【ネタバレ注意】七つの大罪、第215話「キング&ディアンヌ、無事に試練終了!」の巻

少年マガジン21号(2017/04/26日発売の)七つの大罪完全ネタバレなので注意してください。

前回の内容↓

【ネタバレ注意】七つの大罪、第214話「ロウ死す」の巻

2017.04.19

今週の内容

第215話「処刑人ゼルドリス」

IMG_5094

ゼルドリス「ゴウセル魔神王はご立腹だ、今すぐに牢獄へ戻れ。さもなくば魔神王への背反とみなしお前を始末せねばならない・・・」

詰め寄るゼルドリスにゴウセルが応戦しようとする

 

しかし、ディアンヌが割って入ってきた

ディアンヌ「2人ともここはボクに任せて逃げて!!!」

ゴウセルたちはディアンヌに任せることにした

人形ゴウセル「・・・また会おうねディアンヌ」

 

ゼルドリス「お前はスティグマの一翼、巨人王ドロールだな」

ディアンヌは舞う・・・

 

ゼルドリス「・・・お前を敵にしておくのは惜しいな・・・」

そういうとゼルドリスはディアンヌの胸に蹴りを入れるとそのまま押し倒した・・・

IMG_5095

ディアンヌも応戦する

「大地の鎧」・・・・

しかし何も起こらない・・・

ゼルドリス「お前の魔力は封印した・・・安心しろすぐに返してやる」

「俺の名はゼルドリス魔神王の魔力を借り受けそれを行使する者。・・・いわば魔神王の代理」

「選ぶがいい・・・巨人王ドロール」

「ここで死ぬか、我ら十戒の仲間となるか」

IMG_5096

~現世~

ドロール「戦いからの逃走を死ぬことよりも恥とする巨人族にこの時残された選択はただ二つ。死を選ぶか十戒となるか」

「・・・ただ私は知りたかった。十戒として生き残ることと巨人族として死ぬこととどちらが正しかったのか」

つまり、ディアンヌはどちらを選んでもこちら側には帰ってこれないという事・・・

 

キング「ダメだよ!!ディアンヌ。選んじゃだめだ・・・」

「ディアンヌ――――――ッ!!!」

 

ディアンヌ「ほ―――い♡」

驚くドロールとキング・・・

実はディアンヌは、「逃げる」事を選択したのだ

 

ディアンヌ「キングも戻ってきてたんだね。大好き」

そういうとディアンヌあhキングにキスをした・・・

IMG_5097

第216話「いざ、大罪集結へ!!」に続く。

今週の考察と感想

今回でキングとディアンヌの試練も終了です!

前回から処刑人とて登場したゼルドリスでしたが強いですねw

強いだけじゃなくところどころ気になる発言も気になります・・・

「魔神族自体が異物」ってのは何なんですかね?それは他の種族も同じなように感じますが・・・

とりあえず気になるポイントをピックアップしていきます。

ディアンヌvsゼルドリス

IMG_5103

前回の展開から、ゴウセルvsゼルドリスを期待していたのですが、やっぱりvsディアンヌになっちゃいましたねw

しかも、現世ではほとんど活躍していないゼルドリスですが強すぎです!

ディアンヌの胸に蹴り一発!

しかも、魔力を封印されてしまいました。

そしてこんなことを言っています↓

ゼルドリス「お前の魔力は封印した・・・安心しろすぐに返してやる

俺の名はゼルドリス魔神王の魔力を借り受けそれを行使する者。・・・いわば魔神王の代理

選ぶがいい・・・巨人王ドロール。ここで死ぬか、我ら十戒の仲間となるか」

つまり・・・

ゼルドリスは魔神王の力を使えるわけです。魔神王は相手の魔力を封印する魔力?という事になります。

公式ファンブックにもゼルドリスの魔力は「魔神王(ゴッド)」と記されています。

そりゃあ、さすがに勝てないですよね・・・・

ドロールの選択とは?

IMG_5104

ところでドロールの選択とは?という事で今回、明らかになりました。

それは・・・

ここで死ぬか、十戒として生きるか・・・・

ちなみにディアンヌはこのどちらを選んでも夢の世界から戻ってくることはできません。

ドロールはただ、自分が正しかったのかが知りたかっただけのようです・・・

つまりディアンヌを殺しにかかったわけですね・・・

ドロール最悪です。

しかーし!ディアンヌは「逃げる」を選択しました。

生きては帰ってこれましたがディアンヌは強くなったのでしょうか?

