【ネタバレ注意】喧嘩稼業、第92話「上杉の完璧な煉獄がついに炸裂!」の巻

ヤングマガジン32号(2018/07/09日発売の)喧嘩稼業の考察です。※まだ見ていない人はネタバレの可能性があります。

前回の考察↓

【ネタバレ注意】喧嘩稼業、第91話「芝原圧倒的!上杉は完璧な煉獄の解禁へ」の巻

2018.06.18

第92話

上杉は呼吸が乱れていた・・・

それでも上杉は前へ出た・・・

「左下段廻し蹴り」上杉に攻撃が初めてまともにヒットした。

立て続けに打撃が当たる

「左中段膝蹴り」・・・怒涛の連打が始まった。

そう「煉獄」だ。

十兵衛「いつから?」

これが完全な煉獄。

内容はkindleでチェック↓

考察と感想

久しぶりの掲載です!

芝原優勢の状態でしたが、ようやく流れが動き出しましたね。

前回、上杉はダメージを負いながらも本気モードに突入!

今回はついに煉獄が決まるだろう・・・という事でようやく煉獄が拝めました。

しかも、上杉にしかできない完璧な煉獄!ついにその正体が明らかになりました!

さすがの十兵衛のびっくりです!

とりあえず今週も気になるポイントをピックアップしていきます。

本当は潰せていた?

少し不可解なんですが・・・

冒頭で芝原のセコンドの祐が気になることを言っています。

「頭を潰しておけば終わっていたのに、だがそれは結果論で正解じゃない・・・俺たちは工藤と梶原を見ている親父なりに何か引っかかる部分があったのだろう・・・」

↑これは前回の芝原が繰り出した踏みつぶしの攻撃部分を言っていますよね。

あたかもわざと外したような発言・・・本当は当てれてました!みたいな雰囲気です。

まぁ特段意味はないかもしれません。

ただ単に気になったので・・・・

芝原の見解

今回はやっと上杉の攻撃がヒットしました。

心配はしていませんでしたが、ようやくです・・・

しかも、左下段廻し蹴り!渋いですよね。

で!芝原の見解なんですが・・・・

まず、今まで呼吸の陰(息を吸うタイミング)を狙い攻撃を仕掛けていましたが、上杉の呼吸が乱れて「陰が浅く短すぎる」という事でした。

つまり、受けに回ったんですね~

そして予測します。

  • 左あばらを折っているため強い打撃は左からはない
  • 左が出るとすれば上段左廻し蹴りなどの決めに来るとき
  • 警戒すべきはタックル
  • 打撃なら右下段廻し蹴り

その結果、芝原の真逆の予想を行く、左下段廻し蹴りでした。

しかも2発。

【上杉均の性格】

上杉均は弱みを見せる事を極端に嫌う型落ちの日本人の性格なんだ。

それを考えれば負傷ヶ所を庇うような攻撃はしない。むしろ強がって負傷ヶ所を使っての攻撃が高くなる事は十分にあり得た。

そして考えを繰り出す芝原は捌くのではなく、受けに徹する事を選択する。

しかし、上杉はまさかの同廻し回転蹴り!!!!!

しかも、クリーンヒット!

実際、よけれないもんなんですかね・・・予想を上回る攻撃ではあります・・・

里見「これを初見でよけるのは」

ちなみに、これはコンボです。

下段廻し蹴り×2→同廻し回転蹴り、と間を入れずに攻撃しています。

もうすでに上杉の流れですね・・・・

今度は逆に右下段廻し蹴り、からの左中段膝蹴り→右上段膝蹴り!

芝原”読み誤った”

上杉の左下段廻し蹴りを食らった時から、こうなる運命だったんですね。

完全な煉獄の正体

で!この右上段膝蹴りで芝原のあばらを砕きました!

煉獄キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ここから煉獄が始まっていたんです・・・

この煉獄を知っている者、気づいているものが数名・・・・

そこから煉獄が始まります。

十兵衛「いつから」

さすがの十兵衛も気づかなかったくらいスムーズだったようですね。

入江「左中段膝蹴りからだ。両脚型の4打目から入った」

という事で!

完全なる煉獄の正体は70手すべての攻撃から繰り出すことができる煉獄でした。

実はこれ、すでに皆さんの予想通りだったんですよね。

「やっぱりか!」という感じではあります・・・・

ちなみに、1ページ目。

喧嘩王だけが使える”完全な煉獄”その正体とは――?

