【ネタバレ注意】喧嘩稼業、第58話の考察と感想まとめ

今回は記事を分けています。

前回は喧嘩稼業58話のネタバレを

今回は喧嘩稼業58話の考察と感想をメインにまとめていきます。

喧嘩稼業58話ネタバレ↓

【ネタバレ注意】喧嘩稼業、第58話「徳夫に十兵衛の罠が通じない!!」の巻

2016.03.28

今週の考察と感想

とりあえず、意外と順調に連載されております!

そして、徳夫vs十兵衛も回を追うごとに面白くなってますね!!

次回は巻頭カラーのようですし・・・・・

そういえば、他の選手の登場が増えていますよねww

いいことではあります!!

ちなみに、あの場面に文さんでギャグ要素を入れてきましたがww

少し面白かったw無職ww

とりあえず今週の気になるポイントをピックアップしていきます。

今週の気になるポイント

十兵衛の罠が通じない

やりづらい

出だしは順調だった十兵衛でしたが、徐々に十兵衛の罠が通じなくなってきました・・・・

そこが今回の一番気になるポイントですね。

徳夫の降ろし打ちでノックダウンと見せかけて・・・

無極!!

そこからの、目潰しを狙った毒霧もガードされます。

更に、必殺の「骨掛け」で金的をくらったふりをしますが、徳夫に見破られてしまいます・・・・

ちなみに、この骨掛けの展開は私を含め予想されていた人が多くいましたw

金田なら金的のあとに止めを刺しにきたでしょうね・・・・

しかし、今回の相手は徳夫です。ブラフは通じません。

十兵衛も言っていましたが、本当にやり辛そうです

徳夫の「投げはない!」と決めつけていた理由

徳夫 投げ技

十兵衛が徳夫に投げられた時に、十兵衛や選手のほとんどが、驚いたリアクションをとっていたのが印象的でしたよね?

その理由についても明かされました。

十兵衛は石橋戦が先にあったので、そちらの方で時間を費やしてしまったようです。

それで、徳夫の事を調べるのも、戦略を立てるのも少し準備不足になったとの事。

そして十兵衛はこんな事を言っています。

文さんだって個人なら、佐川徳夫はノーマークなはず

佐川ではなく石橋が勝ち上がるという計算だったろう

佐川徳夫対策を深くするくらいなら、決勝で当たるかもしれない奴を探る方を優先する

佐川徳夫がつかみができるまで探るなんて最後の最後だ

他の選手も同じ事を考えていたかもしれませんね。

つまり、佐川徳夫は眼中に無いと皆さん思っていたわけですよ。

そもそも、石橋が出ていたら勝つのは石橋だと・・・・

やっぱり石橋の方が強いのでしょうか??

徳夫のダメージは?

徳夫 はぁはぁ

十兵衛はまだ自分の方が有利だと言っていますが

徳夫も徐々に体力を回復させています。

前回、徳夫は・・・・

「全部カウンターで撃ち落としてやる」

と言っていますが、今回は自ら攻めに転じました。

徳夫ならカウンターでやり過ごして、体力の回復を待ったほうがいいのではないか?とも思いましたが・・・・

自ら攻撃した=少しずつ体力が回復している?という事だと思います。

といっても・・・ずっと「ハァハァ」言っていますし

吹き出しが弱々しいので、まだ完全ではないでしょうけど・・

予想としては、流れ的からして徳夫は体力を回復させると思っていますが・・・・

ちなみに、目尻の傷は健在です。

縦拳vs縦拳

縦拳対縦拳

果たして十兵衛のリードパンチは直突きに勝てるのか?

十兵衛は打ち合うきですが・・・どうなるんでしょうか?

そもそも、十兵衛の意図は何でしょうか?

リードパンチは「ジャブ」並みの最速のパンチなので、カウンターは合わせづらいかもしれませんね。

それが糸口になればいいですが・・・・

個人的予想では「縦拳vs縦拳」は十兵衛がやられると思います。

そして徳夫の体力はほぼ回復するのではないかと思っています。

コメントで頂きましたが、

鼻腔を伝わり口に鼻血がたまり、呼吸が苦しくなるだろう

とあるので、とりあえず煉獄はないと思われます。

もう俺に油断はない

もう俺に油断はない

「もう俺に油断はない」と何回か言っています。

・・・・

これ!最後に油断するパターンのやつや!!!

って思ったのは私だけでしょうか?

