【ネタバレ注意】喧嘩稼業、第69話「まだ決着ではない・・・・」の巻

ヤングマガジン50号(2016/11/14日発売の)喧嘩稼業完全ネタバレなので注意してください。

前回の内容↓

【ネタバレ注意】喧嘩稼業、第68話「龍vs虎!そろそろ決着です。」の巻

2016.10.24

今週の内容

第69話

img_4286

山本空「龍の技はあの構えからどう攻撃に移るんですか?」

里見賢治「基本的には上下からの攻撃

 

掲げた手刀を振り下ろして受けさせ、下げていたもう一方の腕でアッパー、という攻撃パターンらしい

櫻井はこの構えに心当たりがあった

師は暴れる野牛の頭蓋骨を手刀で割っていたのだ

まさに一撃

img_4287

櫻井は過去にもアンダーグラウンドでこの技を使っている

一人目は片手でガードしていたが、それもろとも手刀で粉砕した

二人目は両手でガードしたが、二撃目のアッパーで粉砕・・・

 

一方、入江は櫻井の攻撃を読んでいた

その攻撃が一撃必殺であることも・・・

しかし、父である入江無一も、対一撃の対策を練っていた

入江の構えはまさにそれだった

img_4288

櫻井「この戦いの事も、お前の事も忘れたくない」

先に動いたのは入江だった

 

櫻井は手刀を振り下ろす

img_4289

入江は両手で受け止めた瞬間に、左手で袖を掴む

”鞘で刀を制している間に刀を抜き刺す”

富田流の車だ

 

入江無一はそのあとに金剛を準備していた

山本陸相手でも、相打ちにできる

 

しかし、櫻井は違った。

既に打つ動作に入っていたため、右腕でアッパーをガードして鉤突きに移行する

img_4290

櫻井はそれを阻止した

櫻井は状況に応じて新たな流派に移行していた

 

恐ろしいのは殺される事ではない

恐ろしいのは約束を守れない事

櫻井「強かった」

櫻井入江の左腕を掴み振りかぶると、そのまま攻撃を加えた・・・・

田島「完璧だと言っていい」

ヨシフ「ユウショウ、やはりお前が最強だよ」

img_4292

左両前腕骨骨折

入江文学はこの戦い、実質片腕を失った

70話に続く。

今週の考察と感想

決着つかんのんかーーーーい!!!!!!!!

今週は巻頭からーという事で決着にふさわしいと思っていましたし、皆さんもそう予想されている人が多かったのですが・・・まだ決着ではないようです。

しかも文さんは左腕を骨折・・・

衝撃的過ぎました・・・

今後どうなってしまうのか?結末が気になるところですが、もう一波乱起こりそうな予感です・・・

とりあえず今週の気になるポイントをピックアップしていきます。

今週の気になるポイント

龍vs虎の行方

img_4297

龍虎対決はとりあえず櫻井の龍が制しました。

櫻井の龍とは上下の攻撃がメインで、手刀で頭蓋骨を破壊するほどの一撃です。

まさに一撃必殺!

対して文さんの虎はその一撃必殺を制したうえで攻撃する、富田流の「車」でした。

本来、この「車」は父である入江無一が山本陸との対戦に準備していた一撃への対策です。

無一は金剛を打つつもりでしたが、文さんは煉獄を選びました。

しかし結果的には櫻井が文さんを上回る強さを見せつけました。

最終的には左腕を折られます・・・・

文さんは富田流の車という事で予想はギリギリあってましたねw

しかし、その内容です。

ガードしたのちに、袖をつまみ拳を制するというところがポイントでうまく富田流の技を生かしていたと思います。

更なるシラット

img_4298

櫻井は鉤突きを受ける際に、「プリサイ・ディリ」から「ムルパティ・プティ」に流派を変えています。

櫻井はまだ強さの底を見せていなかったようです。

・・・あ・・・・はい・・・・

もう正直わけわかりませんww何種類使うねんw

素人には何が変わったのかも少し微妙なところもありますが、山本空が「合気?」と言っていましたし、攻撃を受け流しています。

そのことから、なんとなく防御方法が変わっている事がわかります。

個人的には「プリサイ・ディリ」が攻撃特化で「ムルパティ・プティ」が防御に特化しているのではないか?それで使い分けているのではないか?と思っています。

その時に田島はこう言っています。

「完璧と言っていいだろう」

これは、櫻井の強さを指していると同時に文さんへの評価でもあると思いました。

この戦いで田島は櫻井の手の内を探っている様子です。

田島は櫻井を殺す事も目的の一つのようですし、決勝で戦うのだと思っているのでしょう。

櫻井は田島とのつながりも濃い様ですし、重要キャラのようですから今後の展開にの中にストーリーを交えながら田島の過去も明らかになるかもしれません。

そうなれば、生き残るのは櫻井・・・?

