【ネタバレ注意】七つの大罪、第214話「ロウ死す」の巻

少年マガジン20号(2017/4/19日発売の)七つの大罪完全ネタバレなので注意してください。

前回の内容↓

【ネタバレ注意】七つの大罪、第213話「絶望のキング・・・その全貌」の巻

2017.04.12

今週の内容

第214話「あの日の君にはもう届かない」

IMG_5068

あああああぁあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

怒り狂うキング・・・

ロウ「さあ殺せ」

キングはロウに攻撃するも何か違和感を感じた・・

 

ロウとバンが重なる・・・

キングの槍がロウの顔面直前で止まった

キング「いいや・・・オイラはキミを殺さない」

IMG_5070

しかし、キングが顔を上げるとロウの上半身が吹っ飛んでいた・・・

後ろを振り返ると、そこには怒り狂ったグロキシニアの姿が・・・

IMG_5071

「わああああああああああああああああ」

キングは目を覚ました

グロキシニア「あれがキミの選択ねんすね」

過去のグロキシニアは怒りに呑まれロウを殺していた

その後、全ての人間と妹を守れなかったスティグマに向かい、グロキシニアは十戒として戦っていたという・・・

 

キングはグロキシニアとは違う選択をしたからこそ戻ってこれた

グロキシニア「キミはあたしにできなかった道を選びこうして戻ってきた・・・これはきっとキミに大きな成長をもたらすはずっす」

その時、キングが苦しみだす・・・

ドロール「刻還りの術の副作用・・・もしくは・・・」

IMG_5072

一方、ディアンヌはキングを追いかけようとしていた

その時、塔が粉々になる

メラスキュラが開いた監獄の門から人影が・・・・

IMG_5073

ゴウセル「来るぞ処刑人が」

そこに現れたのはゼルドリスだった・・・・

第215話「処刑人ゼルドリス」に続く。

今週の考察と感想

やっぱりね!と思った瞬間・・・ロウが吹き飛んでいました・・・

まぁグロキシニアも言っていましたが、過去は変えられないという事ですね。

とりあえず今回でキングは正しい選択をして過去から戻ってこれました。

後はディアンヌ・・・

しかも、ここで意外な人物が登場という事でいったいどうなることやらと言った感じです。

ディアンヌもそうですがゴウセルも気になります・・・

キングの選択

IMG_5074

グロキシニアは過去に怒りに呑まれてロウを殺してしましました。

しかし、今回キングはロウを殺しませんでした(結果的にロウは死にました)

つまり、グロキシニアの言っていた選択とはロウを殺すか殺さないかという事でした。

キングがグロキシニアと違う行動をしたから戻ってこれたようですね。

そして、グロキシニアは怒りと憎しみはロウを殺しても収まらず全ての人間と妹を守れなかったスティグマに向かい、気が付けばいつの間にか十戒として戦っていたようです。

ん~何だかシックリ来ないと言いますか・・・・

十戒に入った理由がもう少し詳しく描かれていたら良かったんですが、サラッと流された感じですw

 

そもそも、グロキシニアとドロールは二人を鍛え直すと言いました。

その延長線上で自分たちの選択が正しかったのか否かを証明してほしいという事で過去へ行きます。

その選択とは十戒に入ったという選択かと思いきや・・・

ロウを殺すか殺さないかという選択でした。

もちろん、その選択がきっかけになりグロキシニアは十戒に入ります。

その反面、キングはロウを殺さないという選択をしました。グロキシニアは怒りに呑まれ十戒に入りましたが、キングは怒りを抑え込む事が出来たので十戒に入るという選択はしないでしょうね・・・・

キングはグロキシニアとは違う選択をしたからこそ戻ってこれた、という事で正しい選択をしたと言えるでしょう。

↑というのが大まかな流れです。

これが試練であり大きな成長をもたらすようですが・・・・

 

ちなみに、キングが苦しみだしたのは羽が生えるからだと思われます。

試練に合格したからなのか・・・・

それとも偶然なのか・・・このタイミングで・・・・

キングは羽が生えたら強くなるでしょうけど、ディアンヌはどうなるのでしょうか?

ディアンヌvsゼルドリス

IMG_5073

ここでまさかのゼルドリスの登場でした!

これは不意を突かれましたねw私と同じようにビックリした人も多くいると思います。

ところでこの、ゼルドリス・・・肩書が「処刑人」とされていました。

つまり、まだ十戒ではないという事でしょうか?

 

今後の展開ですが、処刑人ゼルドリスはゴウセルを狙ってきています。

しかし、ゴウセルは聖戦を終わらせるとも言っていますし・・・・・今までの展開からしてディアンヌはゴウセルを助けようとするでしょう。

つまり!

