【ネタバレ注意】七つの大罪134話「ついにメリオダスが”力”を取り戻す!!」の巻

少年マガジン35号(2015/07/29日発売)の七つの大罪完全ネタバレなので注意してください。

前回のあらすじ↓

 今週の内容

第134話「もう団長ではない君へ」

キングvsメリオダス

キング「メリオダス君は本当に味方なのか?」

メリオダスとキングが戦い始める・・・

激しい攻防の中、キングが先手を取った

キングは魔神族であるメリオダスが<十戒>の仲間なのではないかと疑っているらしい

黙り込むメリオダスだったが

逆に質問する・・・・

メリオダス「なぁキング・・・お前こそ本当に妖精王なのか?」

先代の妖精王も先々代の妖精王も立派な羽が生えていたらしい

それを聞いてキングの顔色が変わった・・・

さらにキングの攻撃はつづく・・・

「いい加減にせんか!!」

・・・とジェンナは二人を外に出した

メリオダスいわく今は全てを話す事は出来ないらしい

外に出る二人だった・・・

ようやくメリオダスの力を返してもらえるようだ・・・

ジェンナはかなり大きな女神の琥珀を出した

メリオダス 力 封印

メリオダスの力が封印してあるらしい

女神の琥珀が割ると空が真っ暗になった・・・

メリオダス 力 開放

ジェンナは呪文を唱えるとメリオダスに力が流れ込んだ

あまりの凄まじいいエネルギーに十戒も気づいた

十戒「間違いない・・・奴だ!」

メリオダス 覚醒

闇の力を取り戻し、メリオダス覚醒!!

<十戒>を討ち滅ぼせ!!

次回、第135話「ほんの挨拶」に続く。

今週の考察と感想

ようやく、メリオダスも覚醒しました!!

キングとの戦いも何とか丸く収まったようですね・・・

一時的ですが・・・

とりあえず今週の気になるポイントをピックアップしていきます。

今週の気になるポイント

キングに羽が生えていない理由

キング 羽 無い 理由

ついにキングに羽が生えていない事について

メリオダスが触れました!!!

という事はつまり、何かしらの意味があるということですねww

一応キングに羽が生えていない理由も考察しています↓

↑推測です。

背中の痛み

キング 背中 痛み

修練窟からメリオダスとキングが出て来た時、キングの背中に痛みが走ります。

なぜこのタイミング!???って感じですが・・・

二人の戦いを少し振り返ってみましょう。

メリオダスは不意にキングに 羽が生えていない理由を問います。

そこであからさまに顔色が変わるキング・・・完全に怒ってます。

羽がないことがコンプレックスなんでしょうかね?

もしかするとメリオダスは何か知っているかもしれません。

その話をする前ですが、キングは”状態促進”(ステータスプロモーション)

と言う技を使います。

しかし、メリオダスのフルカウンター弾き返されます。

キングは無傷だったためノーダメージです。

その後、修練窟を出るのですがその時に背中に痛みが・・・・

キングの魔力「厄災」とは?

キング 状態促進

かすり傷を重症化させ、毒を猛毒に変え、小さな腫瘍を増大させる

木々や植物を成長・繁殖させる一方、間引く事で森を維持し統べる妖精王ならではの魔力

とマーリンが解説しています。

つまり、キングの”状態促進”でキングの成長が早まったのではないか?とか思ったりしてますww

何かしらの理由で羽が生えておらず、”状態促進”がきっかけで羽が生える、と言う可能性もあります。

理由としては魔力が完全に開放されていないとか・・・・

・・・・だとすると!覚醒したと思っていたキングは覚醒しておらず

羽が生えた時に覚醒する可能性もあります。

あくまでも予想なので何とも言い切れない部分はありますが・・・・

養分凝縮(コンデンスパワー)

闇の塊

キングとメリオダスが戦っている時に

”養分凝縮”という技をキングが使います。

それを真似てメリオダスが闇の塊を作り出すのですが

今後の戦いで使いそうですねwww

というか使うでしょうww

メリオダスの目的とは?

メリオダスの目的

キングの「君の目的を教えろ!」と言う問いに対して

「・・・今は全てを話すことはできねぇ

仮に話したとしても、信じてもらえるとも思えねぇ・・・正直なところな」

と言っています。

意味深ですね・・・

なぜ、今は話すことができないのか?

信じてもらえないほど嘘っぽい目的なのか?

など、疑問は残りますがハッキリ言ってわかりません・・・

そのへんも今後注目です!!

キングのボヤキ

キング メリオダス 最初の言葉

キング「ねぇ、オイラと初めて出会った時の君の言葉・・・覚えてる?」

メリオダス「・・・」

キング「いや・・・・何でもないよ」

メリオダスは無視してましたが・・・

もしくは覚えていないのか?・・・・

これまた意味深発言ですねwwww

初対面の時のストーリーもまだないので、今後描かれる可能性があります。

真相はその時までお預けですね!!

強大すぎるメリオダスの力

メリオダス 強大な力

まずでかすぎる女神の琥珀に封印されていました

女神の琥珀が割れると空一面がメリオダスの力で覆われるほど・・・・

力が戻ると十戒も気づきます。

こんな強大な魔力なのに、メリオダスの隙をついて

抜き取ったマーリンがスゴイwwww

どうやって奪ったんでしょうねw

次回135話「ほんの挨拶」とは?

次回はおそらく十戒と対戦?

になるのではないでしょうか?

おそらく動くのが、またしてもガランだと思います。

そこであれだけ圧倒されたガランをあっさりメリオダスが倒してend!と予想します!

そうすればマーリンも体が戻ると思うので・・・・

まとめ

全体的に色々なことありすぎの回でした!!

キングの羽の真相も近々明らかになると思います。

とにかく次回に期待です!!

PS.残りの修行している奴らはどうなった?!!!

5 件のコメント

  • 思ったんですが、メリオダスの力を封印していた女神の琥珀を割る時の呪文を入れ替えると「爆ぜろ・弾けろ・迸れ」になってるんですね。

  • バイゼルの時の呪文も「ロスコ・バスラ・メルシト」→「殺す・バラす・しとめる」になってるみたいです。恐ろしいですね(^_^;)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です