入江文学、左両前腕骨骨折

img_4293

本題はここからです。

今回、一番衝撃的だったのが文さんが左腕を折られたこと・・・・

この時点で事実上、左腕を失う事になりました。

という事は文さんは決勝にはいけないでしょう・・・

それどころか、この試合も負けるかもしれません。

もしくは死ぬという事もあり得ます。

と言いつつも・・・文さんが窮地に追い込まれている中で私はまだあきらめていません!

きっと文さんも同じなはず!

例え腕を折られても心の炎は消えていないと思います。

そして、文さんが左腕を折られた時に、ふと思いました。

「梶原さんと同じじゃん!」

櫻井を相手に左腕を失ったとなればかなりのハンディーになりますが、左腕が無くても出せる技はあります。

でも、相手が櫻井ですからね・・・・

勝つ可能性は低いかもしれません。

それでも、もし櫻井を倒す方法があるとすれば

梶原さんは見習って左肘での金剛0式これで決着でしょう!

喧嘩稼業47話

しかし、腕を折られているので勝ったとしても次の試合はわかりません。

”恐ろしいのは殺されることではない、恐ろしいのは約束を守れないこと”

なんだかじわっときました・・・

今まで約束を果たすためだけに生き、鍛錬を重ねてきたのに・・・・

皆さんが懸念している文さんが十兵衛に思いを託しす。そして主人公補正がかかるという展開もあり得るような気がします・・・

”恐ろしいのは死ぬことではない、十兵衛が優勝すること”

アンケート続行

以前行いました、櫻井vs文さんのどちらが勝つかの最終アンケートなんですが・・・・

絶対に今回決着だと思っていたので、閉め切ろうと思っていました。

しかし、まさかの決着つかずという事でアンケートを続行します!!

【喧嘩稼業】最終アンケート!櫻井裕章vs入江文学どちらが勝つと思いますか?

2016.10.31

ちなみに、現在の途中経過なんですが・・・・

入江文学 199票 50%

櫻井裕章 161票 41%

ダブルノックアウト 37票 9%

・・・となっています。

今回で票が傾くと思うので、結果が逆転する可能性もありますね・・・

投票よろしくお願いします!

まとめ

  • 櫻井の龍の構えは手刀とアッパー
  • 文さんの虎の構えは富田流の「車」
  • 文さん骨折
  • 予想は左腕の金剛0式
  • アンケート続行

ん~個人的には次回で決着?だと思っていますが・・・・

もう一波乱ありそうな気がするんですよね・・・・

何とかキリよく年内には決着がついてほしいと思っています。

㎰.次回掲載はYM1号(2016/12/05)の予定です。

↓kindleunlimitedなら無料で読めるっぽいです!(期間限定)↓

著者:木多康昭
出版社:highstone.lnc.
販売:Amazon

66 件のコメント

  • もはや、これ以上の引っ張りは無意味な非生産的でしかなく思えるなかで、この中途半端な展開なうえ、しかも次回掲載が1号(来年)って…(*_*;

    そういえば、免許皆伝が届くのはいつくらいなんでしょうかね?(((^^;)

    それと考察ですが、私は相討ちがあるものかと予想しておりますが、それは もしかしたら、残った片腕でも可能な 金剛”か、もしくは 屍”って可能性ももしからと思ってます!

    いずれにせよ、まだ11月だというのに、2017年まで休載を宣告されたことが、読者を舐めすぎなのかと、木多先生だけでなく、講談社にも腹が立ちました(ToT)

    これが韓国なら、大規模なデモが起きてますよ(笑)

    • GOLD GIMさんへ
      コメントありがとうございます。
      YM1号は12/5発売のようです。
      やっぱり金剛ですかね?
      左腕を失ったので、煉獄はなくなり・・・片手でもできる金剛だと個人的にも思っています!
      免許皆伝は来年になるでしょうねww
      遅すぎて忘れてましたww

    • Aa1さんへ
      コメントありがとうございます。
      私も同じく金剛0式だと予想しています。
      少し安易かもしれませんが、可能性は十分だと思います!!

