【ネタバレ注意】七つの大罪、第172話「大喧嘩祭り終演」の巻

少年マガジン22・23号(2016/04/27日発売の)七つの大罪完全ネタバレなので注意してください。

前回の内容↓

【ネタバレ注意】七つの大罪、第171話「メリオダスが本気出す!なんか・・・怖い・・・」の巻

2016.04.20

今週の内容

第172話「かつて友だったお前たちへ」

メリオダスvsグロキシニア&ドロール

グロキシニア「かつて魔人王を倒すため、共に戦った三人が今や敵同士・・・運命とはホント皮肉なもんすね」

「本気であたしらと殺し合いがしたい訳じゃないでしょう?」

メリオダス「当たり前だろ・・・お前らがそっちに行った理由も気持ちも知っている

 

グロキシニアは信じていた奴らに裏切られ、ドロールは誇りをズタズタに踏みにじられ、魔人側に付くことになったらしい・・・

メリオダス「でもな、そっち側に行ったら終わりなんだよ!!!」

 

戦いが始まる・・・

霊槍バスキアス第一形態「霊槍」

吹き飛ばされるメリオダス・・・・

メリオダス 激闘

 

一方で閉じ込められた、バンたちはメリオダスの加勢に行こうとするが・・・・

足でまといになると判断して、ギルフロストの瞬間移動で逃げる事にした

 

そのころ、メリオダスと十戒では死闘が繰り広げている

グロキシニアは瀕死になっているドロールを回復させるも・・・

その隙にやられてしまう・・・

グロキシニア やられる

 

バン一行はリオネスに避難していた

リオネスにいてもバイゼルでの戦いの波動が伝わってくる・・

 

ギルフロスト「十戒は目覚させるべきではなかった、奴らはもはや天変地異そのものだと言って過言ではない!!」

「だからこそ戦慄を禁じ得えません・・・」

「メリオダスの勝利です」

メリオダス 勝利

 

崩れ落ちた十戒!!第喧嘩祭り終演!!

第173話「闇は降り立つ」に続く。

今週の考察と感想

前回のメリオダスvsグロキシニア&ドロールの戦いから・・・・

早くも今回で大喧嘩祭り終了です・・・・・

まさかの展開につぐまさかの展開で予想も外しております!!

とりあえず今週の気になるポイントをピックアップしていきます。

今週の気になるポイント

魔人側に寝返った理由

グロキシニア&ドロール 魔人

タイトルからもわかるように、三人はかつて魔人王を倒すために共に戦った戦友だったみたいですね。

「じゃあ何で魔人側にいるの?」と思っている人が多いと思いますが・・・

今回ついに判明しました!

メリオダスの発言から抜粋

「グロキシニア・・・お前は信じていた奴らに裏切られ自分の命より大切なものを奪われちまった」

「ドロール・・・お前は常に最強を目指す戦士だった、だがその誇りをズタズタに踏みにじられたんだ」

つまり、グロキシニアは裏切られ・・・

ドロールは戦士の誇りを踏みにじられたからのようです・・・

そうです。二人は自発的に魔人側に行ったという事になります。

そして、二人は魔人の血も飲んでいないかもしれません

ハッキリと決めつける事はできませんが、ダメージを受けた傷を再生していないので、魔人側にいるだけで魔人にはなっていないと思われます。

ラストにも”大喧嘩祭り終演”と出ているので二人を倒しているはずです。

ただし!戒禁が出ていないのが気になりすぎる・・・

倒したけど、まだ生きている可能性は十分にありますね。

ギルフロストはなぜリオネスに瞬間移動できたのか?

ギルフロスト 転送

メリオダスが戦っている一方で、他の参加選手は閉じ込められていました。

どうやって脱出するか考えていると・・・

名乗り出たのがギルフロスト(魔術師)でした。

そして、あの大人数をリオネス城に瞬間移動させるのですが・・・・

さすがに体力を消耗している様子でした・・・・

さてさてさーて・・・問題はここからです。

なぜギルフロストはリオネス城に正確に瞬間移動出来たのでしょうか?

瞬間移動の定義は定かではありませんが・・・・

さらにはギルフロストがどこから来たかは不明です。

しかし、間違いなくリオネス城をあらかじめ知っていた事は間違いないという事になります。

しかも、正確な位置を!!

