【ネタバレ注意】七つの大罪、第177話「メリオダス死亡」の巻

少年マガジン28号(2016/06/08日発売の)七つの大罪完全ネタバレなので注意してください。

前回の内容↓

【ネタバレ注意】七つの大罪、第176話「メリオダス絶体絶命!そこに助けに来たのは・・・・!?」

2016.06.01

今週の内容

第177話「僕が君にしてあげられること」

助けに来たバン

バン「立てるか団ちょ♪」

メリオダス「ばーか、オレがケガをしているように見える・・・か?」

 

エスタロッサ「こいつは俺の兄弟の魂を勝手に喰らおうとした。死んで当然だ。」

バン「団ちょ下がってろ」

 

エスタロッサ「メリオダスは俺の手で死ななくちゃならねぇ」

バンがメリオダスを後ろに下げようとした瞬間に、エスタロッサはメリオダスの心臓を貫いていた

 

”反逆剣”

エスタロッサ「ところでお前何しにここへ来たんだ?」

”獲物狩り”

バンはエスタロッサの心臓を狙うが、触れた瞬間に腕を潰されてしまった

 

エスタロッサ「俺たち上位魔人族には心臓が七つある」

「これで二本目」

そういうと、メリオダスの心臓をまた一つ貫く

メリオダス 二本目

 

バンが必死に止めようとするが、エスタロッサは微動だにしない

「三つ」

「四つ」

「五つ」

 

”狩人の祭典”

バン「団ちょは絶対に殺させねぇ・・・!!!」

「六つ」

バンが”狩人の祭典”と使ってもエスタロッサは微動だにしない

 

エスタロッサ「あばよ兄弟、俺の愛するメリオダス」

ドスッ

メリオダス とどめ

エスタロッサ「つか、さっきからビービーうるせぇぞ」

そう言うとバンは粉々に弾け飛んだ・・・

 

エスタロッサ「メリオダスはたった今死んだ、ブリタニアは魔人族のものになった・・・行くぞ」

十戒はその場を後にする

 

戦いが終わると、エリザベスはメリオダスのもとに転送してもらった

エリザベス「ここにいたの・・・メリオダス様・・・」

メリオダスの体に7本の剣が刺さった無残な姿だった・・・

メリオダス 死亡

 

エリザべス「お願い・・・目を開けて・・・やだ・・・・あああああぁああああぁ~~~っ!!!」

エリザベス 悲しむ

第178話「暗黒のブリタニア」に続く。

今週の考察と感想

今週は衝撃的でした・・・・

まさかのメリオダスが死亡?!助けに来たバンですが・・・

予想していたハンターフェスを使うも、効果無し・・・

エスタロッサの前になすすべなく粉々にされました・・・・

バンは大丈夫なんでしょうか?

今週も気になるポイントをピックアップしていきます。

今週の気になるポイント

 心臓は七つ

魔人族 心臓7つ

今回、エスタロッサの話によって上位魔人族の心臓は7つである事が判明しました。

多分無いと思うんですが一応言いますねww

前回、メラスキュラの心臓をバンが潰すシーンがありましたが・・・・その時に潰した心臓の数は5つに見えます。

以前に一つバンに潰されているのでトータルで6つです。

実際は、6つ潰したけど、5つしか見えていないだけかもしれません。

エスタロッサもメラスキュラは死んだと認識していたようなので、本当に死んでるかもしれませんが、もしかするとギリギリ生きている可能性も少しだけ残ってます。

涙のエスタロッサ

メリオダス 愛してる

エスタロッサは1本ずつメリオダスの心臓に剣を刺していきます。

そして、7本目

「あばよ兄弟俺の愛するメリオダス」

そういうと、エスタロッサは涙を流して止めを刺しました。

この涙は何なのでしょうか?

涙を流すほどですから、「愛するメリオダス」この言葉はあながち嘘では無いかもしれませんね。

メリオダスは死んだのか?

七つの大罪 177話 ネタバレ

信じたくはないのですが、メリオダスは心臓を7つ刺され死にました。

ですが、正確に言えば確定はしていません。

正直、「メリオダスが死ぬのは無いかな」というのが本心なのでwww

メリオダスが死んでないパターン・復活させる方法を考えたいと思います。

可能性①:メリオダスの心臓は7つではない?!

今回、発覚した事は「上位魔人族の心臓は7つ」と言う事です。

ちなみに下級魔人族(赤)は2つだったと思います。

と言う事を考えると・・・・階級が上がるにつれて心臓も増えていく様です。

メリオダスの情報として、次期魔人王と言われるほど強かったようですし

もしかすると、上位魔人族ではなく最上位魔人族という可能性もあります。

※最上位があるのかは不明です。

見た目が変わっていないのも、その事が関係しているかもしれません。

可能性②:エスタロッサは心臓を刺していない?

この可能性はほぼ無いと思いますが・・・・

心臓を貫いたのはエスタロッサです。

もしも、エスタロッサが心臓を貫いていないとしたらどうでしょうんか?

