【ネタバレ注意】喧嘩稼業、第62話「佐川徳夫vs佐藤十兵衛!決着してましたwww」

ヤングマガジン28号(2016/06/13日発売の)喧嘩稼業完全ネタバレなので注意してください。

前回の内容↓

【ネタバレ注意】喧嘩稼業、第61話「佐藤十兵衛vs佐川徳夫、ついに決着!?」

2016.05.30

今週の内容

第62話

喧嘩稼業 67話

大歓声の中、十兵衛はリングを去る

十兵衛はレフリーに佐川側のコーナーマットを変えるように指示を出した

 

それを見た佐藤十字軍のダーマスは恐怖していた・・・

ダーマス「嫌な予感しかしない」

「十兵衛君、なんでマットを替える必要があるの?」

 

ダーマスの幻想の中、十兵衛は・・・・

「毒が仕込まれていたらしい」

コーナーマット 交換 屍

 

ダーマス「完全にロシアの工作員レベルじゃないか・・・」

 

そんなことはない、そんなことを言えば佐川も泣くぞとダーマスを励ます

そもそも、梶原は血清を持っていると確信していたので問題ないと思っていた

 

その頃、吉田はタンと交渉していた

吉田は額を釣り上げ、タンは12億で買うことになった

吉田 12億

 

タン「これで板垣組と手を組む事は不可能になった・・・」

どうやら、タンは何かデカい事をやろうとしているらしい

 

しかし、板垣組の協力は必要だった・・・

梶原を板垣組のトップにするのに1000億はかかるというが・・・

それでも破格の値段だとタンは言った

 

梶原が帰国して3ヶ月後、板垣組は総本部の移転に反対した直系組長15人を絶縁・破門処分とした

処分を受けた組長は警察当局に板垣組からの離脱を報告し新組織、関西板垣組を立ち上げる

梶原組長

タン「タンだ、お前がやったのか」

梶原「何のことだ?」

タン「全快祝いを送りたいが欲しいものはあるか?」

梶原「板垣組」

タン「オーケー・・・・・」

相手を出し抜く必要はない。

ゴールが違えばWIN・WINの関係は成り立つ

梶原組長2

第63話に続く。

今週の考察と感想

決着後・・・という感じの回でしたw

とりあえず終わって、ひと段落なんですが・・・・

少し気になることもあるのでピックアップしていきます!

気になるポイント

決着でした!!

前回から、もの凄い深読みをしていましたが・・・決着でした!!

「金剛をガードしている」とか「決まっていない」とか・・・予想していましたが、決着で何よりです。

予想は大幅に外れましたが、とりあえずは一安心といったところですね!

予想されていた人!グッジョブでした!!

そして、煉獄対策や親父の伏線は回収無しと言う事で・・・持ち越しになりました。

 こいつ誰だっけ?

十兵衛 仲間

十兵衛は会場を立ち去る間際に、客席にいる男に手をあげました。

すると、その男はコクリとうなずきます。

よく見ると手をパッと開いているので「待て」の合図なのか・・・・

それとも「よろしく!」の合図なのか・・・・

ところで、こいつは見た感じ佐藤十字軍ではないはず・・・・

他の十兵衛の仲間と言えば、探偵さんではないかな?と思います。

探偵さんだとすると工藤関連の可能性が高いですね。

本当に探偵さんかどうかは確認できていないので何とも言えませんが・・・・

吉田のミス

以前から言われていた吉田のミスなんですがタンとの交渉に失敗するという事だと思われます。

表向きは成功しているように見えますが、タンに見切られたというのがミスですね。

本来ならば板垣組とタンは手を組みたかったようですが、今回の吉田との交渉で板垣組は金を積んでも自分を売るだろうと判断しました。

と言う事で、板垣組と手を組みたいタンは梶原さんをトップにしたいわけなんですね。

こいつ誰だっけ?2

十兵衛vs石橋の時からいますが、またもやこいつが登場です!!

今回も顔が暗くて見えませんwww

こいつが誰なのか・・・・ハッキリとはわかりませんが

予想では山本陸だと思ってます。

これだけ引っ張るという事は、山本陸しか考えられないと思うんですよね・・・・

と言う事は、山本陸の参戦は無い・・・という事になりますね!

ちなみに今大会にリザーバー制度は無いようです。

こちらで少し触れています↓

喧嘩稼業7巻レビュー!佐川徳夫vs佐藤十兵衛試合開始です!

2016.06.12

タンのたくらみ

タン たくらみ2

タンは何かでかい事をやろうとしています。

一体何をしようとしているのでしょうか?

