    待っただけあって盛り上がってきましたね。とても興奮してコンビニでニヤニヤしてしまいました(笑)

    是非、もう一波乱あって十兵衛に買って欲しいです!

    • Dさんへ
      コメントありがとうございます。
      今のところ純粋に骨折の確認と言う意見が多いですね。
      大変盛り上がってきておりますww
      一波乱どころか二波乱も三波乱もありそうですww

  • >「仕方ない、だが呼吸は整った」
    これは「アバラを折れなかったのは仕方ない」
    じゃねーの

  • ヤッター、やっと、ようやく、待ちに待った再開です\(^^)/

    そして、かなり読み応えある展開でした!

    関”を 陽しか知らない素人扱いに、川上を利用した、十兵衛の戦略、そうきたかーっ、ってな感じで、普通の格闘技漫画では見られないような内容でしたね♪

    それから、十兵衛”があまりにも 陰”のファイトに長けていて、すっかり梶原さんのクレバ―なイメージが薄くなるようにすら思えるほどに 十兵衛”の 陰”のスキルにエキサイトさせて貰いました!

    関”に関しての予想ですが、もしかしたら、今回の 関”の素人扱いですが、本当に 関”は陰じゃ通用しないフラグだったのでは?それこそ、もしかしたら、試合前に逃げ出し、棄権なんて展開もあったりして(笑)

    いやいや、今後が楽しみでなりません(^^)

    てか、次号は掲載されるのでしょうかね?

    • GOLD GIMさんへ
      コメントありがとうございます。
      ホント素晴らしい展開でしたね!
      逆に、ここまで仕込みまくりで試合するの十兵衛以外いないんじゃないか?って感じですww
      関は正直わかりません。
      個人的には通用するフラグだと思ってますが・・・
      試合前に逃げ出したり、瞬殺されたりの可能性も0ではありませんからね!
      次号は休載。10号に掲載予定です!!

  • 最後のシーンで、拳と開手で向かい合う十兵衛と徳夫。
    これは刃牙に登場する、愚地独歩対渋川剛毅へのオマージュでしょうか。。。

    日拳という武術もまた技術体系があまり知られておらず、徳夫の強さへの幻想は捨てがたいです。

    関がなにかと取り沙汰されていますが、セコンドの村井がキーになるのではないかと予想します。金田の陰によって葬られた村井であれば、ダークサイドがいかなるものか指南できるのではないかと思います。

    覚醒した関による無傷の圧勝。
    絶望の淵に叩き落とされる睦夫。

    そんな展開にも期待したいです。

    次回掲載は、第10号予定・・・・・・。
    信じたい。

    • ガンズさんへ
      コメントありがとうございあます。
      えー地下トーナメントの時ですねww

      関は結構予想が分かれていますね!
      どちらにせよ気になりますw
      睦夫が負けたら最終的にどうなるんでしょうね?

  • 陽側代表として毎回ディスられる関さんが可哀想笑
    3秒で金田を落とした時の関には陽の明るさは感じられなかったから陰側の戦いもできると期待したい

    しかし十兵衛の策は周到すぎる。
    十兵衛と試合する相手は本当に大変だろうな
    気を付けなければならない事が多すぎる
    反町なんかは逆に相性よさそうだけど笑

    • 梶原ハンドさんへ
      コメントありがとうございます。
      とりあえずディスってますもんねwww

      逆に陰の戦いをして欲しくなってきますよ!
      相性的にはいいかもですねw
      十兵衛の策に動じなそうですww

  • お久しぶりです。
    喧嘩稼業が無事に再開されて安心しました。
    試合開始前なのに十兵衛の悪童っぷりが全開ですね。高野と佐藤十字軍がいい仕事しすぎでニヤけてしまいます(笑)

    意外だったのが佐川徳夫が結構煉獄受けてることですね
    里見は山本空の煉獄を完全に防いでたので、佐川の眼なら食らってる最中でも防げたのではと思ってしまいます。

    佐川が金田をディスってたけど金田は十兵衛の煉獄を喰らってる最中で薬が溶けてその後1分だけ防いでましたし。虚を突かれたので微妙な感じですが、やはり十兵衛の言うように佐川は洞察力に長けてるだけなのかなと思い始めました。

    次号では佐川が日本拳法で反撃開始して十兵衛との死闘を繰り広げることを期待します。

    • 里見とは初手を防いだかどうかの違いがありますので、単純には比べられないかと。

      「初手が入ればルーチンワーク」「初手をどうやって入れるか」が煉獄のキモですし、そういった意味では十兵衛が上手く、道着で目くらまししながらも初手を入れられなかった山本空が下手で未熟である、という結論になると思います。

      • PONさんへ
        コメントありがとうございます。
        その通りですね。十兵衛と空の技術面の違いもありますしね。
        更に、里見も同様に煉獄対策を用意しているかもですねww
        使う日は来ないと思いますが・・・・

        • 喧嘩商売を読み直したらPONさんとsane.kさんが仰った通り、里見は煉獄の初手を防いでました。初手を綺麗に入れることで煉獄を開始できるというのも確認できました。
          自分の考察不足でお恥ずかしいです。
          お二人の考察力を見習って今後も様々な視点から考察できるよう喧嘩稼業を何度も読み直します。

    • YU2さんへ
      コメントありがとうございます
      お久しぶりですね!

