【ネタバレ注意】七つの大罪、第195話「メリオダス、フラウドリンを倒すも何かがおかしい・・・」の巻

少年マガジン46号(2016/10/12日発売の)七つの大罪完全ネタバレなので注意してください。

前回の内容↓

【ネタバレ注意】七つの大罪、第194話「メリオダス登場!すごく・・・悪い顔になってますww」の巻

2016.10.05

今週の内容

第195話「リオネス防衛戦終決!」

img_4102

メリオダスvsフラウドリンの戦いが始まる・・・

メリオダス「決着をつけようぜフラウドリン」

フラウドリン「ぬあああああああああ!」

 

メリオダスはフラウドリンを突き抜ける・・・

穴だらけになったフラウドリンは負けを悟ったのか、元のサイズに小さくなった

 

ハウザー「あの十戒を相手に圧倒的じゃん」

マーリン「当然だろ。フラウドリン闘級3万1000に対して、団長殿の闘級はほぼ倍。」

「魔神化した状態では更にそれを上回るのだからな・・・」

 

メリオダス「まだ死ぬんじゃねぇぞ~?」

 

フラウドリン「ザラトラスが良いヒントをくれた・・・」

「俺もタダで死ぬつもりはない!!」

 img_4106

フラウドリンは自爆しようとしていた!

フラウドリン「共に数えようかラストショーまでのカウントダウンを!!!10・・・」

メリオダス「死ぬなら早くしろ」

 

その時、自爆しようといているフラウドリンにグリアモールがしがみついた

グリアモールがフラウドリンをウォールで覆う

 

グリアモール「皆を殺さないで」

フラウドリン「魔力を解くんだグリアモール!!」

「頼む・・・いい子だから・・」

img_4112

それでも離さないグリアモール・・・・

フラウドリン「わかった・・・」

フラウドリンは自爆をするのをやめた・・・

フラウドリン「・・・殺せ」

ボン

img_4107

メリオダスは躊躇なくフラウドリンを消し飛ばした・・・

第196話「君がいるだけで」に続く。

今週の考察と感想

ザラトラスが昇天したのちに、メリオダスvsフラウドリンという予想通りの展開になりまして、ようやく決着です。

前回からメリオダスが悪くなってるという事で・・・・今回も冷酷です。

メリオダスは一体どうしてしまったのでしょか?

取りあえず今週の気になるポイントをピックアップしていきます。

今週の気になるポイント

メリオダスvsフラウドリン決着!

img_4108

早くもメリオダスvsフラウドリンの戦いが決着を迎えました!

やはり・・・メリオダスの圧勝でしたね・・・・

メリオダス強すぎですw

ちなみにメリオダスの闘級は6万なんですが・・・・魔神化した状態ならそれを上回るそうです。

という事は十戒のメンバーの誰よりも闘級は上という事ですね。

まだまだ上がりそうなので・・・10万くらいは行くのではないかと思っています。

しかし!フラウドリンには勝利したものの、皆さんも戦いの内容に違和感があったと思います。

最近、メリオダスが悪の道に進んでいるので心配ですよね・・・

バンも「団長らしくない戦い方」と言っています。

バンよりも付き合いが長いと思われるマーリンもおそらくメリオダスの状況を把握していないのではないでしょうか?

以下抜粋

バン「マーリン・・・団ちょは策があって奴を煽ってんのか?

マーリン「・・・・」

バンの質問に対して無言で何かを考えているようでした。一体どうなってしまうのでしょうか・・・・

メリオダスは十戒を裏切った理由

img_4114

メリオダスが十戒を裏切った理由というのがわかっていませんでしたが、判明しました。

皆さんの予想通り?だったと思います。

以下抜粋

ゴウセルっぽい奴「逃げたのではなく、愛する存在のための戦いに身を投じたのだ。お前にわかるか?」

という事で・・・おそらく、女神族と駆け落ち?したのでしょうね・・・

もしくはその女神族をかばった・助けたかったのでしょう。

それが、リズでありエリザベスなのかなと思われます。

ちなみに以前、アニメ七つの大罪”聖戦の予兆”でのオープニングでリズっぽい奴がいるとコメントを頂いたことがありました。

%e5%a5%b3%e7%a5%9e%e6%97%8f%e3%80%80%e3%83%aa%e3%82%ba

武器を持っていますが、女神族っぽくも見えます。

おそらく、これかな?と・・・・

フラウドリンの無欲の戒禁

以前から気になっていた、ドレファスへの執着はグリアモールへ愛情が生まれていたようですね。

それゆえに、グリアモールがフラウドリンにしがみついた時は何もできませんでした。

それどころか、自爆をあきらめてメリオダスに「殺せ」と負けを認めています。

ところでフラウドリンの戒禁なんですが・・・

「無欲」という事で、以前から戒禁が発動するという予想を頂いていましたが・・・

どうやらフラウドリンには解禁が無い?かもしれません。

以下抜粋

メリオダス「てめぇは魔神王に十戒を与えられちゃいねぇ。所詮はやつの代理だろ・・・」

という事を、メリオダスが言っているので肩書だけで、戒禁は無いと思われます。

ちなみに、奴とは・・・ゴウセルですね!