という煽り文があります。

つまり、山本陸でもできないって事ですよね?凄くないですか?

里見も「さすが進道塾最強の男!!」と思わず口走ってます。

以前に、「煉獄は上杉が考案したのでは?」というコメントを頂きましたが、あながち間違っていないかもしれませんね・・・・

ちなみに文さんは、「左中段膝蹴り→右上段膝蹴り」という流れから煉獄に移行したことに気付きました。

それに対して、セコンドの橋口、山本空、sane.k、一部の読者は煉獄が始まる事がわかっていたようです。

進道塾の煉獄

芝原「左鉤突きから始まるんじゃないのか・・・」

そう、芝原は「煉獄=左鉤突きからしか始まらない」と思っていたんです。

それもそのはず、今まで左鉤突きから以外の煉獄は出ていません。

ちなみに田島にも悟られました・・・・・これは進道塾の煉獄だと・・・・

正直これは、芝原でも今後対応しきれないでしょうね・・・・

煉獄最強説です。

既に煉獄は決まっています。芝原はダメージを負うだけです。

芝原はあばらが折れましたので、上杉とダメージは同程度といったところでしょうか。

今現在は煉獄が決まっている最中なので、上杉が有利だと思われます。

煉獄対策に続く。

で!この展開からくるのが煉獄対策です。

今煉獄が決まっている状態なのですが・・・・ここから芝原がどのような煉獄対策を繰り出すかが見ものです。

気になるのは・・・

「陰が短すぎる」という発言。

87話で出た「煉獄中の呼吸のタイミングを変えさせればいい」という発言。

今回は陰が短すぎるから、そのタイミングをつけないという感じだったんですが・・・

煉獄になると更に陰のタイミングが短くなるでしょう。もしかすると無呼吸という場面もあるかもしれません。

つまり、煉獄対策の呼吸のタイミングを変えさせるというのは、陰のタイミング(反対に陽のタイミング?)をつくことでは無いような気がします。

タイミングを変えるという事は・・・息を吸うタイミングで吐かせる?吐かせるタイミングで吸わせる?つまり呼吸をさせないという事でしょうか?謎です・・・・

この状態からどんな対策が出るのか・・・・

次回が楽しみですね。

まとめ

  • 上杉反撃開始
  • 完全な煉獄の正体
  • 芝原の煉獄対策とは?

完全な煉獄のふたが空きましたが・・・

それ以上に煉獄対策の方が謎です・・・・

次回は、煉獄対策の方が明らかになると思われるので楽しみですね。ついでに徳夫の用意していた煉獄対策も明らかになるでしょう。

次回もお楽しみに!

ps.次回はYM35号(7/30)掲載予定です。

【pickup】

電子書籍を読むならkindleがおすすめ!私も使ってます。

Amazonサービスとかけ合わせるとさらにお得!

▶まずは30日無料から!試してみてね!【詳しくはこちら】

電子書籍【kindle】なら本がかさばらにという事に気づいた!しかもお得!

Amazonサービスとkindleを使ってお得に本を読みませんか?毎週購入している雑誌、単行本がかさばらずデータで管理できます!kindleであなたの本と生活をスマートにしましょう!

28 件のコメント

  • 更新お疲れ様です

    ついに上杉の反撃が来ましたね

    芝原は上杉の気質を見誤って迷いが出た、そこに怒涛の攻勢が決まってしまった感じですね

    芝原も肋骨骨折を中心にかなりのダメージを受けてしまいました、こうなると上杉の田島襲撃も芝原の今日中の決戦もお流れになりそう・・・

    上杉の完全な煉獄、多くの人が予想していたように70手のほぼどこからでも開始できましたね。前回の引きから今回も上さん形無しだったらどうしようかと思いましたよw

    今回は十兵衛がちゃんと観客してましたね、あとカブトが久しぶりに格好良く見えました。

    この先の展開としてはお互い消耗戦にになりそうですね、あと2・3回は続くのかな

    • PONさんへ
      コメントありがとうございます。
      お疲れ様です!
      ん~まだまだ攻撃を受けそうですし田島襲撃は難しそうですね・・・
      完全な煉獄は70手すべてからの煉獄でした!やっぱりw
      ホントあとは消耗戦ですよ・・・
      次回の煉獄対策に期待です!