  • 今回は衝撃的でした 流石に櫻井を強くし過ぎた感はあります 田島より強いだろと思いました 玉拳もビビってますし しかも悲しい回でした 双方の思いは違いますが、文さんは死ぬのではなく約束を果たせないこと 櫻井は強者である文さんを忘れたくないこと どっちが勝っても悲しい結末になりそうです 文さんが勝つならもう金剛と無極しか残っていない気がします 下手をするとカワタクがタオルを投げるかもしれない どっちにしろ左手を失ったのはかなり大きいです

    • グローバルホークさんへ
      コメントありがとうございます。
      衝撃的でしたね!!
      強いことはわかっていましたが、強すぎますw
      文さんは、死んでも死ななくてもこの試合で終了でしょうね。
      櫻井の言葉は切なかったです。
      どちらも悲しいですね・・・・
      勝つなら金剛だと思います!勝つなら・・・・

  • もう文さんが死亡しないで負けて十兵衛が思いを引き継ぐ形にしてもらいたいですね。こんな満身創痍のまま勝っても次は金隆山か川口相手ですから田島を倒すことはほぼ不可能ですよ。木多先生は櫻井を勝たせるつもりで読者の興味を引くエピソードを織り混ぜてる気がします。文さん負けたけど健忘症になった原因知りたくないか?田島との因縁もっと知りたくないか?って感じで文さんが負けても読者が納得するように仕向けてる気がします。

    • 島田清さんへ
      コメントありがとうございます。
      そうなんですよね・・・
      もしも勝ったとしても、これじゃあもう無理なんですよ・・・・
      流れ的には十兵衛に思いを託すパターンになりそうなんですが・・・
      島田清さんの言う通り、納得のいくように操作されているかもしれません。
      十兵衛が思いを引き継いでもいいですが・・・・
      主人公補正がかかるのを皆さん嫌っているようで(私も同じ)
      十兵衛が勝ちあがっていくにしても無理だと思うので、しっくりこないんです・・・

      • 管理人さんが仰有る通りです
        まさに木多先生に思考操作されてますよ 櫻井はこんなに強くて謎も多いぞ、逆に文さんはお前らが思ってるほど強くなかっただろ?櫻井の次の戦いも見たくないか?ってな感じですね

  • いやああああああああああああああああああああああああ!!!

    文さあああああああああああああああああああああああん…

    これはもう終わりましたね…。

    あー…
    文さん負けて十兵衛が敵討ちだけはやめて欲しかったのに…

    十兵衛じゃ絶対に櫻井には勝てないでしょう。主人公補整はやめちくり…。

    そもそも洞察力に優れた徳夫が一回戦を寝てて屍に気づきませんでしたってのも相当ご都合主義なのにさぁ…。

    次回で文さん負けか死亡ですね…。

    てか櫻井強すぎんよ~
    底無しの強さやんけ!

    形象拳を防いだら、また別の技で戸田流を防ぐとは…。

    ガチで十兵衛では絶対に勝てないと思います。工藤どころの騒ぎじゃない。これで睦夫襲撃無しで工藤戦を終えたとしても、ダメージが残った中、櫻井戦では…。

    今週は流れ的に櫻井のターン過ぎてページめくるのが怖かったのですが、最後で衝撃でした。

    文さん負けないでぇぇぇぇぇぇぇ

    • デカイ犬さんへ
      コメントありがとうございます。
      文さん終わりっス!
      勝っても次はいけないと思います。
      後はこの戦いを見守る事と、文さんが死なないことを願うだけです。
      櫻井が強すぎて、十兵衛では勝てないでしょうね・・・
      文さんが負けて
      十兵衛が工藤を倒して次の試合で負ける・・・
      喧嘩稼業終了!かもしれませんね・・・

  • 文さん…。応援してたけどここから勝つのは無理だろーなー…。こうなったら予想を変えるしかないな…、梶原戦の回想が入って『オレなら片手を失っても勝つ方法がある!』とか言ってその奥の手も返されて終了に変更します。その奥の手はやはり無極で一発ガマンだと思います!

    • 千代大海さんへ
      コメントありがとうございます。
      あっ!
      一発我慢もありましたね。
      でも櫻井には見切られそう・・・

  • 梶原と同じで、父の敵討ちのため勝利でなく生き延びる方を選ぶかも。
    負けても生き延びて、いつか仇を討つ。それが喧嘩稼業の一つのテーマかもしれません。

    • はじめましてマンさんへ
      コメントありがとうございます。
      なるほど・・・
      櫻井は躊躇なく殺すでしょうからね・・・
      生き延びる事を選択するパターンもありえますね。
      となると、カワタクのタオル投入もあり得ます・・・

  • 更新お疲れ様です。

    この試合は実はお互いやられたらやり返す展開になっています。(雰囲気的に桜井がもの凄く優勢に見えますが)

