【ネタバレ注意】喧嘩稼業、第74話「徳夫アカーーーーーーーーーーーン」の巻

ヤングマガジン15号(2017/3/13日発売の)喧嘩稼業完全ネタバレなので注意してください。

前回の内容↓

【ネタバレ注意】喧嘩稼業、第73話「ヨシフvsライガー・・・」の巻

2017.02.20

今週の内容

第74話

IMG_4790

敗北とともに親父の死を知った佐川徳夫長い長い夢の終わりがやってくる・・・・

 

徳夫はベッドの上にいた

十兵衛に心臓を打たれた・・・あれで気絶していたのか

意識はハッキリしているが瞼が重い

 

目を閉じるのが嫌だった。瞼の裏には自分のものではない目が張り付いている

瞼を閉じれば張り付いた目と目が合う

アイツの目だ

 

アイツとは睦夫の事を指している

アイツが頭の中を覗いてくる

IMG_4791

惑わせるアイツの言葉があり得ないことを真実に思わせる

幻覚の原因はアイツだ

父さんは死んでいる

 

俺はいつから幻覚を見るようになったんだ・・・倒産が死んだとき?父さんはいつ死んだんだ

 

~過去の記憶~

徳夫と睦夫は道場で練習していた

しかし、父の雅夫の姿が無い・・・

IMG_4792

その時、川口拳治が雅夫のもとを訪ねていたのだ

徳夫は睦夫との記憶をたどっている

睦夫の様子はすでにおかしい

徳夫はいつからか、雅夫の話の真意がわからなくなっていた

 