  • 喧嘩王の喧嘩王たる所以が
    ようやく明らかになりました。

    毎回、対戦相手と読者の意表を突く手段として

    「使えなくなったと思われるダメージ箇所で攻撃してくる」

    というのがパターン化していますね。

    vs反町で骨が肉を突き破った拳で掌底を食らわせた生野勘助

    文さんは折れた腕で鉤突きからの煉獄

    などなど

    「あちゃー、もうダメだ」

    という場面からの逆転劇で毎回騙されてしまいます。

    今回は芝原の圧倒的強さを前にアバラも砕かれ
    しょぼく見えた上杉の逆転パターンで確定でしょう。

    使えないパーツからの逆転パターンを考えれば
    工藤優作は「見えない目で見る」というような意表を突く攻撃で
    十兵衛を追い込むんじゃないかと予想します。

    あと、ツイッターでみつけたのですが
    私と同じような予想をしている人が
    もう少々マニアックな解説をしていたのでURL貼っておきます。

    貼る箇所間違えてたらすみません。。。

    • ガンズさんへ
      コメントありがとうございます。
      「使えなくなったと思われるダメージ箇所で攻撃してくる」
      ↑確かにパターン化してますね。
      もしかすると・・・・
      これは逆もあり得るんじゃないですかね??
      芝原もあばらが折れましたから、ダメージヶ所を庇わない攻撃を仕掛けてくるかもしれません。

      工藤の「見えない目で見る」というのもいいですね。
      むしろそこを餌に仕掛けてくるパターンもあるかもしれません。

      ※他サイト確認できました。

  • むしろ芝原の、先を読むスキルってこんな程度だったの?っていう残念さというか、あまりにも相手を心理や ヤれそうな動きに対しての先き読み”のスキルの底の浅さに キョトンとしてしまいました(*_*;

    陰”陽 “どころじゃないほど素人に映ってしまいました。

    ただでさえ合気道は、格闘技としては都市伝説扱いで、本当に強いのか確めてもいけない暗黙のエチケットみたいなのがあるのに(実際は弱い人しか見たことがありません、よく格闘技ジムにも合気道の使い手が習いに来てますが、MMAじゃさっぱりダメですし)、これじゃ合気道はやっぱりたんなる演舞と変わらない呼ばわりって風潮が尚更強まるのでは・・って思ってしまう程、先読みスキルの乏しさが素人っぽく感じ、陰陽どろこじゃなく思えてなりませんでした。

    とにかく、合気道の使い手としての、達人のスキルには、到底魅えず、こんなんだったら、十兵衛、文さん、梶原さん、里見、それこそ櫻井の方が、よっぽど先読みスキルに長けているかと思わされました。

    上杉が凄かった、、というより、芝原がちょっとシラケた、、というような巻だったかと思います。

    こうなったら、早く煉獄対策を期待したいところです!

    • GOLD GYMさんへ
      コメントありがとうございます。
      ん~確かに・・・
      工藤が梶原さんの攻撃を予測してるような雰囲気はありました。
      まぁ上杉も芝原の意表を付けたのかなととらえてはいます。
      ただ、芝原は上杉の情報がありながら予測できなかったのは少し残念ではあります。

      少しだけ、インパクトのある逆転劇を期待していた部分もあったのでさみしく感じたところはあるかもしれません。
      それでも前半はノーダメージで上杉をいなしていましたし・・・
      とりあえずは煉獄対策に期待ですね。

  • 70手から開始できる煉獄やべぇな
    最初から使っていれば…

    煉獄のことを田島は知らなかったようですな。そりゃそうか
    しかしこれで煉獄を見られてしまいましたな。
    次回は煉獄からの脱出の巻!かな?

