【ネタバレ注意】喧嘩稼業、60話の考察と感想まとめ

ネタバレと考察の記事を分けています。

今回は考察・予想がメインです。

喧嘩稼業60話のネタバレ↓

【ネタバレ注意】喧嘩稼業60話「屍からの金剛炸裂!?」の巻

2016.05.09

今週の考察と感想

喧嘩稼業 60話 考察まとめ

前回の「屍だ」から今週は「金剛」が炸裂?!です!!!!

終盤になり大変盛り上がっています!

金剛を予想していた人・・・・

congratulations

とりあえず今週は色々な解説回でしたが、気になる事もたくさんあったので

おさらいと過去の考察も含めて、ひも解いて行きます。

今週の気になるポイント

田島の反応

田島 反応

工藤は毒でやられたという事は把握していましたが

梶原柳剛流の屍を知らなかった田島は、いつ毒を体内に入れられたか?そのタイミングはわかっていなかったようですね。

そして徳夫の異変に気付いた時にリングの中に屍が仕掛けられていた事に気付きます。

つまり、今回で屍は回収されるでしょうww

櫻井vs文さんで屍が使われない事がほぼ確定しましたw

屍に気付いた時に十兵衛に対する田島の評価も変わっています。

圧倒的実力差を埋めるためではなく

田島「圧倒的実力差で上回っていたのは十兵衛のほうだ

と発言しています。

ん~十兵衛は強いんだか弱いんだか・・・わからなくなってきましたww

十兵衛の詳しい解説

カワタク ジェスチャー

今回、十兵衛が色々と詳しく解説してくれています。

  • 屍を確認したタイミング
  • カワタクの意味不明なジェスチャー
  • 道着を脱がせようとしていた謎
  • 同調行動

道着を脱がせようとしていたのか否かは、以前に意見が分かれましたが

屍を食らった段階で、道着を脱がせようとしていた事は間違いないと思われ、今回の十兵衛の解説で確定しました。

ここで衝撃的だったのが、カワタクのジェスチャーです。

これはさすがに意味はないだろう!と思ってましたが・・・

まさかこれが屍がリング清掃で片付けられていないかどうかを伝える合図だったとは誰も予想できなかったと思います。

その他は、概ね予想通りでした。

親父の幻覚

徳夫 殺してない

途中で十兵衛に親父が死んでいる的な事を言われて徳夫は

「何を言っている?」という感じになっていました。

そして、そのまま進んで最終的に金剛をくらっています・・・・

何と言いますか、物凄い違和感でした。

スッキリしないというか、解決されていない感じです。

本来ならば、親父が幻覚だと徳夫が気づき精神崩壊する?はずなんですが・・・・

もしかすると、次回そこらへんの詳しい回想があるかも知れませんね(じゃないとモヤモヤする)

そこでやっと、親父が幻覚だと気づくのもありです。

そうすることで、佐川雅夫を殺した犯人もハッキリするかもしれません。

「卑怯者」

卑怯者

なんだかんだやられた徳夫でしたが・・・

卑怯者って言うんかい!!って感じでしたww

またもや、徳夫の負けフラグですww

回想シーンでも出ていますが、過去にこんな発言をしてます。

「卑怯」というのは敗者が最後に吐く言葉だ

一応、伏線も張られてましてとりあえずは納得です。

そして、最終的に卑怯者と徳夫が言うのでは?と

過去にコメントで予想されていました!!!

神拳さんより

レンゴク破りは屍のダメージでつかえないと思います。
この後、[卑怯ではなく弱者の知恵、尊敬に値する]と言ってた佐川の口から[卑怯者~]なんて言葉が出たら楽しいですね。予想としては
佐川が意識混濁し、倒れる寸前に回想シーンで自分が父親を後ろから刺し殺した事を思い出す。
父親の伏線も回収出来ますし、弱者の知恵も昔の自分を正当化してる言葉となって上手くまとまるんじゃないでしょうか?
まぁ予想外がくるからこのマンガは続きが気になるんですけどね~(笑)

でも、徳夫はキャラクター的に言わないような気がしてたんですよね・・・

言っちゃいましたが・・・・

言わないようなキャラが言うからこそ、味が出るのかもしれませんね・・・・

金剛炸裂!!?

金剛 徳夫

今までの戦いをしっかりと解説して、時間を稼いだ十兵衛は

何と徳夫に金剛を打ちました・・・

流れが梶原さんとまるかぶりですねwwww

さてさて、ここが問題です。本当に金剛は決まったのでしょうか?

