【ネタバレ注意】喧嘩稼業、第66話「入江文学!煉獄炸裂!煉獄炸裂!煉獄炸裂!」の巻

ヤングマガジン41号(2016/09/11日発売の)喧嘩稼業完全ネタバレなので注意してください。

↓前回の内容

【ネタバレ注意】喧嘩稼業、第65話「櫻井裕章の反撃開始!ドドドドドドドド!」の巻

2016.08.29

今週の内容

第66話

%e5%96%a7%e5%98%a9%e7%a8%bc%e6%a5%ad%e3%80%8066%e8%a9%b1

櫻井のチェーンパンチが炸裂する。

入江”立ち技では櫻井のほうが上・・・グラウンドに持ち込まないと・・・”

入江はそのまま倒されてマウントポジションのまま殴られる・・・

 

客「気絶してない?」

”無極を使え”

意識の遠のく中で、入江はマウントポジションをひっくり返した

沸き立つ歓声

%e6%96%87%e3%81%95%e3%82%93%e3%80%80%e3%83%9e%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%9d%e3%82%b8%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3

しかし、入江は相当のダメージを受けていた

入江”ここで決めないと”

すぐさま、頭突きで攻める

しかし、次に頭突きをした瞬間に頸椎をねじ切られると判断した、入江は自らマウントポジションを離れる

カワタク「入江!!!」

 

”富田流には、まだ逆転の技がある”

”猿臂の入らない距離で掴み、一気に懐に入り決める”

”演技ではなくふらついているからこそ、櫻井を騙し成功率が上がる”

”動ける!!!誰に習って誰の技を受け継いだんだ”

”この程度のダメージで基礎の突きが打てないはずがない”

 

入江が動いた

刻み突き

%e6%96%87%e5%ad%a6%e3%80%80%e5%88%bb%e3%81%bf%e7%aa%81%e3%81%8d

ヒット後、腕は戻さずにそのまま下に滑らせ、道着を掴む

ここから、相手の懐に入り富田流の必殺の投げを決める

櫻井は反撃しようとする

しかし、それも想定外。入江はダッキングでかわし・・・・・

入江「マジか」

櫻井は突きではなく、入江の耳を掴んだ・・・・

どぐちゃっ

%e6%ab%bb%e4%ba%95%e3%80%80%e8%86%9d%e8%b9%b4%e3%82%8a

そのまま引き付けて、膝蹴りが入る・・・・

生野「終わったな」

吉田「ざまあ」

十兵衛「文さん・・・」

 

入江「なめんなよ・・・俺の魂はまだ燃えてんだよ。お前も燃やしてやる」

自身をコントロールするために強くしっかりと掴まれた耳を、上半身を捻り自ら引き千切る。

%e5%96%a7%e5%98%a9%e7%a8%bc%e6%a5%ad%e3%80%8066%e8%a9%b1%e3%80%80%e3%83%8d%e3%82%bf%e3%83%90%e3%83%ac

耳を掴んでいた腕は、入江の頭部の方向に流され、守るもののいなくなった肝臓に入江の左が・・・

鉤突き

%e5%85%a5%e6%b1%9f%e3%80%80%e9%89%a4%e7%aa%81%e3%81%8d

上杉「よしっ!!!」

親父の好敵手だったは男は咆哮し、判官贔屓だった観客は水を打ったように静まり。唯一の弟子は狂喜した。

これが煉獄

%e5%85%a5%e6%b1%9f%e3%80%80%e7%85%89%e7%8d%84

第67話に続く。

今週の考察と感想

うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉお!

煉獄キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!‼‼‼‼

熱過ぎる・・・・この展開、熱過ぎる・・・・!!!!ヒヤヒヤ感がたまりません。

取りあえず掲載されていて一安心!しかも26ページ増量と言う事ですが内容は安心できない展開です・・・

しかし、櫻井は強すぎですねw常に冷静で抜け目がありません。

とりあえず今週の気になるポイントをピックアップしていきます。

今週の気になるポイント

入江文学ボッコボコ!!!

%e5%85%a5%e6%b1%9f%e3%80%80%e3%83%9c%e3%82%b3%e3%83%9c%e3%82%b3

前回に引き続き・・・・文さんボッコボコです!!!

チェーンパンチ炸裂ですが、前回の予想では「何かしらの対策があるかもしれない」と少し期待していたんですが・・・・普通にボコボコでそのまま倒されました。

しかし、多くの人が予想していたようにグラウンドに持ち込もうとしていましたね!

意識の遠のく中でギリギリマウントポジションをひっくり返した時はハラハラですww

とにかく文さんはダメージがかなり深刻な状況だと思います・・・

途中で櫻井がこんなことを言っていました。

入江の弱さは死線を潜り抜けるような戦いをしたことが無いのだろう。詰めが甘い

前提として文さんを弱いと認識しています。

一人での鍛錬がメインだったと思われる文さんに対して、死線を潜り抜けてきた回数で言えば全選手の中でも櫻井が一番多いでしょう。

しかも、文さん自身が立ち技では櫻井のほうが上だと認めています。

この対戦で怖いのは、文さんの策が見えないことです。

例えば十兵衛vs金田の場合、十兵衛の策が水面下で見え隠れしているような戦い方でしたが、文さんの場合はその場その場で対応しています。

もちろん情報がなかったのでそういう戦い方しかできないかもしれませんが・・・・・

策が見えないのが、「面白さ」でもあり「不安要素」でもありますね。

煉獄炸裂!!!!!!