      個人的には目(動体視力)もいいと思っています。
      一応、煉獄対策はあるようでがダメージを負うようです・・・
      里見の場合は一打目が入っていなかったので、避ける事はできると思われます。
      とりあえず今後の展開に期待ですね!!!

  • 初っ端から色々仕込んでましたね
    さすが十兵衛w
    高野のあれは徳夫のダメージチェックで骨折箇所があるか調べたかったんじゃないでしょうか
    この後の展開は徳夫に煉獄破りがある以上、もう一度煉獄を食らう展開がありそうです
    対策は目潰しなんじゃないかな~と思うんです
    徳夫は菅野の目を潰しているし、工藤は片目を失明。十兵衛の片目ダメージフラグが立っている様な気がします
    煉獄→目潰し→失明せずとも追撃でダウン→佐藤十兵衛はここからが強いの展開

    残りの仕込みは睦夫を使うのかな?
    リングサイドに呼び寄せ「なぜ父さんを殺した!」とか言わせて、驚愕した徳夫に金剛フィニッシュ
    んで十兵衛が睦夫に真の弟認定される
    とか想像しても裏切られるんですよねぇ・・・

    次回が楽しみです

    • fogさんへ
      コメントありがとうございます。
      もう1っ回!いや、もう2回は煉獄出しそうですよねww

      目潰し!!!
      ありそうですwwそして、十兵衛の失明説にもつながりますねww
      もしくは一時的に視力を奪う程度か・・・

      最終的に睦夫がリングサイドに登場パターンは有り得ますね!!!
      結構いい予想だと思います!!

    • 4さんへ
      コメントありがとうございます。
      やっぱり屍ですかね?
      意見が割れていますが・・・・・
      不自然ではありましたもんね!!

  • 今のところ勝つ確率は五分五分からやや十兵衛有利くらいですかね。
    何だかんだ十兵衛に、正攻法では勝てないと言わせた実力を出してくれると思っています。
    もう一度煉獄→煉獄破りの流れを予想している人も多いはず。
    煉獄破り→十兵衛危うし→お兄ちゃん登場…もあり得るか…?
    ここまで色々と仕込みがあるのであれば、十兵衛側はゴング開始から即何かダメージを与える策があるかもしれませんね。
    しかし、徳夫も精神的なものを抱えていますし、十兵衛が挑発しすぎて覚醒なんて落ちも…。

    • 十字軍構成員さんへ
      コメントありがとうございます。
      そうですね。まだ50:50くらいかもですww

      ここからも、十兵衛の策が何かしらあるとは思います。
      睦夫も使うでしょうしね!!!

  • 十兵衛が徳夫の父親幻想を気づいているなら策として使うかも?
    気づける機会は文学の偵察くらいだけど
    あと徳夫は寝ていて工藤vs梶原を見ていないのが仇となって屍を食らう展開はありそう
    直接食らわせられなくてもコーナーにもたれかかった時点で不用心すぎるから十兵衛も、徳夫が工藤vs梶原戦を見ていないと確信したっぽい描写があるし
    コーナーではなく徳夫の柔道着を利用して屍を使う展開もあるのかもしれない
    あと何気に工藤が屍をくらったとき、芝原だけびっくりしてないんだよね
    屍のことは知らないはずなのに、何でだろう?
    何かの伏線だとは思うけど

    • 4さんへ
      親父の幻想に気づくのはさすがに難しいかもです・・・

      以前こんなコメントがありました。
      芝原がビックリしていないのには
      「梶原隼人vs入江無一の立ち会いをするくらいなので、梶原流の何らかの情報を知っていても不思議ではないかも・・・・」
      ↑私もそう思います。
      初めから知っていたのではないかと?

  • 煉獄からは脱出することも反撃することも許されない。。これがもう崩れちゃうのか。
    とは言え徳夫は初めて煉獄が公になった金田戦ですでに、5手ずつ7パターンの組み合わせを紙に起こしてましたからね。初手が入らなければ意味がないこともわかってますし。しかし倒れることも許されないのは初めて知ったようですね。
    大きなダメージを負うが脱出できる。
    これ何ですかね?自分は5手ずつの繋ぎ目の部分か、どこかの一手のところに隙があって、そこでわざともらいにいって腕を取る……とか。
    入江と十兵衛はお互いに煉獄の練習をしているなかで、脱出法は考えてないかな?完璧に使いこなせる上杉はどうなのかな?とか考えてしまいますが。。
    だとすると徳夫も煉獄を使えて、川上にも伝授して、打たれながら脱出法を考えたのかな?とか思ってしまいます。
    何にせよ、この試合の鍵は煉獄な気がしています。