おそらく答えは「NO」ではないか?と私は思っています。

最終ページには、「金剛」「ドガッ」という文字だけ・・・

本来ならば「ついに決着!!」的な感じで書かれると思うので決まっていないと思われます。

もしかすると、徳夫は右手でガードしているのではないでしょうか?

徳夫も「動け・・・動ける・・・」と自分をコントロールしようとしていたので

おそらく、瀕死ではあるがギリギリ右手でガードしていると予想しています。

 結末はどうなる?

そして問題はここからです。

おそらく「ドガッ」という効果音からして、十兵衛は本当に金剛を打っています。

入っていれば、それで終了です。

しかし、決着の文字なし・・・・

意味深です・・・・そして・・・・

今回は、右手でガードしていると過程すると・・・・

「あれ?この光景見た事ある・・・」そう思った人もいるかもしれません。

そうです。金田戦で十兵衛は金剛をフェイントに使い煉獄を放ちました。

空いた右脇腹・・・・

煉獄対策の伏線・・・・

絶好の煉獄のタイミングだと思うんですよね!

そのために、今までの説明をして徳夫の体に毒を回すのと同時に、十兵衛の体力も回復させていました。

最後の力を振り絞って煉獄対策を使って力尽きるも良し、そのまま力尽きても良し。

しかしあの状態で徳夫は右手でガード出来るのか疑問も残ります。

しかも、「僕は父さんがいないと動けない」とも回想シーンで言っているので断定はできないんですよね。

もしかしたら、ガードが間に合っていない可能性も十分にあります。

気になる煉獄対策

名称未設定 2

徳夫の今の状態から考えて、煉獄対策をだす余裕はないと思われます。

立ち上がったのがやっとの状態です。

金剛を止めているかも微妙なラインですし・・・・

今回はお預けだと思っています。

以前も言いましたが、徳夫が金剛対策を披露しなくても

別の誰かが煉獄対策をすれば問題ないと思うんですよね。

文さんも上杉も煉獄を使うわけですから!

偶然、思いついた煉獄脱出方法が徳夫の煉獄対策と同じだったとか・・・・

面白いし、盛り上がると思います!

まとめ

なんやかんや言いたい事が多い回でした!

次回は決着か?とりあえずは以下に注目です!

  • 金剛は決まったのか?
  • 煉獄対策はでるか?
  • 佐川雅夫を殺した犯人は誰だ?

終盤になり流れが読みづらい・・・

どのパターンもありそうです!次回答え合わせですね!

という事で皆さんの考察・予想待ってます!

ps.順調に7巻も発売するのか?

画像なし
著者:木多康昭
出版社:講談社
販売:Amazon

44 件のコメント

  • 伏線の回収も、煉獄対策は芝原、佐川雅夫は睦夫で出来なくはないかなーと思いますがどうでしょうねー

    • ノリアキさんへ
      コメントありがとうございます。
      その可能性も十分にあります。
      特に佐川雅夫はもちろん睦夫も関係しているはずなので良いと思います。
      しかし、煉獄対策については
      大きなダメージを負うとの事なので・・・
      芝原なら、ほぼノーダメージで捌く事を期待したいですね!!
      個人的には、櫻井が使ってくれればいいかなと考えています。

  • 屍までの流れはカワタクのジェスチャー以外は予想していた人も多いと思います。今回読んで最後の睦夫の涙が誰に対してなのか気になりました。

    • ハルキさんへ
      コメントありがとうございます。
      睦夫の涙は誰に対してなのか?・・・・・
      おそらくは、徳夫に対してだと考えるのが普通ですが
      十兵衛というパターンもあります。
      睦夫は普通じゃないので読みづらいですww

  • 今回の金剛での決着はまず無いと考えます。
    最後の金剛のアングルをあえて背後からにしていますので、恐らく徳夫がカウンターを打っていて、完全に入らなかったパターンだと思います。

    その後の展開としては、徳夫覚醒→十兵衛も屍をくらう→体力的に同条件になってからレンゴク発動→レンゴク破り発動
    の流れだと思います。

    • もんもんさんへ
      コメントありがとうございます。
      お~カウンターが入っている説ですね!
      以前、金的へのカウンターのコメントもありましたが
      何らかのカウンターが入っている可能性もありますね
      あと、十兵衛に屍を食らわせる体力が残っているのかどうかですね。
      体力面で心配です。