多分油断しますよ

用意していた罠

十兵衛 対策

十兵衛は時間がなくて準備不足だと言っていましたが

それなりに動いていました。

  • 試合外の兄弟対決で潰す
  • 金田戦の薬の入手
  • 背後からの試合開始前の煉獄
  • 佐藤十字軍
  • 睦夫を使った心理戦
  • その他、色々・・・

実は、上位3つは完全に成功していません。

なんだか四苦八苦しています。少し工藤とかぶりました。

今後、十兵衛はどのような戦い方をするのか?

どんな策を用意するのか?気になります!!

次回は巻頭カラー(予定)という事で何かが起こると思っています!

誰だよコイツ・・・

里見賢治

最後らへんに・・・

「リードパンチか」と言っている奴がいます。

一瞬、島田たけしに見えますが里見賢治です。

髪の毛は切っています。

確か・・・いつの間にか切っていたはずです。(多分)

まとめ

とにかく次回が気になる回になりましたねw

とりあえずは・・・・

  • 縦拳vs縦拳
  • 次回、巻頭カラー(予定)
  • 今後の十兵衛の作戦

以上に注目してみてください!!!

PS.もっと言いたいことがあったけどまとまらなかった・・・

著者:木多康昭
出版社:講談社
販売:Amazon

35 件のコメント

  • たしかに里見の見た目が激変してて草生えますね。

    いやー、個人的には打投極使えて、洞察力にも優れる徳夫の方がやや上かな。と思います。まあ徳夫と石橋でリングの上ならいい勝負かな、と

    十兵衛ジークンドー好きやなwwwww
    リードパンチはそんなに有用な技なのかな?

    縦拳対縦拳!熱いです!

    次回どうなる!?

    あと個人的にはホントに4月に6巻が出そうなのが一番驚いてます

    • デカイ犬さんへ
      コメントありがとうございます。
      完全に変身してますww

      徳夫vs石橋!わからないですよね!
      絶対にいい勝負しますよ!

      4月に6巻出そうですよね?私もびっくりしてますw

      • 里見は単に髪を結んでるだけじゃないでしょうか?
        試合直前に髪を切るのもないような気がしますし

        • アベーノさんへ
          コメントありがとうございます。
          あっ!そうですねw
          普通に考えて、結んでいるのが妥当ですねw
          さすがに切りませんよね・・・失礼しました。
          でも!切ってる可能性も捨てきれません!!!

  • あぁんでえ?あぁんでまた休載するの?
    木多「あんで?って俺が休載しても6巻が発売されるからそれでチャラにできるからだよ

    • グローバルホークさんへ
      コメントありがとうございます。
      sane.k「休載は2週だ」
      巻頭カラーという事で気合入れて書いている事を期待しましょう!
      次回はYM20号です。

  • 第6巻は4月6日発売予定ですよね。入江文学表紙で。

    いきないまともに打ち合わなそうな気もしますが…
    雅夫ネタいつ使うのかな。ちょっと手数に対して口数少ない気もするので、そこから”油断”を誘う気がするんですが。
    アンダーグラウンド持ち掛けた時、文学との会話中に徳夫が雅夫に話しかけたのを文学は気にしていたはずなので、何かしら情報入れてあるような気がしなくもないです。

    • 幕張さんへ
      コメントありがとうございます。
      あっ!確かにあの時、文さんは違和感を感じていましたね!
      文さんは無限に時間があったのでもしかしたら、何かしらの情報を聞いているかもしれません。

      そろそろ、十兵衛の口数も増えてブラフの戦略も進みそうな感じもします。

  • リードパンチ、ジャブって派手さが無いけど、あらゆる格闘技において、かなり重要なんです!

    なので、格闘技をやってる人の目線でみると、縦拳VSリードパンチは、とても玄人好みな展開かと!

    それと最近、控え室の選手の一言が増えてきて、これ嬉しいです(^^)

    ですが、カブトの一言が、他の選手に比べ(反町の方が的獲てること言ってて)、カブトの一言が毎回、いささか的外れなのが悲しいです(TT)

    そして、個人的な意見ですが、どうして石橋がこんなにも有力者扱いなのか、あまり理解できません(><)

    あくまで偏見になってしまうのですが、個人的な経験やイメージでは、ボクサーって、あまり強く無い印象が、自分の中では大きく(-_-;)

