【ネタバレ注意】喧嘩稼業、第100話「里見からの電話とあの薬・・・」の巻

ヤングマガジン40号(2019/09/02発売の)喧嘩稼業の考察です。※まだ見ていない人はネタバレの可能性があります。

前回の考察↓

【ネタバレ注意】喧嘩稼業、第99話「立ち上がったのは上杉均・・・??」の巻

2019年7月29日

第100話

第五試合は上杉勝利に終わった。

しかし、芝原は倒れたままだ

そこへAEDを持った十兵衛と後藤先生が到着する

十兵衛はリングに上がり込み何やら上杉に近づいた

田島襲撃の件だ。どうやら上杉が動けないという事実を利用して薬の力で襲おうという・・・

リングの外では十兵衛が動いている

工藤をホテルから出さない算段だ・・・

内容はkindleでチェック↓

考察と感想

お久しぶりです!管理人のsane.kです。

間隔があいているので改めて自己紹介から入りました。

約一ヵ月ぶりですね!前回と比べるとまぁ感覚的には縮まりました。

一応先週に掲載予告があったみたいですね。

私はスルーでしたw

とりあえず掲載されていたので何よりです。

今回も気になるポイントをピックアップしていきます!

十兵衛リングイン!!!!

上杉は瀕死、芝原は心肺停止。

という状況で十兵衛が動きます!

前回の事を覚えているでしょうか?後藤先生がAEDを持って駆けつけようとしていましたが、同時に十兵衛もAEDを持って駆けつけました!

ついでに文さんもw

というのも、どさくさに紛れてリングに上がり込もうという作戦です。

何とも大胆ですがそうするしかなかったのでしょうか?

芝原を助けに来たと見せかけて・・・上杉均に近づきます。

実際、この光景は見られているわけですから、さすがに田島も違和感を持ちそうな気がしますが・・・

結局、芝原は後藤先生が対処していますからね。

十兵衛は思いっきり上杉に話しかけています。

なんだか十兵衛の目つきからして、他に何かを仕込んでるんじゃないか?という疑惑も・・・

里見からの電話

前回、里見から十兵衛に電話がありましたよね?!

その内容は明かされていませんでしたが、今回明らかになりました。

簡単に言うと、田島襲撃の話。

上杉が後藤先生の魔神薬を飲んで襲撃するという物です。

瀕死状態の上杉が動けない事を利用して薬の力で襲撃するという作戦。

いや~~そうきたか~という感じですw

正直、魔神薬は同じ展開になっちゃうから今回はないだろうと思っていましたが、こういうリング外で使うというのは予想してませんでしたね。

非常に面白いところですよね。

どうやら里見は十兵衛に電話をかけている時点で、後藤先生が何やら怪しい薬を金田戦で使っていたことを知っていたようですね。

ただ、本当に後藤先生は薬を持っているのか?という問題もあります。

しかし、十兵衛は

「譲ってもらえるよう手は打っておいた」

と発言しています。いったいどんな手を打っておいたのでしょうか?

考えられるとすれば、ここに来るまでに十兵衛は後藤先生の姿を見ています。

その時に後藤先生と接触したのではないでしょうか??

その可能性が高いと思われます。

後藤先生の不可解な行動?

ですね!

その後藤先生の姿を十兵衛が見ているんですが・・・

その時にまたもや十兵衛が気になる発言をしています。

「奴は試合前後の選手とセコンドしか通る事の許されない近道を選んでいる。急がば回れなのに」

そうです。後藤先生は最初、選手とセコンドしか通れないルートを行こうとしました。

そして今回り道・・・

なんか不可解ですよね・・・

言っても後藤先生にメリットは無い?と思うので純粋に知らずに近道を選んだだけなのかもしれません。

何か少し気になりました。

ちなみに芝原は純粋にAEDだけで復活したのでしょうか?

とは言っても心臓が戻っただけだと思いますけど。

もしかすると何か薬を使った?注射とか?・・・

専門ではないので詳しくはわかりませんがそんな想像も膨らませています。

とりあえず上杉が田島を襲う

結果的に、田島は上杉が襲うという事になりそうですね。

十兵衛が後藤先生から薬をもらう手を打っている(不確かではあるが持っているらしい)

という事でその魔神薬を使って襲うのですが・・・

なんだか予想ができませんね。

とりあえずアリは排除していますが、あまり成功する兆しが今のところ見えません。

 

  • 山本陸アンダーグラウンド確定
  • 工藤優作、見えない鎖に繋がれる

考察は後ほど追記します。

電子書籍【kindle】なら本がかさばらにという事に気づいた!しかもお得!