  • 自分はこれで決着だと思います。
    理由は睦夫の涙です。あれは弟の敗北に対して流した涙なのではないかと。
    あれだけ弟を嫌ってた睦夫が弟の敵討ちにのりだす展開も面白い気がします。

    ただこのままだと徳夫は本当にいいとこなしで終わるので、個人的には続きがあってほしいですw

    • 名無しさんさんへ
      コメントありがとうございます。
      そうですね。徳夫に対しての涙と考えた方がいいかもしれませんね。
      この後の睦夫の動きにも注目したいと思います。
      あるような気がするんですよね・・・・
      このままじゃ終われない感じがします。

  • 徳夫の右腕が見えない様に書かれてるのが気になりますね~
    次号は佐川目線で金剛が放たれる直前から始まり、自分の意思では動かなかったが右腕が反射的に防いでいた。みたいな展開ないですかね?その後幻覚の事実を知って発狂した徳夫と戦い練獄破りも見れたら楽しいかなと…

    やはりもうちょっと試合はありそうだなと思います。というか物足りないのでやって欲しいです。ただ、連載ペースがほぼ月1になりつつあるのがネックですね…
    親父の幻覚の伏線、煉獄破りは出してほしいです…

    練獄は試合が進むに連れて色んな対策が出てきそうである意味楽しみです!特に上杉はどの初手からでも始められる設定なので、芝原がどう出るのか早く見たいですね!いつになるのやら(笑)

    • 工藤推しさんへ
      コメントありがとうございます。
      そうなんですよww
      右腕がどんな状態なのかです!!!
      今のところ防御しているのか?
      「カウンターを放っているかもしれない」というコメントも出ています。

      徳夫目線も見てみたいですね。
      しかし、煉獄破りも幻覚の伏線も回収しなかったら、すごくモヤモヤしますね。
      煉獄破りについては、それぞれの格闘技の性質を活かして破って行ったら面白いと思います。
      実際に出来るのか、素人にはかわかりませんが(笑)

  • まず、これで決着だとしたパターンだという前提とした場合、sane.kさんてきには、第1試合と、第2試合とでは、どちらがおもしろかったでしょうか?

    私てきには、どうしても、未だに「金剛零式」が極った、あの時の温度というか、時間が止まったままというのか…

    勿論、十兵衛VS徳夫も最高でしたが、やはり自分としては、第1試合が面白かったです

    皆さんてきに、どうだったのか、とても気になります!

    もし、決着なら、この後、終わるまでの展開と描写ですが、徳夫の薄れてく意識の中での回想シーン、その回想シーンの中で、伏線の回収、父親殺しについての真相も、サクサクやっちゃうようにも思えます

    しかし、私も、後もう一悶着だけあるかと予想します。
    根拠はやはりこれです、「決着」と台詞が無いとこが一番の要因で、それと、徳夫はとにかくカウンターの天才と描かれてるから、もう少し、そこを引っ張るものかと考えてます

    「金剛」に、カウンターを合わせてるかと、予想します。しかし、そのカウンターにも、もう力が入ってなく、そしてそこに十兵衛の「連獄」、そしてそこに、お待ちかねの「連獄対策(伏線回収)」があるのかも…と、そんな風に予想してます

    しかし、ここにきて、梶原さんが、大会を引っ掻きまわせてる感じして、未だに存在感を残せてるようで、ちょっと嬉しかったです^^;

    • GOLD GIMさんへ
      これで決着した場合、面白かったのは第一試合ですね。
      この戦いも試合開始前の煉獄あたりはいい感じで面白かったですが
      工藤vs梶原には勝てませんね。
      金剛一万発・金剛零式・結末・・・
      めちゃくちゃ盛り上がりました!!!
      この試合より面白い戦いが見れるか逆に不安ですよ(笑)

      個人的にも煉獄が出ると思っています。
      梶原さんは帰っちゃいましたからねw

  • しっかし睦夫が泣いてる理由がまったく分からない・・・
    そして田島の絵本当に上手くなりましたな

    • 右鉤突きさんへ
      コメントありがとうございます。
      うまくなりましたよねwww
      最初は誰?睦夫?おかま?
      見たいな感じだったのでww

  • 多くの方が予想してますが、十兵衛も屍食らうのかなー?
    さすがにこのまま終わりではあっさりすぎですし。
    ただ、コメントのノリアキさんも予想してる通りレンゴク破りは芝原、雅夫は睦夫で伏線回収できてしまうので、徳夫はあっさり終わりでも展開的には大丈夫そうなんですよね。

    十兵衛も屍食らう

    吉田から血清

    でもこの展開、個人的には不必要だと思いますが、恐らく田島がリング内の毒針に気づいた以上屍はこの試合で回収されるのはほぼ確定でしょうし、吉田の小瓶の伏線が回収出来なくなってしまうので、十兵衛も屍食らうと予想!