そして「メリオダスは死んだ」と判定したのもエスタロッサでした。

本当にメリオダスは死んだのか?疑問に思いました。

可能性③:死んでるけど復活させる

以前、バンはエレインを復活させるために情報を集めていました。

リオネス城の地下で角笛を発見したバンは女神族と少し会話をしています。

その時に女神族なら死者を生き返らせる事ができる?という感じでしたね。

メリオダスを殺すことが条件でしたが・・・・

と言う事で!近々、女神族が登場するのではないでしょうか?

もしくはエリザベスが・・・・

可能性④:死んだふり

大前提ですが、メリオダスは死んだと認識されています。

過去に死んだと認識されているが死んでいないかもしれない人間がいますよね?

そうです。ザラトラスです。

もしかすると、ザラトラスパターンではないか?と考えています!

よく見ると殺され方も串刺しのようで似ていますし・・・

ザラトラスが生きていると決まったわけではありませんが、その可能性は十分にあると思います。

そのからくりも解っていませんが、ザラトラスが出てくるきっかけには丁度いいかもしれません。

しかも前回「・・・ザ・・・ス」とメリオダスが口にしています。

エリザベスの事かな?と思っていましたがザラトラスに助けを求めていたとしたらどうでしょうか?

ちなみに、今週のタイトル「僕が君にしてあげられること」なんですが・・・・・

誰目線で言っているのか、わかりませんでしたww

もしかすると、この戦いの裏で誰かが動いていたという事かもしれません。

その動いていたのがザラトラスなのかな?とか予想(妄想)しています。

まとめ

衝撃的な回でした・・・・とりあえず・・・・

メリオダスは死んだのか?

これだけは、注目です!!

ps.ゴウセルが無表情

著者:鈴木央
出版社:講談社
販売:Amazon

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

37 件のコメント

  • メルスキュラはエスカノールにも多分倒されてますよね??

    これでメレスキュラが死んだのは辻褄があうのでは?

  • あ、ついでに、メリオダスの額の印の場所が変わってる事からメリオダスは一度人間に転生しようとしたのでは?

    そしたら不完全に転生して人間の分の心臓増えて8ツで生きてるかも…

    これは皆いろいろな考えで復活は考えてると思います

    • ムラサメさんへ
      コメントありがとうございます。
      エスカノールに倒された分で1つと換算すると辻褄は合いますね。
      人間に転生説いいですね!!
      素晴らしいです。
      メリオダスが死ぬわけには行きませんからね!
      皆さん考えているはずですねww

      • 初めまして、七大大好きさんです。ほんとにメリオダスが死んでもらっては困ります。メリオダスは英雄中の英雄ですね。最後にメリオダスの前にエリザベスがいたので、私の予想ですが、女神の使徒の力でメリオダスを癒すのではないでしょうか?

        • 七つの大罪大大大大大好きさんさんへ
          始めまして、コメントありがとうございます。
          エリザベスは死者を癒す事はできません。
          覚醒したらわかりませんけどね!!

          • 思ったんすけどアーサーが覚醒したら戦況変わるかもですね(笑)

            メリオダスが生き返るにはやはりザラトラスですかね~

          • ムラサメさんへ
            そうですね!アーサーが覚醒したらいいんですけど・・・
            まだまだ先のように感じますw
            今のところザラトラス説が有力だと思います!

  • 個人的に、不殺の戒禁があるグレイロードがいるので、誰も殺せないのではないでしょうか?
    と言うことは、やはりメラスキュラも死んでないことになりますね…
    とにかく、メリオダスが死んでないことを祈ります( ˇ人ˇ)アーメン!

    • 火野カフカさんへ
      コメントありがとうございます。
      ムラサメさんの言う通りグレイロードの戒禁には条件があるのかもしれません。
      私もメリオダスが死んでいないことを祈ります!!

    • グレイロードは前「メリオダスの死は不可避」とか言ってたし…

      グレイロードが不殺になるのは条件があるんでしょうか…

  • リオネスでザラトラスと対等に剣が交えるのはメリオダスしかいないなんて事言っていました。なら、ヘンディにも殺せる事なんか出来ません。やっぱりザラトラスが来ますね…

  • ガランと戦った時も少し戻っただけとかいってましたし、ディアンヌがメリオダスの事をグロキシニアと戦った時に変だと思った時から本来の力を取り戻したというのも有り得ますかも…

    • ナオじゃーまんさんへ
      コメントありがとうございます。
      それならザラトラスが簡単に殺されるわけがありませんね。
      タイミング的にもザラトラスでいいと思うんですよね~
      もしかすると、メリオダスはジワリと力を取り戻している可能性もありますね?