徳夫「父さん兄貴は?」

雅夫「睦夫はもうダメだ・・・」

IMG_4793

徳夫はあの日の事を思い出していた

どうやら、雅夫を殺したのは二人のようだ・・・

~~~~~~~~

 

もう二度と俺は幻覚を見ることは無いだろう

俺は罪の意識から逃れたいがために父さんの幻覚を作り出していた

兄貴は父さんの愛を受けたいがために殺した

 

兄と違ってまともの俺は罪の意識が消えることは無いだろう

幻覚の理由を知った今あの父さんの姿を見る事もないだろう

嘘を見抜ける俺だったが兄の真意だけはわからなかった

だが今は兄の言葉の中に一つだけは確実な真実があったことがわかる

父さんが死んだのは外見だけだ

 

徳夫「あなたが本当の父さんだったんですね」

部屋に来ていたタンを見て言った・・・

タン・チュンチェン「?日本語の比喩的表現???私はこのホテルのオーナーをしているタン・チュンチェンと言います」

IMG_4794

どうやら一時的に記憶を失っているようだな

ニッ

第75話に続く

今週の考察と感想

いや~掲載はされていましたが・・・・

今回もまた第四試合が始まらないという展開でした。ハハハハハハどれだけじらすのでしょうか?

と言っても・・・今回は皆さんが気になっていた?徳夫です。

過去の回想もあり、雅夫は誰が殺したのか?親父が幻覚だと知った徳夫はどうなるのか?

そこらへんも含めて気になるポイントをピックアップしていきます。

結局なんやねん!!!【まとめ】

IMG_4795

なんだか少し内容がわかりにくい回ではなかったでしょうか?

何が言いたいのやら・・・・という事で最初に内容をまとめてみます。

今回は徳夫の試合後、ベットの上で寝ている状態から始まりました。

試合は十兵衛に負け、屍(毒)が回っている状態なので治療している段階です。

そこから回想に入ります。

徳夫は目を閉じると、瞼の裏に睦夫の目が張り付いていると言います。そして頭の中を覗かれていると・・・

その時、本当に睦夫が来ています。そして睦夫はずっと見ているだけ・・・・折り鶴をおいて行きます。

そこから回想

一番気になっていたのは、父である佐川雅夫は誰が殺したのか?という事でした

その犯人は睦夫と徳夫の共犯で刺したのは徳夫のようです。実際に刺した描写があるわけではありませんが包丁のようなものを徳夫が持っています。

そして、過去の睦夫の言葉が脳内で混同して、父さんが生きていると思い込む

そこに現れた、タン・チェンチュンを父さんだと思い込む

結果的に第二の睦夫誕生!

アカーーーーーーン!!!

「どうやら一時的に記憶を失っているようだ」ww

↑正直、ギャグかと思いましたよ。ネタにされるのが目に浮かびますw

しかし・・・この回はいるのか?どうかと思ってしまうよな内容でした。

気になる疑問

IMG_4796
  • 睦夫は何をしに来たのか?
  • 川口拳治は何をしに来たのか?
  • 雅夫を殺したシーンが描かれていない
  • 雅夫とヤクザの関係とは?
  • 睦夫が何故か鳥を手にしている(折り鶴のかわり?)
  • 鶴があれば外見は死んでも中身は生きているという考え
  • タンは誰と喋っていたのか?

なんだか色々と気になっています。

睦夫は徳夫のもとへ鶴をおいて帰りました。

以前までは徳夫vs睦夫の兄弟喧嘩がどうのこうの言っていましたが、この感じだと無いようですね。

鶴があれば外見は死んでも中身は生きている」という発言もありました。

徳夫が死ぬと思ったのでしょうか?

それとも睦夫の人間的な優しがそうしたのでしょうか?謎です。

そもそも、十兵衛の事を徳夫だと認識しているはずなので何故徳夫のもとへ来たのかも微妙なところですね・・・

 

結果的に今まで、雅夫は誰が殺したのか?・・・・

というよりもどちらが殺したのか?という事で色々な意見が出ていましたが、睦夫と徳夫が二人で殺した。というのが事実のようです。睦夫が徳夫にけしかけて行った犯行のようです・・・・

意外と雅夫とヤクザなどの関係性を把握していたようで、睦夫らしからぬ頭脳犯でした。

もう少し詳細に描かれていてほしかったですね・・・・・

 

そして最終的に徳夫は睦夫状態になるんですが・・・・

ポイントとしてはタン・チュンチェンの事を父さんだと思い込んでいるという事です。

と言っても、今後は徳夫が登場する機会もほぼないと思うのでどうなることやら・・・・

タンが徳夫を利用して何を企んでいるのかも気になるところですが、また登場するとは思うので気にかけておきましょう。

アンケートやってます!

第四試合の金隆山vs川口のどちらが勝つか?という事で勝つと予想している方に投票をお願いします。

そろそそ閉め切ろうかなと思ってますので、まだの人はお早めにお願いします!

投票すると途中結果が見れます!
【喧嘩稼業8巻情報】

3月6日の発売予定でしたが、4月6日に延期になりました。あらかじめご了承下さい。

PS.次回はYM18号(4/3)掲載予定です。

↓kindle版が安くなってます!↓

喧嘩商売を読んだことが無い人はこれで登場人物の背景がまるわかり!!

著者:木多康昭
出版社:講談社
販売:Amazon

45 件のコメント