    もし食らわずに十兵衛勝利なら、吉田が持ってる小瓶は血清ではなく、屍。と予想します。

    もう一つ付け加えるなら、このままあっさり勝利なら、睦夫が
    「やっぱり君が弟だったんだね…」
    で十兵衛まさかの連戦!と予想します

    そんで睦夫は失格。関さぁぁんは命がけの戦いを観戦することで認識が変わり、2回戦以降強敵と化す。と予想

    正直、如何に関さぁぁんが強くても、日拳+軍隊格闘+10年以上戦地で命がけを経験してる睦夫には勝てないでしょうから。

    なんにせよ徳夫は屍食らった以上負け確定なのだから、早く2試合目終わって、文さんVS櫻井やって欲しい!

    文さん負けないで!

    • デカイ犬さんへ
      コメントありがとうございます。
      十兵衛も屍を食らう説は皆さん結構、予想されていますね。
      小瓶が何なのかはまだハッキリしていませんが、私も屍だと思ってます。
      十兵衛の連戦もあり得ますが、そうなったら十兵衛大ピンチですねww
      高野君が守ってくれればいいですけどw

  • カウンターを放っていて欲しいけど、これで決着でも良い気はします。
    この後、全試合消化するのに何年かかるのか不安になるし。
    工藤か吉田が煉獄の回避法と引き換えに解毒剤を渡す展開とかになれば、
    十兵衛vs工藤が熱くなるかな。

    • あるもさんへ
      コメントありがとうございます。
      何年かかるんでしょうね・・・・?
      出来るだけ頑張って欲しいですww

      とりあえず、吉田は小瓶の使い方でミスを犯すので
      普通に徳夫と取引するという可能性は低いかもしれません。
      工藤に煉獄は使わないと思いますしね!

  • 木多先生の性格からしてあれで決着するってことはないでしょう。
    工藤戦の時でもそうでしたけど木多先生は読者を散々焦らすど変態野郎ですから(笑)

    • 島田清さんへ
      コメントありがとうございます。
      ホントじらしますよねwww
      工藤戦は本当にじらされましたww
      じらしすぎて勝敗の結果に不満があった人も多くいました(笑)

  • 次号は休みかよ どれだけ焦らすんだよぉ この決着もおそらく次で終わりと予想し更に次かその次あたりについに文さんと櫻井の戦いが見れるのか なんとか今年中には見れそうか

    • グローバルホークさんへ
      コメントありがとうございます。
      早ければ次回終了でしょうね!
      さすがに年内には櫻井vs文さんの試合が見られると思いますよww

  • もう最初の記者会見の時に誰かに毒まかせて ポケットから防毒マスクつければ最強みたいなクソ漫画になりましたね

    • 通りすがりさんへ
      コメントありがとうございます。
      ん~そうですね・・・・
      クソ漫画とまでは言いませんがww
      最強とは何なんでしょうね??

  • 「最強の格闘技は何か」というコピーで散々煽ってきたからね。
    結局モノをいったのは毒(屍)という残念な結果となった。
    1回戦のネタの使い回しは流石にないだろう…と若干危惧していたが、
    悪い予感が当って、この作者には本当に幻滅している。

    • 本多忠勝さんへ
      コメントありがとうございます。
      今のところですねww
      屍が最強ですww次の試合は櫻井vs文さんなのでそこに、期待しましょう!