  • エスタロッサの涙の件ですが
    十戒って魔神王に仕えてる訳じゃないですか。
    まさかですけど十戒って全員命令されてやっているのではないでしょうか?
    例えば、現魔神王が魔神王の座を
    メリオダスに取られないように
    的な感じで
    それと、キングやヘルブラムが
    種族の体と人間の体を持ってる様に
    メリオダスも2つ持っているのでは
    ないでしょうかね

    • albatrossさんへ
      コメントありがとうございます。
      私もそれを考えてたんですけど、少し疑問が残るんですよね・・・
      魔人王は今、封印されているわけですし・・・
      全員ではなくエスタロッサだけにも見えます。

  • メラスキュラの心臓の数ですが、前回グロキシニアに回復してもらったときに心臓も治してもらったというのはどうでしょうか?
    メラスキュラに心臓が残ってれば心臓をメリオダスに移植して復活とかないかなーと少し期待してます

    • hydeさんへ
      コメントありがとうございます。
      ん~心臓も復活できるのか?そこら辺が微妙ですよね・・・
      でも、魔人の心臓の数を教えていたので
      メリオダスかメラスキュラか?に影響があるはずだと思うんですよね

  • またゴウセルパターンもあるかもしれないですよゴウセルが無表情なのが意味深~ーーーーーーーー

    • 七つのたいざい大好きです♪さんへ
      コメントありがとうございます。
      なるほど、大丈夫だという事を悟っていたという事ですかね?
      ゴウセルもずっと一緒にいたので可能性は低いかもですねw
      でも、あの表情は意味深です・・・

  • メリオダスは死んでいないと思う。理由は14巻でエリザベスの夢の中でエスタロッサにあっている。エスタロッサはもともと仲間だった可能性があるから、ギルサンダーのような感じで十戒が見張り役をしている、メリオダスの死亡を確定させたのはエスタロッサなのでメリオダスの秘密も知っていてあのようなことをしたようにみうけられた。 

    • 大罪大好きさんへ
      あーなるほどですねww
      エスタロッサがギルサンダーパターンで残りの十戒が見張りという可能性はあり得るかもしれません。
      メリオダスの秘密も知ってるかもですしねw

    • そのパターン可能性有りすぎですね!
      ザラトラスが来てとりま十戒ぶっ飛ばして使者使役が自分的に一番いい展開です

  • それにしても変です、魔神族が来たというのなら女神族も黙って無いはずです。ザラトラスが来ないのなら女神族が来るというのも有り得ないでしょうか?

    それかザラトラスが女神族を復活させて助けるのもあると思います。

  • もしかしてロストヴェインの残像が身代わりとなって実は生きているというのは有り得ませんかね?

    • ナオじゃーまんさんへ
      女神族も魔人族を封印したときに力を使い果たしているっぽい事を過去に言っています。
      ザラトラスもドルイド出身なので復活させる可能性はあるかもしれません。

      っと!まぁ~ロストヴィンの存在を忘れてましたね!!
      しかし、今回の戦いでは使ってないように見えます。

  • 喧嘩祭りに参加していたメリオダスは初めっからロストヴェインの分身だったりとか?豚の帽子亭に戻ったらそこにはメリオダスがいた…
    だとしたら分身強すぎですね。

    • 39さんへ
      コメントありがとうございます。
      それだと・・・強すぎというか・・・・
      少し無理がありまよねw

  • 個人的に考えてなのですが、魔神ヘンドリクセンとの戦いの時にあったホークのようなことが起きているのではないでしょうか。
    ホークが死んだと誰もが思っている時にエリザベスは泣き叫んでいました。その様子が今回のメリオダスのものとかさなっている気がします。
    また、ゴウセルが出てくるということもありそうな気がします。
    ゴウセルがエスタロッサや十戒の記憶を操作してメリオダスが死んだと思わせたとか…。

    • ユキさんへ
      コメントありがとうございます。
      どうやら、いまだに復活は無いようです。
      一か月が過ぎてますからね・・・
      どうなるんでしょう?

  • メラスキュラが全身を焼かれても真っ二つになっても生存しているのはその心臓のおかげだと思います。この設定は鋼の錬金術師の敵側を連想させます。
    彼女の心臓はあと一つしかありませんので、誰かに倒される可能性があります。
    同胞(裏切者)の粛清は「不殺」の例外になるかもしれません。

    • 賢者さんへ
      コメントありがとうございます。
      なるほど!
      今回メラスキュラはいなかったようなので、おそらく本当に死んでますね。
      不殺の戒禁は不明です・・・

  • エスタロッサの戒禁は不盗とかだと思います。十戒から吸収した魔力で放つ全反撃を無効化して、バンの狩りの祭典も無効だったよううなので、他人から奪うことや、それを利用した攻撃などの行動を無効にするという戒禁かもしれないですね。

    • クソヤロウさんへ
      コメントありがとうございます。
      バンのハンターフェスは無効?だったのかはわかりませんが
      メリオダスのリベンジカウンターは受け止めたというよりも、完全に無力化されていましたね。
      どちらかというと戒禁というよりも魔力ですね

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です