%e6%96%87%e3%81%95%e3%82%93%e3%80%80%e9%ad%82

煉・獄・炸・裂・!

それにしても文さんの煉獄のくだりは 、久しぶりに震えました!

興奮して体の血がたぎっていますw

上杉「よしっ!!!」

十兵衛「文さぁぁぁん!!」

sane.k「ぬぉぉぉぉぉお!!!」

上杉均リスペクト!掴まれた耳を引き千切るとはさすが文さんです!

本当に素晴らしかったです!

きっと上杉も同じことをしていたでしょうね・・・・見ていた上杉も思わず「よしっ!!!」と拳を熱く握っています!

 

ところで・・・・

決死の覚悟で煉獄を決めたのは良いのですが・・・果たして文さんの体力はどれほど残っているでしょうか?

おそらくそう長くは煉獄を打つことはできないと思います。

煉獄を受けた櫻井は本能的にガードに徹した方がいいと悟ると予想できます。

そうなると、文さんは櫻井に深いダメージを与えることができません。

文さんは本当に決死の覚悟だったと思います。煉獄を打ち終わった後は虫の息で後はやられるだけではないでしょうか?

この煉獄で決めないとやばいです・・・

この先を予想するのが怖い・・・・

入江文学死亡説

%e5%85%a5%e6%b1%9f%e3%80%80%e6%ad%bb%e4%ba%a1

煉獄が決まって盛り上がっている反面、皆さんもこの先に不安があると思います。

この展開からして・・・・

文さん死亡説はあながち間違っていないのではないかと・・・・

どうも悪い方向に考えてしまっています。

煉獄を入れる時に文さんが”燃え尽きろ”と心の中でつぶやいているんですが、その前に「俺の魂はまだ燃えてんだよ」と発言している事から、自分魂に言っているようにも聞こえます・・・

今後の展開

%e4%b8%8a%e6%9d%89vs%e7%84%a1%e4%b8%80

今後の展開を予想する時のポイントなんですが・・・

上杉均と入江無一が戦った時の事を思い出してみてください。

上杉は文さんのように掴まれた耳を自ら引き千切り、煉獄を入れました。流れが同じですよね。

そして今回、文さんの体力はあまり残っていないと思われます。

その中で限界まで体力を使い切るのか?

それとも、ギリギリ対応できるラインで煉獄をやめるのか?で展開が変わると思います。

もしも、使い切ったうえで櫻井に大ダメージを与えることができなかったら、その先にあるのは死でしょう。

しかし、体力を残して途中で辞めるなら可能性はあります。

そして、ポイントになるのが煉獄の引き際です。上杉vs無一の戦いで上杉が煉獄を辞めてバックステップで距離を取ろうとした瞬間に無一も同時に距離を詰めて、そのまま金剛を決めました。

話は戻って、もし文さんが煉獄をやめても同時に櫻井が距離を詰めてくると予想できます。

そこをどう対応するか・・・・文さんは一度その光景を見ているのでそこまで計算されている事を願いたいです。

文さんの体力がどれほど残っていて、どれくらいの煉獄を打てるかにもよりますが

それ以前に、徳夫の煉獄対策の伏線を回収するかも気になるところです・・・もしそれなら文さんに勝ち目はないでしょう。

もしも、逆転するとしたら・・・文さんも言っていた「高山」をなんとか・・・・・

でもそれはなさそうな感じがするんですよね・・・・

【用語】

ダッキング:ボクシングにおける基本的な防御技術、上体を前に屈めるようにして相手のパンチをかわす

咆哮(ほうこう):動物の鳴き声のような非常にやかましい発声

判官贔屓(ほうがんびいき):第三者が不遇な者、弱者に対して同情する事

まとめ

よっしゃっ!!!!!煉獄炸裂!!!!

っとテンション上がってましたが・・・・冷静に考えるとそのあとが怖い展開です・・・・

心理戦もなく、櫻井は心を乱すことがありません。

ここから文さんが逆転できる方法を考えているんですが・・・

八方ふさがりです・・・もしかすると文さん死亡説も本当に覚悟しておいた方がいいのかもしれませんね。

㎰.次号はYM44号(10/03)に掲載予定です。

著者:木多康昭
出版社:講談社
販売:Amazon

79 件のコメント

  • 掲載されているようで安心しました
    格闘技詳しく無いので分からないんですが、御殿手というのは空手の戦闘スタイル(型)の一種という認識で良いんですかね?

    • Aa1さんへ
      コメントありがとうございます。
      私も詳しくはないのですが、調べてみたところ御殿手と空手は別物です。
      沖縄の古流武術ですね。
      長男にだけ伝承されるそうです(多分)・・・
      つまり、櫻井と田島の因縁はそこらへんにありそうですね。

  • ようやく煉獄が決まり文さんの反撃タイム!と思いたいのですが最後の煉獄が決まってるページ、両手突きの所の櫻井の表情からして煉獄が入っていない、もしくはパリィとかで弾いてる可能性がありそうですね。
    やはり伏線になっている煉獄対策が浮上したうえに試合前に田島が「公衆の前で櫻井を殺して欲しい」とフラグも立ててしまっているので文さん死亡説が有力そうですね…
    そうなると富田流(十兵衛)の因縁の相手が増える事になり物語としては面白いのかもしれないですけど文さんの死は見たくないですね…