    例:右鼓膜破裂→左耳切断
      チェーンパンチ等でフルボッコ→煉獄でフルボッコ

    したがって次は「櫻井が片腕(たぶん右腕)を失う」展開になるのではと予想します。

    同じく骨折か脱臼もしくは文さんは片腕ででの戦いになるので指や腱・神経といったあたりを噛みちぎるということもあるかもしれません。

    • ゆうさんへ
      コメントありがとうございます。
      お疲れ様です!
      なるほど!確かに喧嘩稼業はやられてやり返すパターンが結構ありますからね。
      でも今回は少し絶望的にお返しができなさそうな気がします・・・
      通常でもできない状態で、腕を折られてからできるのか?少し微妙ですね・・・
      櫻井は油断もなさそうですし、隙がありません・・・

  • 初コメント失礼します
    まずGOLDGIMさん、1号は来年ではなく12/5ですよ
    文さんは仕方ないとはいえ煉獄に縛られ過ぎですね、梶原さんもそうだけど宿敵の流派の技を必殺にするのは技の引き出しが少ないという裏返しな気もします
    今回は櫻井の忘れたくねーよがグッときました、イミ戦の時のような大事な誓いも忘れてしまう櫻井のやりきれなさや物悲しさを感じました
    ここからの逆転劇はあるのだろうか…櫻井推しなので櫻井に勝ってほしいです

    • 1号がてっきり2017年(新年)かと勝手に思い込み、一人でテンパってました(*_*; お恥ずかしいかぎり(><) 大変失礼しましたm(._.)m けど、とりあえず年内に掲載されるとわかり、何よりです(((^^;)

      さー、こうなったら勝負の行方を見届けましょう‼

    • 紅頭さんへ
      コメントありがとうございます。
      櫻井は文さんとの闘いも忘れてしまうんでしょうね・・・・
      忘れたくねーよには悲しくなります。
      何気に金剛よりも高山よりも煉獄が一番技を出しやすく大ダメージを与えることができますからね。
      金剛は一撃必殺ですが当たらない確率が高いので・・・・
      どちらにせよ、文さんは次の戦いに進めないと思うんですよね・・・・
      となると櫻井が勝つのかもしれませんし・・・
      個人的には文さんが勝つと今でも思ってます(涙)

  • ああこれは田島とトーナメントで戦う事は無くなりましたね

    文さんの勝ちにアンケート入れたので何とか勝つ予想を捻り出す
    約束が守れないのと左腕を失い「梶原、お前はこんなに悔しかったのか・・・」と回想
    櫻井は折れた腕を掴み動きを操る「耳なら自ら引き千切ることは出来るが腕では出来ない」
    そう言って止めの一撃を放とうとする
    後の先の櫻井が明確に先の攻撃
    文さん無極で痛みを抑え「梶原!お前の技を借りるぞ!」
    工藤戦で見せた両足クラッチ金剛で勝利!

    うーん、無理っぽいなぁ
    次回巻頭でカワタクタオル投入の可能性が高いと思います

    • fogさんへ
      コメントありがとうございまうす。
      田島との対戦は無くなりました。
      という事で私のおおもとの予想も大きく外れましたwww
      何気に梶原さんの回想的な感じはありそうですね・・・
      あっ!次回巻頭でカワタクタオル投入はありえるかもしれませんね!
      意外とこれで決着かもしれません。
      これだけ強いんですから、カワタクも殺される前にタオルを投げるかも・・・・

  • 個人的には文さんと十兵衛が勝ち上がって、工藤に勝って目的が終了した十兵衛が棄権か無気力試合で文さんに勝ちを譲るのかな、と予想してました。
    まさかの骨折で文さんは退場ですね。
    ただ、普通はここから戦うのは無理ですが「この試合左腕を失った」と書いてるって事は、まだ試合終わらないという事ですよね。
    ここから普通にボコられて負けるかタオル投入なら次号に持ち越しは無いはずなので、文さん勝ちか文さん死亡かどちらなんじゃないかなと思います。
    でもこの状態で続けて死ぬとただのアホなんで、勝ちを予想します。
    勝ち方はサッパリわかりませんが…頑張れ文さん!

    • 生姜さんへ
      コメントありがとうございます。
      その予想は結構出ていましたが、文さんは退場ですね・・・
      まさに大番狂わせかもです。
      あ~なるほど!!!!
      そういう風にとらえることもできますね!
      でもそれも木多先生の作戦なのかもしれませんし、正直わかりませんねww
      ただ、しっくりくる予想です。

  • 久しぶりのコメントです。

    恐ろしいのは殺される事ではなく、約束を守れない事なので、死の恐怖が無い文さんは諦めずに攻撃するが、最後、櫻井に殺される様な気がします。

    それを見た十兵衛が死線を超える戦いをしなければ今より強くなれないと痛感して次戦相手の工藤を殺し、死線を超えた者同士、櫻井と対峙するみたいな。

    • r6さんへ
      コメントありがとうございます。
      お久しぶりです!
      ホント色々なとらえ方ができますよね!
      色々なコメントを頂きわからなくなってきました!
      これは毎度おなじみです!
      色々な伏線もあるので、どのパターンもありそうなんですよね・・・・
      でも十兵衛vs櫻井・・・
      勝てる気がしないんです・・・・

