【ネタバレ注意】七つの大罪、第313話「メリオダスと魔神王が対峙しました」の巻

少年マガジン27号(2019/06/05発売の)七つの大罪の考察です。※まだ見ていない人はネタバレの可能性があります。

前回の考察↓

【ネタバレ注意】七つの大罪、第312話「魔神王復活でインデュラ召喚!!」

2019年6月1日

第313話「宿命の兄弟」

メリオダスとエリザベスは魔神王の元へ向かう・・・

メリオダスは昔のことを思い出していた

ゼルドリスは精神世界の中でゲルダと出会う

これは魔神王の作り出した偽物だろう

しかし、ゼルドリスは受け入れてしまう・・・

そしてメリオダスとエリザベスは魔神王と対峙する・・・

内容はkindleでチェック↓

考察と感想

  • エスカノールが力を取り戻す説
  • ホークママ何者?再び説
  • アーサー復活説
  • ゲルダ殺される説

考察はのちほど追記します。

電子書籍【kindle】なら本がかさばらにという事に気づいた!しかもお得!

Amazonサービスとkindleを使ってお得に本を読みませんか?毎週購入している雑誌、単行本がかさばらずデータで管理できます!kindleであなたの本と生活をスマートにしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です