    • はっちさんへ
      コメントありがとうございます。
      確認しました。たしかにそういう風に見えますが、鉤突きが入っているので大丈夫だと思いますよ!
      ただし、おっしゃる通り煉獄対策は出るかもしれません・・・・
      個人的にも文さんの死は見たくない・・・

  • かんぜんに 文さん”が引き立て役がフラグでなく、役”として確定したような格好となった様子みたいな(>_<)

  • 前回掲載から、文さんの小物扱いが始まってて、嫌な予感がしてましたが、今回は 櫻井を前にしたら、文さんといえど、雑魚になってしまう

    それが確定させられたような気がして、絶望的な展開でした(><)

    おそらく、これから櫻井による煉獄対策もされ、これまで文さんの攻撃がすべて防がれ「後の先を」の台詞などの伏線回収的な展開になるような気がして、かなり億劫です(*_*;

    そして、やっぱり 文さんは父親(無一)と同様な展開になって、十兵衛の復讐劇が次なる章のストーリーじゃないでしょうか(そこで、梶原さんあたりが十兵衛の復讐劇の妨害にはいったりとかして)

    • GOLD GIMさんへ
      コメントありがとうございます。
      ちょっと流れが悪すぎますよね・・・
      文さんが引き立て役になってしまったのか・・・・?
      やはり煉獄対策回収からの文さん死亡の展開に予想しちゃいますよね・・・・
      十兵衛の復讐ストーリーが妥当なのかもしれませんが・・・私は文さんを信じてます!最後まで信じます!

  • 本当にドキドキヒヤヒヤな回でしたね。
    死線をくぐってきた櫻井にとって入江は甘くて弱い…ショックでした。(文さんが甘いって!?櫻井どんだけなんだ!)

    でも、煉獄炸裂!!
    無一に対する上さんの珍騒動からある意味で富田流に煉獄が流出しちゃったのに…文さんの耳ちぎってからの煉獄に「よっし!!!」とガッツポーズ決めてる上さんの人の良さにほっこりしました。

    でも気になるのは文さんのダメージです。一打目のかぎ突きがしっかり入っているので煉獄は続いていくとは思いますがダメージの深さによって技の精度が落ちたところに櫻井の〝後の先〟が出るのか!?
    はたまた途中でやめて高山に行くか!?
    打ち切ってダメージ同等になって仕切り直すか!?

    もうひと波乱はありそうですね。

    • Keiさんへ
      コメントありがとうございます。
      櫻井にとっては文さんも弱いカテゴリーに分類されるようです。
      私もショックでした・・・・
      とりあえずは煉獄が炸裂しましたが・・・・
      この後の展開が分岐点でしょうね。
      ダメージも深刻に見えます。・・・・もう一波乱・・・二波乱ありそうです!

  • 櫻井がぐむって言ってるから鉤突きはちゃんと入ってるでしょうけど私は文さんのヘロヘロで覇気のない表情が気になりますね

    • 島田清さんへ
      コメントありがとうございます。
      鉤突きは入っているので煉獄自体はとりあえず大丈夫だと思います。
      文さんはダメージを受けすぎました。
      ヘロヘロでも心は折れてないと思います。

    • LIKE A DAISYさんへ
      コメントありがとうございます。
      ガードしているようにも見えますが・・・
      おそらく煉獄は決まっているとおもいます!
      ただし効いているのかはわかりませんね。

  • いつも楽しく拝見してます!
    文さんが負けそうですけど今後のことを考えるといくら主人公補正が効いて十兵衛が工藤に勝っても桜井に勝てると思えない…。文さんに勝った桜井に十兵衛が勝ったらサムすぎる…。かといって主人公も師匠もいないトーナメントをダラダラ続けると思えない。予想では関に本当の命がけを知らないってディスってた回想があってその後文さんも本当の命がけを学ぶと見ました!文さんいないとつまんないし…。

    • 千代大海さんへ
      コメントありがとうございます。
      ん~確かに主人公補正でも十兵衛は櫻井に勝てないでしょうね。
      勝ったらサムイですねw違和感ですww
      確かに文さん自身も本当の強者と戦ったことは無いのかもしれませんね。
      それゆえに本当の命がけを知らなかったり・・・・・
      ここから文さんの逆転劇に期待しましょう!

  • 文さん勝ってくれ、、、と悲痛な思いとともに

    櫻井の強さに惹かれつつあります。

    こいつの強さの底をみてみたいという渇望が

    胸中密かに湧いてきてしまって。。。

    もし、櫻井の対戦相手が

    関なら、工藤なら、上杉なら、芝原なら、カブトなら

    と妄想が膨らんでいくのを抑えることが出来ません。

    それでも、文さんに勝手欲しいなあ。

    • ガンズさんへ
      コメントありがとうございます。
      勝ってほしいのは皆同じ気持ちですね!
      本当に櫻井は強いですよね・・・・
      決定的なダメージと言えば鼓膜破裂だけですからね
      上杉なら同じような展開になってたでしょね。

  • 左鉤突きは間違いなく入りました なので煉獄は決まっていると思いますが、問題は櫻井がガードに徹しているっぽいとこです
    櫻井は大ダメージを負いながらうどんでぃの秘技で抜け出すかもしれません 文さん俺の魂は燃えてんだよが熱すぎて叫んでしまいました その後の燃え尽きろはカッコよすぎてヨダレでました 個人的にはこのまま倒して欲しいんですが櫻井がこのまま終わるとは思えませんが 文さん勝ってくれ

