【ネタバレ注意】七つの大罪、第239話「七つの大罪vsチャンドラー」の巻

少年マガジン46号(2017/10/18日発売の)七つの大罪の考察です。

前回の考察↓

【ネタバレ注意】七つの大罪、第238話「チャンドラーの隙をつく?!」の巻

2017.10.11

第239話「団長へ」

チャンドラーに立ち向かうメンバーたち

力を合わせて戦うがチャンドラーの強さに圧倒される・・・

しかし、エリザベスが回復で助ける

ゴウセルにかけられた絶対強制命令も解除され、チャンドラーの攻撃をかわす

その隙をつき、キングの攻撃が炸裂する・・・・・

↓内容はkindleでチェック↓

考察と感想

チャンドラーvs七つの大罪

vs七つの大罪と言っても・・・

  • キング
  • バン
  • ディアンヌ(小さくなってる)
  • ゴウセル(術にかかっている)

という状況・・・・

ゴウセルの魔力でチャンドラーの魔力を半分以下にしていますがさすがに強いですね。

キングをメインに戦っていますが、やっぱり圧倒されています。

ディアンヌも小さくなっていますし・・・ゴウセルは術にかかって動けない・・・バンは戦力外通告・・・

となるとキングしかいません。

そう考えると上位魔神に頑張っているほうです。

最終的にエリザベスのサポートが無ければ危なかったですね・・・

途中、バンがチャンドラーの背後から羽交い絞めにしますが

これは”ゼロサイン”やったな!と個人的に思っていましたw

結局、チャンドラーを倒したっぽいんですが・・・・

本当に倒したのかな?という感じです。一応”撃破”とは書かれていますが・・・

もう一波乱ある可能性もあります。

絶対強制命令

最近は特に気になる点も無いんですが・・・・

1つ絶対強制命令が気になりました。

この術は前回かけられたのですが・・・・もしかするとゴウセルだからかける事が出来たのかな?と思っています。

元十戒ですから(ゴウセルは人形ですが・・・)

そして、今回のゴウセルの発言

最上位魔神にかけられた”絶対強制命令”は強力だ・・・・奴の右手に術印がある限り・・・逆らえば間違いなく壊れる

あえて壊れるという表現を使っているのはゴウセルが人形だからか・・・

そして、その術の強力さ・・・どうなるかを理解している様子です・・・

で!

そのチャンドラーの手のひらにある術印をホークが舐めるんです。

最初はエリザベスの回復系の魔力の恩恵で術印が解除されたのか?とも思ったんですが・・・

ゴウセルの姿が無いので、おそらくホークがぺロペロとチャンドラーの手のひらを舐めた事でチャンドラーの術印が消えたのではないか?と思います。

ゴウセルが攻撃をしたときに、ホークが「やったな」とつぶやいていますし・・・

そう考えるとホーク何者!!?って感じですよね

また1つ謎が深まります・・・・

一応もう一つの可能性ですが、”絶対強制命令”は逆らう事が出来ないというわけではないという事です。

逆らう事はできるが壊れるという話ですね。

もしかすると壊れる事を覚悟に攻撃したのか・・・・

結果的にゴウセルには何も起こっていないのでそれは違うとは思いますが・・・・・

次回もお楽しみに!

ps.キューザックが気になってきた・・・・

↓内容はkindleでチェック↓

2 件のコメント

  • 今週は残飯長の活躍と、呪印が消えるまで手の平を舐めさせてあげたチャンドラーに心が躍りました。
    バンは好きなキャラではありますが、インフレについて行けず、
    明らかに力不足なのが気になりますね。

    • エビスカノールさんへ
      コメントありがとうございます。
      やっぱりホークがあの呪印を消したんでしょうか・・・・?
      バンは神器で何とかなるはず・・・・
      それ以外でのパワーアップは無いでしょうね・・・

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です