喧嘩稼業、第49話「梶原vs工藤、ついに決着!!!」の巻

ヤングマガジン31号の(2015/06/29日発売の)喧嘩稼業49話完全ネタバレなので注意してください。

前回の内容↓

 今週の内容

第49話

喧嘩稼業49話4

工藤は梶原を捕獲

掴まれる事は死を意味する

 

工藤は梶原を締め上げる・・・

梶原は右目を潰そうと考えるが右腕も一緒に掴まれている

工藤に右足を外された時に、激痛から反射的に右腕を下げてしまったからだ

工藤は一手先を読み利き手ではない左手を使い右足首を外した

 

吉田「潰せ!潰せ!!潰せ!!!」

最初に限界を迎えたのは

右肩脱臼

喧嘩稼業49話10

梶原「解毒剤がある・・・」

梶原は解毒剤がある事を告げるが工藤はブラフだと判断

そのまま締め上げる・・・

喧嘩稼業49話9

梶原「自殺と変わらない・・・」

「拾われずにゴミ箱の中で死を選ぶのか」

「十兵衛は・・・どう思う・・・かな・・・」

梶原の言葉に耳を貸さない工藤はそのまま締め上げる

ダン・・・

喧嘩稼業49話8

梶原はマットに倒れこむ

吉田「殺ったのか?」

工藤「いや・・・殺してねー」

「体に毒を入れられた、解毒法を梶原が知っている可能性がある」

「俺で金儲けを続けたいのなら梶原から解毒法を聞き出せ」

「絶対有利の中で、このルールで、殺せなかった・・・」

「こういう強さもあるんだな」

喧嘩稼業49話7

「燃えたぜ」

喧嘩稼業49話5

ゴングが鳴ると

観客から大声援が起こる

1回戦第1試合

勝者、喧嘩師、工藤優作

ついに決した最初の勝者!!

これが陰陽トーナメント!!

喧嘩稼業49話6

今週の考察と感想

ついに決着でした!!!

実に面白かった戦いであることは言うまでもありません!!

工藤がかっこよかった・・・

でもやっぱり梶原さんは生き残りましたね・・・今のところ・・・

ちなみに、噛みつきという予想と梶原さん死亡という予想が多かったですが

外れましたねww

という事で今週の気になるポイントをピックアップしていきます。

今週の気になるポイント

左腕はフリーだった

喧嘩稼業49話

前回の描写ではわかりにくかったのですが

梶原さんの左腕はフリーの状態でした。

麻さんより

よく絵見たら梶原って左手のみ自由じゃない?俺の見間違いかな?

とコメントを頂いていました。

最初気づかなかった人も多かったと思います。

しかし、手がないため何もできませんでしたが・・・・

しかも、梶原さんの右手を一緒に潰すためにわざと右足を外したとの事でした。

(梶原さんいわく・・・)

あっ!ここまで来たらどうでもいいのですが、梶原さんの右足は折られたのではなく外されたようですね。

梶原さん生き残る

喧嘩稼業49話2

解毒剤を餌に梶原さんは命乞いを行いました。

結果、生き残る事に成功です!

何とも梶原さんらいような・・・

ちなみにこの予想もいくつかコメントで出ていました!

素晴らしいです。

まぁ、工藤的には可能性があるなら梶原さんから解毒剤のありか?を聞き出しほうが利口ですね

あればの話ですが・・・

でも工藤も梶原さんの強さを認めていました。

これも強さという事でしょう。

燃えたぜ!

喧嘩稼業49話5

やっと燃えたぜが聞けました!!

私たちの方が燃えたかもしれませんね!!

工藤ファンの期待通りめでたく工藤が勝ったのですが・・・

怪物の伏線はどうなったのでしょうか?

と思うんですがどうなんですかね?

それにしても梶原さんは大健闘だったと思います。

二人とも強かった・・・

この後の梶原さんと十兵衛の絡みも見てみたいですねww

そして澤はどうなるのか・・・?

今後注目しておきましょう・・・

やっぱり徳夫がいない!

喧嘩稼業49話12

決着のあとなんですが

トーナメント参加者の様子が描かれています。

しかし徳夫だけがいませんでしたね。

前回、屍の部分でもいませんでした。

間違いなく意図的な事なんですが何故なんでしょうか?

理由としては

徳夫に何かが起こっている

次の試合に出るので、準備(ウォームアップ)を行っており部屋にいない。

などの可能性がありますが、現在のところ不明です。

まとめ

なんやかんや、当初の予想通り工藤の勝利!!

梶原さんは生き残った

解毒方法があるのか?まだ不明です。

徳夫がいないのが気になる・・・

PS.次週は休載です。

118 件のコメント

  • 決ちゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっく!!!!

    しかし!あえて言いたい!

    納得いかねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ…

    父親の死…。左手喪失…。数年間にわたる古武道の研究…。試合前の主人公との絡み…。屍…。

    こんだけの物があるキャラが馬鹿力キャラに成す術なく命乞いして敗北!?!?

    しかもパワータイプなら横綱という上位互換がいるのに!?!?

    木多先生は完全に梶原さんをピエロにしたかったんだなぁ…

    えぇぇぇぇぇ…

    試合自体はシーソーゲームでめちゃめちゃ楽しめましたが、この結果は納得いかないです。個人的には!

    これは文さん1回戦負けもあり得ると思い始めました。

    しかし、猛毒喰らわせて金剛喰らわせて命乞いして敗北はねーだろ…

    • デカイ犬さんへ
      コメントありがとうございます。
      ついに決着ですww
      おそらく納得のいかない人は多いかと思います。
      早く単行本で一気読みしたいところです!
      梶原さんは死亡すると思ってましたが、いなくなったら寂しいので生き残ってよかったと思ってます。

  • 同じく納得はいかないですね。
    工藤が天性の強さであるのに対して、梶原は左手がないハンデのなかで、父へのおもいから、強くなるための努力をした人間なので、決勝まではムリでも、一回戦は勝ってほしかった。ト-ナメント的にも予想つかなくなるし。ただ、工藤はかっこよかったし、読者がそれぞれのキャラに思い入れがつよくなる試合展開は、燃えたぜ!

    • kjさんへ
      コメントありがとうございます。
      もし梶原さんが勝っていたら予想が難しくなっていたでしょうねw
      最終的にはシナリオ通りといった感じです。
      そして、私も燃えたぜ!