タンはこう言っています。

1000億使って1%でも成功する確率が上がれば事の大きさを考えれば破格の安さだ

それほどデカイ事だという事はわかりましたが・・・・

梶原さんは何かはわからないが、金より大切なもの「尊厳」を守るためではないか?と言っていました。

そして、タンと謎の男はこのような会話をしています。

タン「佐川徳夫に12億の価値があるのか・・・?」

男「アンダーグラウンドにいくら投資した?目を付けていたイミは櫻井に殺され、結局一人も見つかってないじゃないか」

見つかっていない?探している?

つまり、アンダーグラウンド・・・・・

アンダーグラウンド以外で何かしようとしているのでしょうね。

そのために強者を集めている可能性はあります。

しかし、強者を集めて同じような事をするために佐川を助けようとしている?と澤は言いますが、梶原さんは違うだろうと答えました。

いったい何をたくらんでいるのか・・・・

梶原組長?

とりあえず・・・3ヶ月後なんですが

板垣組の直系組長15人を絶縁・破門処分としたそうです。

これに梶原さんがかかわっているんでしょうねw

梶原さんが組長になる日も近いようです。

まとめ

とりあえず、予想に反して決着でした!!

次は文さんvs櫻井と言う事で、皆さんかなり期待が大きいと思います。

回収されなかった伏線や睦夫の動向が気にしながら次の対戦を待ちましょう!!

次回は、対戦予想アンケートと喧嘩稼業の情報をお送りいたします。

㎰.次回はYM31号7/4に掲載予定です。

著者:木多康昭
出版社:講談社
販売:Amazon

35 件のコメント

  • いつも激しく思いますが、ギャグや下ネタの時に、読者が一斉にシラケて去ってく人が多く、ただでさえ、木多先生は休載ばかりで、掲載時の頁は、一コマすべてが貴重なのに、それをギャグで引っ張って無駄にしないで頂きたいと、殺意が混み上がるほど激しく思いました

    今回は、舛添都知事や、山口組分裂など、時事ネタ絡めてきましたね(笑)

    それから、とうとう陰陽トーナメント終了後のストーリー、大きな野望へと、次の展開へとつなげはじめ、
    そこで、梶原さんが本当に、大きな役割の1人としてストーリーが設定されだしく様子が伺えてきて、梶原さんが、まだまだ健在で、梶原さんらしさをアピールしてけそうな流れにテンションあがりました!

    そして、梶原さんと、澤の会話で、梶原さんが「強者を集めてるのでは?」とありましたが、徳夫には、十億円以上の価値のある「強者」として、タンの側にある組織から評価を受けてたのが嬉しかったです!

    それから、これから陰陽トーナメントより強者揃いな何かで、徳夫のファイトが見れるのかもと思うと、今から凄く楽しみです!

    とにかく、ギャグや下ネタで頁の無駄使いは止めて頂きたいと、激しく抗議したいところであります

    • GOLD GIMさんへ
      コメントありがとうございます。
      そうですねwwギャグは賛否分かれますからねww
      これは世界戦の前ふりなんでしょうかね?
      今後も梶原さんがかかわってきそうで何よりでした!

    • Aa1さんへ
      コメントありがとうございます。
      そうなんですよねw
      最近はまじめに予告通りに掲載されています。
      掲載ペースは遅めですが・・・

  • タンと一緒にいる人物は陰の中陰と言われているかなりの強キャラ おそらく世界戦で出てくると思われます よく山本陸と言われていますが、私は別の人物と予想します。

    • グローバルホークさんへ
      コメントありがとうございます。
      なるほど!
      世界戦も見越して今からキャラをじわっと出してきている感じですかね!
      今後も、新キャラが出てくる可能性もありますねw

  • 十兵衛vs石橋でソファーに横になってタンと一緒に観ていた「陰側の代表と言える」人間じゃないですかね?タン曰くですが。金髪を後ろで結わいてる感じからしても。
    気になるキャラではあるんですが、まだ顔を見せませんね。

    にしてもこの展開…作者はこのトーナメントのあとのことも考えてあるということですかね。
    この連載ペースで。。。

    • 幕張さんへ
      コメントありがとうございます。
      あっ!そうですねww
      そういえばそんなこと言ってた~話すれてましたwww
      山本陸ではない可能性大ですwww
      おそらく世界戦も考えているんでしょうね・・・・
      いつになる事やら・・・・

  • 陰側代表の人って煉獄のこと石橋戦のとき「…!」的な反応してないから山本陸はたぶんないと思います
    山本陸を絡めたい気持ちは分かりますが若干安直な気がします。
    山本陸をどう絡めてくるのか気になりますね。
    もし本当に陰側代表の人だったらそれはそれでおもしろいですね!