Amazonサービスとkindleを使ってお得に本を読みませんか?毎週購入している雑誌、単行本がかさばらずデータで管理できます!kindleであなたの本と生活をスマートにしましょう!

15 件のコメント

  • 口元も隠さず上杉に指示→当然田島にバレバレ→上杉馬鹿正直に襲い返り討ち。勝者がトーナメントから消えていくパターンがまたもや!じゃないすか?

    • べへりっとさんへ
      コメントありがとうございます。
      さすがに十兵衛がリングに上がってる時点で田島も警戒しているでしょうからねw
      とりあえず田島の描写がないので何とも言えませんが、どんな反応をしているのかそこらへんが気になります。

      • 科捜研ドラマっぽい口述解析が可能なくらいしっかり文学と十兵衛のリング上での橋口と上杉に対する指示は撮られてるでしょうから二人とも失格じゃないの?またあちこちに屍も仕込んでそうだしなんかもうトーナメントムチャクチャ。

  • 芝原を助ける為でなく上杉に話しかける為にAEDもってきたんかい!
    殺人鬼過ぎィ!
    上杉に魔人薬使わせて田島にぶつける‥!
    えげつねぇ!しかしこれが富田流師弟の戦いかたよ!
    これで里見が田島に対することは無くなった‥のか?
    場面は変わって山本陸!
    直立の絵が少なかったから分かりにくかったけど、ガタイゴツすぎぃ!さすが空手王
    山本陸はチェッカロッシの紹介でアングラに行ったようですな。
    「俺には特別な武器。手(てい)があるからな」
    きたあああああああああああああ!!!!
    空手の原形と言われる手(てい)!!!!
    近代空手の父と言われる船越義珍は「沖縄に元々あった手(てい)という武術と中国拳法があわさったものが空手である」と発言しています。
    さらなる古流武術が登場とは‥
    どんだけ喜ばせんだ木田の野郎ぉ‥
    工藤を引き留めた理屈がよくわからん‥
    誰か解説してクレメンス

    • デカい犬さんへ
      コメントありがとうございます。
      まぁ十兵衛らしいと言えば十兵衛らしいですね。
      しかし、スムーズに事が運ぶとは思えません・・・
      上杉失敗しそうな気がしてきました。
      どうせ失敗するなら里見に行って欲しかったですが、里見はまだ戦ってませんからね!
      せっかくですのでトーナメントは万全の状態で戦ってほしい!という気持ちがあるので・・・
      そこらへんも木多先生は考えているはず・・・

      山本陸はとりあえず戦いが見たい・・・
      しかし、その辺を挟んでくるとトーナメントは進まなくなりますよねw
      ジレンマです。
      工藤はとりあえず十兵衛の目の届くところへ置いておきたかったのでしょう。
      あまり深く考えていませんでした。

  • 田嶋は金田と芝原を見てドーピング薬の存在は確信しているから、瀕死の人間でも警戒を解かないでしょう。
    里見の謀略は失敗が濃厚。
    それより田嶋の手元に「屍」があるんですよね。
    櫻井倒した文さん以外を整理しちゃうかも。

    • fogさんへ
      コメントありがとうございます。
      ん~そういわれてみればそうですよね。
      vs金田は大晦日に放送されているわけですから。田島も把握しているはず。
      何と言っても成功する光景が浮かばないんですよね・・・

      • 初めましてで恐縮なのですが、果たして田島は年末の十兵衛・金田戦を把握しているかどうか疑問です。
        一つは、田島が十兵衛の戦い方の特徴に気づいたのは徳夫戦で屍が入った所だからです。もし金田戦を見ていれば、十兵衛が色々と仕込んで試合に臨むという特徴がある事も把握しているでしょう。(少なくともサクラに関しては試合中2回も使っているので気づくと思います)
        また、これは後付け的なものですが、別に田島が金田戦を見ていなくても仕方ないのかな、とも。この時点では田島にとって金田は「陰陽トーナメントに呼ぶつもりの関に秒殺された相手」でしかなく、十兵衛に至っては表ではせいぜい非公式でサーモンと戦ったくらいの戦績しかありません。しかも高校生。相手はプロ転向したばかりの柔道五輪金メダリスト。戦前評では金田しか見る所がない試合であり、田島からすれば金田が勝ったとしても観る価値があるかどうか微妙な所。結果は逆に高校生が五輪金メダリストを破るという快挙となりましたが、それにしたってその内容は結果だけを見れば辛勝。動画はあっても後から見返すか?と言われると…何より、田島が十兵衛の存在を初めて確認したのは恐らく石橋戦直後。(「多分私より皆さんの方が詳しいんじゃないかな」謙遜しているだけの可能性は否定できませんが、この年の年末はウォーレン・ウォーカー戦の前でアメリカにいた可能性が高い。少なくともちょっと頑張らないと日本の地上波放送は見られない)確かに世の中に動画データは幾らでもあり、ネットがある場所であれば動画確認する事はできるでしょう。時間があれば。トーナメント主催者の一人である田島はかなりのタイトスケジュールである、という事を十兵衛はすでに確認しています。トーナメントでイレギュラーな存在である十兵衛は情報戦では田島を圧倒していると言ってもいいでしょう。