  • この展開はw天才+狂人で最強の殺戮マシーン誕生の瞬間ですかねwおそらくタンは徳夫を使って新たなビジネスを始めようとしているのですね。

    • M3さんへ
      コメントありがとうございます。
      徳夫を12億で助けてますからね!それ以上の価値があるという事ですね!
      天才+狂人とは・・・・
      睦夫の強化版と言ったところでしょうか。
      むしろ強くなるのか?という感じですw

      • ただ徳夫の場合、もともと頭は良いので「どうやら一時的に記憶を失っているようだ」→「痛めつけて思い出させなきゃ」という発想に至るのかどうかわからないし、狂人になったからといって強くなるのかもわかりませんねw

        • M3さんへ
          確かに→痛めつけよう!という発想にはならないかもしれませんね。
          狂人になってどう変わるのか?でも違ってきます。
          少なくとも睦夫のようになってしまうなら、今の徳夫の方が強いかもw

  • 失礼いたします。
    これはもしかすると
    世界戦のタンからの出場選手が徳夫になるかもしれませんね!

    十兵衛は「文さんと戦う前」か「工藤戦後」に、睦夫の襲撃に遭い、高野君共々ボコボコにされリタイアの可能性が高くなりましたね。

    • クレープ伊藤さんへ
      コメントありがとうございます。
      なるほど!再び十兵衛と徳夫がぶつかり合う説ですね。
      となると、もし徳夫が十兵衛を倒したら・・・・
      睦夫「やっぱり君が徳夫だったんだね・・・」
      的な感じで一周しますねww
      個人的にはトーナメント中に徳夫が割って入ってくることは今後無いと予想しています。

  • もうエピソードや回想シーンは勘弁と思ってました…が しかし、今回はずっと気になってた 憲夫の その後”だったのでちょっぴり嬉しかった反面、やっぱり第4試合へさっさと展開して欲しくもあったです(*_*)

    てか、それにしても、今回の内容はややこしくて要らない描写ばかりだったような気もします(><)

    タンは野望を計画中で、憲夫はタンを父と認識し今後はタンのイエスマン(これまでの雅夫と憲夫の関係みたいな)となり、結果的にタンは野望を果たすうえで、最強のイエスマンを手中におさめたのかも知れませんね?!

    最強の手駒、最強のイエスマン、板垣組が工藤を飼い慣らしてたみたいな、最高な兵隊をタンは手に入れたのかも知れませんね?!

    • GOOD・GIMさんへ
      コメントありがとうございます。
      ん~そうなんですよね。
      一応、徳夫の幻覚と雅夫を殺した経緯とかが回収されていなかったんで、どうしてもこの回は必要だったんでしょうね。
      ただホントややこしいw

      徳夫がタンの言いなりになってしまったら・・・
      というか意図しないところで最強の手駒が生まれた感じですねw
      という事で今後、徳夫がストーリーの中で活躍する場面が少なからず出てくるかもしれませんね。

    • 本当に早く始めてほしいですよね
      他の漫画家の先生みたいにきちっと週1連載ならともかく事実上の月1連載ですからね

  • 中々始まりませんね~。
    おもしろかったけど
    待ちくたびれて
    こっちが気が狂いそうになりますね!

    • ごろすけさんへ
      コメントありがとうございます。
      始まりません!
      次こそは始まりそうな予感がするんですが・・・
      あまり期待しないように待ちましょう!

  • いらん話がいくらなんでも多過ぎるやろwwwww

    第2の睦夫誕生に大草原です

    てか過去エピソードこれ以上いらないでしょ…。

    タン大ピンチですやん。
    まあ大富豪だからボディーガードくらいいるでしょうが…。
    もういいから試合進めてくれ~

    反対側のブロックの試合だって早く観たいんじゃ~

    • デカイ犬さんへ
      コメントありがとうございます。
      さすがに最後の「どうやら一時的に記憶を失っているようだな」には、さすがに草生えましたw
      タンにとってはピンチというよりチャンスにも思えます。
      が・・・・もしも、睦夫のようになったと考えると危ないのかもしれませんね・・・

  • 徳夫アカーーーーンって言ってますけど一番アカンのは睦夫のセコンドの菅野だと思いますよ(笑)全裸で踊ってましたし徳夫に返り討ちにされてからどんどん狂ってますよね(笑)
    あとさっさと4回戦始めない木多先生もアカーーーーン!

    • 島田清さんへ
      コメントありがとうございます。
      確かにそうなんですよねww
      今回はスルーしましたけど菅野は回を重ねるごとにヤバくなって言ってます。
      菅野「父さん徳夫が心配だからちょっと見てくるよ」
      焦点は合っておらず、鼻水を流し、全裸、変なポーズで上記の言葉を連呼・・・
      相当やばいですww
      ホント、徳夫襲撃前まではまだまともだったのに・・・・