    • たかとさんへ
      コメントありがとうございます。
      そうですねw煉獄にも反応してませんしねww
      山本陸は無いですね・・・
      となると、山本陸はいつ出てくるんでしょう・・・・・
      陰側代表も気になります!!

  • 梶原さんはマジで板垣組乗っ取るつもりだったんですね
    最初は澤を釣るために適当なことを言っていたと思ってました。
    何故なら梶原さんは「入江文学(というか戸田流)に勝つ」だけを生きる目的にして他は望まない人だと思っていたので(今回で言う「尊厳」?)
    人並みに欲があったのか、それともこれも単に戸田流と戦うための手段に過ぎないのか・・・・
    とにかくただでは転ばない梶原さんのしたたかさが魅力的な回でした

    • PONさんへ
      コメントありがとうございます。
      まじだったようですwww
      タダではどころか、かなり利用しまくってます!!
      今後の梶原さんの活躍が楽しみですね!

  • 今回は今後の展開の伏線がメインの回でしたね
    タンのやろうとしていることについては強者どうしを戦わせる一大イベントを開催するために出資者と出場選手を集めている、というのがまあパッと思いつくところですね
    あとタンが協力者としてチェッカロッシの名前を出していますが強者であり尚且つ『チェッカロッシの子供たち』でもあるウォーレン・ウォーカーの再登場もあるかもしれませんね
    まぁ出てきたところでどれだけ活躍できるかは疑問ですがw

    • ヨーグリーナさんへ
      コメントありがとうございます。
      そうですね!タンは集めてますね!
      何をするかははっきりとしませんが、世界戦の事でしょうかね?
      なんでもありなら、ウォーレンは活躍できないでしょうね・・・・

    • 島田清さんへ
      コメントありがとうございます。
      2026年wwwww
      11年後ですね・・・・意外と間違ってないと思います。
      当初予想していたペースよりもはるかに遅いので・・・・

  • 決着しましたね
    文さん戦の前に桜井の過去話が出てきそうですね
    次回は大きな展開は無いと思います

    話に出ていた十兵衛の合図に頷いていた男は、喧嘩商売21巻の戸田流印可を貰う前の話に出ていた探偵?でしょうね
    その時に誰かを呼び出す算段をつけていたので、陰陽会場にその誰かが来ているって事でしょう
    十兵衛の事だから当然罠を張る為の人だと思います

    まだまだ仕込みが続く
    しかしタンはマカオの独立でも狙ってるんでしょうかねぇ?
    でも格闘家が必要になる場面が想像もつかない

    • fogさんへ
      コメントありがとうございます。
      決着でしたww
      少し挟むかもしれませんね。
      過去話、もしくは睦夫・・・・

      やっぱり探偵ですかね?
      十兵衛がどんな罠をはるか楽しみです!!

    • 国際的ななんでもありのトーナメントを行う事は梶原の「尊厳」が結びつかないので、マカオの独立が最終目的というのはありじゃないでしょうか。
      もしくは、中国にマカオを国防動員法適用除外にさせるとか。

      マカオで古代パンクラチオンを含めたオリンピックを主催する、とかも突拍子も無いですがありそうです。

  • 恐らく何でもありの試合を公然と出来る場を設定するんだろ。
    政府や行政も場合によっては懐柔して。
    そのため、稼業のテーマが「陰陽」で次作は陰陽合わさってということだろう。
    つまり陰陽自体が新たな何でもありが公然と行われる新時代への布石

    • 仲間さんへ
      コメントありがとうございます。
      これ以上になんでもありとなると・・・・
      殺しOK・・・
      今もOKみたいな感じではありますが・・・

  • 十兵衛の策謀に恐怖するダーマスに草

    タンがちょこちょこ会話してる人物は山本陸ではないでしょう。

    石橋戦の時にも出てきましたがその時は金髪だったような…?1巻にもタンの部屋に居ましたよね?

    世界大会編の為のキャラでしょう。

    コーナーマットごと取り換えろと十兵衛が審判に言ったので、屍は撤去ですね。

    なんか全体的にギャグ多めの流れなので、試合後の睦夫襲撃は無いっぽいなー

    • デカイ犬さんへ
      コメントありがとうございます。
      やっぱ違いますねw
      とりあえずは屍は撤去で
      文さん「屍だ」ドヤッ!は回避できました!
      睦夫はどうなるか・・・・とりあえずは動かないでほしいですが・・・

  • 3か月後の会話で
    梶原さんは「板垣組」を希望した、
    ということは、復讐はどうなったのかと、
    もしかして3か月後のときにはすでに文さんがいない、死んでるとか…
    文さん十兵衛ともに勝ちすすみ、十兵衛辞退して、そこに山本陸乱入、山本陸なら父の因縁もあるので、本気になるのでは~
    そこで消耗していまい田島に負ける、死んでしまうとか