    • 仲間さんへ
      コメントありがとうございます。
      ドラゴンボールよりはましかとww・・・・
      隔週という事でさらに長く感じたと思います。

  • 梶原さんの最後の言葉を言おうとする所何かに似てると思ったら
    hunterhunterのウェルフィンですね。
    木田先生は冨樫先生をリスペクトしすぎ

    • 郷さんへ
      コメントありがとうございます。
      HUNTER×HUNTERはもう忘れちゃいましたねww
      休載はリスペクトしないで欲しいところですww
      が・・・しょうがないですよねww

  • 早朝にUPお疲れ様です。
    サイコーに面白い試合でした。
    やはり解毒剤で命乞いしてきましまね。
    解毒剤でベストコンディションで十兵衛戦ですね。これは楽しみです。
    ※ひょっとすると工藤の左目も実は傷が浅いとかで失明してないのでは…とか思ってしまいます。

    徳夫がいない描写ですが、睦夫が無傷で写っていますので、兄弟対決ではなさそうですね…気になります。

    このペースだと、決勝戦まで6年くらいかかりそうですね…

    • カブト頑張れ!さんへ
      コメントありがとうございます。
      お疲れ様です!夜中の一時に起きて書きました・・・
      梶原さんは皆さんの予想通りのようでしたww
      十兵衛も過去に指を入れられていますが、大丈夫でした。
      しかし、今回は「失明」と描かれているのでそれはなさそうです・・・
      徳夫は何なんでしょうね?
      何か他の伏線なんでしょうが・・・次回あたりわかるかもしれません・・・

  • やっぱり梶原さんは落ちましたか。。
    元々わかっていても寂しいですねどこか。

    徳夫がいないのはよくわかりませんね。
    もしかして何か十兵衛の策が…?
    徳夫とやって無傷で済むはずがないので、全力で工藤と戦うには試合自体ない方がいいはずなので。。

    • ルイ・コスタさんへ
      コメントありがとうございます。
      十兵衛の策・・・・の可能性は低いでしょうね
      そう言う素振りが全くありません。
      徳夫はどこからいないのかな?と思って調べてみたところ・・・
      見る限りいませんねwヤンマガの雑誌を捨ててしまったので最後に出てきたのがいつなのか・・・
      不明です。おそらく梶原vs工藤の試合が始まってから出てきていないのではないかと・・・
      という事は佐川兄弟対決が阻止されてから出てきていない?かもしれません。

    • ハンナヴァルトさんへ
      コメントありがとうございます。
      確かにもったいない気もしますが・・・
      実際他の試合を見てみると梶原さんたちよりいい戦いをするかもしれませんよw

  • 工藤が受けたダメージに対してこの終わり方は納得行かない部分もありますが取り敢えず工藤が勝ってよかったです
    十兵衛戦での更なる進化に期待ですね

    • 島田清さんへ
      コメントありがとうございます。
      とりあえず工藤が勝って良かったですねw
      私も同じ気持ちですww
      まだ進化するのでしょうかね?

  • 工藤は、屍”に喰らって過呼吸だったのが、いつの間にか正常になってるとことか、やっぱり所詮は漫画なのだな…と、少し萎えたりもしましたが、そこは、むしろ冷静になっちゃいけませんよね、漫画ですもんね(^^;

    それと、もう1つ客観的に振り返ると、工藤は試合中、殆ど梶原にヤられっぱなしでしたが、さらに工藤としては自身の喧嘩人生(戦歴)において初つの失神ダウンを取られた訳ですから、試合には工藤が勝ちましたが、内容としては工藤は殆ど何もさせてもらえず劣性だったので、やはり梶原さん”は工藤にっても最も強敵であったことは間違いないものかと考えております!

    ここからの展開、工藤”とカブト”を応援したいと思います!早く先が観たいので、作者に、たまには瞬殺試合とかも期待したいとこですね(^^)

    • GOLD GIMさんへ
      コメントありがとうございます。
      そうなんですよねw今週は過呼吸がなくなってました!!
      何か意図があるのか?・・・
      あえて気にしないでおきましょうww
      梶原さんは強敵でした!まさかダウンを取るとは思いませんでしたしww
      個人的に瞬殺試合はあると予想しています!

  • 梶原さん背骨がいっちゃってるように見えるので、再起不能ですかね。
    刃牙風に言うと武器無しの梶原に勝っても意味はないので、日本刀屍あり梶原を今後見れないのは残念か。
    まあ、文さんは左手あり日本刀屍完全体梶原さんを無傷で倒した怪物ですが。
    工藤は予想通り勝ちましたが、脳内物質が無いと正直弱いですね。
    ちょっと特殊能力に頼りすぎな気がする。十兵衛はその辺を上手く弱点として利用しそうですね。
    効いたふりして攻撃を誘発させて、工藤の攻撃箇所を壊すとか。工藤は痛みを感じないから、例えば拳の骨にヒビが入っていても構わず殴り続けるから、拳が大変な事になる。
    とにかく一試合目から燃える展開でした。
    まだまだ名勝負が見れそうで楽しみでしょうがない!

    • ダンさんへ
      コメントありがとうございます。
      確かに背骨が怪しいですね・・・
      詳細は不明ですが・・・
      あと口から血を吹いてます・・・
      十兵衛はそこらへんも見所ですねw一度戦ってますし!
      壊す系で行くとは思います。あと金剛・・・

  • ああ~やっと決着着きましたね!5、6巻でうまく収まりそうです。
    梶原さんは命乞いしちゃったけどまぁ文さんに復讐するまで死ねないから…(震え声)
    この後も梶原さん色々ひどい目に合いそうだけどうまく切り抜けられるか…
    十兵衛のそうこなくっちゃみたいな佇まいもいいですね。佐川弟戦も話数クッソ長くなりそうですがすごい楽しみです。
    あと吉田のココリコ遠藤さんばりのほほほーいが良かったですw

    • 梶原さんお疲れ様!!さんへ
      コメントありがとうございます。
      ピッタリ綺麗に収まる予定ですww
      梶原さん、そして澤の今後が気になりますねw
      ほほほーいwwwwww
      懐かしいですww

  • ウマ血清、ヒト血清を調べたら、馬などに毒素を無毒化・弱毒化した上で注射し、毒素に対する抗体を作らせる。。ということは、この場合ヒト血清は・・・梶原さんならやりかねませんね。しかしこれで工藤生存ルートが見えてきました、生き残ってほしいです

    • かんさんへ
      コメントありがとうございます。
      なるほど・・・
      そう言う事だったんですね!!
      でも、梶原さんが言うとブラフに聞こえてしまう・・・

  • ほんと小さい男ですねww
    いや話自体はすごいおもしろかったですよ。
    前に喧嘩商売貸して「最強はわからん。でも最弱は梶原や」って言ってた友達と今日ずっとその話で盛り上がってました

    • kさんへ
      コメントありがとうございます。
      いやーおもしろかったですよwwww
      「片手ない麻呂みたいなやつ」と言ったお友達ですねww
      何かおもしろかったので覚えています!
      その友人は大事にしてください!!