  • お疲れさまです。うーむ‥、この話膨らみそうだけど膨らまして面白くなるのかなぁ?陰陽中はこの話もういいやって感じです…。

    • 千代大海さんへ
      コメントありがとうございます。
      まぁ一応の伏線回収の回だったと思います!
      次回から試合が始まる期待しましょう!
      といっても、これからも回想が結構あると思いますよ・・・

  • 徳夫の話まとめに入ったのかと思ったら二匹目のキチガイが爆誕してクソワロタ

    所で睦夫が何しに来たのかって疑問は少し見当違いじゃないか?
    睦夫がキチガイだってフィルターかかった目で見てるから異常に見えるが睦夫の徳夫に対する態度や言動自体は兄弟が交わしてもおかしくない内容で構成されてる
    つまり人を監禁したりぶっ殺したりするキチガイではあるが徳夫に対してだけは心配したり調子こいたら怒ったりする普通の兄貴状態だぞ

    • あさんへ
      コメントありがとうございます。
      確かに、そのような見方もあるかもしれません。
      血を分けた兄弟ですからね・・・
      タダ気になるのが、睦夫から見て徳夫は何なのか?という事です。
      睦夫は途中から、十兵衛の事を徳夫だと認識していたはずなので、徳夫の事を弟として見ているのか?
      兄として弟が心配で鶴を持ってきたという事なら、徳夫の事を弟だと認識していることになります。
      そこらへんが曖昧というか・・・・
      どのように認識しているのか・・・

  • 前の話で、タンからトーナメントへの出資が止まったてありましたよね?
    タンの身に何かあっタンだと仮定すると……あっ(察し

    • GD光さんへ
      コメントありがとうございます。
      タンの投資が止まった理由として、タンが破綻したか・・・逆に大成功してそれどころではなくなったかのどちらかでしょうね。
      破綻した場合、徳夫の存在も一枚かんでいる可能性も出てきましたww
      一年後は何が起こっているのか?楽しみですね!

  • 喧嘩稼業の8巻が延期になりましたけどもしかしたら上杉と里見の密会の続きか佐川雅夫と大和プロレス、ヤクザとの関係が書き下ろしで描かれるかも知れませんね。

    • 島田清さんへ
      コメントありがとうございます。
      お~なるほど!
      書き下ろしで描かれていたらうれしいですね!
      いっそのこと、試合以外の奴は書き下ろしでお願いしたいくらいですね。
      ヨシフの回とか・・・

  • いろんな意味で、濃いぃ話でしたね・・・
    気になったところをsane.kさんの疑問と合わせてちょっと考えます

    ・睦夫は何をしに来たのか?
    理由を考えるとしたら「今までの」徳夫への御恩返し、のようなものなんでしょうか・・・
    さすがに壊れてる人の行動は推測しにくいですね・・・

    ・川口拳治は何をしに来たのか?
    睦夫や徳夫を引き取る相談をしに来たのかもしれません。
    この時点で夢斗を引き取っていたかは不明ですが、周囲の中では人格者のようですし、修行以外何もさせない2人を不憫に思ったのかも。

    ・雅夫を殺したシーンが描かれていない
    このせいで、まだ雅夫の死の真相が不明なんですよね。
    そもそもこの回想がどこまで正しいのかも分かりませんし。
    ただ、回想を事実と仮定するとsane.kさんの通り睦夫が挑んでるすきに徳夫が後ろから刺したということになりそうです。

    ・雅夫とヤクザの関係とは?
    単純に考えれば金がらみが一番可能性が高そうです。
    息子への修行以外ろくに行動してなさそうですし。

    ・睦夫が何故か鳥を手にしている
    昔あった睦夫の回想でも鳥がいたはず。
    睦夫にあったわずかな人間性があの鳥を飼うことだったんでしょうか?
    睦夫が父に捨てられたと思ったのと同時期に鳥が死んで(睦夫が殺して?)完全に壊れてしまったのかもしれません。

    ・鶴があれば外見は死んでも中身は生きているという考え
    自分の人間性を支えていた鳥が死んだので、父のやさしさの象徴でもある折り鶴を代用としたのでしょうか?
    同様に父の存在を別の人間(菅野)で代用してるのかもしれません。
    菅野は・・・まぁ、長い期間壊れた人間としかまともに接触できていないとそりゃ自分も壊れますよね(汗
    たぶん、徳夫襲撃に失敗したあと睦夫に徹底的に追い詰められたんじゃないかと。

    ・タンは誰と喋っていたのか?
    血清の交渉時にそばにいた人物かと。

    どうやら、睦夫も徳夫も雅夫からの修行が人生のほぼすべてを占めていたせいで「父さん」の存在がないと自己を確立できなくなっているようですね。
    睦夫も以前戦場で父さんの幻覚を見ていましたが「これは幻覚であり父さんは死んだ→ならば代わりを探そう」という思考は兄弟で共通していそうです。

    これからのタンの命運ですが、1年後アンダーグラウンドから手を引くということを踏まえると
    1.1年かけて周到に計画を練った徳夫に「父さん」にされる