    • グローバルホークさんへ
      コメントありがとうございます。
      煉獄は決まってますね!
      確かに良く見るとガードに徹しているように見えます・・・
      煉獄対策が出るのか・・・・
      煉獄から脱出されたら絶望的です・・・・
      しかし、このまま煉獄で決まるパターンは無いでしょうしね・・・

  • 文さん、マウントで頭部を囮に金剛極めて欲しかった。。
    全登場人物の中でも文さんのさらっとゆる~い強さに惹かれていたので死闘の末、勝って欲しいなぁ。
    最強は文さんだと良いなぁ。

    • k-nettさんへ
      コメントありがとうございます。
      個人的にも文さんが優勝候補だと思ってます。
      さらに皆さんもそう予想されている人が大半です。
      でもその反面、櫻井も優勝候補として票を集めているんですよね。
      おそらく金剛は当たらないと思いますが、この状況をどうにかしてほしいです!

  • 櫻井にとっては戦いの記憶がないことがネックになってくると誰もが予想したでしょうが蓋を開けてみれば百戦錬磨の対応力です。
    記憶力を失う前の師匠の名護(と父親?)からの教えだけでなく記憶力を失ったあとも肉体には相当な戦いの記憶が蓄積されていたということでしょうか。
    文さんが遂に煉獄を決めましたが櫻井のここまでの対応力を見るとくらっている最中に煉獄対策を思いつくということもあり得る気がしてきました。
    たとえそうはならなくても煉獄で櫻井を仕留めきれるとは思えずいよいよどうやって勝つのか見当もつきません・・・。

    あと今回の話でのカワタクの「無極を使え!!!」は十兵衛金田戦での文さんを彷彿とさせててちょっと笑えました。
    カワタクがヒントになって文さんも「無極にはこんな使い方があったのか・・・」とピンチを切り抜けて欲しいものですw

    • ヨーグリーナさんへ
      コメントありがとうございます。
      vsイミとの闘い同様に記憶がないことはネックにならないようですね。
      煉獄で櫻井をしとめることはできないでしょうね・・・
      もしかすると煉獄対策が出てくるかもです・・・
      この後、文さんが逆転する展開が思いつかないんですよね・・・

  • 前回予想した「文さんのカッコイイ反撃」という点だけは当たりましたが、多くの方が驚いてるように、まさかここまで文さんが追い詰められるとは!

    煉獄の脱出方法はわかりませんが、文さんとしてはある程度ダメージをあたえたら、「高山」か「金剛」を狙うと思いますので、その「煉獄が止まった瞬間」に櫻井のカウンターが入る、が、文さんが倒れかかる演技をしながら、魂の「高山」炸裂!!(わたしは高山はあると思います) 

    でも、文さんの想定外として「櫻井が睾丸を潰される痛みに耐えて、受け身をとる&そのレベルも関さんがうなるぐらい高い」という状況になって、致命傷をあたえられない! 十兵衛も驚愕!

    そして、フラフラの文さんと睾丸&鼓膜をつぶされた櫻井の死闘がつづく、と予想します。ま、当たらないでしょうけど。
    ただ、結末として、文さんか櫻井のどちらかが死亡、は当たると思います(ま、これは予想というほどではないですけどw)。

    • かめさんへ
      コメントありがとうございます。
      そうなんですよ・・・予想以上に追い込まれています・・・
      更には高山が入っても回避されるパターンもありますね。
      もしかすると櫻井なら・・・と想像出来ちゃいますww
      ↑それくらい櫻井は強い・・・
      個人的にもどちらかが死ぬと思ってます・・・・

  • 耳なし文学 煉獄発射。カタ輪ファミリー入り確定。

    sane.k さん。お久しぶりです。我奇です。遅ればせながらの残暑お見舞いにコメントしました。長らく書き込みしていませんでしたが、このサイトは、ずっと拝見しております。私は何もお力になれませんが、のんびり屋の木多先生に嫌気をささずに、気長に喧嘩稼業を見守って下さい。作品完結まではあと20年くらいはかかるのでしょうか?おそらく本作品が木多先生の遺作になるのでしょう。

    文さんは煉獄の中回想しています。今まで自分がカタ輪にしてきた人達を…麻雀でかもったチュンコロ、梶原さん…みんな同じだよ。僕もりっぱなカタ輪になれた。

    地獄まで咲け 煉獄の夢 入江文学 38歳 今まさに灼熱の時

    • 我奇さんへ
      コメントありがとうございます。
      お久しぶりです!ずっと拝見してくれていたという事でうれしい限りです!
      (他のサイトに行ったと思ってましたw)
      木多先生もこの調子なので、気長に見守るしかないですよねw
      文さんは今まさに一番燃えていると思います。
      最後まで心だけは折れないで欲しい・・・・