  • 私は文サン贔屓で見てきましたが…
    流石に決まりでしょう。そして玉砕
    覚悟ではなく後に託す戦い方を選ぶ。
    十兵衛に補正がかかるとは思いません。
    櫻井でも負傷を抱え金隆山or川口と
    やればタダではすまない。
    この漫画の強者の定義でいえば十兵衛
    は弱くない。田島も認めていましたし
    十兵衛をナメているのは徳夫でも他の
    選手でもなく私たち読者かもしれません。
    個人的には文サンが勝てばベストですが(泣)

    • 那須与一さんへ
      コメントありがとうございます。
      煉獄のダメージもありますが今のところ櫻井の決定的なダメージは負傷は鼓膜だけです。
      それでも次の試合、ただでは済まないでしょうね・・・
      なるほど・・・
      十兵衛をなめているのは読者かもしれませんね
      この展開だと読者が負けますw

  • もしかしたらですけど腕が折れたのは十兵衛が石橋戦でやったように相手を油断されるための無極だったってことは多分ないでしょうね(笑)

    • 島田清さんへ
      これは本当に折られています。
      左腕をわざと犠牲にはしないでしょうし・・・
      ガチです。

  • どんな状況に陥っても文さんに負けないで欲しい、死なないで欲しい
    片腕でも倒す方法は死ぬほどあるわ!ってことで梶原さんの技で勝って欲しいですね。
    折れた時にもう1つ思い出したのは先週他雑誌でやっと決着が着いた守護る人と宮本武蔵の戦い
    折れた腕でチョーク
    ないとは思いますがこれ位最後まで諦めて欲しくない

    • crunkyさんへ
      コメントありがとうございます。
      あっ!刃牙ですねwみましたw
      まさか公園最強の本部さんが勝つとは・・・・
      どうなっとんねんって感じですw
      両腕両足を折られても、片肺を貫かれても極めましたね
      文さんも心の炎は消えないでしょう!

  • 文さんには…勝って欲しい!生きて欲しい!そしていつしか童貞を捨てて欲しいwと切に願っています。
    これだけ次の1コマ、ページをめくるのにドキドキする漫画は今他にないです(個人的にですが)
    格闘技全盛期の頃より面白いと感じています!

    文さんの骨折は騙す為の無極では?と都合良〰く考えてサイト見てたら他の方すでに仰ってました(笑) さすがです!
    予想はまだ決着まであと2〰3回はシーソーゲームがある気がしています。左腕の骨折…状況はかなり厳しいですが、富田流と文さんには片手でも逆転可能な技があると信じています!「もうすぐ左耳も…」の伏線らしき台詞もありますし、無極で痛みを消して櫻井の予想外の左腕での攻撃を出すとか…このまま終わるはずが無いと信じています。

    頼むから勝ってくれ!文さん!

    • 十ちゃんさんへ
      コメントありがとうございます。
      確かに1ページづつドキドキですねww
      とりあえず、痛みは無極で消しそうですが・・・
      逆転の技があるとすれば金剛0式かなと思ってます。
      このまま終わることは無いと私も信じています。

  • ショックです!泣けてきました。。。
    まさか腕を折られるなんて… これで文さんの優勝は無くなりましたね…梶原さんのようにもともと片腕を前提とした鍛錬をしていませんし。

    ただそれでも勝利は文さんだと思っています。
    文さんの腕を折った後、ズオッて櫻井が立ち上がっている描写がありました。櫻井は甘くないのでそこで終わりにすることは想像できず、折った文さんの腕を掴み痛みによって動きを制するでしょう…
    十兵衛の試合を見ていた時「ここしかない!」と文さんが叫んだシーンの様に無極を使うのはまさにここしかない!櫻井が想定する激痛を装っての、金剛で文さんの逆転勝利。ただし2回戦以降は辞退で、櫻井が進む。
    これで文さんのキャラとしての強さも担保し、かつ田島への復讐劇も続く。櫻井は負けても誰もが認める強者で田島も次戦進出を望む。

    次号が待てません!

    • そうそう!櫻井が次に進む道理として…文さんの金剛炸裂とカワタクのタオル投入がかぶる。
      その結果、タオル投入が先で櫻井の勝利。
      でもどう見たって文さんが櫻井をノックアウトしているという状況が脳裏に浮かびました。文さんは勝負に勝って試合に負ける…

      • Keiさんへ
        コメントありがとうございます。
        痛みを与えようとしても、無極を使う展開はありそうです。
        もしそうなれば、そこがチャンスかもしれませんね。
        そして、タオル投入のタイミング・・・ありそう!!
        つまりダブルノックアウト・・・
        でも、カワタクがタオルを投げるでしょうか?