  • 徳夫は石橋とやっているかも?なんて思いました❗もともとの対戦相手ですし、試合がバレても石橋に不利益はないし。十兵衛はそこをついたのでは?

    • 入江文学さんへ
      コメントありがとうございます。
      それだと、嬉しいですねww
      石橋が生きているという事になります!!!
      ですが石橋も負傷していますから、厳しいかもです・・・

  • 徳夫は川上と一緒に煉獄対策をしてるんじゃないですかね?以前スパーリングで川上を実験台にした時使うことより使わせないことが大事だみたいなこと言ってましたし

    • 島田清さんへ
      可能性はありますね!確かに言っていました
      徳夫は石橋に標準を合わせていたので
      十兵衛の煉獄対策を行う必要がありますからねw
      徳夫なら何かしら準備しているはず・・・・

  • 梶原さん好きとしてはせめて解毒方法がないことを祈ります・・・
    これで大当たりすら効果なしなんてことになったら・・・

    • 蟲さんへ
      コメントありがとうございます。
      逆にですねww
      でも梶原さんなら、準備してそうな予感・・・

  • 工藤が喰らった毒って本当に解毒できるんでしょうか?
    偽物の解毒剤を渡し、工藤は死亡で梶原は生きてどこかへ逃亡することは?
    今後、澤望信がどうなるかも気になります。

    ゼロ式 金剛が決まった時に決着にならなかった説明はしないのでしょうかね?

    • チェックウォーリアさんへ
      コメントありがとうございます。
      解毒ができるかまだはっきりとしてませんからね・・・
      工藤ダウンの時の解説が次回あたりあるかもしれませんね

  • 解毒法みつかったら優勝できてもおかしくない説。
    もはや工藤の設定は限界がわからないですよね。また気を失ったりしても、狼さんが助けに来てくれますしね。
    結局はつぶれた片目がネックになっていくのか……
    ホントはできれば聞いたコトないような格闘技達には頑張ってほしいんですけどね。富田流、柳剛流、玉拳、召林寺とか

    • 幕張さんへ
      確かに工藤の限界が見えないですね・・・
      左が死角になるので、そこをついて来る事は間違い無いと思います。
      梶原柳剛流は大検討でした!!

  • 梶原拷問タイムとかあったら嫌だな……。

    梶原VS工藤の結末が気になりすぎて、喧嘩商売読み返してたら十兵衛が金田戦で無極は気付けにも使えるのか、教えるの下手すぎだろ、みたいなこと言ってました。
    そして十兵衛が無極を習うときに工藤ほどではないが似たことは出来る、と工藤の脳内麻薬と無極の類似性が提示されていました。工藤があんなにも早く覚醒した理由はこれではないでしょうか。
    そして梶原流には無極がないから真言でテンションを調整するという下りが、梶原が無極を使わないから、工藤が気絶してもすぐ覚醒することに思い至れず、その結果として工藤に止めを刺さずに呑気に吉田の方を見ていた理由なのではないか、と思いました。

    • ジョンケンヌッオさんへ
      コメントありがとうございます。
      少し心配ですよねww

      つまり脳内麻薬+無極的な感じですかね?
      でも、まさか金剛が決まってすぐに立ち上がるとは思いませんよねw
      十兵衛も金田に金剛を決めた時
      決まった!と思いボタンを押しに行ってます

  • 梶原メチャ強かったですね。
    敗れたとはいえかませ論が誤りであった事を証明しました。
    正直、何度諦めたことか(涙
    そして勝った工藤はやっぱカッコイイ☆
    まだまだ工藤の成長を見ていたいです。
    初戦でいきなり名勝負になりました。
    木多先生のモチベーションが燃え尽きていないことを祈っています(笑)

    • 那須与一さんへ
      コメントありがとうございます。
      梶原さん、強かったです!!
      実はこの試合が一番の名勝負だったりして(笑)
      木多先生なら大丈夫です!多分・・・・

  • 解毒剤の効果を証明するために、同じ毒を梶原と澤に打って、梶原には解毒剤を、澤はそのままという展開を予想。

    • あるもさんへ
      コメントありがとうございます。
      うわっ!何か怖い・・・
      確かに本物かどうかわからない解毒剤を使うわけには行きませんからね・・・

  • 工藤優作と立ち会いたい。自分がどれほど出来るようになったか試したい。
    見たいな事、言って登場してきた梶原さん。生き残る為の忍術で生き延びましたが今後どうなるか??

    工藤については
    ボツリヌス菌をだしてまでリアルさをだしたのに解毒剤なんかでてきて
    たすかったら失笑物です。バキかよ・・・・・・・
    すでに過呼吸直ってるし・・・・
    自分で細胞死んでるっていってたのに・・・・
    狼はなんだったんだ・・・・

    どうせなら、多少の傷で十と戦って欲しかった・・・・・

    • ガムさんへ
      コメントありがとうございます。
      とりあえずは解毒剤でなんやかんやですねw
      もしかすると板垣組に・・・・

      工藤はつっこむ部分が多いかと思いますがとりあえず
      過呼吸が治ってる事は気になります・・・

  • 工藤勝ちましたね!
    恐ろしい怪力です、梶原さん折り畳まれてましたねw
    ヤクザが拷問して解毒剤をださせるのでしょうか、梶原さんが澤をだまして
    澤がまたバカやってくれるのかもしれませんw
    まあ、毒はもうこれででてこないでしょうね
    毒対策の駆け引きはもうこれ以上はつまらんですし
    でも、ドーピングはあるでしょうね
    十兵衛も輸血でやってるみたいですし、
    後藤先生もいますし

    田島のトーナメントの動機が気になります
    極端な話、田島が毒をつかったり、ドーピングしてたら、ストーリー的になんじゃそりゃですから、でもだましたりするのはありみたいだから
    なにかしらの美学があるんでしょうね

    僕の根拠のない予想では、田島が若い頃に勝てなかった相手が出場者のなかにいるのではないかと思っています~

    • ちいきちさんへ
      コメントありがとうございます。
      勝ちました!!
      ドーピングは確実にあるでしょうねw
      そういえば、十兵衛は輸血してましたねww

      田島の動機はなんでしょうね?
      その予想だと、櫻井?芝原とかですかね?