    2.徳夫は別の「父さん」を見つけてタンは無事
    3.徳夫はタンを「父さん」にしようとするもタンの周囲の人物に阻まれる

    2と3は徳夫とは別の理由でアンダーグラウンドから撤退したということになりますが、もし1なら梶原さん涙目な展開かもしれませんw
    あとほかのコメントを見ると

    4.タンは徳夫をうまく利用する

    というパターンも考えられそうですが、壊れている人のコントロールは難しい気がします。

    でも、この作品に限らずこういう狂人が出て来る作品は作者の精神状態が大丈夫か心配になりますね・・・

    • PONさんへ
      コメントありがとうございます。
      川口拳治は養子の相談という可能性もありますね。
      回想もどこまでは事実なのかも微妙ですし、鶴もわからない部分がありますw
      まだ睦夫がいるので、睦夫vs関の対戦の中で細かい疑問も解決するかもしれません。

      徳夫は最後の雰囲気からして
      睦夫化したわけではなく、今までの徳夫ではあるが幻覚の親父から、タンを親父と思っている。という認識に変わっただけだと単純に思っています。
      となると、意外と普通なので徳夫のコントロールも可能かと思います。

  • お疲れ様です。
    第4試合開始を待ちに待っていた私がガッカリしたのは言うまでもありません。気合入れて土曜日入手したのに…!
    アカーン!には爆笑しました。
    次回こそ、いや期待すまい。
    あとツイッター、フォローさせてもらいます。

    • かぶとさんへ
      お疲れ様です!コメントありがとうございます。
      皆さん残念だという気持ちは同じです!
      次回も期待せずに期待しましょう!
      フォローありがとうございます!

  • 佐川兄弟のディテールにさほど興味が持てないのですが

    父・佐川雅夫が大和プロレスと関係があるとのことから

    山本陸と生野勘助の決闘の仲介をしたのは佐川雅夫だったのではないかと

    推察されます。

    それぞれの人物が、お互いを利用する腐れ縁があったのでしょう。

    勝つためには手段を選ばない、まさに喧嘩稼業ですね。

    それにしても、出てくるヤクザが軒並み弱いところが

    木多先生の好みや思想をうかがい知れて面白いですね。

    はったりと外見で人を脅すような連中が嫌いなんでしょうね。

    • ガンズさんへ
      コメントありがとうございます。
      なるほど!
      確かに興行が開けなかった・・・とあるので生野勘助にたどり着きますね!
      ガンズさんの予想はほぼあっているのではないでしょうか?!
      ヤクザに関しては喧嘩商売のころからですね!
      弱くて頭が悪いという印象です。

  • 個人的には睦夫と同じ事言ってますしタンが監禁されるフラグかなと思いました。出資が止まったみたいだし…

    • あああさんへ
      コメントありがとうございます。
      出資が止まったのは、別の理由だと思います。
      タンは今大きな計画があるようですし・・・
      監禁は可能性が低いかもしれません。

  • ガンズさんのご意見で雅夫と大和プロレスとヤクザの関係が繋がった感じしますね。山本陸と決闘した生野が煉獄で深手を負って長い間興業が開けなかった。その決闘を仲介または何らかの理由でけしかけたのが雅夫ということになれば恨みを買う理由にもなります。恐らく雅夫はどこからか煉獄の話を入手しそれがどんなものか知りたくて生野をけしかけたのかも知れませんね。

    • 島田清さんへ
      ガンズさんのコメントはしっくりきましたよね?!
      雅夫が関係している可能性は高いと思います・・・
      読み返してみると、異種格闘技戦というワードが出ているので、けしかけたのかもしれませんね
      「煉獄と名付けようと思う」と山本陸は言っています。
      まだ技を作り立てで誰にも言っていないのではないでしょうか?
      そう考えると、煉獄は関係していないかもしれません。
      徳夫も煉獄を知らなかったですしね。

  • 佐川家はサイコパスの家系なのかw
    タンのお父さん化は無理でしょう
    菅野の様なちょっと強いチンピラと違って1000億も動かせる裏社会に通じた成り上がり
    覚悟が違うでしょう
    あと傍らに居た謎の男が阻止する筈で、もしあの男が山本陸ならぶちのめしておしまい

    睦夫の行動ですが、十兵衛vs徳夫は菅野vsコンビニ店員と同じで勝った方が徳夫だと判断したのでしょう
    コンビニ店員にも鶴を置いたのかもしれませんね

    そーすると次回は睦夫が十兵衛に会いに行く話になりそうです
    十兵衛は睦夫にロックオンされた事を知り、マジモンの相手は勘弁と排除を画策
    芝原の部屋に行き工藤戦後に協力するからドーピング薬をくれと交渉
    ドーピング薬は文さんに渡し、十兵衛はコーナーマットを探して屍を回収
    関戦後の睦夫に屍を使う?