    • GOLD GIMさんへ
      コメントありがとうございます。
      なるほど!!確かにジャブは重要ですよね。

      石橋は桁外れた強さで描かれていますね
      世間一般のボクサーのイメージは結構「強い」と言う人が多いのではないでしょうか?
      経験のない素人はそう思うかもしれません
      しかもベビー級の事実上最強ですからねww
      逆に、日拳自体を知らない人って結構いると思います。
      その差が出ているかもしれませんね

  • 個人的に気になったのがホッピングの練習のコマで、あれって跳び後ろ回し蹴りの練習の一部だと思うんですよ
    後ろ回し蹴り→押しただけなのにフラフラじゃねーか
    この押しただけがブラフで徳夫に蹴りは弱いと思わせといて多分クッソ強い蹴り放てるんじゃないかと

    リードパンチで左目に攻撃集中し、出血狙いを意識させたところに逆側から回し蹴りで大ダメージって書いて思ったけど普通にKOしそうだからありえんか・・・

    色々と妄想が滾りますなw早く次が楽しみです!

    • 右鉤突きさんへ
      コメントありがとうございます。
      なるほど!!
      意味もなくホッピングで遊んでいるわけありませんからね!
      でも、本当に遊んでそう(笑)

      リードパンチはありえますね!!
      傷口狙いなら効果的かもです!!

  • sane.kさんはもう煉獄はないと予想されていますが、まだ煉獄回避フラグが残されているので私はもう一度だけこの試合で煉獄を繰り出すと思います。

    おそらく次の縦拳対決で左目の傷を大きくし、左目を塞ぎます(もしかしたら傷を大きくするだけで塞げないかもしれません)。縦拳勝負自体は徳夫に負けますが・・・

    さらに父親の幻覚フラグを回収して徳夫を動揺させる

    →最後の力を振り絞り煉獄を仕掛ける(血液ドーピングをした十兵衛ならできるはず)

    →徳夫、秘策の煉獄回避をするも大ダメージを負う(このときに左目を塞ぐかもしれません)
    →仕切り直し 2回目の煉獄を放ち息絶え絶えな十兵衛VS未だ動揺を拭えず、さらに左目を塞がれ大ダメージを負った徳夫
    →2回目の煉獄を放ちもう残された体力の少ない十兵衛はもう一度徳夫に鉤突きを放つ

    →しかし、それはフェイントで死角からの右ストレートの金剛(金田戦と逆パターン)で勝負あり。心を揺さぶられ左目を塞がれた徳夫はそれを防ぐことができなかった。

    という展開だと思います。

    • M3さんへ
      コメントありがとうございます。
      一応私の予想は煉獄はあると思ってます。
      最終的には煉獄で決めるかなと・・・・
      「とりあえず煉獄はない」というのは、あくまでもとりあえず次回あたりはないという事で
      血が止まり次第、あるだろうと思っています。
      「徳夫、秘策の煉獄回避をするも大ダメージを負う」
      ↑これは絶対にありますね!!
      早く煉獄対策が見てみたいです!

      • なるほど、sane.kさんは煉獄で決まると予想されていましたか!

        しかし、私は「もう俺に油断はない」が金剛を喰らうフラグのように思えて仕方がありません。

        いずれにしてもあと2週間後(泣)が楽しみですね!!!

        • M3さんへ
          予想と言うか、煉獄で決めてほしいなという願望ですねw
          「もう俺に油断はない」
          ↑フラグ臭いですよね
          金剛しかり、絶対油断はしますよ

          • 連投失礼します。

            何よりもこんなに早く形勢が逆転するとはsane.kさんも予想していなかったのではないでしょうか?w

          • M3さんへ
            コメントありがとうございます。
            あの傷はおそらくミスリードで確定でしょうね。
            左目からは血が出ていますし・・・・
            出血でどうこうという話は無いと思います。

            個人的に当初は屍は使うと思っていました。
            しかし
            「やっぱりないかもしれない・・・」
            「煉獄破りの方が先にある」
            と、思ってたので意表を突かれましたww

            とりあえず、次回は屍の解説が入ると思います。
            決着は近いです。

          • 記事を立てる前に失礼します。

            「もう俺に油断はない」・・・畜生、予想が外れた!

            屍フラグだったか!道着、そして屍の件をすっかり忘れていた。

            目の上の傷は木多から読者へのミスリードだったのか?

            それともこの先への展開への伏線なのか?

            煉獄回避はいつやるのか?

            今回の裏切りでいっそう次からの展開が楽しみになってきました!

  • もう 屍”の線は無いでしょうかね?!