      • カブトかもとおもいます、
        根拠はありませんw
        これまで、手が出せないとこにいたから&
        十兵衛、文さんと決勝まで当たらないから
        昔の十兵衛と高野君みたいな関係だったとか

        • ちいきち
          なるほど・・・
          可能性は0ではありませんからね。
          そうなると、カブトは何歳なんでしょうかね?

        • 田島は、
          芝原以上に進行している病気とか
          出場者のなかでだれよりも死の期限がせまっていて、むしろ1試合が精一杯
          みたいな、
          睦夫の田島についての言い回しはかなり独特ですが最終的には振り返ってみると正解だったり

          • ちいきちさんへ
            んーどうでしょうー
            そう言う雰囲気ではなさそうな予感ですが・・・

            睦夫の発言はあんがい合ってるかもしれませんよw

  • この結末だと、梶原の方法は失敗であり十兵衛の方法は成功、という形で十兵衛の株を上げることができます。
    「十兵衛同様の策士梶原を倒したことでレベルアップした工藤が十兵衛を苦戦させる」という展開にできるので、より一層十兵衛の株を上げることができます。
    しかし、それらの展開には、梶原が有能な策士であることが条件です。
    確かに梶原は圧倒しましたが、工藤のレベルアップによるものではなく、結局は梶原の油断による、梶原の自滅と言っていい結末です。
    最後に至っては梶原の話術でトドメもさせない。
    工藤は、「負けたら死ぬ」などとのたまっていながら死ぬのが嫌で真実を話したヘタレにさえ、最後の最後まで翻弄されています。
    この、脳筋工藤を十兵衛が倒して、読者は「やった!」と思うでしょうか?
    また、十兵衛対工藤の結果は確定しているので、どのような方法で、ということしか楽しみのポイントがありません。
    所々で梶原の株を下げるような描写が目に付きましたが、梶原の株を下げるほど、工藤の株も下がるのです。そしてそれを倒した十兵衛の株も上がりません。

    以上、梶原のファンより。

    • カジワッラさんへ
      コメントありがとうございます。
      その可能性はありえますね
      そこらへんは、木多先生の作戦通りかもしれません!
      工藤vs十兵衛は確定ではないです。が・・ほぼ確定でしょうね・・・
      ポイントとしては、十兵衛の金剛ですww
      工藤ファンとしては、万全の状態で十兵衛と戦って欲しかったですね・・・

  • う~ん、なんだかなぁ。
    …いや、梶原贔屓だったけど、全部の引き出しを使い切っちゃった感もあったので結果はあれでも良いんですけど、…なんだかね^^;
    果たしてボツリヌスのヒト血清をちゃんと用意していたとして、それでどれくらいの回復が出来るのか不明ですが、その点も踏まえて今後の展開に期待ですかね?

    個人的には、早く文さんvs桜井が見たいよう…。

    • ベスさんへ
      コメントありがとうございます。
      血清はどうなんでしょうね?ほんとにあるかも不明ですし・・・
      そこらへんは今後に期待しましょう!
      文さんの前に十兵衛君が待機してますよww

  • 今後の梶原さんの扱いが心配です(–;)
    最悪なのは”金田”のように、板垣組から用済みと判断され”車で轢き殺され、交通事故で処理さ…、あの時のような、あの哀れな末路みたいな展開だけは避けて欲しい!

    梶原さんは、一見するとヒールなのだけど、実は親思いで、かつ不器用で、ある意味では純粋な性格であり、そこが 金田”との大きく違うところかと思われます。

    剣道家の警察官のとこに乗り込み、親指を切った時も、突然の真剣勝負に付き合わせ、怪我を負わした失礼を詫び、すぐに病院へ行って欲しいと相手に言ってたり、よく視てみると、そんなに悪者では無い1面も、たしかにあったりしました!

    とはいえ、梶原さん、すっかり屈折してまってるのも否めませんがね(^^;

    まぁ何れにせよ、梶原さんの敗退のダメ出しするなら、やっぱり金剛0式後にトドメを刺さなかった甘さに他ならず、もし文さんや、反町や、十、とかなら、絶対にトドメを指してたかと思われ、その時点で梶原さんは負けたものとも思われ、そう考えると梶原さんの敗退は、しかるべき負けだったのかも知れません(T0T)

    • GOLD GIMさんへ
      心配ですが、梶原さんならうまいことやりくりして生き残りそうな気がしますww

      梶原さんは純粋なだけです!ただ親の仇を打ちたいだけ!
      そして、自分の強さを確かめたいだけなんです!
      このような結果になった事は仕方がない事なんですw

  • 結局、工藤が勝ちましたがもんもんとしています。

    まず、化け物化はどうなったのか?ト辻をパクり、少し考えて戦う様になっただけにしか、この戦いでは感じる事が出来ませんでした。表現からして、今回の戦いで目覚める感じでしたので、十兵衛戦まで持ち越さないと思いますから尚更謎です。

    次に結局、効く金剛は何だったのか?金剛連打か、過呼吸後の金剛しかありませんが、どうだったので
    しょう?恐らく自信を持って放っているのが、後者なのでそちらの可能性が高いですが、使う予定の
    無かった屍頼りだったので微妙です。

    今後の予測ですが、前回予想した通り、屍の回収無く二回戦に進みそうなので、十兵衛と徳夫の心理戦が展開されそうです。流れとしては、十兵衛が梶原さんがいたコーナーで試合開始時に仕掛けの確認→徳夫をコーナーに追いやり屍針に突き刺そうとするが、仕掛けに気づいて無ければ起こさない動きをして、徳夫も仕掛けに気づいていることに気付く→仕掛けは元の場所から別の場所に移したというブラフで相手の行動を制限する みたいな感じでしょうか。

    先の考察をすると、工藤勝利により文さんの決勝戦進出が確定したと考えます。このトーナメントの優勝者は十兵衛か文さんの二択です。十兵衛と工藤戦が確定した今、十兵衛は工藤に勝利します。しかし、因縁の工藤戦後、もし田島戦まで行くとなると、工藤戦はそれなりに余力を持って勝利する必要が有ります。まず工藤戦においてはそれは考えられないです。つまり、文さんが場外戦等をうまく使い余力をある程度持って田島に挑む所まで行くのではと予測します。

    • もんもんさんへ
      コメントありがとうございます。
      そうなんですよね~伏線がですね・・・
      工藤の怪物はさておき・・・
      結局は屍ありきの金剛だったという事でしょうねw

      徳夫vs十兵衛ですが、梶原さんのいたコーナーに徳夫が来るのではないでしょうか?
      徳夫は梶原vs工藤の試合を多分、見ていないと思うので、屍の存在は知らないはずです・・・
      屍の仕掛けに気づくかどうか微妙なところですねw
      もしかすると、描かれていなかっただけで、見ていた可能性もありますが・・・

      私も決勝は文さんが行くと思ってますが・・・
      まだまだ断定はできませんよ?