回想でもゴウセルっぽい奴が出てきていますが、フラウドリンも倒しましたしゴウセルの姿も見当たりませんし、そろそろゴウセルが十戒に復活?かもしれません!

ところで、フラウドリンは本当に死んだのでしょうか?

と、思っている人もいるかと思いますが・・・・おそらく死んでると思います。

上半身をあれだけガッツリ吹き飛ばしているので、心臓もろとも全部吹っ飛んでいるはずです・・・

 まとめ

リオネス防衛線は終決しましたが・・・・

まだまだ、激闘は続くと思います。

第一に他の十戒メンバーは生きていると思われますし・・・・

ゴウセルも十戒に復活するかもしれません。

魔神王も出てくるかもしれません。

今後の展開が見逃せんませんね!!!!!

㎰.七つの大罪23巻は10/17発売予定!予約はお早めに!

著者:鈴木央
出版社:講談社
販売:Amazon

27 件のコメント

  • 今回フラウドリンがかっこよく見えてしまいました!フラウドリンもドレファスに長くいたのでグリアモールを子だと感じていたのかなと思いました!

    • メリオダス好きさんへ
      コメントありがとうございます。
      潔く勝負を諦め、負けを認めた部分が少しカッコよくも見えましたね。
      グリアモールを息子だと思っていたのでしょう。

  • …エスタロッサって白髪なんだw

    メリオダス…おちつけ。
    そんでいつものメリオダス…戻ってこいw

    乙です!
    …もう何も言うまいw
    あ、一つだけ。
    グリアモールってあんだけの範囲を
    ウォールで守れるんだ…幼くしてw

    • ロゼッタさんへ
      コメントありがとうござます。
      以外と白髪でしたねw私は金髪かなと勝手に思い込んでました!
      メリオダスはどうなってしまうのか・・・
      メリも十戒に戻ったりして・・・

  • メリオダスが圧勝でしたね。フラウドリンは自分を殺したら反動でゴウセルに戒禁が戻る、みたいなことを言っていたので次回が気になります!

    • メリオダス強いさんへ
      コメントありがとうございます。
      あっ!そんなこと言ってましたかね?
      見逃してました!
      となると、ゴウセルの覚醒はほぼ確実ですね!

        • メリオダス強いさんへ
          確認しました。言ってますね!
          フラウドリン「私を殺すのはやめておくのが吉だぞ。その拍子に戒禁が元の主・・・つまりゴウセルに戻るかもしれん」
          という事は、フラウドリンが戒禁を持っている?という事になりますね。

    • のっぽさんへ
      コメントありがとうございます。
      怖いですよね・・・
      見てると不安になってきます。
      いつものメリ帰ってこーい‼︎、

  • ドロールとグロキシニアって戒禁を破ったらどうなるかって出ましたっけ?

    もしかしたら、あとから入った組は
    戒禁なしなんでしょうか?

    あ、でもゼルドリスはあるか…
    魔神王の子だから?

    すいません。結論はないですが、
    ドロールとグロキシニアには
    戒禁が与えられてないのかなっていう
    話でした。

  • お疲れさまです。
    初代エリザベスが女神族であるなら、敵対種族のメリオダスとの恋愛とは、まるでロミオとジュリエットですね。
    古典に添わせるなら、二人を取り持ったのが、ドルイドだったのでしょうか。
    とにもかくにも、メリオダスの変化を期に、大罪メンバーがバラバラになりそうで不安です。

    • レンさんへ
      コメントありがとうございます。
      そんな感じですね!
      キングもメリオダスの事を怪しんでいますしゴウセルも十戒に復活の可能が大です。
      ディアンヌは記憶喪失・・・
      マーリンもまだ謎が多くどう出るか不明・・・・
      エスカノールとバンはメリオダスを最後まで信じるかもしれませんが、七つの大罪はバラバラになるかもしれません。

  • お疲れ様です。
    メリオダスまさかの完全無慈悲攻撃。
    すいません、じゃあ本題に入ります…
    もしかしたら魔神王の正体って、アーサじゃないんですかね?まだ魔力が覚醒してないし…
    それにキャスが怪しくないスか?
    メリオダスが煉獄にいたとき、魔神王が「また派手にやられたな」って言ってたじゃないですか。
    あのときは個人的になんで知ってるの!?と思い驚きました(笑)
    あと、魔神王が「忠実ななやつで見ていた」見たいなこと言ってましたよね?
    つまりキャス=魔神王の忠実な部下=魔神王=アーサって行き届きます
    それと、エスタロッサって死んだんですかね?あれだけ強かったからやっぱ速攻退場ちょっと~って感じなんですよね。
    長文失礼しました

    • ルンルンさんへ
      コメントありがとうございます。
      なるほど・・・
      アーサー=魔神王説ですか!
      キャスは謎が多いんですよ。しかも怪しい・・・・
      でも、敵という感じでもないような気がします。
      でも魔神王は煉獄のところにいましたよね。そうすれば今のアーサーは何なんでしょうか?
      エスタロッサはエスカノールにやられた後も戒禁が残っていたので、生きているはずです。

    • エンドワールさんへ
      コメントありがとうございます。
      おそらく、以前の力を取り戻しつつあるんでしょうね!