        そして、いわゆる魔神薬は十兵衛対金田戦でしか使われていません。(芝原の飲んだ薬はこの薬ではない)少なくとも薬に関しては田島はノーマークじゃないでしょうか。
        …と、長々と書いていきましたが、個人的には成功しないと思っています。(笑)フラフラの上さんが雰囲気だして目の前に現れたら、その時点で何か切り札を持っている、くらいは確信するのではないでしょうか。

  • 再び面白くなってくか、このまんま理屈(策略)めいたことばっかでこんがらがって小難しくなってシラケてくかの、ここがまさに分水嶺な感じがしなくも。工藤もだんだんべジータみたいな憎まれ口だけど悪い奴じゃないみたいな、魅せてくれなくて良いキャラが濃くなってきて、闘い(試合に)どうでもイイようかキャラになって、工藤のキャラの底が浅くなってきちゃいませんかねぇ

    • GOLD GYMさんへ
      コメントありがとうございます。
      結構な具合に策略がせめぎあってきましたからね。
      特に掲載の間隔も長いので訳が分からなくなってきてますww
      とりあえず、山本陸も出てきましたし、いい方へ転ぶことを期待しましょう!

  • 里見が過小評価されている反面で
    田島は過大評価されている気がします。
    田島は煽り耐性の低さにより芝原を
    逃し、アリには櫻井に対する過剰反応
    を見抜かれています。
    会見場での里見の考察も案外当たって
    いる気がする。
    言い返さずにはいられなかった。
    もちろん強者であることは間違いない
    し、優勝者と戦うまでにデータ収集が
    できる仕組みは洞察力に長けた田島に
    有利に働く。
    だからこそ大会中に田島にダメージを
    与えることは必須。
    直接襲うのは上杉でもそこには里見&
    十兵衛陣営のバックアップもあり、
    田島サイドは右腕であるアリを拘束
    されている。
    そしてリザーバーがいないのなら
    襲撃者を安易に失格にはできない。
    仮に上杉による襲撃が失敗しても
    田島を削る策は二重三重とある
    でしょうね。

    • 那須与一さんへ
      コメントありがとうございます。
      確かに評価の部分については微妙なところがありますよね。
      今でこそ田島=ボスキャラですが、当初は田島の何がそんな強いのか?くらいの感じでした。
      実際に戦いの描写が少ないですし、正直あまりよくわからないという部分もありますから・・・
      蓋を開けてみないとわかりかねますねww
      今のところ田島を攻撃しようとしているのは里見と富田流ですが、発信は里見です。
      そこらへんはナイスと言っておきましょう。
      次の策にも期待ですw

  • お久しぶりです。芝原の負けで初めて勝敗予想を外しました。芝原、五藤の暗躍を期待してたのは私だけでないと思います。
    十兵衛の薬、本物でしょうか?
    関が楽に勝ち上がっても里美が倒せると言っていますので、上杉を潰す罠の可能性もあります。
    本物の魔神薬なら田島にダメージを与える可能性があり、どちらでも十兵衛と文さんにメリットがあります。
    またしばらく掲載を待つ事になりますね。山本陸の戦いも見たい

    • 神拳さんへ
      コメントありがとうございます。
      お久しぶりです。
      そうなんですよね~
      まだ十兵衛の薬も本当かどうかも確定はしていませんからね気がぬけませんよ!!!
      そこら辺の描写も無いのでまだ裏がありそうな気も・・・・
      しかし、魔神薬使っても制限時間は1分だったかな??
      本当に隙をついて一発で決めないと目は潰せなそうな予感です。

  • はじめまして。
    どうでも良いはなしですが、十兵衛がAEDを持って走って来た時に「種モミじゃ〜」と言っていた事についてどなたからもコメントありませんが、北斗の拳のかなり最初の話、恐らく二話目位に出て来ているのをパロってますね。十兵衛の顔も次のカットまでその時種モミを持って来た老人そっくりに描いています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です