  • 長かった1回戦がようやく終わりましたね。
    工藤が勝ちましたが梶原さんの最後まで工藤を動かす言葉を模索するのがよかった。
    工藤を応援してたので勝てて嬉しいです。

    2回戦は十兵衛VS徳夫で楽しみですね。
    喧嘩商売で徳夫が「俺にとって煉獄は使う技じゃなく、使われぬように警戒すべき技」って言ってたから煉獄対策はやってるでしょうね。
    また文さんが徳夫に話を持ちかけた時に文さんの仕草だけでブラフと見抜いた洞察力があるので、ブラフも効かないと予想してます。
    あと喧嘩商売で「佐川徳夫が父の姿を幻だと気づき夢の続きを知る時が近づいていた」とテロップが出ていたので凄く気になります。2回戦の途中で真相がわかるだろうと期待してます。

    早く読みたいですが2回戦前に十兵衛を徳夫だと勘違いしてる睦夫が何かやらかしそうで怖いw

    • YU2さんへ
      コメントありがとうございます。
      やはり対策を行っているのでしょうかね?
      最終的には幻だときづくでしょう・・・
      このタイミングで睦夫が動く可能性もありますねw

  • 梶原さんサイドからも
    工藤と組サイドからも澤さんはいらない子ですよね…
    既にコメントで出てるように解毒剤が本当に効くことの証明としてモルモットにされる展開を期待してますw

    • touさんへ
      コメントありがとうございます。
      いわば裏切りもの状態ですからねww
      梶原さんではなく、澤がモルモットww

  • いやーやっと終わりましたね。
    おそらく一回戦はずっとこの濃度の試合が続くでしょうね。あっさり終わってはなんの為に16人全員のバックボーンを描いたのかわかりませんし・・・

    木多先生がこの星の重力に負けないようにみんなで応援しましょう!

    梶原はこの後は拷問確定ですね・・・
    澤がうまく立ち回れば澤が梶原を殺すでしょうし、うまく立ち回れなければおそらく二人仲良く地獄行きでしょう・・・

    ヤクザ漫画ではないのでどこまで書くかわかりませんが・・・生き残ったことを後悔するような末路が梶原には待っているでしょう。

    • Yさんへ
      コメントありがとうございます。
      一応、徳夫がいないアピール?ではないでしょか?
      梶原さんと澤は頑張って生き残って欲しいですねw
      木多先生も頑張れー!

  • 自分の復讐のためにやってくれてるとはいえ親父さんは今の梶原さんを見たら何を思うのか…w
    佐川弟がいないのはいい具合に不気味でいいですね。展開上負けちゃう可能性が高そうですが主人公が最初にトーナメントで戦う強敵ですからかなり期待してます!
    血液ドーピング煉獄にどう対応するのかも楽しみです

    • 梶原さんお疲れ様!!さんへ
      徳夫は不気味ですw
      負けるでしょうが、十兵衛もそれなりに負傷するでしょうね・・・
      といいますか、血液ドーピングは効果あるんですかね?

      • 自己血輸血ドーピングはツール・ド・フランスの元王者(現在は剥奪・取消処分)であったランス・アームストロングが行っていました。また、2006年にはオペラシオン・プエルトという大規模なドーピング摘発事件もあったのですが、その際も主要なドーピング手段の一つとして用いられていたことが明らかになっています。

        効能としては、持久力において高い効果と即効性を発揮していたようで

        「(輸血を受けると)口を開く必要を感じないぐらい、呼吸が楽になった」(元プロ自転車レーサーであるタイラー・ハミルトンの証言)

        までの実感を覚える程だったようです。薬物使用でないため現在のドーピング検査においても即時の摘発は難しいとされており、マラソン等の陸上競技を中心に氾濫の疑いが指摘されています。

        一方で血液ドーピングは血液の保存状態や輸血している状況(無菌でない状態での輸血等)により、体調不良や最悪死を招く副作用リスクもあるようです。

        喧嘩稼業では芝原の主治医である後藤の暗躍も期待されますし、今後もどのようなドーピング手段が出てくるのか、目が離せませんね 笑

        • shhsさんへ
          コメントありがとうございます。
          &詳しい血液ドーピングの解説ありがとうございます。
          本当は私が解説しないといけないところを・・・
          芝原を含めドーピングは他に出てきそうな予感ですねwww

  • ちなみに柳剛流はすね切りをヒッサツとした実在流派。幕末形骸化した名門に卑怯と罵られながら戦った孤高の流派。
    薙刀のすね切りとくっつけたあたり、はっきり言ってさすが木田だぜ!

  • Kさん、とにかく決着はつきました、やっぱり燃えるぜ燃えたぜは最高です、工藤の戦う本能が勝ったのか梶原さんの姑息な手に勝利の女神は微笑まなかったのではと勝手な想像です、先日のコメは気持ち入りすぎて燃え尽きました、とにかく工藤の活躍に期待したいです、今日は工藤の勝利を素直に喜びたいですね~。

    • 2Jzさんへ
      コメントありがとうございます。
      聞けてよかったですww
      まさに本能がまさったという感じでしたね!
      とりあえずは一段落ですねw

  • とりあえず工藤が今週で勝ってくれて良かった…
    あの状態から梶原の口説きタイムとか、最悪 脱出されるなんて展開になったら…

    どれだけ焦らすんだよぉ(>Д__<) 笑

    個人的に今週号は
    …王でした。ブワァ

    • カムバック石橋さんへ
      コメントありがとうございます。
      とりあえず勝って良かったですね!
      これ以上焦らされたら
      色々やばかったですwwww

  • 〈工藤勝利で3000点ゲット→持ち点13000〉
    すごいコメ数増えましたね!自分もこのブログが連載と同等の楽しみになってます!いつもお疲れ様です。
    徳夫出てきませんね~不自然なまでに。
    喧嘩稼業になって一番絵的に変わったのが徳夫と田島に思えます。徳夫は前の方が良かったな。抑えの切り札加藤のカーブをホームランしてた時の方が、今のホスト風より強そうというか、好きでしたね。今はいかにもヤラれそうな感じ。
    煉獄対策をされているというのは間違いないでしょうが、十兵衛も会見場で「君、煉獄の人」と声かけられているので、煉獄対策されてる体で作戦練ってると思います。
    梶原は主催者の田島直々に解毒について詰められ、工藤が助かったら殺されてしまうかも知れないと思ってます。田島的には、屍の使用は由々しき問題であると思うので。
    梶原さんはその時寝たきりで、抵抗できない後藤ー金田状態すね。
    倒れた様子から、背骨がいってると思います。工藤勝利を願ってましたが、叶ったとなると梶原さんには死んで欲しくない。

    • かぶとさんへ
      コメントありがとうございます。
      ポイント増えてきましたね(笑)
      確かに変わりましたねwww
      梶原さんは背骨いってますかね~
      身動き取れないとなるとendでしょう・・・
      梶原さんがどう逃げるのか見守りましょう!