  • やはりこのような展開になりましたね。桜井の言葉にもある通り死線をくぐってきた数が違う!近年文さんが戦ってきた相手と言えば、経営者としての資質はあるが格闘家ととしては?の山本海、現代格闘忍者で覚醒前の梶原さん、進道塾分派のほぼ現役から離れ指導者となっていた青木、その他ヤクザの面々。それに対し、桜井はアンダーグラウンドで猛獣、イミ・レバインをはじめとするA級、S級の猛者たちと命のやり取りを繰り返してきましたからね。おそらく記憶はないけれど体に染みついている経験値は相当なものでしょう。徳夫は一度煉獄を見ることで回避策を編み出しましたが、桜井は初見で、今までの経験値で煉獄を回避するのではないかと思います。そして、文さんは戦いの経験値の差を知るが、田島と戦うために、「無極」を使い息を整え、再び命を懸けて立ち向かうのではないかと思います。
     しかし、この戦いはやはり相手の情報が全くないというのがネックになっているのではないかと思います。文さんが相手の情報を仕入れていたらここまでの苦戦はなかったんじゃないかと思います。まだ、勝負は決まっていませんが文さんが不利な要素しか残っていません。櫻井に不利な要素がこの先あるとしたら煉獄を回避した時のダメージでしょう。だからこそ、文さんはこの煉獄で決める必要があるのですが、間違いなく決まらないでしょう。そして、回避された後には櫻井の後の先の技が待っています。まだ文さんがこの先何か策を備えていることを願います。

    • M3さんへ
      コメントありがとうございます。
      経験の差がこの結果につながっているのでしょうか・・・・
      死線を毎回潜り抜けてきている櫻井にとっては記憶がなくても体が覚えているのかもしれませんね。
      M3さんの言うお通り、この煉獄で決まる事はないと思いうので、そのあとが勝敗を分けると思います。
      文さんがそのあとの対策を用意していなかったら終了です。
      しかし、さすがに何も考えずに全力で煉獄を打ちまくるという事は無いのではないかとも思っています。

      • 訂正:息を整える技は「無極」ではなく、「息吹」でしたね。

         私個人的には、文さんが殺される前に、文さんが拒んだとしてもカワタクにタオルを投げてほしいんですが、カワタクはタオルを投げないでしょう。おそらく十兵衛がセコンドだったらタオルを投げるんじゃないかと思いますが(十兵衛がセコンドだったら、ここまでの苦戦はないと思いますが)。十兵衛は勝てる確信がなければ「戦わない」という選択肢を持つ男ですので。おそらく、徳夫と戦ったときも屍がなければ高野にタオルを投げさせていたでしょうし、石橋に勝てるという確信がなければアンダーグラウンドという危険な賭けもしなかったでしょう。文さんやカワタクも十兵衛のようなしたたかさを持っていることを願います。

        • M3さんへ
          私もカワタクはタオルを投げないと思います。
          確かに十兵衛は勝算ありきで戦いますからね!
          ホント文さんにもそんなしたたかさがあれば・・・・・
          でも文さんはそういうのなさそうな雰囲気・・・・

  • saneサン、お久しぶりです♪
    いつも素晴らしい考察です(^^)
    櫻井強すぎますね(汗)、マウントを取られて
    も冷静だった場面も不気味です。
    ホントに単なる打撃系なのでしょうか?
    そして鼓膜を破られたものの体力的に
    はノーダメージ、文サンには分が悪いですが
    この煉獄でなんとかイーブン近くまで持
    っていきたいですね。
    私も文サンの底力を信じています☆

    • 那須与一さんへ
      コメントありがとうございます。
      お久しぶりです!!!!!!
      おほめのお言葉ありがとうございます。
      ホントに櫻井は終始冷静なんですよね。
      普通だとマウント返されたら焦ると思うんですが・・・・
      顔色一つ変えませんでした・・・
      もしかすると寝技も得意だったりして・・・・
      投げは無いと決めつけているのも気になりますし、まだまだ櫻井の底が見えない雰囲気です。
      それに対して文さんは瀕死の状態です。
      文さんに底力は残っているのか?・・・・・

  • 煉獄!!!!

    でもすでに他の方のコメントでも予想されてますが、入ってなさそうですね…。

    文さんはすでにボロボロで必死に煉獄

    かたや櫻井はまだまだ底を見せず…。

    マジで文さん死亡あり得るぞこれ…。

    梶原さんの時もそうですが、ワイ将が応援する方が負けるのか!?

    ホントにホンッッッッットに文さん死亡、十兵衛敵討ちだけは止めてくれ…。

    主人公補正で無理やり櫻井ほどの猛者にまだ高校生の十兵衛が勝つとか激萎えなので…。

    前回のコメントでも予想しましたが、煉獄VS御殿手来るか!?

    あぁ^~来月が待ちきれ無いんじゃ~

    • デカい犬さんへ
      コメントありがとうございます。
      入っているかと言われれば、おそらく入っているかもしれません。
      ただ!守りに徹している様子です。
      一応、文さん死亡説もあるのでこころの準備だけはしておきましょうw
      主人公補正でも櫻井に勝つことは、ほぼ不可能でしょうね。
      その前に、金隆山あたりがボコボコにしていたら話は変わるかもしれませんが・・・・

  • ごぶさたしてます
    十兵衛の文さああん、は
    川上竜の関さああん、にかぶせてますかね(笑)

    桜井はこれまでの闘いの記憶がなんとなくでもあるってことなんですかね
    記憶無さげな人なのに文さんを経験不足みたいに見下してる感じですが
    文さんの逆転に期待です

    • ちいきちさんへ
      コメントありがとうございます。
      ご無沙汰です!!
      少しかぶせてますねwww
      おそらくは無いです。
      が・・・・記憶がなくなる以前も相当戦っているかもしれません。
      もしくは、ヨシフにアングラの話を聞かされているかもしれませんし
      記憶になくても、体は覚えているかもしれません。
      私たちに出来ることは、文さんを応援する事だけす!!

