【ネタバレ注意】七つの大罪、第253話「エスカノールの魔力【太陽】サンシャインは四大天使マエルのものだった?!」の巻

少年マガジン10号(2018/02/07日発売の)七つの大罪の考察です。

前回の考察↓

【ネタバレ注意】七つの大罪、第252話「四大天使マエル、死んだってよ・・・」の巻

2018.01.31

第253話「失われし恩寵」

エリザベスの呪い発動まで残り2日・・・

エスカノールの前に突如、リュドシェルが現れる

リュドシェルはエスカノールの魔力に反応してやってきたようだ

リュドシェルはエスカノールの魔力サンシャインを知っていた

それは、四大天使マエルと同じ力だという・・・

その真相はいかに??!

内容はkindle・Koboでチェック↓

考察と感想

そういえばバンは煉獄に行っています・・・

早くバンが煉獄で活躍している回を見たい!皆さんバンの事を忘れないでね!

気になるポイントをピックアップしていきます。

ゴウセルのお願いとは?

今回はゴウセルがバラバラです!

というのも、チャンドラーの術によりゴウセルが壊された?状態になっています。

そこで、マーリンが治しているんですが・・・

ここでゴウセルがマーリンにお願いをします。

2人の会話を一部抜粋

ゴウセル「ねぇマーリン・・・1つお願いがあるんだけど

・・・

マーリン「正気か?それがお前の望みだと?いつぞやにお前が酒席で言いかけた十戒ゴウセルが聖戦を終わらせたという話と関係があるのか?」

ゴウセルはマーリンに何をお願いしたのでしょうか?

2人の会話から聖戦終結に関係があると思われます。

状況からして、バラバラのゴウセルをマーリンが治している状態なので出来るとすれば、何かの機能を追加するか・・・それとも取り外すか・・・・

しかし、マーリン反応は「正気か?」と驚いた様子です。

何をお願いしたかはわかりませんが、予想外なことを言っているのでしょう。

しかも、終戦に関係があるかもしれないということで、今回の終戦の結末に関係があるのかもしれません。

3000年前の聖戦終結の真相がわかった時、今回のゴウセルのお願いもおのずとわかると思います。

太陽(サンシャイン)はマエルの魔力だった?!

四大天使の3人は昼間から酒を飲んでいますw

酔いは”健やかなれ”で治るんかい!!!という突っ込みが聞こえてきそうですが、驚きの情報がありましたね。

結論から言うと・・・

エスカノールの太陽(サンシャイン)は四大天使のマエルの魔力と同じ!という事でした。

これは、リュドシェルが言っているので間違いないと思います。

そして、この時にリュドシェルから気になる一言が!

「貴様!その力誰から奪った!!?」

前提として、このサンシャインという魔力はエスカノールが生まれたときから宿っていました。

「え?誰かから奪えるの?」って思ったんですが・・・

十戒が魔神王から戒禁を授かっているように、四大天使も最高神から「恩寵」を授かっているようです。

そう考えると、戒禁も奪えるので恩寵も奪えると思います。

四大天使が授かった恩寵↓

【恩寵】

  • リュドシェル:閃光
  • サリエル:竜巻
  • タルミエル:大海
  • マエル:太陽

そういえばサリエルはデリエリと戦った時に竜巻使ってましたもんね・・・・

で!ですね。

このマエルの受けた恩寵である太陽がエスカノールのそれと同じだと、リュドシェルは言っています。

ここで、前回にさかのぼってみると・・・・

マエルは十戒のエスタロッサに殺されたような雰囲気でした。

マエルの太陽もエスカノールと同じで昼間に太陽が昇ると強くなるシステムです。

ん~おそらく夜にやられたんでしょうね・・・・

しかし、エスタロッサもエスカノールと戦った時に、この魔力に何も思わなかったのでしょうか?

エスタロッサ「あっ!こいつマエルと同じ魔力やんけ・・・でも間違ってたら恥ずかしいから言わんどこ!」

みたいな・・・・そんなそぶりがなかったと思うので謎です・・・・

エスカノールはマエルの生まれ変わり?

そして、本当にマエルの太陽とエスカノールのサンシャインが同じものなのか?という疑問もあります。

エスカノールは正午になると最強になりますよね。

マエルも”天上天下唯我独尊”が使えるのか・・・どうなんでしょうね?