  • 工藤が勝ちましたねぇ
    金剛食らってから即覚醒は予想できませんでした
    十兵衛の金剛がどんな狙いか気になります

    徳夫不在の件ですが、アンダーグラウンドバトルを中止させた際に田島の言葉に父親の死を認識させる物があったのかもしれませんね
    砂漠で父親の死を思い出した睦夫は平気だった?
    兄と同じく川上竜を父親化させる作業に没頭してるとか
    川上竜には貧乏くじですが

    • fogさんへ
      コメントありがとうございます。
      十兵衛の金剛もかなり気になりますね!
      ブラフでない事を祈りますww
      川上を親父化させる意見は初です
      川上がかわいそうですが・・・・

  • やっと決着が着きましたね!!
    勝ち方には賛否両論ありますが、個人的には工藤の勝利を願っていたので嬉しかったです。

    週刊連載で毎週読むのと単行本で一気に読むのとまた違う感覚でしょうね。ストーリーの展開は逆転逆転で途中梶原が本気で勝つんじゃないかと思わせたり構成は上手いなぁと思います。
    色んなことがあって、蓋を開ければ1回戦は工藤勝利だったので王道の展開になりそうですね!

    のりおの姿が見えないですが、十兵衛VSのりおの試合はちゃんと行われて欲しいです。
    のりお戦はおそらく十兵衛の鉤突きからの煉獄はきかないでしょうね!動体視力が化けもんなので振りの大きい金剛も決まらなさそうな気がします。十兵衛が鉤突き以外からの煉獄をどれか修得するのではないかと予想します!

    • 工藤推しさんへ
      コメントありがとうございます。
      なんやかんやの王道展開ですかねww
      途中は本当に梶原さんが勝つかもと思ってしまいましたww

      今の所、徳夫は十兵衛の煉獄対策を行っている疑惑が浮上しています。
      煉獄も金剛も決まらないとすると十兵衛はどのように戦うのか?
      楽しみですね!

  • やりましたーっ、サッカー女子W杯が、決勝進出決定です!

    【喧嘩稼業】には関係無なKYな話題…、大変失礼しまし

    そんでいつもの【喧嘩稼業】コメントです。カブトVS里美は、ずっと先な対戦ですが、私は今後は一番待ち遠しいです!

    カブトって、プロレスファンが理想とする選手で、これこそ人気覆面プロレスラー、そのカッコイイ像の、まさに超ストライクなんで、キタ先生は、ご自身も猛烈なプオタだったからか、カブトの表現が、とても上手なんですよね!

    • GOLD GIMさんへ
      木多先生はプロレスオタだったんですねww
      知らなかった・・・
      カブトの試合にも期待できそうですね!

  • GOLD GYMさんに激しく同意!

    プロレス最強、そしてガチでも強い。それがカブト。であって欲しい!

    • はい、間違いありません、そのとおりです!

      それだけは絶対に、絶対に、譲れませんよね(* ̄∇ ̄)ノ

      カブト、ジャーマン極めまくって、決勝まで進んで欲しいです!

  • お初です。
    ついに決着!…燃えたぜ
    工藤最高です!!
    関係ないですが、最後コーナーにもたれかかってますけど、もし毒のあるコーナーだったら危険すぎです(笑)

    • 金獅子さんへ
      はじめまして!コメントありがとうございます。
      最高ですね!!
      おそらく、もたれかかっているのは工藤側のコーナーだと思うので大丈夫です!

  • 管理人 様

    次号は、13日(月)発売という認識で良いのでしょうかね(アクシデントが無ければ)?

    それと、このblog人気が盛り上がっているようなので、ここらで1つ久しぶりに、人気投票や、トーナメント予想とか、そういうの楽しみにしております!

    なんだか催促してるようでもあり、大変失礼を重ねてお詫びします(^^;)

    こじんてきに

    • GOLD GIMさんへ
      はい、13日の予定だと思います!
      はっ!最近、投票やってないですねwww
      忘れてましたwww
      そういえば人気投票とか誰が優勝するかの予想投票をまだやってないんですよね・・・・
      近日行います!!
      むしろ催促していただき感謝です!(^^)!今後も遠慮なくガンガン言ってもらって構いませんよ!!
      ご要望など受付中ですのでお気軽にどうぞ!!

  • 優勝予想投票はちょっとした小ネタとして面白そうですね~!
    もしやったとしてその予想投票の正解が作中に出るのは果たして何年後になるのかw

    • 梶原さんお疲れ様!!さんへ
      近々おこなうので、楽しみにしていてください!!
      本当は梶原vs工藤の前にしなくては行けなかったんですが・・・・・
      何年後でしょうね・・・その日が来ればいいですが(笑)

  • 梶原さん・・・過呼吸状態なのに心臓破裂や逆流を起こせない金剛・・・
    金剛打ったあとに足刀首に決めて首折ればいいのに・・・
    針回収できないし、解毒法聞き出すためにやくざに詰められて澤と一緒に殺されそう
    澤が殺したりして

    • 梶原シュート!さんへ
      コメントありがとうございます。
      そうなんですよね~ww
      針も回収できないですし・・・・
      「組に何らかのケジメをつけさせられる」的なことを澤が言っていますし、もしかすると澤が梶原さんを・・・・・

  • 明日載ってないのが悲しい…まぁ慣れましたがw
    そーいやこの記事と関係なくてすみませんが、もう時系列的には陰陽トーナメントは夏ぐらいですかね。佐川弟が川上を弟子にして半年は鍛錬してたって言ってますし。高野君も車運転してるし十兵衛や高野君はもう高校三年生かぁ…
    選手発表から半年くらいは準備期間的な感じだったのかなぁ

    • 梶原さんお疲れ様!!さんへ
      あっ!そうですねww
      半年くらい空いている設定ですかね?
      というか高野君は高校に行ってるんですかね?