  • 熱い展開でしたね。櫻井が強すぎる・・・
    あの櫻井を落ち着いて見ていられる田島は一体何者なのでしょう?

    文さんは「グラウンドに持ち込まないと」と考えているのに、打撃を試みてそれを防がれての流れを繰り返している気がします。そんな状態の文さんは本気で田島を☓できると思っているのでしょうか?田島用のグラウンドでも隠しているのかと(期待を込めて)勘ぐってしまいます。
    今回気になるのは、櫻井は最後文学の腕を折りに行ったのかそれとも頭を割りに行ったのかというところです。割られそうになったが、左手を犠牲に約束を守るために死を免れたのならば、まだ希望はあるかと思います。
    もう満身創痍ですが、文さんには頑張ってほしいです。

    • バフェットさんへ
      コメントありがとうございます。
      ホント櫻井が強すぎますww
      おそらく腕を折に言っていると思います。
      体勢からしてそうかなと・・・
      対田島ように用意している技があればいいですが、なさそうな気もするんですよね・・・
      とにかくあとは見守るだけです・・・

  • ご無沙汰です。もう櫻井が強すぎなのは十分分かったので、いいよ文さん、屍使ってでも勝って下さい。これで0式まで防がれたら死ぬ結末しか想像出来ないけどマジで防がれそうです。

    • べへりっとさんへ
      コメントありがとうございます。
      ご無沙汰です!
      ん~次が文さんの最後のターンになるかもしれません・・・
      これで防がれたら・・・勝機は無いでしょう。
      最後まで文さんを信じましょう!

  •  
     こんにちわ( 笑 )☆

     いよいよクライマックス間近で熱い展開になってきましたネ!

     次回は・・・、

     『 甘いな、櫻井。』

     ・・・の、セリフと共に文さんの必殺が炸裂するでしょう!

     たとえ決勝へ行けずとも、“ 衆前で櫻井を殺す事が目的 ” である田島への強烈に皮肉な見せしめ・脅威感を与えるハズです。

     何せ文さんの父親である無一は、田島の左腕を折っても反撃されて殺されました。

     奇しくも文さんは田島と同じ逆転の一撃で、櫻井を葬るかも知れません!

     次回、と述べましたが、次回は必殺へ繋がる右の拳を繰り出す描写で引っ張り終了、次々回で右パンチ( 金剛 )或いは千切れた耳をエサ( ミスディレクション )に、折れた左腕による刻み突き!

     → 自らの左腕の皮膚・肉を突き破って、露出した骨の先が櫻井の頸動脈へ・・・!?

     耳をあっさり捨てる文さんです。

     左腕が治療不能な程のダメージを負ってでも、やりかねないと思います。

     それで櫻井に勝っても決勝へは行けなくなりますが、田島殺害はまた別の機会・方法で、となると思います。
     

    • Ken-G.さんへ
      コメントありがとうございます。
      >>文さんの父親である無一は、田島の左腕を折っても反撃されて殺されました。
      ↑確かにそうでした・・・
      櫻井は「強かった」と腕を折ったことにより戦いは終わったような言いぐさです。
       『 甘いな、櫻井。』の展開はありそうです。
      その後の予想展開は衝撃的過ぎますがwそれくらいの気合で行くかもしれませんね・・・

  • お久しぶりです。毎週楽しみに拝見しています。文さんファンとしては震える回でした。ぶれずに文さん贔屓で応援したいので、その視点で妄想します。逆転の一撃は金剛と予想します。流れからまっとうに極めるのは困難なので、私はカワタクのタオル投入のフェイク(規定じゃないやつとか)からの金剛を予想します。十兵衛の入れ知恵で。今のところ十兵衛と組んでるメリットが出ていない気がするので。芝原じゃなければ田島戦は当日じゃないですもんね。田島による偵察用の噛ませ犬感は拭えないが、頑張れ文さん!

    • k-nettさんへ
      コメントありがとうございます。
      お久しぶりです。
      このような状況になれば、逆転の一撃・・・金剛しかないでしょうね!
      わぁーカワタクのタオル投入フェイクいいですね!!!
      なんかありそうです!
      油断したところに金剛が決まる・・・・
      でも、そのフェイクは可能なのか?カワタク責任重大ですw

  • カワタクのタオル投入と金剛0式(そして櫻井がダウンする)の同時、その展開何ありそうですね?!