ドロールの舞を踊っていたのでドロールの舞は習得した?かもしれません。

キング&ディアンヌ急接近!!

IMG_5105

さてさてさ~て~!

最後にはなぜかディアンヌがキングにキスをしましたw

「大好き」だってw

ん~これは完全に記憶を取り戻してますね・・・

以前、答えてばっちょ先生のコーナーでディアンヌの記憶は「キングが取り戻して見せる」的なことを言っていたのでキングが頑張るのかと思ってましたが・・・・

やっぱり、ゴウセルの贈り物とは「ディアンヌの記憶」だったようですね

ハッキリとした証言はありませんがほぼ確定だと思われます。

つまり、「バロールの魔眼」ではありません。

ゼルドリスの発言からもドロールは昔から魔眼を持っていたという事がうかがえます。

「巨人族を上回る体躯、サファイアのごとき青い肌、魔を秘めし隻眼、奇岩のごとき四本の腕。お前は部族の中でも異物として扱われてきたそうだな・・・」

少し残念ですが、贈り物が記憶である方がスムーズに話が進むと思うので結果オーライでしょう・・・

まとめ

次回タイトル「いざ、大罪集結へ!!」というタイトルからもわかるように全員集合でしょうね!

しかし!

キングとディアンヌは本当に強くなったのでしょうか・・・・?

これが謎です。

大罪集合という事でディアンヌとゴウセルの絡みも気になりますね!

とにかく無事に試練が終わり何よりです。回想はいつも短いですが今回は試練も含まれていたので少し長めでした!

ゴウセルの罪など、新たな事実わかり大いに楽しめました!

次回からも期待です!

㎰.メリオダスたちは何してるんだっけ・・・

【七つの大罪25巻情報】

七つの大罪25巻は3/17に発売されています!

著者:鈴木央
出版社:講談社
販売:Amazon

9 件のコメント

  • その内でいいので、あの後過去世界がどういう結末を辿ったのかを描いて欲しいですね・・・

    あと、ゼルドリスはエスカノールの魔力を封じることができるのか・・・が気になります。

    • エビスカノールさんへ
      コメントありがとうございます。
      過去の世界の回想も今後あると思いますよ!
      じゃないとモヤモヤ気になりまくりです!
      ゼルドリスvsエスカノールも良いですね。
      封印できるのか・・・・できそう・・・・

  • お疲れ様です。

    ここで一旦過去編は終わりという感じですかね。結局エスタロッサだけ登場しなかったのが気になります。何してたんでしょう…

    • halさんへ
      コメントありがとうございます。
      お疲れまです。
      一旦終わりですね。
      またあると思いますよ!
      確かにエスタロッサだけでなかったのは気になりますね・・・・
      何か深い意味があるような気がしなくもないですね

  • ディアンヌは逃げる以外どちらを選んでも戻ってこれないということでしたが…。

    十戒に入ることを選んで、例えば十戒を裏切るとか、そのあとドロールとはちがう選択をしても戻ってこれないんでしょうか?

    気にするのも野暮なことかも知れませんが。

    • あああなさんへ
      コメントありがとうございます。
      ん~そこらへんはどうでしょうね・・・・
      分かりません!
      でも、そこが選択の場面だったので他のパターンはノーカウントかもしれませんね。

  • なんかあっさり戻ってきてしまって『え!?w』ってなりました
    十戒入りした場合、大戦が割とすぐ終わるんじゃないかという話もしてましたし(ディアンヌとゴウセル本体談)
    即封印されて戻れなかったかもしれませんね
    ドロールの4本腕も特質みたいなのでディアンヌに腕が生えてくる事もなさそうですw
    「ほ―――い♡」はかなり可愛かった

    • 夜桜さんへ
      コメントありがとうございます。
      そうですすねww
      意外と引き際はアッサリって感じでした。
      話がストレスなく進むのが七つの大罪の良いところなので、こんなもんでしょう!
      ディアンヌの腕4本説もありましたが一安心ですねww

  • 初めまして。
    単行本派なので、最近やっと追い付きました。

    横から失礼しますが、エスタロッサが出てこなかったのはエリザベスが関係している気がします。

    連載初期にエリザベスの夢にエスタロッサに似ている人物が出てきたと思います。

    想像ですが、3,000年前のエリザベスとエスタロッサに何か接点があったのではないでしょうか?

    だから今は触れない(ストーリー上ネタバレになるので触れられない?)のかな、と思いました。

    管理人さんありがとうございます。
    このサイトを毎週楽しみにしています♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です