個人的にはギルフトストはキーマンのような気がしています・・・・

コメントでもありましたザラトラスに似ているとか色々・・・・

さらに、以前マーリンが瞬間移動(転送)の事でこんな事を言っています。

メリオダス「マーリン俺を十戒のもとに転送(とば)せるか?」

マーリン「可能だ」

「転送先は私が認識できるガランの至近距離・・・・・」

参照:七つの大罪17巻、第135話

この事からも、リオネス城を知っているのは間違いありません。

もしかすると、リオネス城にいる誰かを知っている可能性もあります。

ゾルとデラ

ディアンヌ 考え

大喧嘩祭りの参加の理由はそれぞれあります。

そして、優勝者にはどんな願いも叶えるという権利がもらえます。

マトローナもそのうちの一人でした。

マトローナはゾルとデラを助けるために参加したのですが・・・・・

大喧嘩祭りも終演・・・・

マトローナはここに残ると言い張りますがそのまま転送されます。

その時にディアンヌがこんなことを言っています。

「ダメ今は逃げなきゃ。ボクに考えがあるの!ね?マトローナ!!」

その考えとは・・・?

皆様の予想通り!「エリザベスの力を借りる」でほぼ間違いないと思います。

メリオダスの勝利

十戒二人に見事勝利したメリオダスでした!

やっぱり強いの一言です!

個人的にはまだ生きているとは思います。戒禁が出ていないので・・・・

ここで少しおさらいをしておきましょう

【十戒メンバー】

  • ゼルドリス
  • エスタロッサ
  • フラウドリン
  • ガラン
  • メラスキュラ
  • グレイロード
  • モンスピート
  • ドロール
  • グロキシニア
  • デリエリ

今のところ10人中4人を倒しています。

まとめ

今週は十戒も倒して(?)ひと段落した回でした。

  • メリオダス勝利
  • ゾルとデラは大丈夫?
  • ギルフトスト大丈夫?

↑今後に注目してみてください。

次回タイトル「闇は降り立つ」とは何なのか気になります・・・・

ps.ゴウセルの事も忘れないでね!

著者:鈴木央
出版社:講談社
販売:Amazon


10 件のコメント

  • グロキシニアは魔神の血を飲んでいると思います!
    グロキシニアの首元を見ると
    紋様があるので見てみてください。

    • エレイン(偽)さんへ
      コメントありがとうございます。
      文様があるのは171話で私も気付きましたが、魔人の血を飲むと現れるのか・・・・
      ハッキリとはからないんですよね

  • グロキシニアは左胸辺りに
    紋様があるんですが、ドロールは
    見えませんね。ズボンで隠れてる
    のかもですね。あくまでも推測
    なのですが、ギーラや
    ジェリコを見ると、紋様はないので
    魔神の血を飲んだから紋様がでる
    とは、限らないのでは
    ないでしょうか?
    それにしても、戒禁を使わなかった
    というのは、少し欲がわきますかね
    ww

    • albatrossさんへ
      コメントありがとうございます。
      グロキシニアにあって、ドロールに無いのは少し違和感ですよね?
      ギーラやジェリコもそうですが、ヘンドリクセンにもありませんでした。
      しかし、ドレファスやメリオダスにはあります。

      albatrossさんの言うとおり、魔人の血を飲んでも文様はでないかもしれません。
      もしくは上位の魔人の血を飲むと現れるのか?
      少し謎ですね!
      戒禁気になりますよねww
      もしかするとまだ生きているかもしれません!

  • メリオダス強すぎですね(笑)
    しかしこれでやはりと言うべきか、魔神族とメリオダスが敵対していたことが判明しましたね。
    そして十戒も何やら訳ありの様子…
    ちなみに、「デリエル」ではなく「デリエリ」ですよ。

    • GEKONINJAさんへ
      コメントありがとうございます。
      強すぎですww
      ご指摘ありがとうございます。
      今後気をつけます!

  • もしかしたら魔神族の血族に文様が現れるとか?
    メリオダスとかその他も含めて「血族」という血が関係するなら純度関係なく血を取り込んだら文様出るはず。

    • ただの渡り鳥さんへ
      コメントありがとうございます。
      血族は関係しているかもしれませんね
      そうなると、グロキシニアは血を取りこんだ?という事になりますね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です