    もしも 金剛0式”がで櫻井を倒したとしたら、やはり格闘技最強は 柳流梶原流”ってことになりますねwww

    • GOLD GIMさんへ
      コメントありがとうございます。
      カワタクのタオル投入・金剛の展開が予想されてきましたね。
      過去に十兵衛も使ってますが、0式のオリジナルは梶原さんです。
      観客は「梶原さんの金剛0式じゃんww」と思うでしょうねw
      梶原柳剛流最強説w

    • HNさんへ
      コメントありがとうございます。
      ん~もうさすがに屍は無いでしょうねww
      文さん「屍だ」キリッ

  • 連投コメント、それと誤字脱字が目立ち、スミマセン(><)

    Sana.K様に以前にもお聞きしましたが、ここまでの3試合(まだおわってませんが)、客観的にどれが面白かったsana.K様的に面白かったでしょうか?

    そして、これから一番楽しみなのは、どの誰VS誰の対決でしょう?

    それと木多先生は、すっかり我々読者の調教が成功した様子です(笑)

    休載と掲載を繰り返し、読者と講談を馴らし、まるで断続的な掲載が普通…かのように、すっかり我々も木多先生に調教されてしまっていて、

    読者VS木多先生 に関しては

    木多先生の、掲載と休載で巧みに読者と講談社を麻痺させるのに成功した、木多先生の揺さぶり戦法の、大勝利ってとこですね(^^;)))

    この ゆさぶり"戦法は、中国が領土問題でやる中国の常套手段に似てて

    他国を、いきなり自国の領土だと因縁つけはじめ、係争扱いにしだし(係争もなにも、中国の領土じゃないなら係争もくそもないので、被害国は相手にせずスルーしてるうち勝手に埋め立てられ島を作られ、中国人が往来しはじめ、そこが中国であるかのうな既成事実を作られ、それを繰り返して、スルーしてた相手国を強引に係争に引っ張り出し、それを繰り返し揺さぶり)、主張したり譲歩したりしてるうち、そもそも100%他国の領土だったとこ長期間の係争で、いつのまに落とし処ができ(もともと他国なのに)、折衷案が出来てしまい

    もともと中国でも何でも無かった場所が、いつの間にか中国の領土になってしまう…

    この戦法に、木多先生の 読者と講談社への 揺さぶり"戦術が、凄くよくに似てると感じました(笑)

    • GOLD GIMさんへ
      ん~そうですね~
      正直全部面白ですね!
      今回の文さんvs櫻井もかなり面白い展開だと思います。
      でも・・・個人的には梶原vs工藤かなと!
      この戦いが終わっていないというのもあるかもしれませんが、梶原vs工藤はかなりインパクトがありましたからね。
      今後の戦いはやっぱり十兵衛vs工藤です。
      これがメインですから、強くなった十兵衛を見たい!
      まぁ十兵衛が勝つんでしょうけど!!
      あと、今回の試合でやっぱり煉獄がやばいなと感じました。
      上杉の完璧な煉獄・・・・これも早く見たいです!
      連載なんですが、私も麻痺しています。
      喧嘩稼業は月刊だと思ってますからww

      • いつも丁寧に返信を下さり感謝ですm(._.)m 最近はsana.K様の更新や、皆さんのコメントが、ささやかな楽しみになっとります(((^^;)

        それと、私も 喧嘩稼業”は月刊誌なんだと自分に言い聞かせることにします(^^)

        いきなり話題が飛び恐縮なのですが 後の先”をやる櫻井と、カウンターの天才(相手の攻撃の 後”に対する反撃の天才)である徳夫と、この2人が対戦したら、どっちも陰ファイトをしなさそうな両者の試合なら、どんな展開になったでしょうかね?(((^^;)

        • GOLD GIMさんへ
          こちらこそコメントに感謝しています。
          年末に向けて忙しくなってきたので返信が遅くなると思います!

          櫻井vs佐川の組み合わせもいいですね!
          しかし!
          序盤は接戦と見せかけて、櫻井が純粋に強いでしょうね!
          いくらカウンターの天才でも櫻井にはかなわないと思います。
          カウンターをいなされて攻撃されそうです・・・

  • あああああああ

    文さんホントに負けないで!

    コメントで十兵衛の作戦で勝つ。みたいな予想されてる人もいらっしゃるようですが、十兵衛がどんな作戦使っても櫻井には勝てないでしょう…。ちょっと強すぎますよ…。
    ラスボスクラスやんけ。

    櫻井、文さん戦でダメージ蓄積

    金陸山との試合で疲弊

    十兵衛の作戦(主人公補整込み)で櫻井敗退

    コレが一番萎えます!

