【ネタバレ注意】七つの大罪、第222話「エリザベスの謎が明らかに!そしてマーリンは復活!?」の巻

少年マガジン29号(2017/06/21日発売の)七つの大罪完全ネタバレなので注意してください。

前回の内容↓

【ネタバレ注意】七つの大罪、第221話「エリザベスは呪いをかけられている?!」の巻

2017.06.14

今週の内容

第222話「呪われし恋人たち」

IMG_5347

エリザベスはゼルドリスと対峙していた

ゼルドリス「未だ我が兄メリオダスを苦しめ続けるか 呪われし女神エリザベス」

エリザベス「兄?あなたはメリオダスの・・・弟?私が彼を苦しめるってどういう意味?私が・・・女神?」

ゼルドリス「貴様は三千年もの永き間・・・死しては前世の記憶を失い幾度も転生を繰り返し兄とあっている。その数は四十や五十ではすむまい」

 

動揺するエリザベスだが何故かゼルドリスの言葉が嘘ではないと思えた

エリザベスは少し嬉しそうな表情を浮かべる

IMG_5348

ゼルドリス「何がそんなに嬉しい?」

エリザベスはメリオダスとずっと一緒にいたという事実が嬉しかった

エリザベス「私があの人を苦しめている?メリオダスはいつだって私のそばにいて私を思ってくれる思い出したい彼といたすべての時間を・・・彼が私に囁いてくれた全ての言葉を」

エリザベスの体から光が発せられる

ゼルドリス「ならば全てを思い出せ!!その時貴様は己の罪深さを思い知るんだ」

エリザベスは吹き飛ばされた

 

豚の帽子亭ではエリザベスたちがいた部屋が光っていた

メリオダス・バン・キングが気付きかけつける

エリザベスから光が発せられている

その時、マーリンが目覚める

 

マーリン「私としたことがゼルドリスの魔力に囚われ、深い眠りに落ちていたようだ」

エリザベスはマーリンを救い出すことに成功した

エリザベスは一人になると涙を流した

ただ嬉しくて泣いていたらしい

メリオダスとの記憶がよみがえっていた

 

後日、マーガレット・ヘンドリクセン・ドレファスの三人はギルサンダーを探しに出発した

 

七つの大罪は甲冑姿で集まっていた

メリオダス「昨晩、言った通り俺たちの目的は人質の救出とキャメロットの開放だ。ところが、だ事はそう単純じゃねぇらしい、だよなマーリン?」

IMG_5355

どうやらキャメロットは次元のひずみにより守られているらしい

マーリンの瞬間移動(テレポート)も絶対去勢解除(アブソリュートキャンセル)すらも拒むらしい

まずはその次元のひずみが発せられているポイントへ向かうことになった

メリオダス「城塞都市【コランド】何百年か前に大虐殺があって滅びた廃都だ」

ゴウセル「少し寄り道をしてほしいんだ」

ゴウセルはどこかへ寄り道したいようだ

 

エレインのもとにヘルブラムが訪ねていた

エレインにヘルブラムが見えている・・・どうやら死期が近いらしい

七つの大罪が行く先にはメラスキュラが待ち構えている・・・・

IMG_5354

第223話「とまどう恋人たち」に続く。

今週の考察と感想

とんとん拍子で話が進んでおります!

まさか、こんなにあっさりとマーリンが復活するとはw

意外とエリザベス凄いですw

というよりもゼルドリスが自ら呪いを解いた?ようにも感じられました。

とりあえずマーリンの呪いも解けてキャメロット奪還に向かうということで今後の展開が楽しみですね!

とりあえず気になるポイントをピックアップしていきましょう!

エリザベスは転生していました

IMG_5356

以前からエリザベスは転生している説がありましたが、案の定「転生している」という事でした。

今回、ゼルドリスがハッキリと「エリザベスは転生している」と発言しています。

それにより、エリザベスがメリオダスを苦しめているといいます。

しかし、エリザベスは嬉しそうな表情です。

メリオダスとずっと一緒にいたと考えると嬉しかったのでしょうね。

しかし、これがどうメリオダスを苦しめているのでしょうか?

またゼルドリスの言った

「ならば全て思い出せ!その時貴様は己の罪深さを思い知るんだ」

とはどういう意味でしょうか?

元々、エリザベスは何かをしでかして呪いをかけられた?のではないでしょうか?

