【ネタバレ注意】七つの大罪、第209話「エリザベスvsインデュラ決着!」の巻

少年マガジン14号(2017/03/08日発売の)七つの大罪完全ネタバレなので注意して下さい。

前回の内容↓

【ネタバレ注意】七つの大罪、第208話「エリザべスvsインデュラ」の巻

2017.03.01

今週の内容

第209話「教えてくださいこの気持ちを」

IMG_4752

デリエリ・モンスピートはエリザベスの力で元の姿に戻った

力を使い果たしたのか倒れこむエリザベス

 

その隙にリュドシェルがデリエリとモンスピートに止めを刺そうとする

リュドシェル「生かしておいてなるものかぁっ!!!」

メリオダス「やめろー!!!」

IMG_4753

それを止めたのはディアンヌとキングだった

キング「リュドシェル・・・キミのいう事はもっともだよ・・・殺し合いの戦争に卑怯も何もないと思う・・・でも・・・それでも十戒を命がけで救ったエリザベス様の行為を踏みにじるような真似はできない・・・・」

 

メリオダス「ドロールグロキシニア礼を言うぜ!それとサリエルタルミエルお前らもサンキュな」

キング「けどいいのメリオダス?助けたからって十戒は仲間になるような輩じゃないいつか・・・キミを殺しに来るかもしれないんだよ?」

メリオダス「ま、そん時ゃそん時さ」

IMG_4754

キング「・・・本当に昔から変わらないんだな」

第210話「感情メイシュロトーム」に続く。

今週の考察と感想

IMG_4755

エリザベスvsインデュラは無事に終決したんですが・・・・

今回は鈴木央先生の体調不良により減ページとなっています。

次回からは通常通りの20ページの掲載を予定しているようですが・・・・以前の入院による休載もあり少し心配ではあります。

体調を崩しても休まずに減ページでお届けするプロ意識は毎回頭がさがる次第であります。

ちなみに、「七つの大罪初のスピンオフ・ストーリーマンガ!!」とだいしましてバンとエレインの出会いを描いたセブンデイズが少年マガジンエッジにて連載中だそうです。

それにちなんでセブンデイズ書き下ろし特別四コマを掲載していますので合わせてお楽しみください。

IMG_4757

毎回恒例の気になるポイントですが、正直な話今回は特にありません!

とりあえず、ひと段落という事で残りはゴウセルがどう動くかという事だけです!

次回お楽しみに!

【七つの大罪25巻情報!】

七つの大罪25巻が3/17に発売されます!

ついに表紙も公開されました!!

やっぱりディアンヌ&キング、ドロール&グロキシニアでしたね!

予約も始まっているのでお早目に!

PS.そういえば24巻のレビュー記事を書いていなかったような気が・・・・

著者:鈴木央
出版社:講談社
販売:Amazon

2 件のコメント

  • 最後デリエリとモンスピートは
    薄目を開けて聞いてますね。

    だとすると、
    エリザベスが助けたってことは
    知ってるはずなのに、現代で
    デリエリがエリザベスのアークを見て
    「やっぱりお前か!」と言って襲いかかってきたのは
    なぜでしょうか?

    腕を破壊されたせいかな?と思い、読み返して見ましたが
    エリザベスって確信してから殴りかかってます。

    このあとにまたひと悶着あるかも知れませんね。

    • あああなさんへ
      コメントありがとうございます。
      そう考えるとやっぱり、もう一波乱あるでしょうね!
      なんだかんだでこじれて来たてますし、次回が楽しみです!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です