    十兵衛は工藤戦後は辞退するだろうから、文さんに有利になる様に動くんじゃないでしょうか?

    • fogさんへ
      コメントありがとうございます。
      タンにもボディーガードがいると思いますし、簡単にお父さん化はできないでしょうね。
      後藤先生の薬の件はありそうですが
      さすがに屍は、もうないでしょうね。
      工藤・徳夫と続いてますし、さすがに毒針も運営サイドに回収されて手の届かないように処分していると思います。

  • fogさん のコメントでかかれましたが 屍”をとことん使い回し、柳流梶原流が最強だった説”と、存在感を存分に出しててくれたら痛快です。

    なんてたって、これから日本最強最悪で最大広域反社会勢力団体である 板垣組”の棟梁になる訳ですから、それくらいの凄みが欲しいです(笑)

    それから、いくら徳夫が睦夫状態になったとはいえ、タンほどの大物となると、流石に菅野のようなキャラにはならないかと思いますが、もしかしたら、木多先生の サディストな性格上もしかしたら、巨大な暴力をも好きにでき、屈強者らを従わせられる大物を情けなくさせるというサディスティックな展開もあるかもしれませんね(笑)

    とにかく早く第4試合して欲しいです(ToT)

    それと、なんらかの展開で、もう一度、梶原さんや、徳夫の戦う展開を作って欲しいですWWW

    • GOOD・GIMさんへ
      コメントありがとうございます。
      屍は今後無いかもですね・・・・
      コーナーマットは回収されていると思いますし、梶原さんも帰っちゃいましたし
      ただ、「柳流梶原流が最強だった説」は私も好きですww
      梶原さん・徳夫の戦いは描かれないかもしれませんが・・・ストーリーに絡んでくるはずなのでもしかしたら、あるかもしれませんね!
      次回こそは第四試合・・・始まってほしい・・・・

  • お久しぶりです!
    徳夫が最終的に兄と同じ道を辿ることになったのは個人的には好きでした(*´ω`*)
    最後のセリフは吹きましたけどw

    コメントで推測されてるように
    タンのイベントで十兵衛と徳夫が再戦するのなら、石橋も戻ってきてほしいです( ´∀`)
    負けてもいいから、他の人にあの変態具合を発揮してほしいです( ´∀`) 笑

    それとなかなか始まらない4試合目ですが、川口が勝つと思います(゜ロ゜)
    具体的な勝ち方は予想できませんが川口と工藤以外が金隆山を倒せるイメージができないので、川口が勝ってその後の試合で誰かが川口を倒す気がします(゜ロ゜)

    • カムバック石橋さんへ
      コメントありがとうございます。
      お久しぶりです。
      まさかの展開でしたww
      石橋はどうなったのか・・・・
      生きているのかどうかさえも不明です。生きてて欲しいですね。
      確かに金隆山を倒せるイメージが湧きにくいですよねw
      川口の蹴りなら何とか・・・・
      でも、相撲・・・・負けてほしくないんですよね・・・

  • 第4試合が待ち遠しいすね(*_*)

    金隆山、自分もかなり期待してます!

    現実では相撲力士が異種格闘技やると、記憶に新しいところでは、曙、戦闘竜(四股名がわかりません)、若翔耀(四股名がわかりません)、バルト…とか、バルトはそこそこ対応できてますが、他の相撲力士あがりらは散々な結果になってばかりです(ToT)

    金隆山には是非とも 陽VS陽” フィジカルVSフィジカル” なので、格闘家どうしどの強さ比べで、是非ともキックボクシングを制してくれるところを期待したいところです(^^)

    稀勢の里”をみてたら、やはり異種格闘技なんかには、到底対応は出来なさそうですね(まぁその必要もありませんが)、なので 金隆山”には是非とも夢を魅せて欲しいものです!

    • GOOD・GIMさんへ
      リアルではK-1に参戦しても結果を残せてないですからね・・・
      特に曙は豪快な負けっぷりだけが印象に残ってます。

      金隆山はフィジカル同士の戦いなので純粋に期待です!!
      個人的にも相撲は応援しているので頑張ってほしいんですが・・・・・・
      この驚異的な金隆山のスペックが逆に気がかりです・・・

  • また予告なしの休載でしたね・・・
    一体いつになれば4回戦始まるのか
    芝原や睦夫の試合も早く見たいのに!

    • 島田清さんへ
      コメントありがとうございます。
      最近増えてきましたね・・・・
      なんだか不安になってきました。
      次週こそは・・・

  • 韓国のソウル市では朴槿恵を失脚させるほどよデモやってましたが、そいつらに日本へ来てもらって、木田先生は連載を週一で掲載しろーって、デモでもやらせたいものですわ(ToT)

    • GOOD・GIMさんへ
      それやったら木多先生逃げそうですねw
      先生は今アシスタントとかいるんですかね?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です