  • 徳夫が負けて睦夫と徳夫が和解、仇は俺が取るって感じで睦夫の勝利フラグが立つ展開になるかも知れませんね。睦夫が流した涙の意味はその伏線かも知れませんね

    • 島田清さんへ
      徳夫と睦夫が和解するという考えは初ですねw
      睦夫の涙にも理由があると思うので可能性はありますね!
      徳夫のかたき討ちになるか・・・
      それとも、十兵衛と連戦か・・・・
      何もないか・・・
      妄想が膨らみますねww

  • 田島曰く、
    「スポーツマンでは選択肢にすら上がらないやり方で石橋に勝った。圧倒的に上回っていたのは十兵衛の方だ」
    ですので、やはり陰側の「真の命懸け」の戦い方も含めて「強さ」なのでしょうね。

    真の命懸けの戦い方とは個人的には思考力なのだと思います。

    喧嘩家業での思考力とは
    洞察したり、状況を利用したりする能力も含みます。

    格闘技能では十兵衛は石橋や徳夫、他のトーナメント出場者と比べれば、遥かに劣るでしょう。
    しかし!
    十兵衛はそれを補って余りある思考力があります!
    それを石橋、徳夫戦で証明したのですね。
    それはアンダーグラウンドで朴を指一本触れずに倒してのけた田島に通じる強さでもあると思います!

    高野「やれてるじゃねーか…!リングの上でも…!十兵衛の戦いかたを!」

    そして次の試合は恐らく、毒針の撤去されたリングの上での陰側同士の戦い…!
    アンダーグラウンドで20勝を上げている櫻井VS文さん…!

    クッッッッッッッッソ興奮します!
    何度もコメントしてしまうくらい!

    毒針のない対等な条件で陰側同士、どんな死闘を繰り広げるのか!?

    そして陰側の戦いを知った2回戦目以降の陽側の選手の反応がどんなものになるのか!?

    脳汁を出しながら喧嘩家業読者は思った…!

    (これが陰陽トーナメントか!!!!)

    • デカイ犬さんへ
      これも含めて十兵衛の強さという事ですね。
      しかし、この先の戦いが不安です・・・・
      次試合では屍は無いでしょうね!
      櫻井vs文さん・・・・
      全く予想ができません!!
      純粋に強さの勝負です。
      正直、どんな展開でも面白いと思いますww

  • とりあえず十兵衛の勝ちは確定でしょう
    金剛は炸裂したかは別ですが・・・

    煉獄対策はおそらくこの試合では出ないでしょうね

    出るとすれば・・・
    1.他のトーナメント参加者が煉獄対策を披露する
    sane.k様が仰っているパターンで、煉獄の詳細を知っているトーナメント参加者が煉獄対策を編み出していて、それが徳夫の煉獄対策と同じだったというパターンです。
    一番現実的なのは山本空の煉獄を初見で捌いた里見でしょうか?
    カブトも生野から煉獄の詳細を聞いて対策を立ててそうですが。

    2.他のトーナメント参加者が徳夫から煉獄対策を聞き出す
    正直、これは無理があると思いますが・・・
    屍関連で吉田に伝えるとか
    佐川雅夫関連で精神崩壊して睦夫に教えるとか
    やっぱり無理があると思います・・・。

    3.なんやかんやで徳夫が実践する
    屍に冒されている状態なので十兵衛との試合ではもう無理でしょうが・・・。
    例えば・・・第2試合で十兵衛が勝つと次は工藤と対戦しますよね?
    十兵衛対工藤で両者相打ち、もしくは勝者敗者ともに重症で準決勝出場不可だった場合は1回戦で敗退した選手(梶原さんor徳夫だけど梶原さんは会場に居ないため必然的に徳夫)が繰り上がりで準決勝に進出し、
    準決勝の相手が入江文学の場合に煉獄対策を出すというパターン。
    徳夫は特に骨折等のケガはないので屍を解毒できれば試合には出れそう(今のところは・・・)
    勝ち上がってください入江さん云々の伏線も回収できますが、
    これも無理があるか・・・。

    この試合で出なければ、無かったことになるかもしれません・・・。

    • oppさんへ
      コメントありがとうございます。
      とりあえずは確定だと思います。
      里見でもいいですけど・・・・それだとカブトvs反町がなくなっちゃうんですよね・・・・

      煉獄対策ですが、聞き出せたとしても実際に出来るか?微妙だと思うんですよ。
      繰り上がりパターンは考えていませんでした。
      そうなると徳夫でしょうね。
      梶原さんは帰ってますしww
      絶対に煉獄対策の伏線は回収して欲しいですwwwww

  • 煉獄破りは血清との取引で工藤に引き継がれるんじゃないですかね。
    大ダメージとひきかえに脱出できるという条件は、ダメージ知らずの工藤にとっては相性抜群でしょう。
    ダメージ中は工藤は力が入らなくなる事が梶原戦で証明済で、それすなわち煉獄も有効なはずなので十兵衛も使ってくるでしょうし。

    • 赤い空さんへ
      コメントありがとうございます。
      工藤に煉獄は使わないと思うんですよね。
      十兵衛の煉獄をフルにくらってもKOすることはないと思いますし
      煉獄を打ち終わった後、工藤に掴まれたら終わりですからね。
      工藤が煉獄対策を使っても、使わなくても一緒だと思います。

  •  
     金剛破り、出ると思います。

     それも実際には決まった金剛でノリオが失神するまでの回想オチ、という形で!
     

