【ネタバレ注意】「七つの大罪、最終回!!!!!!!そして続編決定・・・」の巻

少年マガジン17号(2020/03/25発売の)七つの大罪の考察です。※まだ見ていない人はネタバレの可能性があります。

前回の考察↓

【ネタバレ注意】七つの大罪、第331話・332話・333話・334話・335話「混沌・・・マーリン暴食の罪とは」の巻

2019年12月13日

最終話

メリオダスの子供トリスタンは重大な事実を知ってしまう。

今夜、城に七つの大罪が集まるらしい・・・

トリスタンは七つの大罪の手配書を見て悪者だと思い込んでいたようだ

しかし、ゴウセルにより七つの大罪の記憶を直接流し込む・・・・

将来は七つの大罪になるようです・・・

内容はkindleでチェック↓

考察と感想

すいません!!!!

忙しくってまともに更新できてなかったんですけど、いつの間にか・・・最終回になってましたww

一応読んではいたんですよ!

なんかマーリンの野望によりアーサーが復活して、キャスが悪いやつで戦って・・・

なんか、混沌が出てきて・・・

混沌の謎が解けて・・・

エスカノールは死ぬし・・・

なんかいろいろありましたよね。

そして最終回でした。

そういえば、前回か前々回か・・・ホークは煉獄に行きましたよね。

普通に適応してましたしww

やっぱりエスカノールが死んだのはショックでした・・

ところで!ホークママどこ行った?

良く覚えてないんですけど、ホークママの描写ありましたっけ?

謎です。

ちなみに続編があることは皆さん察していましたよね?

回収していない伏線とか謎とかまだいっぱいありますしね。

今度は女神続編かな?

そうなると今後、マーリンとアーサーの混沌も出てくるでしょうね。

楽しみです。

メリオダスの子供はトリスタン

バンの子供はランスロット

なんか、世代的にライジングインパクトを思い出しちゃうんですよね・・・

ちなみにトリスタンは女の子っぽいけど男の子です。

続編はいつからかは不明ですが、次回を楽しみにしておきましょう。

ちなみに、アニメも10月に新シリーズ「七つの大罪 憤怒の審判」が放送開始です!

電子書籍【kindle】なら本がかさばらにという事に気づいた!しかもお得!

Amazonサービスとkindleを使ってお得に本を読みませんか?毎週購入している雑誌、単行本がかさばらずデータで管理できます!kindleであなたの本と生活をスマートにしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です