【ネタバレ注意】七つの大罪、第220話「宴の陰で物語は動き出す・・・」の巻

少年マガジン(2017/6/7日発売の)七つの大罪完全ネタバレなので注意してください。

前回の内容↓

七つの大罪、第219話「新・豚の帽子亭 完成!!」の巻

2017.05.31

今週の内容

第220話「英雄たちの宴」

IMG_5260

七つの大罪一行は宴会中・・・

エスカノールがポエムを詠うが誰も聞いていない様子・・・

皆が盛り上がる中でマーリンだけがいない

マーリン「遅れてすまない」

IMG_5261

瞬間移動で現れたマーリン・・・マーリンを見つめるメリオダス・・・

エスカノール「じゃあ団長改めて乾杯しましょうよ!!」

メリオダス「そんじゃ改めて七つの大罪の再開に乾杯!!!」

IMG_5263

ディアンヌ「ねぇねぇゴウセル !!ボクずっと気になってたんだ、キミの作り主のゴウセルは三千年前どうやって聖戦を終わらせたの?」

メリオダス・マーリン「ゴウセルが聖戦を終わらせた?」

どうやらマーリンもメリオダスも初耳のようだ

メリオダス「まさか常闇の棺を作ったのがあいつ?」

マーリン「それはないな、あれは巨人の名工ダブズの手による品だ」

ゴウセル「ごめんなさい。今はまだ話せない、話していいのかわからない。話しても納得してくれるのかわからない」

 

一方でエリザベスはディアンヌの言葉が気になっていた

三千年前・・・君にそっくりのエリザベスがメリオダスと一緒だった・・・

メリオダス「ぼんやりしちゃってどうした~~~~~」

メリオダスがエリザベスに襲い掛かる

エリザベス「後で二人きりで話したいことがあるの・・・いいかしらメリオダス?」

 

マーリンが話を切り出す・・・

マーリン「忘れてはいまいな、我々はまだ全ての十戒を討ったわけではないのだぞ?」

「残るは十戒、敬神のゼルドリス。キャメロット及びあの地方一帯が八の完全な支配下にあると言っていいだろう」

メリオダス「俺たちの当面の目的は奴らの戒禁で虜にされたリオネスの住人及び聖騎士たちの救出!!そしてキャメロットの開放・・・!!戦うのはその後だ!!」

 

夜も更け部屋に戻るマーリン・・・

扉を開けた瞬間倒れこむマーリンだが・・・メリオダスが受け止める・・・

メリオダスはすべてを見透かしていたようだ

マ―リンがゼルドリスにやられた事も、アーサーを助けようとしていることも・・・

メリオダス「お前の目的は王国の民を救う事でもキャメロットの開放でもゼルドリスを倒すことでもねぇ」

「アーサーを守ること・・・そうだろマーリン?」

IMG_5262

マーリン「メリオダス・・・頼む失うわけにはいかないんだ・・・・彼は私の希望そのものなんだ」

様子を見に来たエスカノールが二人の会話を聞いていた・・・・

 

第221話「ただ ひたすら」に続く。

今週の考察と感想

やはりマーリン大ダメージですね・・・

少し心配です。更にアーサーがマーリンの希望であるということをエスカノールが聞いていたのも気になります・・・

どうするエスカノール?

その他の気になるポイント

  • ゴウセルはどうやって聖戦を終わらせたのか?
  • エリザベスの疑念
  • 残る十戒はゼルドリス一人?
  • オルロンディとは?

ゴウセルはどうやって聖戦を終わらせたのか?

IMG_5272

外伝でゴウセルが「聖戦を終わらせる」という発言をしていました。

今回、皆さんの気になっていた「ゴウセルはどうやって聖戦を終わらせたのか?」ということで過去の回想では描かれていなかった部分をディアンヌがストレートにゴウセルに突っ込みました!

しかし!その答えはこちら・・・

IMG_5273

ゴウセル「ごめんなさい。今はまだ話せない、話していいのかわからない。話しても納得してくれるのかわからない」

とのことでした・・・・

今はまだ話せない・・・ということでいずれは話す時がくるとは思いますが、訳アリのようですね・・・

言い伝えによれば↓

「聖戦は女神族が自分たちの身を犠牲に魔神族を封印した」とされています。

しかし、ストリー的にもゴウセルが聖戦を終わらせたということで間違いないと思いますしが・・・・何か裏がありそうですね。

メリオダスとマーリンが聖戦を終わらせたのがゴウセルだという事を知らなかったのでおそらく全種族の関係者全員の記憶を書き換えるくらいの事をしているかもしれません!

