【ネタバレ注意】七つの大罪、第208話「エリザべスvsインデュラ」の巻

IMG_4721

今週の考察と感想

エリザベスが倒すんかーい!!

最初にデリエリにKOを喰らっていたので心配していましたが意外と勝ちました!

ん~ところで四大天使も個人の自由があるようですね・・・

しかも、「あの方」ってのが気になります。

ついに女神族のトップ?もしくは最後の四大天使が登場でしょうか?

とりあえず今週の気になるポインをピックアップしていきます。

インデュラってなぁに?part3

IMG_4724

前回、前々回に引き続き「インデュラってなぁに?」という事で第三弾です!今回も少し情報がありあましたので解説していきます。

今回はさらに禍々しい姿になってました!

関連記事七つの大罪206話考察
関連記事七つの大罪207話考察

【新情報】

  • インデュラになると死ぬまで破壊を続ける
  • インデュラには制限時間がある
  • 元の姿に戻れる

という事で・・・

インデュラになると死ぬまで破壊を続けるそうですが、それを止める方法は2つ!

1つは残り1つの心臓燃やし尽くすのを待つ。

つまり、どれくらいの時間かはわかりませんがインデュラはタイムリミットがあるようですね。

そして2つ目は相反する女神族の力です。

エリザベスがデリエリとモンスピートのインデュラを解きました。今のところ詳しくはわかりませんがエリザベス特有の力ではないと思います。

あの方とは誰のことか?

IMG_4723

リュドシェル「御託はもういいっ!!!あの方は決してお許しにならんぞ!!」

とリュドシェルがおっしゃっていますが・・・・

あの方=女神族のトップである女神王?もしくは最後の四大天使だと思います。

もしも、あの方のことが女神王?の事だった場合、最後の四大天使はエリザベスという可能性も高まりますね。

なんだか「あの方」という言い回しも王道な感じですが、かなり気になる展開です!

そろそろ終盤という事で・・・魔神族は封印されるはずなんですが・・・・

その雰囲気はありません・・・もしかすると、とりあえずはドロール・グロキシニアが十戒に入るまでの話かもしれませんね。

エリザベスの名言

IMG_4725

エリザベス「その価値は誰が決めたの?誰が決めていいものなの?朝の光も夜の帷も、誰にも等しく降り注ぐわ・・・人間に巨人族に妖精族に女神族に魔神族に・・・」

↑いいこと言いますよね

この言葉に、サリエル・タルミエルはエリザベスに力を分け与えます

この行動から四大天使も結構自由というか、今のところリュドシェルが悪の根源というか先走っているような感じですよね。

まとめ

そろそろ終幕という事でいったいどうなるのでしょうか・・・・

次回タイトル「教えてください この気持ち」も気になります。

今後、あの方がポイントになってくると思います。

女神王?なのか最後の四大天使なのか?お楽しみに!

㎰.タルミエルは羽が6枚付いている!

セブンデイズのkindle版が出ています!

↓分冊版なのでお安く読めます!↓

4 件のコメント

  • キャラ紹介の所にエリザベスは四大天使って書いてなかったから四大天使は別にいると思います。

    • 名前の大罪さんへ
      コメントありがとうございます。
      なるほど!確かにそうかもしれませんね!
      それには気づきませんでした!
      参考にさせていただきます!

  • 今回はただただエリザベスがかっこよかった
    どの種族にもこの気持ちがあればきっと平和だっただろうに・・・
    インデュラもどんどん形態変化しててヤバい感出るのに抑え込むとはすごい
    今回ので戻ったけど心臓は再生できないとすると現在ではインデュラはなさそうですね

    『あの方』誰でしょうね?
    四大天使なのか女神族の王(エリザベスパパ?)なのか

    • 夜桜さんへ
      コメントありがとうございます。
      ん~結局エリザベスは強いんですかね?
      現代でのインデュラはエスタロッサあたりに期待しましょうw
      階級の差が表れているので、女神族の王のほうが可能性が高いかもしれませんね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です