    • ちいきちさんへ
      コメントありがとうございます。
      なるほど!そういう考え方もありますね!!
      もしくは、梶原さんが「勝てない」と悟り、復讐はあきらめたのか・・・・
      山本陸vs文さんも見てみたいですよねw

  • 梶原さんの板垣組の乗っ取り”、私は以前から何度か真面目に予想してるとコメントつけてたので、そして、梶原さんの板垣組の乗っ取ストーリーも、梶原さんらしさが凄く期待できそうで、願望もありました。

    けどまだ、板垣組の乗っ取りも、どうなるのかわかりませんが、今後のタンの長い野望ともに、梶原さんの卑劣で賢く そして 強い”、これが存分に観れたら嬉しく思います^^;

    それから、三ヶ月後の時点で、あるいは、梶原さんが組長になってたのした頃には、 工藤は どちらの側についてるのかも気になります!

    おそらく、梶原さんでしょうが…

    板垣組と工藤を手に入れた梶原さん仕切る 板垣組”に激しく期待です!

    それから、ある勝手な妄想的な根拠からですが、タンの野望は、香港の独立で間違いないかと思われます。

    その根拠は、木多先生は何気に
    愛国家で、そして激しい 嫌中、嫌韓として知られてるようですし、作品にも、それとなく、キャラクターの扱いで、木多先生の思想からくると思われるキャラの見せ方や、扱いが感じられてるかと(;゜∇゜)

    という訳で、中国による香港丸飲みを嫌がる、香港市民側に立った(中国が利する展開が何よりも嫌である日本側であもる感情でもある)スタンスとして、木多先生の思想も元に描き、タンの野望は香港独立なのかという、現段階では私の独り妄想的な予想を根拠に、タンの野望は、コメントでもあったとおり、香港独立かと思われます‼

    • GOLD GIMさんへ
      梶原さん側についてるでしょうねw
      今後の梶原さんには期待ですねw

      なるほど!香港独立ですか!!
      なんだか壮大で難しい話になってます!!
      木多先生は愛国家だったんですね!

  • 香港独立!

    なんか納得した!

    ありそう!

    木田先生はたしかに作中で売国党とかいって民主党を揶揄してましたしね。商売の七巻だったかな?

    当然私も嫌韓、嫌中です!

    • デカイ犬さんへ
      GOLD GIMさんの予想された香港独立ですが、考えれば考えるほどそんな気もしてきましたね!
      「当然私も嫌韓、嫌中です!」
      ↑結構いそうですねw

  • 徳夫は助かりそうですね。予想外しました。タンも田島も徳夫の強さを認めず、見捨てられるかと思っていました。
    マカオを中心とした香港独立は素晴らしい読みですね。タンは陰側なので今の特別区ではなく独立によってアンダーグラウンドを合法化して世界中から強者を集め戦わせる計画をたてている…
    という感じでしょうか。

    • 神拳さんへ
      コメントありがとうございます。
      徳夫は助かりそうでなによりですw
      独立したらそれも可能かもしれません
      それが世界戦ですね?!

  • 櫻井VS文さんですが、屍があったことを櫻井が意識しているのを利用して高山につなげそうな気がしてきました。

    • ユッケさんへ
      コメントありがとうございます。
      あり得そうですが・・・・コーナーマットを交換するという事で、櫻井も気づくと思います。
      しかし、試合開始前と言う事で櫻井が見ていない可能性もありますね。

  • マカオや香港の特別行政区の中国からの独立ですか。十分自由な感じがしなくもないですが。

    僕はUFC的なのを香港やマカオに作る気なのかなと。たしか賭け方はtoto方式だった気がしますが、そこはアンダーグラウンドみたいに賭け額に応じてオッズが変わっていく、みたいな。
    タンのアンダーグラウンド、マッドホッパーの円形闘技場、チェッカロッシの用心棒軍団などから、強者を募るとともに、資金も提供してもらおうという考えですかね。
    徳夫に金を出したのは、命を助けた恩を売っておいて、そこで闘ってもらう理由のため。集中治療室があるのは、陰陽トーナメントの出場者をできるだけ万全の状態で、トーナメント終了後に自分で使いたいからではないかと。

    そんなことより、入江vs櫻井がどんな風に描かれていくのか気になります。。入江文学が公で闘うの、漫画内で初ですからね

    • 幕張さんへ
      コメントありがとうございます。
      UFCってかけの対象だったんですねw知らなかったです!
      しかしメチャクチャ面白そうですね!
      これなら人気次第で金儲けにつながるので、これはありえますね。

      徳夫を助けた理由にも納得です!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です