って!マーリンも聖戦の当事者のような雰囲気が出てますね・・・・

時を止めているのでその時から生きていたとしても不思議ではありません。

「常闇の棺を作ったのも巨人のダブズ」だとマーリンが言っています。(そう見える)

やっぱり、マーリンも聖戦に関係してきそうな予感です。

今のところの予想では「メリオダスなどの記憶を操作し、エリザベスを生贄に女神族の魔力をフルに使わせて封印させたのではないか?」と考えています。

エリザベスの疑念

IMG_5274

以前ディアンヌがエリザベスに言った言葉がどうしても気になっているようです。

ディアンヌ「そうだそうだ!!ボクとキングがね三千年前の世界に行ってきたんだけど、そしたらねなんとそこで昔の団長と君に瓜二つのエリザベスに出会ったんだ」

ちなみにダナフォールの生き残りであるケインの言葉も気になっています

ケイン「リズは愛称でな名前は王女様とおなじエリザベスメリオダスの恋人じゃった」

どうやらエリザベスも生まれ変わりに気付き始めていますね・・・・

近々・・・・メリオダスが全てを告げると思いますが・・・

それがどう影響するのか・・・

もしかするとエリザベス覚醒の一歩につながるのかもしれません。

最終的にエリザベスが死ぬなんて事だけはやめてほしいですね・・・

アーサーはマーリンの希望

IMG_5264

今回、マーリンから意味深な言葉が出てきました・・・・

「メリオダス・・・頼む・・・失うわけにはいかないんだ・・・彼は私の希望そのものなんだ」

希望って何でしょうね?

最終的にはマーリンとエスカノールがベストカップルだと思っていたので・・・・

マーリンの言う希望というのは何か意味があると思います

そもそもアーサーは謎な部分もあり、魔力もまだ開放されていません。

例えばマーリンは何かを成し遂げようとしていてアーサーの力が必要不可欠なのかもしれませんし・・・そろそろアーサーの力も開放される時も近いかもしれません。

しかしまぁ・・・それを聞いてしまったのがエスカノールなんですよね

完全にショックを受けている表情です

もしかすると・・・エスカノールが単独でキャメロットに繰り出す可能性もあるかも・・・・

残る十戒はゼルドリス一人?

IMG_5275

十戒メンバーはどうなったの?

ということで以前から皆さん気になっていると思います。

そんな中、今回マーリンから重要な発言がありました。

マーリン「忘れてはいまいな、我々はまだすべての十戒を討ったわけではないのだぞ?残るは十戒敬神のゼルドリス、キャメロット及びあの地方一帯が奴の完全な支配下にあると言っていいだろう」

つまり、残るはゼルドリスのみという事になります。

さすがにギリギリ生きているとは思いますが・・・・ストーリー的にも・・・

ただし!今、戦えることができるのはゼルドリスのみという事かなと受け取っています。

エスタロッサやモンスピート・デリエリがあっさりと死ぬかな?という疑問も残りますからね

オルロンディとは?

IMG_5242

そういえば前回出てきました、「オルロンディ」というマーリンのしもべなんですが、219話のコメントでcbさんから頂きましたコメントで正体が判明しました。

オルロンディとはエジンバラの吸血鬼で出てきた吸血鬼の一人、薔薇のオルロンディの事だったんです。

確認しましたが、確かにマーリンがオルロンディの目玉を回収しています!

ちなみに・・・改めて読み返して思ったんですが

バンは神器である「聖棍クレシューズ」を使用しているように見える。(多分・・・)

ゼルドリスも処刑人として登場しています。聖戦の回想で吸血鬼も登場しそうですね。

まとめ

  • ゴウセルはどうやって聖戦を終わらせたのか?
  • エリザベスが気になっている・・・
  • アーサー=マーリンの希望?

ということで

エスカノールはどうするのか?ひっそりとまた物語が動き出しましたが、どうなっていくのか?

また次回に期待しましょう!

【七つの大罪最新刊情報】

七つの大罪26巻が5/17に発売されています!まだの人は急げ!!!

著者:鈴木央
出版社:講談社
販売:Amazon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です