喧嘩稼業6巻レビュー!工藤vs梶原、決着です!

喧嘩稼業 6巻

※ネタバレが含まれている可能性があるので注意してください。

喧嘩稼業6巻ついにキタ――(゚∀゚)――!!

表紙は文さんです!

文さんがやたらイケメンに見えますww

裏面にはカワタクwww本能寺の変を踊っています。

喧嘩稼業 6巻 裏面

ちなみにこのポーズは「エグスプロージョン」さんの本能寺の変のネタをパクってます。

(芸人さんです)

一人でやってるのがいいですねw

5巻のレビューはこちら↓

喧嘩稼業5巻を買ったのでレビュー!書き下ろしは櫻井!

2016.02.09

喧嘩稼業6巻の内容【目次】

※クリックで過去記事が読めます。

連載と話数がずれているのでご注意ください。

今回は書き下ろしはございませんでした。

ストーリー

陰陽トーナメント第一試合

忍術梶原はステゴロの技”ト辻”で完全に主導権を握った・・・・。

だが、どんなに打撃をくらおうと

更には左目を潰されようと、不死身の喧嘩師・工藤は立ち上がる。

試合は既に終盤。力で技を超え、技で力を凌駕する

瞬間の攻防を幾度も繰り返し、ここに”最初の勝者”が決定する!!

感想

第6巻は工藤vs梶原・・・ついに決着でした!

マジで面白い!!!!!

一気読み最高です!週刊で読むのとは別の面白さがありますよね!

工藤が”ト辻”を決めた瞬間とか・・・梶原さんが金剛を決めた瞬間とか・・・

何度見ても最高ですね!トーナメントの名シーンになるんじゃないかって思うほどです!

この後の試合はこの戦いを上回れるのでしょうか?

予定通りに6巻発売・・・

前回の5巻レビューで私sane.kはこんな事を言っています。

新刊煉獄2.4.6月で5.6.7巻!!と帯に記載されています・・・・

以前コメントでも言いましたが、もう一度あえて言います!

これ無理です!

絶対嘘ですよ!皆さん騙されないでください!

期待したら負けです!

とりあえず、予定通りに6巻は発売されました。

もしかすると、私は木多先生の罠にハマっているのかもしれません。

なんだか、7巻も予定通り発売されるような気がしてきました・・・

もし、7巻が予定通り発売されたら謝罪会見ですよ・・・・・

著者:木多康昭
出版社:講談社
販売:Amazon

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

21 件のコメント

  • まさか発売されるとは…。書き下ろし無しだと早いのかな?でも書き下ろしも楽しみだからちょっと複雑…。

    • 千代大海さんへ
      コメントありがとうございます。
      まさかですねww
      そうですね・・・書き下ろしがないのは大きかもしれませんね。
      だとすると、7巻も書き下ろしは無い可能性大です・・・

  • 必要な話数はマガジンで連載済みなので、
    書き下ろしなしなら7巻はすぐにでも発売可能でしょうね。

    • ジャックさんへ
      コメントありがとうございます。
      やっぱり書き下ろしはないかもしれませんね??
      7巻も予定通り発売されるかもです。

  • 予定通りの発売…
    おそらく他の漫画家なら騙されなかった…。これが木多だから予定通りの発売に騙されてしまった…。

    • デカイ犬さんへ
      コメントありがとうございます。
      おそらく皆さんもこの予告通りの発売に騙されたのではないでしょうか?
      まぁとりあえず嬉しいですけどねw

  • いつか、何年後になるのか気が遠くなるほど先の話ですが、トーナメントが終わった、是非とも、名場面決定戦、名場面ランキング、あるいは明言や、名技などのランキング決定戦とかやりたいもんですね(^^)

    ちなみに、俺の中で、未だに 零式”が極った、あの時の感覚(梶原さんの父親への回想と、そんなに本当は悪人ではない、ひたすら武術に純粋な達人、梶原さんの方が燃えたぜと言いたそうだった表情の、あの時)と、工藤が倒れた時に、狼が工藤に語ったセリフ、あれが、あの時の温度が、まだ冷め止んでおりません(^^;

    そして、梶原さんの、金剛×一万発に行くまでの、あの4手”と、暗行”は、上杉や、文さんや十兵衛らの連獄より好きです!

