【ネタバレ注意】喧嘩稼業、第86話「ぶっ飛びすぎ!トーナメント10年後のかっちゃん!」の巻

ヤングマガジン11号(2018/02/10日発売の)喧嘩稼業の考察です。

前回の考察↓

【ネタバレ注意】喧嘩稼業、第85話「里見の田島奇襲作戦のパーティーに佐藤十兵衛が参加しました。」の巻

2018.01.22

第86話

トーナメントから10年後・・・・

「勝っちゃん」こと会田勝彦は中学生になっていた。

金隆山康隆は死んだ。

しかし、かっちゃんの夢は変わっていなかった。

勝っちゃんの夢は

金隆山の四股名を継承して2代目金隆山になることだ。

↓内容はkindle・Koboでチェック↓

考察と感想

どうも~

ちょっと待っててね~~少々~お待ちを~

違う事考えてて~~

よいしょ!

今週はまさかのかっちゃんのエピソード回という事で、皆様も期待を裏切られたんじゃないでしょうか~?

まぁ~私的にはお休みだと思っていたので掲載されていただけでもびっくりでしたね~

そう考えると逆に皆様は違う意味でびっくりされましたね。

ちなみに10年後という事で!文さんは48歳になってます。(現在38歳)

ためになったね~

ためになったよ~

勝っちゃん。もう中学生!

今回は休むだろうと思っていましたが、意外と掲載されていました。

そこで、ついに始まったと思って読んでみると・・・・

まじか~!

今週は芝原vs上杉の戦いがやっ~と始まると・・・勝手に思っていたのでまさかのエピソード回・・・・

膝から崩れ落ちました・・・・

まさに金剛を食らった気分です。

これは10巻の巻頭もしくは巻末に掲載される分でしょう・・・

そんなことを思っている読者も多いと思いますが!

私は全てをまじめに読んでいます。

正直な感想としては・・・

「素直に泣けた」

普通にかっちゃん頑張れって思っちゃいました。

10年たっても金隆山への憧れが変わらないかっちゃんを見て応援したくなりました。

自分でも大法螺と言っています。

金隆山のようにはなれないでしょう・・・

だからこそ泣けました。

でも、こんな大勢の前で自分の夢を涙ながらに言えるんだから、強くなれるよ。

そう思った金隆山ファンも少なくはないと思います。

本当は15年後、かっちゃんと金隆山が土俵で顔を合わせる姿を想像していたので本当に残念です。

おそらくですが、今回でかっちゃんが登場するのは最後だと思います。

それどころか金隆山もチラチラ画は出てくるかもしれませんが、これが最後でしょう。

金隆山。かっちゃん。ありがとう。

木多先生。次の芝原vs上杉の戦いも期待しますよ。

PS.次回はYM14号(3/5)掲載予定です。

電子書籍【kindle】なら本がかさばらにという事に気づいた!しかもお得!

Amazonサービスとkindleを使ってお得に本を読みませんか?毎週購入している雑誌、単行本がかさばらずデータで管理できます!kindleであなたの本と生活をスマートにしましょう!

22 件のコメント

  • kindleで読もうと思っていたんですが、かっちゃんエピソードならやめときますwこういうのガチでヤンマガの売り上げに関わるからやめた方がいいと思うんですがね。また1か月か・・・長いな。2014年現在でカブトVS里見が2019年くらいと予想していたんですが、それ以上の低スピード連載でびっくりです。

    • M3さんへ
      コメントありがとうございます。
      確かに・・・・喧嘩稼業しか読んでいない人も多いと思います。
      ちなみに私もそうですw
      これはYMの売り上げに影響がありますよね・・・
      このペースだと今年はそこまで話が進まない可能性があります。

  • 1頁目から 金隆山”だったので 先ずは嫌な予感がして、当たりました。

    しかも、かっちゃん”のエピソード!はっきり言って かっちゃん”の夢なんてどうでもよくて、ただでさえ 次回掲載は1ヶ月後になり、貴重な1週ぶんの頁を、ギャグ頁に割かれ たときに似た怒りが込み上げました!

    ましてや 「悲しくて」「悲しくて」「悲しくて」を2頁使われたのは読んでて絶望的に陥いちゃいました。

    ヤングマガジンと同様で月曜日が発売の 週間スピリッツ “の 闇金ウシジマくん”は毎週ヤっていて、それどころか先週休載だったからか、お詫びかのように、登場人物のスピンオフのようなエピソード編まで盛り込んでくれてて、刃牙”もそうですよね!?

    あ~嗚呼、喧嘩家業の掲載待ってたら、あっという間に春夏秋冬です(TT)

    • GOLD GYMさんへ
      コメントありがとうございます。
      第5試合が楽しみなだけにがっかり感が大きいですよね。
      まぁ普通の漫画家さんなら「休載してごめんなさい!」って気持ちが強くてこっちにまで伝わってきます。
      それが、スピンオフエピソードとかで反映されている感じなんですけど・・・
      喧嘩稼業ではありえないことですからね。
      喧嘩稼業を待っていると本当に1年が早い・・・それとも私が年をとったのか・・・・

  • かっちゃん・・・
    グレずによくぞここまで立派に・・・

    うん、でもこれストーリーの本筋に全く絡まないよね
    伏線すら作れないよね

    いい話なのよ?でも求めてるものは違うのよ?

