【ネタバレ注意】七つの大罪、第204話「リュドシェル・・・本物の悪や・・・・」の巻

少年マガジン9号(2017/2/1日発売の)七つの大罪完全ネタバレなので注意してください。

前回の内容↓

【ネタバレ注意】七つの大罪、第203話「怒る。進撃の十戒」の巻

2017.01.25

今週の内容

204話「光あれ」

IMG_4598

十戒が魔神軍を率いて妖精王の森に向かってくる

キング「これがリュドシェルの計画通りならば一体何をするつもりなんだ・・・?」

ディアンヌ「これが本当の試練なのかもしれないよ」

メリオダス「ドロール!グロキシニア!俺は今から奴らと話を付けに行く、だから頼むエリザベスと森を守ってくれ!」

 

メリオダスは何か悪い予感を感じていた

メリオダス「このまま戦いを続ければ前種族が息絶えるぞ」

 

それを聞いたディアンヌとキングもメリオダスと一緒に行くことにした

しかし、女神族がいるとはいえこんな状態で森を留守にしたら・・・・

 

ロウ「森の留守は俺ら人間に任せとけよ」

「助けてもらった恩はかえさねぇとな」

IMG_4599

キング「バン・・・」

顔が似ていたのでついバンの名前がでてしまったキングだった

 

その時、魔神族の動きが止まる・・・

デリエリ「誰だお前は?」

そこにはエリザべスが立ちはだかっていた

エリザべス「私は女神族エリザべス」

IMG_4600

十戒は捕虜にされている魔神族の微弱な魔力を感じ取っていたが、エリザベスはどうやらそのことを知らないようだ・・・

デリエリは捕虜の開放とメリオダスを連れてくることを要求する

リュドシェル「さすがはエリザベス様、時間稼ぎの大役ご苦労様でした。こちらも準備が整いました。」

リュドシェルがそういうと森の奥から巨大な聖櫃(アーク)が浮き上がってきた

中には魔神族が、生かさず殺さずの状態で捕らえられていた

しかも非戦闘員ばかりなうえに、そのなかにデリエリの姉の姿もあった・・・

 

リュドシェル「役目を果たした褒美に楽にしてやる」

そういい拳を握ると、聖櫃(アーク)が跡形もなく弾け飛んだ・・・

IMG_4601

ガラン「全員殺しおった・・・」

デリエリ「これが女神族のやりかたか・・・」

デリエリはエリザベスを殴り飛ばした

 

「案ずるな・・・すぐに仲間のもとへ送ってやろう」

そこに二人の四大天使が現れる

十戒「面白い」

IMG_4602

最凶の十戒、怒髪天!!!!!

第205話「十戒vs四大天使」に続く。

↓考察と予想はこちら↓

2 件のコメント

    • ルカリオさんへ
      コメントありがとうございます。
      完全に女神族が黒幕という雰囲気がプンプンしてますねw

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です