【ネタバレ注意】喧嘩稼業、第71話の考察と感想まとめ

ネタバレと考察を分けています。

今回は考察と感想がメインです。

71話のネタバレはこちら↓

【ネタバレ注意】喧嘩稼業、第71話「入江文学vs櫻井裕章。決着!」の巻

2017.01.07

今週の感想と考察

入江文学VS櫻井裕章の対戦もようやく決着でした。

sane.k「うぉぉぉぉぉっしゃぁぁぁぁぁぁぁ文さん勝ったあぁぁぁぁぁ」

って心の中で叫びましたwおそらく皆さんも思わず叫んだことでしょう。

という反面、なんだかこの結末にはしっくりこない!という人もいるかと思います。梶原VS工藤の時も賛否両論ありました。今回もそうなっても仕方ないですよね。面白いから意見が分かれるわけですから!

と・・・それはさておき今週も気になるポイントをピックアップしていきます。

今週の気になるポイント

龍虎対決

img_4457

前回に引き続き二回目の龍虎対決になった時、文さんに秘策はあるのか?非常に心配でした。櫻井の一撃目をガードできるのかさえ微妙なところだったと思います。

しかし、文さんはフェイントを入れる事で櫻井の一撃目のタイミングを外してミトーとポイントをずらしました。そして、ここから凄いのが櫻井です・・・その手刀を入江の袖口に突っ込みます。

これは、二撃目のアッパーをガードされないようにするためですね。

しかし、入江の鉤突きがさく裂!!

皆さんも予想していた通り折れた左腕を使いました!ここは予想通り!

しかし、その折れた左腕ですが虎の構えの時に骨のズレを元の位置に治していたそうです!!

img_4458

↑これが納得できない人もいるっぽいですが、多めに見て下さい!

更にここからです。私には予想できなかった・・・・

まさかの煉獄が炸裂・・・・

さすがにこのタイミングで煉獄破りは出ませんでしたね!まぁそりゃそうだって感じですW

まさかの高山

img_4444

このあまりに不利な煉獄からどうするのかと思ったら、今度は十兵衛の第三候補に移行しました。

しかも、睾丸を潰してから投げるのではなく、投げてから潰すとういう逆の流れでした。

これに気づいた十兵衛はさすがでしたね!

一度失敗した高山への流れを使うところがさすがです!

つまりこの試合の中で高山を使って睾丸を押し出すことを思いついたわけですね。押し出せなかったらと考えると勝敗は逆になっていたでしょう。しかし、骨掛けを使える文さんだからこそできた技なのかもしれませんね。

握りつぶしからの金剛

%e9%87%91%e5%89%9b

高山の直後、押し出された睾丸を握りつぶしました・・・痛々しい・・・・

その直後の左肘での金剛も瀕死ながらガードした櫻井・・・

やばすぎるw普通はこれで決まってます。

その強さがあだとなり両方の睾丸を潰されることになりました。

そして、二回目の金剛が決まりました。

????あれっ???ちょっと待てよ・・・・

これはある意味、金剛0式ではないか?

そう考えると予想が当たっている・・・・と少し思ったsane.kでしたww

ちなみに、この櫻井ですが一方的にやられっぱなしですW

一応、櫻井はガードで筋肉を固めている・・・一連の流れでやっているので反撃する間もなくやられているという風に捉えたほうが良いでしょう。

ダブルノックアウトはどうなった?

文さん勝利という事で決着したのですが、以前から「ダブルノックアウト説」「文さん死亡説」が浮上していました。

とりあえず死亡説は回避できたので何よりです。

現状ではダブルノックアウトではないのですが・・・ある意味ダブルノックアウト?ではなでしょうか?

もう腕が折れているわけですし・・・さすがに次の試合は戦えないと思うんです。

腕が折れているのに金隆山もしくは川口と戦うとなると、さすがに負ける(死ぬ)と思うんですよね・・・

とっ!思う反面!

文さんならこの状態でも次の試合も続行するのではないか?と思えるのが怖いところですww

次回、そこらへんの話もあるかもしれませんね。

文さん勝利・・・

マジで五分五分の中の勝利を収めた文さんでした。アンケートでもほぼ五分五分というこれ以上ない五分五分感・・・・もうここまでわからない試合は他に無いのではないか?という感じです。

そういえば、田島は櫻井を観衆の面前で殺すというの目的があるという事を言っていましたね。櫻井は生きているでしょうし・・・今後どうなるのでしょうか?