    ・・・あまりの予想外からの打撃に口調が変わってしまいました

    真面目に話すと、金隆山の死亡は完全に確定したようです
    あと、親方は廃業せずにそのまま部屋を持ってる感じですね
    かっちゃんは・・・たぶん最初は親方につらく当たったでしょうが乗り越えたんでしょうね・・・

    さて、次回までのんびり待ちますかw

    • PONさんへ
      コメントありがとうございます。
      この話は本筋には関係ないでしょうね。
      伏線にもならない?と思います。
      親方は業界から追放されたかとも思いましたが、残っていましたね。
      10年たったけどあまり老けていないのが少し気になりました。

      • もし、このまま時間が戻らずに
        病床の文さんが昔を回想し始める最終回になったら

        1週回って神漫画認定しますねw

        • PONさんへ
          そうなったらビックリですねw
          それはそれで良いんですが、間違いなく炎上するでしょうw

  • 関係者のその後も描くのが喧嘩稼業だからしかたないけど…

    正直、話の続きが見たかったw

    次はまた三週間後かぁ…
    しかも載るとは限らないしなぁ…

    • デカい犬さんへ
      コメントありがとうございます。
      そう!
      3週間後・・・
      しかも掲載されているとは限らないのです。
      それが喧嘩稼業。

  • 第5試合の前哨戦が描かれてると思ったらかっちゃんの最格エピソードでガッカリしましたね
    このペースだと一番楽しみにしている睦夫の試合は来年の今頃になっちゃいますね
    かっちゃんが壇上で四股を踏むシーンは見てるこっちが恥ずかしくなりました

    • 島田清さんへ
      コメントありがとうございます。
      睦夫の試合は第7試合・・・・来年の今頃・・・・ありえますね。
      今年はあまり内容が進まない気がします。
      勝っちゃんは中学生なので、そいういうお年頃なのでしょう。

  • 喧嘩稼業現在からの10年後のエピソード。「今現在 最強の格闘技は決まっていない。」現在進行しているトーナメント、その後の優勝者の戦い、世界戦…それらの戦いの後のエピソードにも。「今現在 最強の格闘技は決まっていない。」喧嘩稼業の作品を表す代表的な表現であり、最重要なフレーズ。「今現在 最強の格闘技は決まっていない。」元祖天才バカボンの「それでいいのだ」と作中では同義語である。

    お久しぶりです。我奇です。私は工藤の時しかコメントしていませんでしたが、なんだか今回が喧嘩稼業の最終回のように感じましたので、sane.kさんとお別れのつもりで書きました。

    木多先生へ。ご覧のように喧嘩稼業のコアなファンは沢山います。他の漫画より数は少ないかも知れませんが、作品に対する愛情の濃度、忍耐力は、木多先生に鍛えられております。ですからもうこれ以上そんなファンをイジメないで下さい。木多先生のお力でそんなファンを救って下さい。今回できれいに最終回にして、これ以上喧嘩稼業の亡者を増やさないで下さい。

    • 我奇さんへ
      コメントありがとうございます。
      お久しぶりです。
      「今現在 最強の格闘技は決まっていない。」
      これは、喧嘩稼業の最終回でも使われるフレーズでしょうね。
      これが始まりでこれが終わりです。
      おそらく我奇さんと同じように喧嘩稼業から離れていく人も多いと思います。
      これだけ進まないと読む気も出ない人も多いでしょう。
      以前私もバカボンドとという漫画を読んでいましたが連載が遅くていつの間にかフェードアウトしました。
      このように多くの人がフェードアウトしていると思います。
      でも私は続けます。
      喧嘩稼業の連載がどんなに遅くても続けるつもりです。
      お別れというのはさみしいですが・・・・
      いつか喧嘩稼業は終わります。その時また単行本で読んでみてください。
      コメントありがとうございます。
      いつでも帰ってきて下さい。

      • バガボンドwwwwww

        私もフェードアウトした一人ですwwwwww

        遅いのもそうなのですが、井上雄彦の描く武蔵像が私の思い描く武蔵からはかけ離れていったとうのがあります。
        なんかバガボンドの武蔵はなんとなく桜木っぽいんだよなぁ…

        • デカい犬さんへ
          お~桜木っぽいですか!
          井上先生も迷走してるっぽい?ですよね。
          完結させる気がないのか・・・

  • 木多先生は未だに一人で描いてるんですかね?以前二瘤駱駝という漫画が連載されてた時は作画担当の先生が誌面でアシスタント募集してましたが、木多先生はアシスタントは雇う気ないんですかね?一人で漫画描くのはそろそろ限界な気がします

    • 島田清さんへ
      コメントありがとうございます。
      どうなんでしょうね・・・以前は一人でしたが・・・・・
      現在も一人だと思いますよ。
      じゃないとこのスピードはおかしいと思ます。
      アシスタントを雇ってほしいんですけどね・・・・

  • 更新お疲れさまです。
    恐縮ですがまずツッコミを。
    10巻の巻末はおそらくヨシフ対ライガーになるので今回のエピソードは11巻以降になるのではないでしょうか?
    次回の掲載はおそらく川口のエピソードになるのではないかと思います。
    試合後はトーナメント退場者本人もしくはその回りの人間のエピソードを挟むのがパターンになっているので・・・。

    • ゆうさんへ
      コメントありがとうございます。
      お疲れ様です!
      あーなるほど!忘れてましたしw
      普通に考えるとそうですね。単行本ではまだ文さん戦ってるんでしたw

  • ヤンマガはン十年読んでますが昔のアキラとかに比べればまだましなペース。アニメージュのナウシカも長かった。ベルセルクもあと十年はかかりそうだし。過去には連載中に自殺しちゃった超人気先生もいたりしてみんなで泣きました。先生!おれはまだ待てるぞ!

    • べへりっとさんへ
      コメントありがとうございます。
      そうなんですね。
      むしろ最近は他の先生たちが頑張りすぎなのかもしれませんね。
      自殺した先生もいるなんて・・・
      私も待ちますよ!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です