  • もう一週間経ちますね。

    先週の早朝にコンビニにいってヤンマガを買い、即こちらにコメントしましたw

    しつこいようですが、納得いかないですね…。今後の展開も十兵衛のブロックはもうわかったも同然になってしまいますし。

    十兵衛、徳夫に苦戦。負傷しつつも勝利

    工藤と再戦。やはり苦戦

    三回戦は文さん。文さんに勝ちを譲る。

    という展開しか見えない…。

    しかも石橋戦もそうでしたが、十兵衛の試合は”どっちが勝つのだろう!?”ではなく、どう勝つんだろう?(どうせ主人公が勝つ)という見方になってしまいます。

    文さんへの復讐が目的の梶原さんが1回戦突破すれば十兵衛の2回戦目も、「もしかしたら工藤同様に十兵衛も負けてしまうのでは!?」というドキドキ感を産み出せたかと思います。

    本当においしいキャラをピエロにして終わらせてしまったなぁ…。しかも解毒を聞き出そうとしてくるのはヤクザ…。もはや怪我人の梶原さんは死にはしなくても酷い目に合うのは確定的…。

    父親の雪辱も晴らせず、自身の左手喪失の雪辱も晴らせず、数年間にわたる古武道の修行も無駄骨に終わる…。

    ちょっと酷すぎるラストです。

    考えれば考えるほど納得いかない思いばかり募りますね。

    もって生まれた才能や肉体的な資質が重要なのはわかりますが、それで幼い頃から武術を嗜んできた者が敗れ去るのでは、「格闘技意味なくね?」の一言で終わってしまいます。

    文さんも2回戦目の金陸山に負けてもおかしくない展開になってしまいました。(技術が力に負ける)

    まあ頑張って金剛入れて勝つのでしょうが。

    • デカイ犬さんへ
      みなさんもその予想が多いかと思います。
      やはり十兵衛と文さんは勝ち上がると・・・・
      梶原さんは残念ですが、どうしようもありません・・・
      文さんは金剛で決まりだと私も予想しています。

    • 横やり、失礼します(^^;

      私も同感で、激しく同意です。けど、やはり最後の油断が梶原さん敗因であり、十”や、文さん”だったらトドメを刺してとかと思われます(T0T)

      一方で、こんな考えも…。そもそも梶原さんの目的は、試合の勝利以上に、富他流勢の眼前で 金剛”で工藤を倒す… 父親のプライドを奪った 金剛”を使う事が目的で、試合や勝敗以上に、勝つ”のでなく、金剛”を試し、富他流の眼前で見せる…、梶原さん自身も無意識なとこで、そこに固執してたのでは無いでしょうか?

      あくまで、金剛”で工藤”を倒す(試す)事だけ考え、が故に勝つためには必須である、トドメに意識が回らなかったのかと考えてます。そもそも梶原さんがヤクザの事務所に乗り込んだ目的じたい、金剛を工藤に試したかったからでしたし…。

      梶原さんは一見するとヒールですが、けど金田”のような性悪”と違う、芯のとこでは純粋な武道家であるのも確かだと思います。

      私は、カブト”のエピソードから感情が入り、それとプロレス最強説が好きで、ずっとカブトを応援してますが、ここにきて、梶原さんも支持したくなりました。

      梶原さんは、ヒールとは言え、金田”とは違い芯から武道家ですので、おそらく木多先生も、こんなとこで梶原さんのストーリーは終わらせはしないかと思ってます!

      • GOLD GIMさんへ
        GOLD GIMさんの言うとおり、富田流の前で、金剛で工藤を倒す事に意味があると思われます!!
        梶原さんは純粋に武道家で達人ですよ!!
        確かにここでいなくなるのはもったいない・・・
        しかし、あの怪我です。
        今後は出る幕はないかもしれません・・・

    • 梶原シュート!さんへ
      ただ徳夫を出さなかっただけのもありえますねww
      まぁそれなりに理由があるのでしょうが・・・
      山本陸は出てくるのか・・・・?
      今の所微妙な感じです・・・・

  • トーナメント一回戦、一戦目が終わった。

    終わって思うのは、もっとこの戦いが見たかった。このカードだけあと半年くらいは引っ張てもよかったのではなかろうか?

    長い時間待って、楽しかった夢からもう醒めてしまうのか。

    梶原さんは最後まで期待を裏切らず、梶原さんであった。

    そして 工藤は勝っても値打ちが上がらず、負けていても、値打ちが下がらない男であった。

    工藤の死にざまは純粋で美しくあって欲しい。

    sane.kさん 毎度です。これから長丁場でしょうが、できれば最後までこの場所を守ってください。

    木田先生へ

    梶原さんをもうこれ以上イジメないで下さい。彼は精一杯がんばりました。ただでさえこの作品は、カタ輪だらけなのに、梶原さんをキャタピラーの映画みたいにダルマにするのだけは勘弁しちゃって下さい。

    • 我奇さんへ
      コメントありがとうございます。
      毎週掲載ならまだ引っ張っても良かったかもですね!
      しかし、ネタ切れ感も出てしまうので、これくらいで終わるのが丁度いいかもしれません。

      かなり長丁場になりそうですねwww
      もちろん最後の最後まで、守り続けます!!!

  • 徳男は既に死んでいると予想
    睦夫が十兵衛こそが本物の徳男だと錯覚している点、
    睦夫は徳男の寝室にばれずに忍び込むことが可能な点、
    睦夫のこれまでの思考を見るに偽物の家族だと思えば対象を殺してしまいかねない点、
    漫画的にも十兵衛戦が集中しすぎて食傷気味になってしまう点、
    から睦夫が徳男を殺害してしまっている、もしくは回復不能なダメージを与えてしまっていると予想
    そうするとあのセコンドもいつもツイていないっていキャラ立ちもするし

    • 喧嘩稼業ファンさんへ
      コメントありがとうございます。
      しかし、睦夫が無傷な事が気になりますね・・・
      そうすると暗殺・・・
      しかし、ルール上はリング外で戦った場合は出場出来なくなるはずです。
      特定されなければ別ですがww

  •  
     こんばんは☆

     今更なコメントですが、両者共とりあえず即死は免れた決着の付け方に、ヤラレました( 笑 )!

