【ネタバレ注意】七つの大罪、第166話「今日のキングは一味違うぜ!!」の巻

少年マガジン16号(2016/03/16日発売の)七つの大罪完全ネタバレなので注意してください。

前回の内容↓

【ネタバレ注意】七つの大罪、第165話「キング、動く!!」の巻

2016.03.09

今週の内容

第166話「そこに芽吹くもの」

キングvs土人形

 

先ほどと神器の形が変わった・・・

神樹の真の力を引き出しているようだ

 

攻め込む土人形だが、一発で返り討ちにする

新・霊槍シャスティフォル第二形態「守護獣(ガーディアン)」

 

グロキシニア「へぇ~やるっすねぇ。けど君には相当な負荷のようっスね~?」

キングは力の反動でダメージを受けていた

 

その隙をつき、花人形がディアンヌを襲う

花人形 反撃

 

キング「新・霊槍シャスティフォル」

第二形態「増殖」

 

一旦はバラバラにするも、すぐに再生される

グロキシニア「妖精王の君なら、植物の生命力の凄まじさくらいわかるっすよね?無茶を重ねての反撃だったんだろうけど無駄でした~!!」

 

ねぇ?ゲラード

 

しかし、これもキングの作戦だった

キング「空中なら君を守れる」

新・霊槍シャスティフォル

第一形態「霊槍」

カッ

キング 必殺

 

グロキシニア「あそこまでチリヂリにされたら仕方ないっす。あたしの代理は負けでいいっす」

 

ゴスッ

 

 

突如、攻撃をうけるキング

土人形が復活したのだ

 

さらに追い打ちを掛けるがディアンヌが必死で守る・・・

ディアンヌ 守る

 

ディアンヌ「こんなにボクを熱い気持ちにさせといて・・・勝手に死なせないんだから!!」

第167話「キミの仲の大切な」に続く。

今週の考察と感想

順調に進んでいます!!

キングとディアンヌの回は今回で終わると思ってましたが、どうやら次回までくい込むようですね。

とりあえず気になるポイントをピックアップしていきます。

今週の気になるポイント

ゲラード確定!!

花人形 ゲラード

花人形はグロキシニアだと当初は思ってましたが・・・・

前回で違うことが判明しました。

そして今回、新たな事実が発覚です!!

なんと、花人形はゲラードを模したものでした!

途中でグロキシニアがこんな事を言っています。

グロキシニア「妖精王の君なら、植物の生命力の凄まじさくらいわかるっすよね?無茶を重ねての反撃だったんだろうけど無駄でした~!!」

「ねぇ?ゲラード」

私は気づかなかったのですが、前回の記事で「ゲラードではないか?」というコメントを多数頂いていました。

よーみんさん

「花人形、個人的にはゲラードに似てるような…」

空井さん

「私もゲラードに似てると感じました。髪型の感じとか、手に持ってる物もそっくりですよね~。あとは、イヤリング(?)も。」

GEKONINJAさん

花人形=ゲラードは理由不明ながらもほぼ確定ですよね。
ただ個人的には「キングと関わりのある妖精族」という理由だと思いますが……どこで知ったのでしょうか?

↑勝手にコメントを取り上げさせて頂きました。

予想を的中された皆様。おめでとうございます!素晴らしいです!!!

GEKONINJAさんも言っていますが、どこでゲラードを知ったのか・・・・また疑問が残りますね。

新・霊槍シャスティフォルの形態変化

今回、新・霊槍シャスティフォルの形態が判明しました。

新・霊槍シャスティフォル第一形態「霊槍(シャスティフォル)」
新・霊槍シャスティフォル第一形態「霊槍(シャスティフォル)」
新・霊槍シャスティフォル第二形態「増殖(インクリース)」
新・霊槍シャスティフォル第二形態「増殖(インクリース)」
新・霊槍シャスティフォル第二形態「守護獣(ガーディアン)」
新・霊槍シャスティフォル第二形態「守護獣」

・・・

あれ?第二形態が2つある?

これは、わざとなのか間違いなのか・・・・?

 

通常のシャスティフォル
  • 第一形態→霊槍
  • 第二形態→守護獣
  • 第三形態→化石化
  • 第四形態→光華
  • 第五形態→増殖
  • 第六形態→?
  • 第七形態→導苔
  • 第八形態→花粒園
  • 第九形態→?
  • 第十形態→クッション?

となっています・・・

つまり、第二形態が「守護獣」で第五形態が「増殖」となると思うんですが・・・・

※私の間違いがなければ

そろそろ、記憶を取り戻す?

これは最近、毎回言っていますが、そろそろディアンヌが記憶を取り戻してもいい頃かな?と思ってます。

そこから、かれこれ2.3話進んでいるのですが・・・

次回、記憶を取り戻さなかったら・・・

また先送りでしょうねww

多分、取り戻さないかも・・・

まとめ

とりあえず・・・

  • 花人形=ゲラード
  • 新・霊槍シャスティフォルの形態変化
  • ディアンヌの記憶

↑今後上記に注目してみましょう!!

PS.Twitterに七つの大罪の更新情報も追加しようと思ってます。どうでしょうか?コメント待ってます。

著者:鈴木央
出版社:講談社
販売:Amazon

4 件のコメント

  • キング強い!
    グロキシニアが十戒にいる理由はゲラードが関係してるんでしょうかねえ、土人形はディアンヌが倒すと思います

    • ysmさんへ
      コメントありがとうございます。
      キング強いですね!!
      グロキシニアが十戒にいる事にゲラードが関係している・・・・
      可能性的にはあるかもしれませんが、何ともいえませんねww
      同じく土人形はディアンヌが倒すと私も思います!

  • 個人的には昔からゲラードは歴代妖精王の補佐をしてきたとあるので、もしかしたらグロキシニアに小さい頃から補佐していたのでは?(スカートの形が違う、昔の時しか知らないから服が今と形が異なる?)
    それから、キングの時もそうだったように危険な場面に遭遇した際グロキシニアを守ろうとして右目に怪我を負ったのではないでしょうか?(でも、その時グロキシニアが居たとすればどうして怪我を治せなかったのでしょうか…)
    ↑は私の予想で確信はありませんが
    私の予想では少なくとも、ゲラードとグロキシニアは関係があって十戒にも関係があるのではないかと思います!

    • spring*さんへ
      コメントありがとうございます。
      なるほど!!!
      妖精王の補佐という考えは納得です!
      しかし、妖精族は3000年以上も生きられるのでしょうか?
      あっ!!
      ゲラードも不死身なのではないでしょうか?これなら話がつながると思います。
      妖精族が3000年以上生きられると言われればそれまでですが・・・

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です