    • 幕張さんへ
      コメントありがとうございあます。
      ホント早速脱出不可能という言葉を覆されそうですww
      つなぎ目部分は狙い目かもしれませんね。
      でも、どうでしょうね・・・
      川上に・・・川上は可能性的には低いでしょうね・・・
      とりあえず早く煉獄対策をみたいですww

  • 購入して読み終わったのが家にあるのにさっきコンビニで立ち読みしてしまいました(笑)
    徳夫の活躍シーンもあるのかなと思ったんですが金田戦、石橋戦と苦戦してたので案外十兵衛の作戦通りに勝つかもしれませんね
    気になるのは雅夫さんを手にかけたのが徳夫っぽいのを知ってるかどうかですね
    徳夫があの時の発狂モードになって反則負けとかもありそうw

    • Aa1さんへ
      何度読んでもいいですよねwww

      とりあえず、一度は徳夫の見せ場はあると思っています。
      しかし、このペースだと完全に十兵衛があっさり勝ちそうな予感ではあります・・・

      反則負け・・・例えば、武器を隠し持っていたり・・・・
      ないでしょうね・・・

  • 来週休載で22日から再開予定だそうです…
    5巻が読めるという事実だけで俺はやっていけるよ(血涙)

    • 十兵衛頑張れ!さんへ
      コメントありがとうございます。
      まじっすか??
      貴重な情報ありがとうございます。
      22日・・・遠いですよね・・・

    • かぶとさんへ
      コメントありがとうございます。
      早いですね!!
      私はまだ届いていないんですよww
      早く読みたいです・・・(´;ω;`)

  • 柳生流を50年やってます
    富田流も無外流も少しだけ知ってます
    素手もいけると思います
    キックと国際式もできますよ
    十兵衛といっかいやってみたいです
    170cm60kgだけど負けないよ

    • ピーアイさんへ
      コメントありがとうございます。
      柳生流を50年!!!!!!
      凄すぎです・・・
      しかも、富田流も・・・
      と言うか実際に富田流ってあるんですか!!?
      始めて知りました・・・

    • 十兵衛頑張れ!さんへ
      コメントありがとうございます。
      その様子だと、すでに5巻を入手したようですね?!
      早く私も梶原さんを堪能したいです!!

  • 更新お疲れ様です。

    反則負けだけでなく、試合延期の可能性に対してもしっかり対策していましたね。
    芝原息子が興奮するのもよくわかります。笑
    また、川上の性格を読み切って、試合前の暗示で手を出させないところまで仕組めたのはさすがとしか言いようがありませんでした。
    これで佐川にも、助けに行かなかった川上に対する疑念が生まれたかもしれません。

    肋は折れてない(?)とのことで、ダメージは負っていても格闘能力の差はまだ歴然たるものだと思われます。
    佐川の最大の弱点であるメンタルと、佐川以外の全てを味方につける状況操作で、そして唯一佐川だけが見ていなかった初戦の金剛でどう勝負が動くかとても楽しみです。

    ほぼ月刊連載みたいになっていますが、続きをとにかく早くみたいですね。

    • ルイ・コスタさんへ
      コメントありがとうございます。
      そうですね!試合を仕切り直しさせない対策も用意していた十兵衛に今のところスキは見当たりません。

      肋は多分、本当に折れていないでしょうね
      それでもまだフィジカル的には徳夫有利という声が多いですね
      金剛は出るか?そこらへんもカギになってくることでしょう!
      ホントに月刊ペースになりそうですね・・・

  • かぶとです。
    5巻届きましたか?2、4、6月刊行とは嬉し過ぎる報せですが、鵜呑みに出来ない方は少なくないでしょうね

    • かぶとさんへ
      コメントありがとうございます。
      まだ届いていないんですよね(´;ω;`)
      おそらく明日には届くと思いますが・・・

      2.4.6.月刊行・・・・
      これは無理でしょう!!

    • デカイ犬さんへ
      コメントありがとうございます。
      思わず言い切ってしまいましたww
      木多先生ごめんなさいw

  • 蛇足ですが富田流も600年前から存在してます。偽物かもしれませんが、宗家もあるんじゃないでしょうか。

    • ピーアイさんへ
      コメントありがとうございます。
      そうなんですね!!
      凄い!
      600年間伝承し続けているのにびっくりですよね。
      偽物でないことを祈ります!

  • 煉獄は破れるがダメージを負う…これってまさに工藤の為にある技みたいですね。
    今回もう一度煉獄を出して徳夫が煉獄破りを出すが失敗、それを見ていた工藤が試合後徳夫に教えろと聞きにいく。
    工藤と十兵衛の試合で工藤が煉獄を破る、しかし十兵衛はさらにその上を行く、今回かなり仕込みがあったので工藤戦ではもう今から仕込みをしてると思ってます。
    徳夫には勝ちそうなので先の予想をしてしまいました。

    • しらっとさんへ
      コメントありがとうございます。
      んー例え失敗しても工藤が聞きに行くことはないかなぁと個人的には・・・
      しかし!!
      しらっとさんの言うとおり、すでに仕込みは始まっているかもですね!!
      個人的に工藤への煉獄は使わない(使えない)と思ってます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です