  • 今回の話で十兵衛の評価が上がったのは俺だけでしょうか?
    十兵衛の性格からして入江が負けてもなんとも思わんのだろうと思ってましたけどいまだかつてない深刻なリアクションを取ってたのはいい意味で裏切られました。
    ギャグは挟むけど割とドライな師弟関係だと思ってたので煉獄からの十兵衛狂喜はなんかグッときました 笑

    • 110さんへ
      コメントありがとうございます。
      お~たしかにそういう見方もありますね!
      ドライな関係と言えばそうですね。
      特に文さんはwww
      上杉のほうに目が行き過ぎましたww

  • 鳥肌立ちまくりで熱すぎる 主さんと同じ感想です
    本当に叫びそうになりました

    個人的に一番興奮したシーンは
    VS金田戦の脱出成功と「あの時の俺とは違う」ですが、今回のはそれに匹敵するくらい好きですね
    ほんとたまりません

    • kさんへ
      コメントありがとうございます。
      私もvs金田戦が好きなんですよw
      何十回も読みましたww
      脱出成功と「あの時の俺とは違う」
      ↑めっちゃわかりますよw
      vs工藤戦とかぶせている部分が良いんですよね。
      それを見ていた、工藤が思わずグッと拳を握り「燃えるぜ」とつぶやいているシーン込みで好きです!
      十兵衛も「燃えるぜ」って同時に言っているあたりが素晴らしいです。

  • 最終的には櫻井が屍をくらい、死亡では?
    文さんが殺されても、十兵衛に櫻井への復讐は荷が重すぎる気がします

    • 佐藤雄平さんへ
      コメントありがとうございます。
      わぁ~忘れてましたwww
      屍の存在ww
      逆転するならこれしかありません・・・・
      でももう屍は無いんですよね・・・・
      やっぱり、最強は屍ですw

  • はじめまして。
    楽しく拝見させたいたただいてます。
    文さんがマウントでボコボコにされている場面はショックでした。

    個人的にどこかの試合で選手はやれると思っていてもセコンドが諦めてタオルを投げてしまう展開があるのでは?と予想しています。
    それをカワタクがやってしまうかと思いきや煉獄、激アツですね。

    文さん、どうか死なないで。

    • 絶狼さんへ
      初めまして!コメントありがとうございます。
      確かにショックでしたね・・・不安感が半端なかったですよ。
      カワタクはタオル投げなさそうな感じです・・・・
      と言う事は・・・・まだ策が残っているかもですよ!!
      とりあえず煉獄がどうなるかです。

  • みんな文さんが耳を引き千切った時に驚愕の表情を浮かべてるなか睦夫だけは汗ひとつ垂らさず無表情で成り行きを見守ってますねさすがはマジ者です!

    • 島田清さんへ
      コメントありがとうございます。
      そうなんですよ。
      みんなビックリしている中で睦夫は無表情・・・・
      金隆山は微表情・・・・
      田島は少し笑っているようにも見えます・・・

  • この後の展開予想

    ①煉獄打ち終わりバックステップ→櫻井追撃からの文さん金剛

    ②煉獄打ち終わりバックステップ→櫻井追撃せず文さん息吹きからの無極

    ①か②のどちからだと予想します。

    • なおきさんへ
      コメントありがとうございます。
      個人的にはバックステップ後に追撃してくると思います。
      櫻井がその隙を見逃すはずがないと思うんですよね。
      文さんも息吹で呼吸を整えることができたらいいのですが、vs石橋戦の時の十兵衛のようになったらやばいです・・・

  • 初戦に文さん対櫻井を組んだ作者の意図は、主人公の十兵衛を決勝までいかせる為やないかと思ってます。

    文さんが櫻井になんとか勝つも大ダメージ、2回戦満身創痍ながら勝つも3回戦危険して十兵衛に譲る。もしくは文さんが2回戦で負けるも相手の情報や弱点を十兵衛に伝えて、十兵衛勝利の流れになると思います。

    なので文さんは櫻井に勝つでしょう!
    主人公を勝ち上がらせるにはこのパターンしか思い付きません。十兵衛では屍使うくらいしか櫻井に勝てないと思いますからね。

    • なおきさんへ
      なるほど!強敵の櫻井を潰して、師弟対決もクリアですね。
      でも、弱点をつたえても十兵衛じゃ無理そうな・・・・
      やっぱり、その展開だと文さんに勝ってもらわないと厳しいですよね

  • 初めまして。いつも拝見しております。熱くなってきましたね。櫻井かなり強くまだ底を見せていないような気がしますがでも勝つのは文さんだと思います。煉獄終わりのバックステップに櫻井が攻めてきたところを逆に金剛では‥❔まだ健忘症の回収も行われていないし、陰側の戦い方もしていないのでこの試合まだまだ終わらない気がしますがどうでしょうか❔

    • たくちさんへ
      初めまして!コメントありがとうございます。
      櫻井はまだ底が見えませんね!
      まだ何かを隠しているようで怖いです。
      バックステップ後に金剛が入ればいいですが・・・・
      この戦いはもう一波乱、二波乱あるとおもってます。

  • 個人的には、ドドドド!のショットガンのようなチェーンパンチの存在が許せません。現実離れしすぎというか、、、
    一発一発がそんな重いパンチとは思えませんが、最後の肘打ちもあり深刻なダメージのようですね。
    櫻井の健忘症は、戦いに支障をきたさないのでしょいか。
    死線を潜り抜ける戦いって、しっかり過去の記憶があるんかい!