    • salmonさんへ
      コメントありがとうございます。
      んーエスタロッサは生きているはずですが・・・・
      いつ出てくるのか・・・メリオダスとのリベンジも改めて見たみたいですね。

  • 初コメント失礼します
    メリオダスの性格が非情に近づいているのは煉獄でかつての力と引き換えに魔神王?に感情を奪われたからだと思います(過去に何度も死んでいるのでその時はどうなのか、という疑問が残りますが)メリオダスの額の印的なものが十戒にいた時と同じになった時に、煉獄の影が復活すると思います。

    • 大罪ファンさんへ
      初めまして!コメントありがとうございます。
      。魔神王は感情を喰らう事で力を取り戻すと言っていましたからね!
      そうかもしれません。
      メリオダスが元の力を取り戻す日も近いと思います。

  • 他の端末からこんにちわ!
    前回時間がなかったので今回と前回とでコメントさせていただきます。

    早速ですが、メリオダス…まずいパターンですね。
    でも女神族との駆け落ちは予想通りでした。
    おそらく相手は女神族のエリザベスかと思われます。
    私の予想なのですが、女神族に居たエリザベスとメリオダスが恋に落ちる。女神族の方では多分長が怒ってしまうでしょう。多分厳しい刑がくだされると私は予想します。そしてその女神族のエリザベスは多分死んでしまいます。そのエリザベスはメリオダスが死ねないっと分かっていてエリザベスは多分、生まれ変わりメリオダスの元へ行くっという感じで生まれ変わって行ってると私は思います。

    そして メリオダスが悪の道へ進んでいるのは、多分女神族との決着も着ける気がします。
    4種族の報復は、元々女神族が生んだものですしその可能性もありえます。

    それか、メリオダスがラスボスか、また予想ですが、エリザベスがラスボスな雰囲気が漂っている気がします。

    エリザベスの場合は女神族がエリザベスの身体を乗っ取る形だと思われます。
    メリオダスは完璧に非情になりなにもかも忘れてしまう感じでしょう。

    それにしてもすごくメリオダスが凄いことに…冷酷…非情…。
    過去の自分を取り戻してしまったんですかね。ちょっと先行き不安です。

    そしてゴウセルに関しては、ゴウセルの場合記憶と感情がないので復活してもどうなるかは微妙だと思います。

    そして微妙な反応したマーリンですが、非情になっているのは分かっている気がします。
    そして一番気にしていたあの反応的には、「なにかがおかしい」か「ここは言っても良いのだろうか」っという感じだと思います。

    それと忘れていました魔神王。
    魔神王に関しては少し出てきそうな予感がします。

    そして一番気にしていたのはエリザベスです。
    メリオダスが王都に来てから見かけていません。
    ホークママも無事なのか微妙です。
    エリザベスとホークママは多分一緒です。
    そしてデリエリとモンスピードがフルカウンターで吹き飛ばされた近くだと思います。
    あれ?デリエリかモンスピードどちらかが万が一生きていたら………エリザベスは大丈夫なのでしょうか…。

    そして一番生存率が高いのはセルドリセンとゴウセル、ドロールとグロキシニアですね。

    グロキシニアはなんだか味方になってくれそうな気がしなくもないのですが、ちょっと微妙です。

    それにしてもこれはラスボスがかなり予想しづらいですねw
    長文失礼します。

    • ゆきさんへ
      コメントありがとうございます。
      個人的にはラスボスはメリオダスかなぁという感じですね。
      この章が終われば女神族編に移行すると思います。
      が・・・まだ十戒とか生きてるはずですからね・・・
      今回で無事にホークママの生存が確認できました!
      ラスボスはメリオダス・エリザべス・魔神王・アーサーと色々候補が出ています。
      どれもありそうなんですよねww

  • 投稿お疲れ様です
    もしかしたら、最後は兄弟対決かもしれないですねw
    メリオダスvsエスタロッサ ゼルドリス的なw
    根拠はないですけど、ありえそうですよね、、、

    • アイリさんへ
      コメントありがとうございます。
      お疲れ様です。
      兄弟対決もいいですね。
      そういえば今更ですが、エスタロッサはメリオダスが死ねないことを知っていたのでしょうかね?
      気になります・・・・

  • グリアモールがフラウドリンをウォールでおおっているときメリオダスが驚いているように見える

    • メリオダスさんへ
      コメントありがとうございます。
      少し見えにくいですが、そのようにも見えますね。
      丁度、顔がかぶってますww

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です