そして、エリザベスは必ず殺される運命にあるのではないかと考えています。

例えば必ず16歳に殺されるとか・・・その運命からメリオダスが助けようとするが運命には逆らえないとか・・・

それこそが呪いではないか?

と考えていますが、もう少しハッキリとした情報が欲しいところですね。

おそらく回想で明らかになるかと思います。

マーリン復活!

IMG_5349

エリザベスは今回大活躍でした!

意識の中でゼルドリスと会い、ゼルドリスを追い払ったのですから!

といっても!実際はエリザベスがゼルドリスに吹き飛ばされていますw

むしろエリザベスが追い出された感じで、ゼルドリスが自ら出て行ったような雰囲気です。

マーリンはエリザベスがゼルドリスの魔力を打ち破ったと言っていますが・・・

実際は何とも言えません。

マーガレットのお供

前回!マーガレットのお供として二人付いていくことになりしまた。

「誰が行くんだ?!」って話で予想していましたが

結局はヘンドリクセンドレファスがお供として付いていくようです。

確かにこの二人なら安心ですからね。

しかも、現在の二人は聖騎士ではないはずなので「聖騎士は城を守る」という使命に縛られることはありません。

具体的に何処へ向かうとか情報はありませんが当てがあるのか心配です。

キャメロット奪還へ

IMG_5355

ところで!今回はついに七つの大罪が動き出しました!

目的は人質の解放とキャメロットの奪還です。

しかし、キャメロット周辺の時空が歪み守られています。

ということでまずはその時空の歪みの出現地点に向かうことになりました。

場所は・・・・

  • リオネスより南東に250マイル
  • イスタールよりも南
  • 城塞都市【コランド】

ちなみに1マイル=1609mなので約1.6㎞になります。

つまり、250マイル=400㎞という計算になります。相当遠いですねw

南東へ250マイル進むとリオネスから出ます、おそらくキャメロットの地域に属すると思います。

一応、地図上で測ってみたら大体キャメロットの近くでした。(計算上)

そこの城塞都市【コランド】が時空の歪みが発せられているポイントだそうですが・・・・

キングはその名前に聞き覚えがあるようですね。

ヘルブラムに聞こうとしますがヘルブラムの姿がありませんでした。

あれ?そういえばベルブラムが生きていたころに人間を殺しまくってましたよね?

もしかして犯人はヘルブラムということはないでしょうか?

というのも、キングの罪は怠慢です。

ヘルブラムの虐殺行為を見逃したとして怠慢の罪に問われています。

これは、妖精族が関係してくる場所かもしれませんね。

まだ二代目妖精王のダリアも出てきていないので気になります。

そもそも、そんな大虐殺が起こった場所にメラスキュラがいるのですから死者を生き返らせる算段なのでしょう。

ゴウセルの寄り道したい場所とは?

ゴウセル「南東・・・じゃああそこも通過するよね?」

「少し寄り道をしてほしいんだ」

ということでゴウセルはいったいどこへ寄り道をしたいのでしょうか?

地図上で見てみると南東の方角には・・・・

オーダンの村!!!

そうです!ペリオですね!

おそらくゴウセルはペリオに会いに行くのではないか?と予想しています。

心を取り戻しましたし、一度会っとくのもいいタイミングかもしれません。

エレインの死期は近い?

IMG_5357

目指すは城塞都市【コランド】

しかし、エレインは感じ取っていました。

そこにいるのはメラスキュラです。

まず、生きていたのか!って話ですね。バンに心臓を潰されたので死んだのではないか?と思っていましたがどうやら生きていました。

確かにあの時心臓を6つ潰されたように見えましたからね・・・

【ネタバレ注意】七つの大罪、第176話「メリオダス絶体絶命!そこに助けに来たのは・・・・!?」

2016.06.01

ちなみに上位魔神は心臓が7つありますbyエスタロッサ

【ネタバレ注意】七つの大罪、第177話「メリオダス死亡」の巻

2016.06.08

ところでエレインはヘルブラムの姿が見ているようです

それは死期が近いからだと言います。

これも定めなのでしょうか?

メラスキュラを殺せばエレインも死ぬようですからバンはどうするか・・・・

ps.そろそろバンの神器も出てくるころかもしれません!(クレシューズ)

 

【七つの大罪最新刊情報】

七つの大罪26巻が5/17に発売されています!まだの人は急げ!!!

著者:鈴木央
出版社:講談社
販売:Amazon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です