    • Ken-G.さんへ
      コメントありがとうございます。
      煉獄破りじゃなくて金剛破りですか?
      煉獄破りなら、この戦いで全て回収できそうですね。

  • 徳夫や、梶原さんらの、まさかの復活説!

    もしくは、木多先生も、この考察を 需要”と捕らえ、まさかの 徳夫&梶原さんの復活劇、もしかしたら、ひょっとしたら、僅かながら可能性は、まんざら、あながち、あり得ないと思わなくも無い

    (自分でコメント投稿してて、反町の「まぁ、アゴ”レベルの奴がいるならトーナメントに出ても良いと思わなくもない」の、台詞言ってたのを思い出しました^^;)

    しかし、どうでしょうかね、コメントにもありましたように、少なからず、徳夫の敗者復活は、あながち、やぶさかでも無いかと思いました

    てか、考察というより、ほとんど希望的考察でしかありませんかね ^^;

    • GOLD GIMさんへ
      梶原さんは無いにしても、徳夫ならあり得そうな気もしますww
      しかし、ホント考察が難しい部分もあって
      希望に近くなってしまいますよねwww
      徳夫死亡説もありますし、微妙なところです。
      次回が待ち遠しい・・・・

  • お決まりの顔面真っ黒になる金剛入った描写ないですからね。
    おそらく反射的に出た右手でガードし、空いた右脇腹に鉤突き→煉獄のパターンなんですが、煉獄対策……出るか出ないかのところで川上タオル投入かなと。
    やっぱりあれだけカウンターを得意としてるのなら、煉獄対策もカウンターと予想。やはり突きで。そのためにガードを解かなくてはならないために「大きなダメージを負うが」の条件。
    そのガードを解いた時に、川上が勘違いしてタオル投入。
    試合前の煉獄を止められなかった気持ちも相まって。

    ちなみに管理人さんはこの煉獄対策はどのようなものと考えてますか?

    • 幕張さんへ
      コメントありがとうございます。
      そうなんですよねw
      真っ黒反転がないので決まってないかと思います!
      ずっと煉獄対策を考えていました・・・・
      しかし、私もカウンターしか思いつきませんでした。
      でも、カウンターで煉獄を打破できるのか?
      金田の時は攻撃を食らいながら反撃するも、十兵衛の煉獄のほうが早かったんですよね・・・
      攻撃を食らいながらも反撃するんですが・・・
      もしかすると、相打ちでも勝てる、目突きをカウンターで入れるのではないか?
      と予想しています。

  • 今週も休載かいwwwww

    では今後の予想
    芝原VS上杉!
    レンゴクの初手をすべて防ぐ芝原!
    しかし癌により試合中に死亡!
    上杉は善人なのでショックで試合を辞退。かわりに山本陸登場!
    と、見せかけて島田流空手最強の男
    島田清登場!
    男イナバウアーで全員を倒し、世界大会編へ!

    もうこれでええやろwwwww
    木田先生!早く書いて!

    • デカイ犬さんへ
      コメントありがとうございます。
      今週も休載ですww
      島田は元気でしょうかね?稼業に入ってから出てきてませんよね?
      そういえば世界大会www

  • 徳夫にあれだけ煉獄煉獄言わせて何年も前フリしてた上に
    十兵衛が左手にも力を込める描写があったので
    煉獄も徳夫の対策も出るはずですけどねぇ・・・
    木多先生はその手の前フリをハッタリで終わらせる作風ではないですし
    次回が楽しみで仕方ないです!

    • 匿名さんへ
      コメントありがとうございます。
      そうですね。煉獄はこの試合のポイントです!!
      さんざん煉獄で煽ってますからねwww
      煉獄対策は必ず出るはずですが・・・・
      この試合で出るかどうか・・・・
      次回には答えが出るかもしれませんね!!
      楽しみですww

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です