    • 石井さんへ
      コメントありがとうございます。
      一発は重くなさそうですよね
      でも・・・ダメージは深刻そうです。
      記憶はないかもしれませんが今のところ健忘症は支障をきたしていないようですね。
      チェーンパンチの対策もなさそうですし・・・
      不安です・・・

  • 最終的に文さんが勝つと予想します。
    文さんが負けて十兵衛の復讐戦という予想も出ていますが・・・その場合、田島という存在が宙に浮いてしまいます。
    十兵衛が復讐するのに値するのはやはり「文さんを殺した田島」じゃないかと思いますのでここは文さんが苦戦しつつも勝つのではないかと思います。(桜井がトーナメント優勝。田島まで殺してしまえばまた別ですが、さすがにそれはないでしょう。)

    最終的には・・・桜井のノートか新たな記憶としてかはわかりませんが「富田流 入江文学は強い」と刻まれて終わってくれると自分として激アツです。

    • ゆうさんへ
      コメントありがとうございます。
      んー確かに、文さんが櫻井に殺されたとして、打倒田島!にはなりませんよね・・・
      >最終的には・・・桜井のノートか新たな記憶としてかはわかりませんが「富田流 入江文学は強い」と刻まれて終わってくれると自分として激アツです。
      ↑これ良いですね!なんか想像できますw
      この締めくくりは熱いです!

  • 前回は様子見かと思いましたが、今回は本当に追い込まれてましたね。文さんのダメージを考えるとレンゴクも2分ともたないでしょう。高山も厳しそうですし、この後どうして勝つのか楽しみです。最後はイミ、レイバンの言っていたセリフを回想するか文さんに同じ事を言って櫻井死亡だと思います。

    • 神拳さんへ
      コメントありがとうございます。
      んー2分は厳しいでしょうね・・・・
      そもそも文さんが何分煉獄を打ち込めるのかも不明ですし・・・・
      もしも、櫻井が死ぬパターンだとしたら、それはあるかもしれませんね。
      でも櫻井はその戦いを覚えていないと思いますが・・・・

  • 凄い展開ですね、文さん死亡だけは絶対にない!! だって文さんいなくなったら
    この漫画もたないと思います。今までは工藤が好きで(梶原戦最高でしたね)読んでるうちに
    文さんのギャグが大好きになってました。桜井もかっこいいんだけどやっぱ勝つのは文さんですよ。

    • Dさんへ
      コメントありがとうございます。
      いや~ほんと凄い展開です・・・・
      この流れは予想できませんねー
      文さんが死んだら読者が半分減るでしょうねww
      私も文さんが勝つと最後まで信じることにします!!

  • 初めまして管理人様

    喧嘩商売&稼業が大好きで文さんファンのオッサンです…年齢も文さんに近いですw。このサイトは最近拝見する様になったのですが、皆さんの予想や考察が凄く面白くて感心しています。
    私の予想ですが、文さんvs櫻井の結末はダブルノックアウト=両者戦闘不可能状態になるのではないかと考えています。細かい過程や根拠はほぼ無く直感的な予想ですが(笑)
    個人的には文さんが好きなので櫻井には絶対に勝って欲しい…文さんがもし敗れたら喧嘩稼業読まなくなるかもってくらいに文さんを推しています。
    予想とは異なり矛盾していますが…文さん!頼むから勝ってくれ!

    • 十ちゃんさんへ
      初めまして!コメントありがとうございます。
      あっ!そういえば当初ダブルノックアウト説も浮上してましたね!!!!
      忘れてました!!!
      私も根拠は無いですがww
      私の予想はあまり当たりませんが、皆さんの予想が結構的確に当たっている時があるので面白いんですよね!
      これからもよろしくお願いします!

  • 煉獄炸裂ですねー
    ところで石橋が十兵衛の煉獄を食らっている時に脳へのダメージを言及してましたね
    櫻井にも脳へのダメージがあり、記憶を取り戻す可能性があるかも
    まあ櫻井は十兵衛が徳夫に使った煉獄を見ているでしょうから、煉獄抜けは考えているとみて良いでしょう
    それは徳夫が考えたのと同じ方法で大ダメージを受けて、文さんと同様にふらふらになってお互い奥の手で勝負に出る展開になりそうな気がします

    しかし陰側の戦い方が色々出ちゃっているので、関が陰側の思考を理解し始めているような気が・・・

    • fogさんへ
      コメントありがとうございます。
      炸裂です!!!
      んー確かあったような・・・・
      記憶を取り戻すのはわかりませんが、櫻井も煉獄対策を考えている可能性は高いですね。
      それが徳夫と同じで伏線回というパターンもありそうです。
      櫻井も底が見えないので奥の手がまだありそうです。
      そういえば関を忘れてましたが・・・
      さすがに陰側の戦いを理解しだしていると思いますww

  • はじめまして。
    いつも楽しく拝見させて頂いています。
    自分の予想では文さんが勝つと予想しているのですが苦戦してますねえ。でも苦戦すればするほど読者も逆転萌えすると思うので木多先生の忍術だと思うようにしています。
    櫻井が指摘する文さんの経験値の低さや詰めの甘さにしても、この一戦を乗り越えることで一気にレベルアップする流れかと。煉獄で簡単に決まるとは思いませんが文さん勝利のフラグが立った回と捉えて次週を楽しみにしたいと思います。

    • サーモン盛りさんへ
      初めまして!コメントありがとうございます。
      もし、文さんが勝ち上がればレベルアップは間違いないと思います。
      次回次第で展開が変わると思われます・・・・
      今のところ、色々な予想が飛び交ってるのですが結構意見が割れています。
      とりあえず、次回を楽しみに待ちましょう!