なんだかんだで今のところ死亡者は出ていません。

櫻井は田島と深い関係にありますし・・・今後ストーリーに絡んでくるのか?だとするとどのように絡んでくるのかも気になるところです。

また田島の中で文さんへの認識が変わったと思います。

文さんと田島の因縁もどうなるのか・・・・腕が折れている状態で決勝までいけないと思いますし・・・・

今のところ十兵衛が文さんの思いを引き継ぐパターンが濃厚かもしれませんね。

まぁ、先の事は予想しづらい部分が多いですが、とりあえず今回は文さんが勝利という事で最後カワタクと拳を合わせたあとに田島へ向かって、次はお前だと言わんばかりに指を指している文さんがカッコよかった!!!!

有名人も見に来ていました!

%e8%8a%b8%e8%83%bd%e4%ba%ba

これはコメントでも頂きましたが有名人も観戦していましたね。

  • フットボールアワー・岩尾
  • 宮迫ですの人
  • 蛍原さん
  • 星野源(多分)
  • 田村敦(多分)

まとめ

入江文学の勝利!!!

しかし、次の試合に進めるのかは不明。

なんだかんだで、煉獄、無極、高山、金剛のオンパレードでヒヤヒヤ、ドキドキの戦いでした。

次回は、試合後の色々があると思いますが、金隆山VS川口の戦いも近いでしょう。

PS.次回はYM9号(1/30)掲載予定です。

著者:木多康昭
出版社:講談社
販売:Amazon

↓良かったらいいねしてね↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

36 件のコメント

  • 文さん勝ってよかったけど私の予想通りに蹴りでの金剛で決めてほしかったなあ!まさか片手での煉獄や高山やら玉潰しが出るとは思ってもいませんでした。木多先生は睦夫同様に思考パターンが読めませんね(笑)
    あと有名人の観客ですが十兵衛・徳夫戦の時に踊る大捜査線で有名になった斎藤暁さんが観戦してましたよ
    (笑)

    • 島田清さんへ
      コメントありがとうございます。
      ホント読めませんよねぇ~w
      なかなか予想が当たりませんwwだから面白いんでしょうけどね!
      おっ!そうなんですか?
      そこには気づきませんでしたね!他にも色々いるかもしれませんね!

  • 面白かった!文さんが逆転してよかった!(最後だけやたら櫻井があっけなかったのが気になりますが)前回も書きましたが記憶を無くした櫻井がオネエになって再登場!だったら笑うなー!

    • 千代大海さんへ
      コメントありがとうございます。
      オネェで再登場なら笑いますよw
      でも木多先生なら・・・ふざけてやっちゃいそうw
      まぁさすがに無いかww

  • 勝ててよかった!

    まずこれですよね!

    個人的には五分五分というよりは、6対4で櫻井が優っていたが、土壇場の駆け引きと技の引き出しと連携でギリ逆転出来たって感想ですかね。

    それにしても櫻井は強かった!!
    結果だけ言えば初戦敗退ですが、その強さはラスボスクラスだったでしょう!

    実際、田島も櫻井を殺すのが目的とまでいってますし。

    これで文さんも田島の眼中に入ったのではないでしょうか?

    あと、やはり左腕の骨折はきになりますね。毒を食らった工藤が問題なく医療スタッフから治療を受けていたので、開放骨折の治療とテーピングで固定くらいはしてもらえると思いますが…。

    三試合目が終わり、やはり気になるのは睦男襲撃です!
    自分の予想は、十兵衛は睦夫襲撃、工藤戦で疲弊して棄権。
    文さんとは戦わない。
    なので、文さんは1試合少なく決勝に進むと思ってます。

    いやー何度もコメントで書きましたが、文さん死亡→十兵衛敵討ち展開だったら読むのを本当に辞めてましたwwwww

    まだまだ喧嘩稼業を楽しめそうで良かったです。引き続きこのblogでの考察も楽しみに観させていただきますので、sane.kさん。今年もよろしくお願いします!

    • デカイ犬さんへ
      コメントありがとうございます。
      これを事実上の決勝戦というのでしょうね!
      本当に強かったですw
      やってもテービングくらいでしょうね・・・・
      あっ!睦夫忘れてましたw
      でも襲撃は無いのではないかな?と思っています。
      逆に文さんが棄権するパターンのほうが濃厚かもしれませんよ。
      こちらこそ、よろしくお願いします!