    ちなみに、sana.K様にとっての名場面(まだ2回戦中ですが^^;)
    明言や、名技、などって何でしょうかね?(^^)

    • GOLD GIMさんへ
      コメントありがとうございます。
      何年後になるでしょうね・・・
      でもその企画は面白そうです!!是非、ランキング決定戦やりたいと思います!!
      工藤vs梶原は一回戦だけあってかなり盛り上がりました!
      個人的にも梶原さんの金剛一万発は熱かったですね!!!
      工藤がト辻を決めたシーンもよかったです!
      トーナメントではないですが、石橋vs十兵衛で初めて出た高山も印象的でした!
      何気に、徳夫に仕掛けた開始前の煉獄も絶対に出ない策で名場面で十兵衛らしくて好きです。
      主人公だけではなく、キャラ一人ひとりにストーリーが見えるのがいいですよね。
      全ての対戦が終わったと時はかなりの名場面があると思います。
      いつかオフ会をするのが夢です。

      • オフ会、やりたいっすね~! 世間の大勢が、宇宙の果てとかどうなってるかとかで、朝まで語り明かした経験とかあるかと思いますがら、我々は、トーナメントの各名シーン、選手達の明言などで、一夜中でも語り明かせますね/(^^)/

        • GOLD GIMさんへ
          朝まで行けますねww
          一度でいいからみんなで語り明かしてみたいです(笑)
          だって喧嘩稼業が好きだから!!

  • 金剛零式

    この時はクッッッッッソ感動したのになぁ

    しつこいようですが、自分はまだ工藤VS梶原の決着に納得いってません。猛毒食らって失神して即蘇生、反撃は無いわ…。

    結局、このマンガのテーマは

    勝つためになんでもする奴が最強

    のはず

    勝つためになんでもやれる梶原さんがパワータイプに負けるのは納得いかん!

    まあ工藤と十兵衛の再戦をさせたかったのでしょうが…。

    よく2ちゃんねるなどで言われてるのは、木田は王道は外さない。です。

    やはり梶原さんの結果を鑑みるに、因縁のある選手は戦わせるのかなーって感じですね。

    そうすると、若い頃に田島と進道塾で同格と見られていて、さらに中国で修行までした明らかに強キャラの里見がカブトの噛ませにされるのが見え透いちゃうんだよなぁ…。

    考察のコメントにも書かせていただきましたが、プロレスで中国拳法は倒せないよ…。これで里見がカブトにご都合主義、キャラクター補正で負けたら白けますわ…。

    工藤は十兵衛との因縁があるからまだ良いとして、実力派を負けさせるのはやめて!木多先生!

    と思ってしまう。

    あと、一番心配なのは文さん

    櫻井も田島と因縁深そうなんですよねー。田島と因縁深い二人が一回戦で激突てどっちが勝つのかまったく想像つかん!

    文さん!負けないで!

    • 横槍、スミマセン(><)

      私も同感で、梶原さんの零式"が極った瞬間の、あの感動" 客席が一瞬静まり返り、その後の客席が絶叫した時の温度のまま、あのシーンのまま時間が止まってます(もう半年以上も経ち、ストーリーも進んでるのに)^^;

      ですけど、それはそうと、1つだけ意見をさせて頂きたく、割り込みをお詫び致します(*_*)

      プロレスが、中国憲法や空手に勝てるはずが無い"との意見についてなのですが、そこにだけ、意義ありで(^^;

      私自身が格闘技(MMA)を、ずいぶんと長いことやっており、プロレスラーとの関わりも、わりかし身近な団体というか、関係にあり、それなりにプロレスラーのスキルを、実際にしってるつもりの立場で語りますが、基本的にプロレスラーは、即興で何でもありなルールで試合したら、空手家より強いことが、圧倒的に多いです!