ちなみに、今の所エスカノールの可能性について以下の説が浮上していました↓

  • マエルの生きている説
  • エスタロッサに憑依している説
  • エスカノールがマエルの生まれ変わり説

これでマエルが生きている説とエスタロッサに憑依している説はなくなったと思うので、太陽の魔力も生まれながらに授かったものだとすれば、マエルの生まれ変わり説が有力かもしれません。

しかし、四大天使から人間に生まれ変わるか?という疑問もありますがロウがオスローに生まれ変わっているので、まぁあり得るかなとも思っています。

そういえば、エスカノールが生まれた故郷でエスカノールを逃がしたヒツジ?の人も気になります・・・

まとめ

  • ゴウセルが聖戦終結のキーパーソン?
  • エスカノールはマエルの生まれ変わりかもしれない
  • 四大天使は最高神から恩寵を授かっている

という事で次回のお楽しみに!

第254話「絶望のキャメロット」に続く。

ps.次回はキャメロットがやばいかもしれませんね・・・アーサーが登場することに期待しましょう!アーサーの魔力も気になる・・・・・

【最新刊情報】

七つの大罪30巻が2/16に発売予定です!

6 件のコメント

  • お疲れ様です。
    やはりエスカノールはマエルの生まれ変わり説が有力ですかね。魔力ならともかく恩寵ならたとえ生まれ変わっても引き継がれそうですもんね。

    しかし個人的にはエスタロッサに宿ってる説を推したいです。何故なら今回の話でもう一つ気になる点があるからです。それはマエルがリュドシエルの弟だったことです。

    思い出していただきたいのはエスタロッサの夢です。この夢はマエルの記憶の一部で、そう考えるとエリザベスが言った「お兄さん」とはリュドシエルだった可能性があります。

    あと忘れてましたがキューザックもエスタロッサに異物感を感じると言ってましたね。長文失礼しました。

    • hallさんへ
      コメントありがとうございます。
      お疲れ様です。
      そういえばマエルはリュドシェルの弟でしたね。
      エスタロッサにマエルが宿っている説。それはそれで面白いですよね。
      マエルはエスタロッサに宿っており、恩寵はエスカノールに宿っているパターン
      望みは薄いかもしれませんが、可能性はあります!

  • こんにちは。
    四大天使の「恩寵」が、十戒の「戒禁」と同じ性質のものであるとするならば、
    エスカノールでは最高神には勝てないということですよね。
    エスカノールが最強であって欲しかったので、ちょっと残念な気がします・・・

    ところで、マエルは四大天使でありながら、
    夜には最弱の天使になったんですかね。

    例えば、サンシャインの能力の特性で、
    エスカノールは夜には最弱になることで、逆にその反動で正午に最強になるのであれば、
    マエルは夜でもある程度の力を維持した場合、反動が弱くて正午でも多少強くなる程度だったとかで、
    エスカノールとマエルの能力の共通性をエスタロッサは関連付けられなかった、
    ということがあるのかなと思いました。

    リュドシェルが正午のマエルに歯が立たなかったとか言ってますが、
    メリオダスを倒した”天上天下唯我独尊”状態のエスカノールを見たら、
    歯が立つとか立たないとか、そんなレベルではないと思うのですが。

    この場合は最高神の思惑を超えて、正午のエスカノールが強くなりすぎることもあり得るので、
    エスカノール推しの私としては嬉しいのですがね。

    何はともあれ、今後も楽しみです。

    • エビスカノールさんへ
      コメントありがとうございます。
      こんにちは!
      そうなんですよね。
      マエルの太陽とエスカノールのサンシャインが全く同じ性質、同じ技があるのか?
      そこらへんが比較できないので何とも言えない部分がありますよね。
      エビスカノールのさんの言う通り、リュドシェルと言えど”天上天下唯我独尊”状態のエスカノールには勝てないでしょう・・・って感じです。
      そもそも、リュドシェルにめちゃくちゃ強いというイメージがありませんが、今のメリオダスよりも弱いような気がします。
      最強は最後まで最強であることに期待したいですね!

  • 僕もエスカノールがマエルの生まれ変わりかなと思ってました。

    生まれながらに授かった魔力ということは、そういうことなんではないでしょうか?

    • ウルトラマンXさんへ
      コメントありがとうございます。
      そうかもしれませんね。
      エスカノールはマエルの生まれ変わり説が有力です。
      まぁリュドシェルも同じ力だと言っているので、ほぼ確定でしょうね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です