    この漫画のテーマは
    「勝つためになんでもやれる奴こそが最強」
    だと思うんです。

    実際、今のところラスボスの田島も朴戦でまったく労力を使わずに凶器を持つ相手に勝利しています。

    しかしながら、あまりにも実力が離れている相手に卑怯な手段とご都合主義で勝ててしまうのでは格闘技の存在意義とか強さの定義とかが崩壊すると思うんですよ。

    仮に文さんが負けたとしても、十兵衛が敵討ち展開だけは本当にやめて欲しいですね。何度もこのコメントで書いていますが、記憶喪失の状態で刃物有り、銃器有りを20戦も勝ち抜いているのは尋常ではありません。その大会当日に考えて思いついたようなチャチな作戦では、櫻井は攻略不可能だと思います。

    つまり何が言いたいのかと言うと…

    文さん負けないでええええええええええええええええええええええ!

    • デカイ犬さんへ
      コメントありがとうございます。
      この戦いがポイントになってきますからねぇ~
      予想が非常に難しいです!
      もちろん勝敗だけではなく今後の試合の組み合わせから展開まで変わってきますからね!
      >>あまりにも実力が離れている相手に卑怯な手段とご都合主義で勝ててしまうのでは格闘技の存在意義とか強さの定義とかが崩壊すると思うんですよ。
      ↑これをうまく描けるのが木多先生だと思います!
      といいつつも・・・・
      櫻井はラスボス級の強さだと私も思いますww
      初戦で田島と櫻井が戦ったら田島は勝てるの?って話ですよ。
      つまり文さん負けないでぇ!

  • 初戦で田島と櫻井が戦ったら田島は勝てるの?って話ですよ

    これめっちゃ思いますwwwww

    もっとも田島は御殿手修得してそうなので、また別格の強さかもですが…。

    櫻井はラスボスクラスですよねぇ
    工藤と石橋、あるいは梶原さん、徳夫など試合が進むにつれて登場人物の強さの全貌が分かり始めて、強さ議論がまた盛り上がってきましたが、櫻井は明らかに他の選手よりも一段上の強さですね。

    時点で完璧な煉獄の上杉、
    田島が戦おうとしてた芝原
    櫻井の技さえも熟知している里見
    フィジカル最強の金陸山

    あたりですかね。

    石橋と工藤どっちが上なんだろ?
    とか思ってたのに、今はどっちも櫻井には勝てないだろうなぁ…。
    という思いしかない…。

    かといってドラゴンボールのようにインフレしている訳でもない。

    本当に喧嘩稼業は面白い!

    早く書いて!木多先生!

    • デカイ犬さんへ
      櫻井は本当に強いと思います。
      頭一つとびぬけてますね。
      石橋、工藤では櫻井には勝てないでしょうね・・・・
      二人が戦ったら・・・石橋が・・・・
      とりあえず決着が気になってますw
      頑張れ木多先生!

    • ごりらやまねこさんへ
      コメントありがとうございます。
      何気に公園最強男本部さんが勝ちましたからねww
      刺されても離さない・・・
      文さんもそれくらいの勢いで言ってほしいです。
      いやっ!行くはずです!

  • >ごりらやまねこ さんの考察、本部さんのパターンあながちありそうですね! てか、次(12月5日)も決着せず、もうちょい焦らされそうな気がします(^^;)))

    • GOLD GIMさんへ
      意外と決着がつかないパターンもありますよね。
      もしくは決着かどうか?!ってシーンで終わる可能性も・・・・
      となると・・・決着は年明けになるかもしれません(涙)

  • 文さん…
    ここから逆転するなら

    折れた腕を櫻井の顔面に叩きつける→右手でファウルカップをずらしてチ○コに爪を立てて引きちぎる→下を向いた櫻井に、頭で金剛!
    「健忘なんだろ…これまでいくら女を抱いていても覚えていない…これでお前も一生童貞だ‼」

    みたいな。でも櫻井は健忘前に童貞を捨てていて、文さん号泣、十兵衛爆笑。
    こんな展開になってほしいです。というか、文さん死なないで

    • あんどうさんへ
      コメントありがとうございます。
      玉砕覚悟で無極からの折れた腕での攻撃はあるかもしれません。
      攻撃力がなさそうですが・・・
      道着来てますし引き千切るのはちょっと無理かもですねw

  • 虎から、無極で折れた腕を引き千切り、突出した骨を櫻井の眼球にグサッ!金剛キメて、フィニッシュは顔面踏みつけかな。

    • 広瀬すずさんへ
      コメントありがとうございます。
      なかなかえぐい結末ですねw
      試合には勝てますが、田島との対戦は不可能でしょう・・・
      どっちにしても、もうないと思いますが・・・

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です