      たとえは、プロレスラーはMMAでも、立技打撃系でも、グラップリングでも、欠場が出た場合に代替で使われることが多く、それは、時間的準備も与えられずとも、ほぼ即興でも、どんなジャンルの格闘家が相手でも、どんなルールでも、即座に対応できる選手が多く、プロレスラーは、総合的に強いからです!

      極心(真空手)とかやられてる方なんかも、それを知ってる人は多いです。

      現時点で、最高峰の基準の1つの目安にされてる、UFC、ベラトール、ストライクフォースでも、プロレス系選手が、実際にトップレベルで通用しており、その下のランキングで、空手がバックボーンの選手が大勢いて、プロレスラーが弱い"って見解に、ひと突っ込みさせて頂きたく、コメントさせて貰いました(+_+)

      けど、喧嘩稼業や、最強とかについての議論って、楽しいすね(^^)

    • デカイ犬さんへ
      コメントありがとうございます。
      納得していない人も多いようですね・・・
      工藤vs十兵衛はなくてはいけませんし、結果的にはこれが王道なのですが・・・

      個人的にはカブトが勝つと予想しています。
      文さんは色々な憶測が出てますが、難しいです。
      ホント予想ができないというか・・・
      どう転んでも面白いんですけどねw

  • 自分的には文さん負けたら読まなくなる自信がありますwwwww

    saneさんの考察にも書いてありましたが、櫻井は文さんの強さを際立たせるためのキャラでいて欲しいです。文さんは主要キャラなのにほとんど戦闘シーンがないですから

    というか、文さんのブロック酷くないですか?あの四人がそのままベスト4でもおかしくないメンツ

    田島による熱い文さん潰しか!?

    • デカイ犬さんへ
      そうですね、個人的には文さんの引き立て役だと・・・
      しかし、皆様も指摘されているように喧嘩稼業に入ってからの文さんのポジションが、いまいち微妙な気がするんですよね・・・
      強者同士の対戦は盛り上がりますが・・・もったいないですよねww
      文さんはどうなるのでしょうかね?

  • キンドルで買ったんですが、本能寺の変はなかったですね~残念です。
    左上4人が強すぎっていう意見多いですね。自分も本当にそう思います。
    というか金流産の設定と、川口のガード上からでも骨折っていう設定は明らかにキタのミスのような気が^^;

    • kさんへ
      コメントありがとうございます。
      キンドル板は裏面はないんですねw残念ですw
      キンドルは応募券が適用できるんですかね?

      左上は普通に強いと思いますw
      金隆山はの設定は行きすぎですよねww
      でも、その対決を早く見たいのも事実です!!
      金隆山なら川口の蹴りも受け止めると思います!

  • とりあえず、予想当たりました!
    十兵衛、最後まで、自分なりにかんがえてきた策略を労し、それでも、回復しはじめてきた、そして、目も慣れてきた…、もはや今の佐川に、十兵衛が繰り出す、技も騙しも、どれも絶望的に、佐川にアッサリと見破れ、通用しなくなる…。
    そして、十兵衛は、まさに八方塞がり、だが・・・・

    まあ、始めに十兵衛が後藤先生に「佐川はまともにやったら勝てない」と言ってたことも、よく納得できるほど、佐川(日拳)の強さを、誰もが認められる試合になりましたね!

    • GOLD GIMさんへ
      コメントありがとうございます。
      あっ!当たってたんですか!おめでとうございます!
      個人的にも予想はあってましたが・・・
      まさかの屍でしたww
      徳夫は強い事はわかりましたが、煉獄破りを披露していないんですよね・・・・
      それだけが気がかりです・・・

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です