【七つの大罪】21巻の内容と感想(レビュー)!アニメ放送も決定です!!

七つの大罪21巻

※ネタバレが含まれている可能性があります。

2016/06/17に七つの大罪21巻が発売されています。

21巻の表紙はディアンヌ・ゴウセル・メリオダス・エスカノール・バン・キングでした!

20巻のレビューはこちら↓

七つの大罪20巻の内容と感想(レビュー)

2016.05.06

21巻の内容(目次)

内容

ついに始まるルール無用のデスマッチ。

開幕戦は、まさかの王女&聖女組!

無慈悲な暗殺騎士団を相手に、二人は戦えるのか?!

吹き荒れる嵐!鳴り響く大地!

十戒の掌の上で、今、悪夢の戦端が開かれる!!

新・旧妖精王決戦、大罪vs大罪戦も勃発。

それは激突する運命だったのか。

役者は揃った!いざ尋常に勝負!!

感想

21巻はついに大喧嘩祭りが開幕です!

初戦はエリザベス&エレインコンビ!!二人とも意外と強かったりで盛り上がってますねw

今回は、ゴウセルvsエスカノールの対戦も実現しました!

そして気になるのは・・・・

ゴウセルは心を手に入れる事が出来るのか?それともすでに持っているのか?

ちなみにエスカノールは夜ですが覚醒しましたw

エスカノールの謎も深まるばかりですねww

後にすべてがわかると思いますが・・・・

今後の展開を楽しみにしましょう!!

毎週考察もやっているのでそちらもチェックしてみてください!!

参照:七つの大罪考察

番外編「ハダカのココロ」

ベロニカ ギーラ

今回は巻末に番外編が収録されていました!!

ベロニカとジールのお話です。

何とギーラがベロニカの専属の剣術指南役に任命されましたww

ギーラはベロニカを殺そうとしたのに・・・・ベロニカは気にしていないようです・・・

ギーラ ベロニカ

なんだか複雑ですね。

二人のお風呂シーンもあるので見逃さないように!!

七つの大罪アニメ放送決定

七つの大罪 アニメ

前回の聖騎士編が大好評だったことに続き

聖戦の予兆と題しまして!アニメ化が決定しています!

放送日は8月28日(日)から4週連続で毎週午後5時からの放送です!!

鈴木央先生の書き下ろしの完全オリジナルストーリーだそうです!!

楽しみですねww

皆さん見逃さないようにしましょう!

七つの大罪22巻は2016/8/17発売予定です!!

作者:鈴木央
出版社:講談社
販売:Amazon

2 件のコメント

    • ドットさんへ
      コメントありがとうございます!
      本当ですねww
      ベロニカとジールの話になってましたw
      ジールは弟でしたね!
      修正させていただきました!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です