    • デカい犬さんへ
      コメントありがとうございます。
      やはり70手すべてからの煉獄でしたね。
      しかも田島は進道塾の技だと悟りました。
      下手したら、煉獄を解析される?可能性もありますよね。
      次回はおっしゃる通り煉獄対策からの脱出の巻でしょう。

  • やっぱり70手から出せるんですね。芝原の脱出方法と奥の手が楽しみです。それにしても芝原は煉獄の事も少しは知ってたはずだから、初手の14手ぐらいは予想してほしかった。
    次回以降は煉獄破り、芝原勝利、里美が田嶋に瞬殺される、といった展開を予想しています。

    • 神拳さんへ
      コメントありがとうございます。
      70手からの煉獄でしたね。
      そうですね~芝原は全く煉獄を知らなかったという事でしょうね。
      煉獄対策が気になります・・・
      むしろ試合後、満身創痍の中上杉が田島に襲撃してそのままやられてしますパターンもありますよね。
      里見だと更に瞬殺される確率が高まります・・・・

  • 胴回しモロから煉獄(;゜Д゜)
    ここから煉獄対策でKOされる前に抜けるんだろうけど形勢は完全に逆転しそうです。
    一転してボロボロの芝原が上杉を追う展開で佳境かな?

    それにしても煉獄の完全版は約70手から始動できるとは恐ろしい。
    これが田島に盗まれたらかなりの脅威ですね。。。

    • ヨーグリーナさんへ
      コメントありがとうございます。
      煉獄が決まっているので、煉獄から脱出してもそれなりにダメージは残るでしょうね。
      上杉優勢でしょうか?
      しかも、3分間の煉獄を打てるのですからスタミナも半端ないです。
      脱出後に体力を消耗したところを狙うのも難しいでしょう。
      70手からの始動。3分間の煉獄は上杉しかできない最強の煉獄ですね。

  • 煉獄に関して想像しました。打たせずに打つ、捌きの達人上杉が若い頃から使っていた止められない連打を山本陸が技として誰にでも使える様にした。
    つまり煉獄とは上杉の連打の物真似である。オリジナルである上杉は型を練習して身に付けた訳ではないので、他者とは少し違うかもしれないし、70手以上あるかもしれない。ただの想像でスミマセンm(__)m

    • 神拳さんへ
      コメントありがとうございます。
      おお~なんかあり得ますね!
      上杉オリジナルなら、上杉しか完璧な煉獄を使えないというのも納得ですね。
      もしかすると、型も違う可能性もアリですね!!想像が膨らみます!

  • 煉獄は正直言ってゲップが出るほど見せられてるんで上杉の完璧な煉獄よりも芝原の煉獄対策に興味がありますね 徳夫も煉獄対策を匂わせといて結局見せずじまいに終わったから今度は見せてくれるでしょう
    あとこれで芝原終わったみたいな意見がけっこう見受けられますが芝原は田島がトーナメントに出したいがために統一チャンピオンになるのを急いだくらいだからまだまだ強さは底が知れないと思います

    • 島田清さんへ
      コメントありがとうございます。
      確かに煉獄対策は未知数という事もあり興味をそそりますよね。
      とりあえず、上杉の煉獄から脱出はすると思うのでもう一波乱二波乱あるでしょうね。

  • これまでの芝原の神技的な闘いの流れで、下段二発からの胴回し回転蹴りを簡単に食らってしまうことに展開の強引さを感じましたが、、、

    顔面潰しでトドメをさせたぐらいの虫の息の上杉を前に、芝原は〝無傷で確実に勝つ〟というある意味での心理的な縛りが働いて守りに入ったと考えればあり得ます。
    なにぶん掲載間隔が約1ヶ月開くので〝いきなり感〟を感じますが喧嘩とは心理戦だということを鑑みると無理な流れではないのでしょう。

    煉獄が入りました!
    で、次は煉獄破りです。
    呼吸の陰と陽を芝原が利用できないほどにダメージで上杉の呼吸が乱れていることが幸いしましたが、煉獄は呼吸が肝なので上杉的には苦しいでしょう。
    そこに呼吸の陰と陽の入れ替えが肝の煉獄破り、、、出そうです。
    その後の両者のダメージ具合と本当に強いのはどちらかによって決着しそうです。

    現時点では肋のダメージは明らかに上杉の方が深刻です。

    • Keiさんへ
      コメントありがとうございます。
      確かに連載に一ヵ月の間隔があくのでそう感じる部分もあるのかもしれませんね。
      上杉もダメージを食らっているのでどれほど煉獄が続くのかも謎ですね。
      それこそ呼吸が肝です。
      今後の煉獄からの脱出でどれだけのダメージを受けるのかがポイントになってきそうですね。

  • しかし、反町は陰陽トーナメントに、200億円の賞金にすら興味を示さず、反町の家にアゴが迎えに行った時に、始めは断ろうとしてたくらい興味を示してなかったのに、何気に全試合を一番熱心に見てて、観戦を楽しんでる様にも!?やっぱり、反町は基本的に格闘技がやっぱり好きなんですね(笑)

    • GOLD GYMさんへ
      ですね!
      お金ではなく楽しんでますよね!
      どっちかというと選手よりも観客目線で見ているような感覚ですね。
      少し好感度アップです!