  •  
     どちらかが死ぬと思っていましたが・・・。

     文さん勝利の場合:予想は左腕の折れた骨を櫻井の頸動脈に突き刺す。

     櫻井勝利の場合:文さんの右腕ガードごと頭をカチ割り、文さん両目と脳漿撒き散らして絶命。

     結果は、文さんが折れた左腕を使った事しか当たりませんでしたが、両者死ななくて幸いでしたネ♪

     問題は今後です!

     左腕骨折と両タマ破裂のどちらがダメージが少なく、“ マトモに戦える ” のか・・・!?

     もしかしたら文さんは櫻井に次試合進出を委ねるという可能性もあります。

     十兵衛経由で後藤から櫻井へ痛み止めを施す、とか。ワンデートーナメントなので、櫻井は記憶が充分保つ故に、文さんから学んで引き出しが増えた櫻井が戦う方が合理的な気もします。

     もう1つは、両者試合続行不能。

     この場合は、十兵衛か工藤のどちらかが勝ち上がり、金隆山・川口のいずれかと戦う事になります。

     と、観ているのですが・・・( 笑 )☆
     

    • Ken-G.さんへ
      コメントありがとうございます。
      個人的にも当初はどちらかが死ぬと思ってました。
      話の流れ的に2人とも重要キャラなので、結果的に死ぬことはありませんでしたね。
      両者続行不能というパターンもあり得ますよね。
      そうなると十兵衛が大変ですが・・・
      それを見越して文さんも、再度決死の覚悟で対戦するかもしれません。

  • 文さんの勝ちだけは絶対に無いと思っていたので予想が完全に覆されました(^^;)
    でも文さんが死なずに済んで本当によかったです!
    決着のつき方も煉獄→高山→無極→金剛と全ての奥義を出し切った感じでとても熱かった!

    ただ左腕が折れた状態で二回戦勝つのはかなり厳しそうですね(^^;)
    二回戦の相手が一回戦でめちゃくちゃ消耗してくれることや十兵衛と文さんによる試合前の裏工作に期待するしか・・・。
    しかしもし二回戦に勝利して三回戦の相手が十兵衛になれば無条件で次に進めますし最後の相手が死にかけの芝原になってくれれば片腕でもいけるかも?ってなわけで二回戦という大きな山を越えれば案外なんとかなるんじゃね?って僕は思ってます。

    櫻井の今後は気になりますね。僕としては骨掛け無しでも金的の決まらなくなったニュー櫻井の活躍を期待してますw

    • ヨーグリーナさんへ
      コメントありがとうございます。
      文さんが生きているだけでも嬉しいですが、勝利しているのでさらにうれしいですねw
      全ての技を出し切った流れも最高でしたよね!
      十兵衛vs文さんになったパターンがこれまた難しいですが・・・
      櫻井は金的が効か無くなったのでさらなる強者になったかもですねww

  • 更新お疲れ様です!
    お久しぶりです!

    文さん勝つと思っていてと最後までハラハラですた…(´Д` )

    書き込みで高山喰らってから櫻井が無防備とゆうコメがあちこちで散見されますが…まず2人とも満身創痍とゆうこと、直前に煉獄から頭ではないにしろ高山を喰らってることを鑑みればある程度 硬直時間は攻撃側に有利な時間はあるかと思いますわ。それにガードされたとは言え 金剛は単純に超強烈な打撃ではあるので。

    欲を言えば初戦は文さん以外の相手で圧勝する櫻井が見たかった!

    • ホットファズさんへ
      コメントありがとうございます。
      お久しぶりです!
      ん~ハラハラでしたね~!
      確かに2人とも満身創痍の状態ですね。
      その通りだと思います。
      文さんが相手じゃなかったら圧勝でしょうね!

  • 文さん勝って本当に良かったと言うよりすっきりしました。最初の文さんのやられまくりと記憶喪失にも係わらずあまりにも強いサクライにフラストレーション溜まりまくりだったので。サクライも好きなキャラクターだけど文さんには敵いません。ただ今後文さんはどう戦うのだろう?木多先生のことだから予想を超えるとは思いますが。

    • ごろすけさんへ
      コメントありがとうございます。
      今後の文さんが心配ですよね・・・
      確かに木多先生は我々の予想を越えてくるので予想できないかもしれませんwww
      文さん勝利でスッキリした部分もありましたね。
      今後の文さんに注目です!