    • マッキーさんへ
      コメントありがとうございます。
      なるほど・・・先が読めない試合だけに、勝敗予想が割れていますね!
      十兵衛がリベンジして勝てるかどうかが気になります。

  • >意識の遠のく中で、入江はマウントポジションをひっくり返した

    「一瞬の暗幕表現(無極を使えぇ!!!)」と「どれだけダメージを受けたんだ?」と言う問いから、文学は一瞬落ちてから、戻った意識の際に練習通りにマウントひっくり返したんでしょ。

    >しかし、次に頭突きをした瞬間に頸椎をねじ切られると判断した、入江は自らマウントポジションを離れる

    2発目の頭突きを「指牙」に変更し、体重を載せていた指が桜井に払われ、マウントを外されたんでしょ? その際いに文さん「チッ」と言ってますぜ。

    本来、マウントで頭突きをする際、相手の両腕を抑えるとかコントロールが必要なんだけど(稼業中の設定)、意識の途切れていた文学には出来なかった。だから、櫻井も頭突きを迎える腕の構えが出来た。

    これは櫻井の言う文学の弱さ(詰めの甘さ)であり、重要な表現だから、間違えちゃいんですよ。

    ちなみに十vs石橋で、マウント返しの後、十は両膝で上腕、両腕で肩を抑えて頭突きを一方的に成立させていたのも対比ポイント。

    • マジ?さんへ
      コメントありがとうございます。
      お~!すいません。私の書き方が間違ってましたね。
      重要な部分ですもんね!
      しかし、そこまで細かく読んでいただいている事に感激です!
      (ほとんどが考察メインなので)

  • 煉獄は初撃から三手目までが確実に入らなければ完全には繋がらなかったんでは?

    文さん応援してますが、櫻井の煉獄の描写が気になりますね。

    恐らく完全には決まりきってはないんじゃないかと…

    覚悟はしてましたが、櫻井が強すぎて見てるこっちが判官贔屓(^_^;)

    • おかわり大将さんへ
      コメントありがとうございます。
      煉獄は初手さえ入ればつながるはずです。
      でも、櫻井の櫻井の反応が気になります・・・・
      決まっているとは思いますが・・・・
      今のところ煉獄対策が出てくるコメントが多いようですね。

  • ワンデイだから、この先文さんはカイジみたいな格好で戦わないとですね。
    勝つ前提で言ってますけど。

    • kazzさんへ
      コメントありがとうございます。
      すいませんwカイジ知らないんですよねww
      でも、カイジ=生き残っている=強い。ですかね?

  • 待ちきれなくてまたコメントします

    よもや文さんをボコボコにするほど強いとは…
    ヨシフ曰く、アンダーグラウンドでは文さん程度は普通だよ。とのこと

    そこで思ったのですが、負けて死亡したとは言え刃物、銃器ありの試合で63勝を上げ、櫻井とも良い勝負していたイミ・レバインはトーナメント出場者と比べてもかなり強いのでは?

    if対決!
    文さんVSイミ・レバイン!

    ステージは例の白人男性の部屋で

    どうなると思いますか?

    部屋の中の物を隈無く使って戦えるイミと金剛、煉獄のある文さん…

    めっちゃ良い勝負しそう!

    • デカい犬さんへ
      コメントありがとうございます。
      待ちきれませんねww
      もう少しの辛抱です!
      そういわれるとそうですね・・・イミは櫻井と同じS級戦士でしたので相当な実力者だったと思います。
      世界戦編に出てきても良いレベルですね。

      文さんvsイミ面白そうですね!
      文さんも設定を知っているうえで戦うとしたら・・・・
      んーせっかくなんで文さんには短刀を使ってほしいですが無いのが残念ですね
      イミは同様に拳銃を探すでしょう
      文さんは武で攻めると思いますね。
      イミは櫻井に打撃で相当押されていました。もしかするとイミは文さんとレベルは同じくらいかもしれません。
      ただ、イミはあらゆる設定の中で勝ち残る術を誰よりもしっているような気がします。
      ・・・アンダーグラウンドとなるとイミのほうが強いかもしれませんね。

  • イミ VS 文さん(アンダーグラウンド)面白そうですね(^^)

    アンダーグラウンドの強そうなトーナメント出場者の上位5人を予想してみましたが、如何でしょうか?

    1 櫻井優章
    2 佐藤十兵衛
    3 入江文学
    4 梶原修人
    5 柴原剛盛or佐川睦夫

    ようやく3日後、やっと掲載ですが、本当に待ちくたびれますね(((^^;)

    • GOLD GIMさんへ
      コメントありがとうございます。
      やっぱり睦夫に目が行ってしまいます!
      フィールドが戦場なら睦夫ですが、場面は様々ですから何とも言えませんよね。
      梶原さんは片手がない分それだけ不利なのかなぁと思います。
      どちらかというと用意周到タイプですし、その場をいかに生かせるかが重要です。
      十兵衛、文さんも良い線いくと思います。
      芝原は未知数なので何とも言えませんね!
      それこそ櫻井と戦ったらどうなるのか気になります!
      まさに上位5人と言ったメンバーです。
      個人的には睦夫推しですねw

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です