  • sane.k sさん おひさしぶりです。我奇です。煉獄でました。煉獄は見ていてとても楽しいです。
    木多先生へ。できましたら、今年あと何回連載あるか分かりませんが、見開きで画をおおきくして煉獄300手で2018年を終わって下さい。勝敗は来年以降で構いません。喧嘩稼業のファンは忍耐強い方しかいませんので理解してもらえるはずです。

    煉獄を見ながら酒を呑むとアテなしでいけます。

    • 我奇さんへ
      コメントありがとうございます。
      お久しぶりです!
      多くても掲載はあと・・・6回くらいでしょうね。
      その間に休むのでまだ少ないとは思います。
      さすがに年内には勝敗はつくと思いますよw
      300手行ったら芝原もやばそうですね。

  • 上杉は煉獄を「打ち続けられる」って発言もしてますから、循環呼吸もマスターしてるのではないかと予想します。
    息を吐きながら吸うってやつですね。
    そうすると「陰」のタイミングが無いので芝原は厳しいかもしれませんね。

    • ワッキーさんへ
      コメントありがとうございます。
      なるほど循環呼吸ですか!
      こんな呼吸法があるとは知りませんでした・・・・
      煉獄の継続にどれほどの効果があるかはわかりませんが、陰のタイミングがわからなくなりますね。

  • 今までの煉獄の描写だと、受ける側の対応は、①そのまま防御もできずに果てる②防御に徹する③反撃しようとしてさらにダメージを負う
    の3パターンなので、煉獄対策はもちろんこの3パターン以外。となると、煉獄対策は…防御をしながらの前進!で距離感を狂わせる事と予想します。なんか煉獄って距離感が全てな気がしますしね。素人考えですが。
    あとなんか合気の考え方で防御しながらの前進という考えを昔どこかで見たような気がするので、なんかありえる気がしてます。

    • jkhたけしさんへ
      コメントありがとうございます。
      確かに煉獄の対応としては今のところ3パターンですね。
      ん~前進されたら煉獄もできない?という可能性もあります。
      距離感は狂う・・・しかし、その距離感に合わせて5手の攻撃を選ぶのでどうなのかな?という感じです。
      決まった5手の中で崩されたら可能性は0ではありませんね。

  • 今までの煉獄被害者を見ると
    入江、金田→そもそも煉獄を知らなかった
    佐川→対策を練ってたが使わなかった
    桜井→煉獄を知らなかった(見ていたはずだが忘れた)
    という感じになりますが、基本的に対策を練れていた佐川以外は初見だったからボッコボコにされていたわけですよね
    金田が魔人モードに入っていたときですら、見てから対策では深手を追うだけでした
    しかし、見る前から何が来るかわかっていれば防げるのではないでしょうか?
    煉獄は5手の組み合わせなので、最初の2手がわかればその後の3手がわかります
    なので見てから対策ではなく、見る前から対策していればおそらく防げると思います
    桜井以外の人間は当然何度もVTRをみているわけで、5手の組み合わせということも当然知っているはずですので・・・

    • 世界のトオノさんへ
      コメントありがとうございます。
      確かに煉獄を知っていれば防げる可能性はあります。
      実際に徳夫も煉獄対策を準備していました。
      しかし、煉獄のカラクリを知っているのは使い手以外だと里見だけではないでしょうか?
      例え煉獄を何度見ても、5手の組み合わせという事は理解していないと思います。
      あの田島でさえ、煉獄を理解していないでしょう。
      逆に文さんとかだったらわかるかもしれませんね。
      しかし、2手見えたという事はすでに煉獄が決まっている状態だという事です。
      そこから脱出できるか・・・という感じでしょうね。
      それこそ、今まで議論してきた煉獄対策になってきます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です