  • 星野源はたぶんドランクドラゴンの鈴木でないかと思います。
    今週ヤンマガの表紙みて「40P!!」て書いてたので
    「ついに決着か!!」と思って読んだのですが、圧巻でした。
    漫画立ち読みしてここまで燃え上がったのは初めてです。
    最近喧嘩稼業以上に続きが楽しみな漫画が出てこない。。

    • buriさんへ
      コメントありがとうございます。
      ですかね?
      正直迷ったんですよね・・・芸人で固まってますしね!
      今回の結末は圧巻でしたね!
      読んでてマジで燃えますw

  • saneサン、そして文サンの勝利を信じ
    続けた皆さん、本当にお見事&おめで
    とうございます。
    私は文サンファンでありながら文サンを
    信じきるコトができなかった(泣)
    「片腕で戦えるのか?」、しかし
    片腕だからこそ櫻井のウラをかけた。
    櫻井裕章…、本当に強かった。
    そして文サン、1回戦突破おめでとう☆

    • 那須与一さんへ
      コメントありがとうございます。
      最後まで信じて本当に良かったです!
      今後、片腕で戦えるのか心配ですが・・・・
      これからも文さんを信じます!!!!!!

  • 結着つきましたけど、途中までの盛り上がりに比べてなんかいまいちでしたね(梶原vs工藤にもいえますが)。あれほど強かった櫻井が弱体化・・・ 一応文学推しでしたが、ちょっと消化不良。

    あと、特に主人公サイドが行う、目や金的への執拗の攻撃は、やはり気分が悪いので控えてほしいですね。「何でもアリだし、自分がやられる覚悟もある!」というのもわかりますが、やはりいただけないです。

    十兵衛対金田、石橋、 梶原対工藤、なんかは許せる範囲ですけど、今回の執拗な金的や、過去の文学のチャイニーズへの目潰しとか明らかにやりすぎ!

    個人的には

    梶原 屍      OK

    十兵衛vsプロレス会社社長 不意打ち目打ち OK
    (ちょっと古いですけど、この攻撃は実戦なんでOKというか、好きなシーンです)

    十兵衛 開始前の煉獄 NG

    です。別に反則はいいんですけど、あくまでバレないことが大事(カイジのイカサアマと同じ) 開始前の煉獄って明らかに反則負けでしょう(ストリートファイトじゃなくて観客のいる試合なんだから)。

    それに、無防備なところを、同じぐらいのフィジカルを持つ格闘家から30秒以上も攻撃受ければもうそれで終わりです。確実に病院送り、下手したら死にます。

    格闘技の30秒ってむちゃくちゃ長い、攻撃してるほうも完全にばてる。

    コッカケが金的の防御万能みたいな感じでしたが、やってる間は動けないし、やっぱり股間を攻撃されたら、痛いし破壊されることもあるでしょう。

    これは金的はファールカップをつけていても、すごく痛いのと、金的が破壊されることもあるのと同じことです。

    あと、他の選手(特にカブト)の読みの甘さというか、ぬるさがですぎな感じですよね。そういった部分では、彼らは十兵衛や文学にとても勝てそうな気がしません。

    せめて、自称 陰、陽併せ持つ、芝原ぐらいには冷静的確な読み、分析がほしいですね。他の選手と比べてフィジカル面では圧倒的に見劣りして、技と知略で勝負するタイプですからね。

    その点、読みを外しても、しっかりしたリアクションをとってくれる梶原さんは貴重な存在でした。解説等で再登場希望です。

    次戦は、ことトーナメントでは、はじめてとなる、小細工なしの力と技の真っ向勝負になりそうなんで期待してます!

    • 日拳柔道経験者さんへ
      コメントありがとうございます。
      金的は同じ男として見てて、ひゅんっってなりますねwwww
      まぁそれも含めて喧嘩稼業ですね。
      色々な設定もあると思いますし・・・
      梶原さんは日本に帰っちゃいましたけど、他の奴らもみんな帰るんでしょうかね?
      それなら決勝の時は・・・・・・
      とりあえず金隆山vs川口が楽しみです。

  • 文さん の片手が壊れたことで次戦は絶望的説(私もそう思ってたし)、ですが考えてみたら、梶原さんは もともと片手で達人並みな強さでした。もしかしら、痛みさえ何とか対策さえあれば、2試合目くらいまではやれそうというか、やるのかもしれません?!そうなってくると、後藤先生あたり、まだまだ出番がありそう(笑)

    ところで、川口VS金竜山は いつ頃に始まり、いつ頃に終わると予想しますか?

