【ネタバレ注意】七つの大罪、第248話「マーリンの正体が明らかになるらしい!」の巻

少年マガジン4・5号(2017/12/27日発売の)七つの大罪の考察です。

前回の考察↓

【ネタバレ注意】七つの大罪、第246・247話「魔神王争奪戦!開始!」の巻

2017.12.13

第248話「ボクたちの選択」

魔神王になってほしくないエリザベス・・・・

魔神王になってエリザベスの呪いを解きたいメリオダス・・・・

双方の意見わかれてしまいエリザベスはその場を立ち去ってしまった。

今のメリオダスに感情は残っていないらしい

一方、マーリンが持っているメラスキュラの戒禁を求めてゼルドリスがやってきた。

ゼルドリスにマーリンの本当の姿を見せると、驚いていた。

マーリンの正体とはいったい・・・・?!

↓内容はkindleでチェック↓

考察と感想

キューザックはどこへ行ったのか?

メリオダスになされるがままだったキューザックは自分の無力さにイラ立ちを覚えていました。

「なんたる不覚・・・・!!!」

そこへやってきたのが、ペロニア

↑前回登場した新キャラなので確認してみてくださし。

そして、ペロニアはキューザックに耳打ちをすると、キューザックはどこかへ行ってしまいます。

ペロニアは何を吹き込んだのでしょうか?

キューザックは自分の無力さ、ゼルドリスを守れなかったことにイラ立っていました。

そして、ゼルドリスがなぜメリオダスの言いなりになってしまったのか?疑問を感じていました。

つまり、その答えがあるのではないでしょうか?

おそらく、ゼルドリスがメリオダスのいいなりになった原因が関係していると思ます。

もしくは、戒禁を回収しに行ったか・・・・

ガランが行方不明。モンスピート、デリエリは隠居状態ですからどちらかをエスタロッサよりも先に回収しに行ったのではないでしょうか?

戒禁を取り込むことで魔神王の力を取り入れる事ができますからね・・・・(しかし、可能性は薄い)

メリオダスにもはや感情は残っていない・・・

もう、メリオダスに感情は残っていないようです。

あるのはエリザベスとの「何があっても呪いを解く」という約束のみで動いているらしい・・・・

もしも、魔神王になってしまえば力が強大すぎてブリタニアに存在し続ける事が出来なくなります。

ちなみに呪いなんですが・・・

「お前は最高神の呪いで生まれ変わるたびにオレを好きになるよう思い込まされているんだ」

↑と・・・メリオダスはおっしゃっています。

これは、以前からわかっていたことなんですが・・・・

呪いをかけたのが最高神(女神族)という事で、なんだか矛盾しているような気がします。

この呪いに何の目的があるのか・・・・

で、ですね。

魔神王にしたくないエリザベスと魔神王になって呪いを解きたいメリオダスという事で意見がわかれてしまいました。

「私は七つの大罪と協力してあなたが魔神王になるのを全力で阻止するから」

という事で、出て行ってしまいます。

 

ん~メリオダスの感情がないのがいけませんね~

皆さん忘れないでくださいね!今、バンさんが煉獄でメリオダスの感情を探してますから!!!

そこらへんはバンに期待するしかありません。早くそっちもみたい・・・・

マーリンの正体が明らかになりそう?!

一方で、ゼルドリスとエスタロッサが戒禁の回収に向かいました。

マーリンはメラスキュラを所持しています。

メラスキュラの戒禁を回収しにやってきたのは、ゼルドリスでした。

「私が交渉にでよう・・・」

「こっちにはカードがある」

「来たのはお前かならは話が早い」

マーリンはゼルドリスの事を昔から知っているようですね。

ゼルドリスは知らない様子でしたが、本当の姿を見せると驚いています。

「まさか、メリオダスの言ったマーリンとは貴様の事なのか・・・」

魔神王と最高神の祝福を受けし娘!!!

いったいマーリンとは何者でしょうか?

「魔神王と最高神の祝福を受けし娘」とはどういう意味なのでしょうか?

普通に考えると二人の子供?という事でしょうか?

だから、エリザベスのことを「ねえねえ」と言っていたのでしょうか?

ん~まだハッキリとはわかりません。

1つ気になるのは今回ゼルドリスも言っている、人間には聞き取れない言葉(マーリンの名前)です。

以前も、マーリン自身が言っていますが・・・それが気になります。

この言葉が魔神族のモノなのか?それとも別ものなのか?

またベリアルインとの関係は・・・・

そして、ゴウセルは以前に「同じ種族がいない」とつぶやいています。

元人間のバンも別種族と考えるなら、魔神族と女神族のハーフも別種族に分類されそうですよね。

もしくは、ベリアルイン?という種族があったのかもしれません。

マーリンの正体については、次回明らかになるでしょう。

エスタロッサは何処へ?

ゼルドリスとエスタロッサは別行動という事で、エスタロッサはどこへ行ったのでしょうか?

普通に考えるならモンスピートとデリエリのところでしょうか?

ガランが行方不明という事ですので・・・・

エスタロッサは絶対何かやりますから、見逃せません!

そういえば、キューザックもどこかへ行ってしまったので、戒禁の回収ならエスタロッサと鉢合わせになる可能性もありますね。

ちなみに・・・

魔神王・・・魔神族を統べる長で、ゼルドリスの父。メリオダスに呪いをかけた因縁の相手でもある。

と表記されていました。

なんだか、意味深ですよね・・・

エスタロッサの名前をあえて書かない!

でも、顔はそっくりなのであの三人は兄弟で間違いないでしょうね。

次回もお楽しみに!

第249話「取引」に続く!

ps.「ボクたちの選択」の意味とは?

2 件のコメント

  • 年内最後の更新、お疲れ様でした。

    マーリンの血統はエスカノールの妻としてふさわしそうですね・・・、なんて。

    ちょっと気になったのですが、
    マーリンが最高神(女)と魔神王(男)の子供であるならば、
    ゼルドリスとかと兄妹関係(異母兄弟?)になってくると思いますが、
    ゼルドリスはその点には触れていないので、どうなんでしょうかね。

    それとも実は魔神王は単為生殖もできて、
    ピッコロ大魔王のようにゼルドリス達を生み出したけど、
    マーリンは最高神との間に産まれたとか・・・

    謎は深まるばかりです(来年も楽しみです)

    • エビスカノールさんへ
      コメントありがとうございます。
      お疲れ様でした!
      そうなんですよね~そこらへんがわからないのでハッキリしないんです・・・・
      まぁ~言っても単為生殖はないとは思いますが・・・
      ゼルドリスがそこに触れていないので微妙ですよね。
      そこらへんも次回、明らかになるでしょう。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です