     工藤のセコンドのヤクザがしきりに『 折れ!』だの『 殺せ!』だのと叫んでいたのは、もしかしたら読者の気持ちの代弁の様な気がして、だとしたら特に工藤ファンの読者はまんまと作者の掌で踊らされていた、とも言えますね。少なくともワタクシ:Ken-G. わ( 笑 )。あまり人間的には積極的には尊敬し得ない作者ですが( 笑 )、サスガと言わざるを得ない悔しさもあり、正に “ ヤラレた!” という気分です( 笑 )。
     

     一方、負けてしまった梶原さんですが、解毒剤をエサにした命乞いは、戸田流への復讐を誓っている彼の強い執念を感じました。試合では工藤に負けても最終的には戸田流に一矢報たい梶原さんは、いま工藤に殺される訳にはいかない為、生き残りを選択したのだと思います。

     梶原さんが死なずに生き残ってしまった以上、文さんと十兵衛は今後も引き続き屍を警戒する必要がありそうです。梶原さんが身動きが出来るまで回復したら、或いは澤を使って屍を盛られかねません。

     文さんや十兵衛が屍による予想外の敗退を喫するアクシデントも起こり得る、という緊張感( 予感 )もあって喧嘩稼業は良いテンションでますます楽しみになりますネ!

     工藤が梶原さんを殺し切れなかったのは、やっとほんの少しだけ自分の予想がニアピンでホッとしています( 笑 )。

     それにしても、梶原さんの “ 正確な解答 ” =『 十兵衛ならどうするか 』をあの大ピンチで繰り出したのは流石だと思いました。

     あ、 “ 梶原さんの回復 ” って言いましたが、トーナメント中に身動きできる程には無理っぽいですかね・・・。

     工藤に万力締めされてかなりバキボキ鳴って吐血していたから、アバラの数本が折られた上、折れた骨が肺に刺さった兆候を呈していた様な・・・。瀕死なのはむしろ梶原さんかも知れませんね。
     
     
     

    • Ken-G.さんへ
      コメントありがとうございます。
      いや~さすがですよねww
      私も若干踊らされてましたよw

      梶原さんは、工藤に締め上げられ吐血を吐いていました。
      Ken-G.さんの言うと通り肺に骨が刺さっているかもです・・・
      トーナメント中は身動きがとれないと思います
      というか、板垣組に拘束状態かもですねww
      死ななかっただけ、さすがです!!

  • こんにちは。
    やっと決着しましたね。
    普通の試合では梶原さん勝ってるんすよね。歓声もあったし。
    レフリーいたら止めてますから。

    試合では勝ってるけど勝負では負けた感じかな。
    ふに落ちないのて、私はそう補完しました。
    梶原さん生き残れ!

    好きじゃなかったけど、梶原さんに情が湧くとは思いませんでした。勝って欲しかったなあ(涙)

    優勝するのは十か文さんなんで良しとして、
    カブト対里見は両者バックグランドが熱いので死んでも観たいカードです。
    玉拳にかなり苦しんだ末の逆転勝ちかなあと、予想してます。

    冨樫先生のキメラアント編を普通に待ってたんで、ゆっくり待ちますよ。
    バキトーナメント編、蟻編、そして喧嘩稼業という漫画を知れて幸せです。
    これがあるから辛いことあっても生きていけるんで。

    • 如月さんへ
      コメントありがとうございます。
      確かに普通の試合なら梶原さんの勝利だったかもしれません。
      金田vs十兵衛戦のようなデスバトルルールなら分かりませんが・・・
      近々、レフリーの解説もあるかもしれませんね

      個人的にもカブトが勝つと思ってます。
      みんなで気長に待ちましょう!!

  • 梶原さんファンとしては少し納得いかない一回戦第一試合でしたが、この戦いで面白いなと思った点が一つあります。
    この試合でフィジカルモンスターの工藤が圧倒的に戦い方で優れている梶原さんに勝利しましたが、これはアンダーグラウンドでの頭脳派十兵衛対、圧倒的フィジカルを誇る石橋強戦の結果とは真逆の結果となったことが興味深いです。
    十兵衛が圧倒的にフィジカルで勝る石橋に頭脳を駆使して勝利したのに対し、陰陽トーナメントでは工藤がフィジカルの優位性を持って達人の梶原さんを倒したのを見ると、今後の喧嘩稼業の流れに大きく伏線を張り得る結果になったと思います。

    • ユッケさんへ
      コメントありがとうございます。
      確かに逆の展開になってますねww
      工藤vs十兵衛が待ち遠しい!!!
      ホント・・・予想できないですww

  • 1つ面白い展開を思いついたので書かせていただきます。

    この後板垣組が梶原に拷問をして解毒剤のありかをはかせようとするも結局解毒剤はどこにもなく途方に暮れていると、梶原の口からある一つの情報が出てきた。梶原の医師・後藤がこのトーナメントを勝ち抜くことができるある薬を持っていると。解毒は不可能と考えた板垣組が後藤からその薬を分けてもらい、解毒剤と偽り試合前に工藤に飲ませることを決意・・・

    てなことがあったらおもしろいですねw

    • 梶原の医師じゃなくて、芝原の医師ですね。どうでもいいことでツッコんでくる人がいるので一応訂正。

      • M3さんへ
        コメントありがとうございます。
        その展開も面白いかもですww
        しかし、後藤が薬をわけるか微妙ですね・・・
        しかも余分に薬を持っているとは限りません。
        どちらかと言うと板垣組が薬を奪う方がしっくりくるような気もします。

  • 梶原は工藤を気絶させた後なぜ 止めを刺さなかったのか

    陰陽トーナメントの試合は 相手のセコンドがタオルを投げて試合を止めるか
    相手が死ぬか でしか
    勝てないのだから 気絶した後も追撃すべきだった。もう片方の眼も潰しておけば勝利はほぼ確定だったはずなのに。

    梶原が工藤のセコンドに勝負はついたからタオル投げろとか言ってたけど
    セコンドがタオルを投げるのは 選手を殺させないためなんだから ただ気絶しているだけで追撃されてない 状態でタオルを投げるわけがない

    完全に 主人公のライバル補正で勝ち残った工藤

    梶原は左手がないにも関わらず 合理的に戦い 、ある限りの最善手を打ち続けたにも関わらず 最後の最後の詰めが甘くて 結果
    ただのゴリ押し工藤に負けるとかいう 主人公のライバル補正のご都合主義糞展開

    クソ萎えるわ

    • 雷電さんへ
      コメントありがとうございます。
      梶原vs工藤は当時も賛否両論出ましたからねぇ~ww
      お気持ちもわかります。
      この意見も、結構でましたね
      現在、梶原さんは板垣組を乗っ取ろうとしています。
      そして「工藤の雇い主になって使う?」的な発言をして言ます。(多分)
      ですので、板垣組を乗っ取った時の事を考えていたのであは無いか?と今では思えるような気もしますね。
      そして、工藤の事も嫌いじゃないとか言ってましたしww

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です