    文さんVS櫻井 は、Sana.K様が予想されてた通りアメリカ大統領選挙まで終わりませんでした(笑) 川口VS金竜山 は、どう予想されますか?

    • GOLD GIMさんへ
      確かに、梶原さんは初めから片腕ですからねwww
      後藤先生の薬を奪うのか・・・・

      とりあえず、2話くらいはその後の色々があると思うので、金隆山vs川口はそのあとですね。
      ちなみに櫻井vs入江は5か月くらいかかっているので同じくらいだと思います。
      実際にトーナメントが始まってみると、その内容は濃いですし予想を上回る結末です。
      もしかすると、予想がいな展開があるかもですね・・・
      例えば、金隆山のぶちかましで瞬殺とか・・・・
      どちらかが死ぬとか・・・
      あり得なさそうなことが起こりそうな気もします。
      ですが、皆さんも期待しているように純粋に力と力のぶつかり合いが見たいですよね!
      最終的には金隆山が勝つと思います。

    • いつ始まるかはちょっと分かりかねますが1試合平均で7~8話で決着付いてるんで月2回掲載されるとして4ヶ月後または5か月後、早くて5月初旬、遅くて5月末か6月初旬に決着じゃないですかね(笑)

      • ひえ~ っ(*_*; ただでさえ何とか月1~2回掲載(下手したらずっと休載とかあるのに)、とても気が遠おくなります(><)

  • 入江が勝ち上がったことにより、2回戦の相手にリング外で何かしらの技を使うと思います。
    金竜山ではなく川口の方が動揺しそうな感じがします。
    十兵衛か誰かを使って川口が勝つように仕向けるとかもやりそうだ。

    • チェックウォーリアさんへ
      コメントありがとうございます。
      確かに・・・裏工作ありそうですね。
      でもそれはやめてほしい!!!!!
      2人は普通に戦ってほしいです!

    • Aa1さんへ
      コメントありがとうございます。
      その疑惑が浮上していますね。
      さすがに腕が折れているからですね・・・・

  • いや~熱かったですね
    読んでて気分はまんまカワタクでしたよw
    予想はやっぱり外れたけど、文さん勝って結果オーライです
    文さん死線を越えて得るものあったんじゃないでしょうか

    田島からすると櫻井を最強視していたっぽいから、文さんが一気にランキング上がりましたね
    次回はアリが文さんに俺と戦えとか迫ってきそう
    そこに十兵衛と睦夫が絡んで場外乱闘
    文、十、睦が失格とか

    • fogさんへ
      コメントありがとうございます。
      熱かったですね!
      文さん、十兵衛が失格になったらやばいですねww
      喧嘩稼業終了ですw
      しかし、田島も文さんを見る目が変わったでしょうね。

  • 文さん、やりましたぁ〜、おめでとう!!
    そして最後まで文さんを信じ抜けなかった自分、ドンマイ…汗
    田島への指差しからも文さんはこのまま片腕で次戦へと進みそうですね。
    またウドンデイが一子相伝の親から子への技だとしたら…そして田島との腹違いという関係性からも櫻井が両玉を潰されたことはなんとも意味深!

    喧嘩稼業で描かれる格闘は積み上げられていく互いの技や読み合いがたまらなくまるで推理小説のよう…がゆえに決着シーンでは満足感とともにミステリーが終わってしまう寂しさや呆気なさも仕方ないかと思います。

    で、次戦の川口vs金竜山では…力の両者がぶつかってどちらかの一発KOと想像します。
    それを台詞なしの時間が止まったかのようなスローモーションで描写したらかっこいいなぁ。

    • Keiさんへ
      コメントありがとうございます。
      おっ!
      良いですね!一発KO!正直、そのパターンはこのトーナメントの中であると思っているので、いささか無くもないと思います。

  • 決勝が芝原VS文さんで芝原が勝つと思います。で、約束通り芝原がその場で田島と対戦する流れで田島登場が芝原が既に死んでいる。繰り上げで田島VS文さん。だと予想

    • 無さんへ
      コメントありがとうございます。
      文さん決勝まで行きますかね・・・・?
      個人的にも文さんが決勝に行くと予想していますが・・・・
      芝原は絶対にどこかで死ぬでしょうね。

  • dioさんへ
    コメントありがとうございます。
    星野源ではなくドランクドラゴンの鈴木では無いでしょうか?

    • dioさんへ
      コメントありがとうございます。
      やっぱりドランクドラゴンの鈴木ですかね?
      迷ったんですが、最近人気なので星野源にも見えちゃいましたww

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です