ディアンヌvsゼルドリスになります。

しかし、ドロールは誇りをズタズタに踏みにじられたことで十戒に入っています。

始めはゼルドリスにボコボコにやられて・・・・とも思いましたが、実は関係ないのかも知れません。

ゴウセルからもらった贈り物がバロールの魔眼だとしたらそちらの方が関係してくるのでないかなと思います。

ドロールもまた選択を迫られたようですから・・・

魔眼は見た者の心中を見抜くことが出来るという事で、もしそうならば誰の心の中を見抜いたのかも気になります。

つまり、ディアンヌvsゼルドリスにはならない可能性もあります。

もしかすると、ゴウセルvsゼルドリスという事で・・・こっちの方が面白そうですww

まとめ

  • キングは正しい選択をした
  • 羽は生えるのか?
  • まさかのゼルドリス登場
  • ディアンヌは正しい選択をすることが出来るのか?

という事で、今後も注目です!

次回はゼルドリスが大暴れでしょうねw

そろそろ、ディアンヌも正しい選択をして現実に帰ってくると思います!

次回もお楽しみに!

【七つの大罪25巻情報】

七つの大罪25巻は3/17に発売されています!

↓↓まだの人はお早めに!!↓↓

著者:鈴木央
出版社:講談社
販売:Amazon

8 件のコメント

  • キングに関しては予想通りでしたね
    っと言ってもキングはバンを刺しまくってたし
    死者の都に行く前だとそのままロウを貫いていたでしょうね笑

    ゼルドリスは十戒入りしてない状態でしょう
    ロウが仲間に入る前に
    過去の『敬神』カルマディオスさんはまだ生きてそうですし
    十戒入り前でかつ現代と違い魔力に余裕ある状態のはずなのでバトルはちょっと楽しみですね

    • 夜桜さんへ
      コメントありがとうございます。
      確かに昔のキングだとやっちゃってましたねw

      そういえばカルマディオスはまだ生きてそうですね。
      逃げただけの感じでしたし・・・
      久々のバトルになりそうですし、現代ではあまり活躍していないゼルドリスだけに楽しみですね。

  • グロキシニアが十戒に入った理由は確かによく分かりませんね。
    あと、キングがロウを殺さなかったことがなぜ成長(強くなるってこと?)につながるのかもよく分かりません。強いグロキシニアとはちがう選択をしたのに、なぜ、強くなるんでしょうか?

    来週はゼルドリスvsゴウセルでしょうか?
    ゴウセルがどんな戦い方をするのか楽しみですね。

    ディアンヌもその場にいる以上何か戦闘に巻き込まれるか、加担しそうな気がします。
    今回死んだら元の世界に戻れないという説明があったので、その設定を出してきたということは、死にかけて「戻れないかも…」というハラハラ展開もあると思います。

    • あああなさんへ
      コメントありがとうございます。
      そうなんですよね~
      もう少し底を掘り下げてほしかったんですがw
      キングがどのように成長するのかは今後明らかになると思います。
      本体ゴウセルはいずれ死ぬんのは確定していますが、どれほど強くてどんな戦い方をするのかが気になりますね!
      やっぱり、ディアンヌも加担すると思います!

  • 少し気になることなんですが、
    昔の十戒は
    メリオダス、エスタロッサ、ガラン
    メラスキュラ、デリエリ、ゴウセル
    カルマディオス、モンスピート
    アラナク、ゼノだったのでしょう!
    しかし、この中の5人が未来の十戒にいません
    アラナク→ドロールorグロキシニア
    ゼノ→ドロールorグロキシニア
    カルマディオス→ゼルドリス
    ゴウセル→フラウドリン
    となるとメリオダスのかわりは・・・
    グレイロードなのでしょうか?
    そしてメリオダスは不殺の戒言だったのでしょうか?
    メリオダスが元不殺で十戒2人をなぜ殺せたのでしょう?

    • かいかいカイリューさんへ
      コメントありがとうございます。
      【現在】
      敬神:ゼリドリス
      慈愛:エスタロッサ
      真実:ガラン
      信仰:メラスキュラ
      忍耐:ドロール
      安息:グロキシニア
      沈黙:モンスピート
      純潔:デリエリ
      不殺:グレイロード
      無欲:モンスピート

      【過去】
      敬神:カルマディオス
      慈愛:エスタロッサ?
      真実:ガラン
      信仰:メラスキュラ
      忍耐:(ゼノorアラナクorメリオダス)
      安息:(ゼノorアラナクorメリオダス)
      沈黙:モンスピート
      純潔:デリエリ
      不殺:(ゼノorアラナクorメリオダス)
      無欲:ゴウセル

      つまり、「忍耐」「安息」「不殺」がハッキリしていない感じですね。
      メリオダス=「不殺」で確定ではないと思います。

      • 過去メリオダスは十戒の統率者であり十戒より上級位で十戒とは違うのではないのかなっておもってます。

        もう一人十戒メンバーがいるのかも。

        意見してすみません。

        • ハハハさんへ
          こめんとありがとうございます。
          なるほど・・・・
          でもメンバーの枠がありますからね・・・
          そのような考え方もありますが、個人的にはメリオダスも十戒メンバーだったのではないかと思っています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です