    それと最近、出場者らの一言がありますが、カブトだけは無言のまま
    、表情だけ(マスクの中の表情がわからないぶん、奥が深いし)、いっそ何も語らない方がカブトらしいかも…と、カブトが好きなので、尚更思いました^^;

    • GOLD GIMさんへ
      個人的にはあると思ってましたが・・・
      この感じだと無いかもしれませんねw
      針が残っている説がありますが・・・・
      木多先生もそのままスルーする可能性もあります。

      言われてみれば・・・カブトは無口キャラの方がいいかもですねw
      同意です

  • リードパンチというのは、ボクシングで言うところのスイッチやサウスポースタイルの要素を加えているということでしょうか?素人なので曖昧なんですが。

    つまり、利き腕をジャブに使用することで、スピードとパワーを備えたジャブを打てるようになると。確か、総合格闘技の山本kidがそのスタイルだった気がします。。。

    ちなみに、あと5年後ぐらいの話に飛びますが、上杉対芝原でも「投げ」が重要なキーワードになるんじゃないかと予想します。

    打撃最強と目される空手の上杉も、当然のごとく投げや掴み(耳ちぎられた経緯もあって)を身につけており、対する芝原も投げや押さえ込むイメージの強い合気の達人でありながら打撃の名手でもあると。

    実際、合気は当身七割なんだそうで、フェイント織り交ぜまくりの、えげつない技の宝庫だそうです。

    って、徳夫対十兵衛のことをすっかり忘れてしまっておりました・・・・・・。

    • ガンズさんへ
      コメントありがとうございます。
      あっ!そういうことなんですか!!
      リードパンチ=ジャブの縦バージョンだとばかり思ってました・・・

      上杉vs芝原・・・5年はかかるかもですね・・・
      上杉も投げ技使える可能性も十分にあります。
      早く、煉獄vs捌きをみたいですねww

      • 通常、格闘技一般にリードパンチと言えば、ボクシングなどのジャブも含みますがねえ…十兵衛のは既出なんですよね。

        vs石橋戦で、十兵衛のは「ジークンドーのリードストレート」であるとされてますよ (稼業8話or2巻)。

        ジークンドーでは利き腕を前に突き出すので(右利きならサウスポー)、利き腕でジャブを打つってガンズさんのコメント通りで、既にボクサーの石橋に打ち勝っています(石橋のジャブ+ストレートのワンツーvs十兵衛のリードストレート)。ぱっと見、ボクサーがジャブを打つと変形のジャブの縦拳バージョンって単純な話でないんですよ。

        石橋戦で既出の内容でした。

        • マジ?さんへ
          コメントありがとうございます。
          そして、ご指摘ありがとうございます。
          格闘技は素人なもので知識が乏しくて申し訳ありません・・・・
          リードパンチ=リードストレートやボクシングのジャブも含まれる
          私も含め、細かいところが分からない人も多いかと思うので、専門的な意見ですごく助かります!
          もう一度読み返してみます。

  • 徳夫戦は石橋戦と同じで十兵衛の勝ちは既に決まっていてどう読者を引き付けるかでしょうね
    今までにも散々工藤との再戦の伏線貼ってますからここで十兵衛が負けることはないでしょ

    • 島田清さんへ
      コメントありがとうございます。
      そうですね。
      決まってますもんねw少し忘れてましたww
      まぁ十兵衛が勝つでしょうけど・・・・
      どの程度のダメージを負うか・・・とか色々、ありますしね。

  • 更新お疲れ様です。

    打ち終わりの毒霧まで対処した徳夫の冷静さと目の良さはやはりすごいですね。
    おそらくもうすぐ完全回復して、十兵衛は窮地に立たされると思います。
    ただおっしゃる通り、徳夫が今後油断はないといっているところがフラグにしか思えませんでした。
    元々手を抜いてまで十兵衛を通じて冨田流を知る気でいたので、余裕が出てきたらそこに油断が生じるのかなと思いました。
    そうなるとまだ見ていない、でも見た時には一撃で終わってしまう金剛が決め技になりそうな気がしています。
    どうなるか全くわかりませんが、早く続きが見たいですね。。

    • ルイ・コスタさんへ
      コメントありがとうございます。
      お疲れ様です。
      やっぱり金剛ですかね?
      個人的な願望は煉獄で決めて欲しいと思ってますがw
      今のところ金剛の気配はないですが、忘れた頃に来るかもしれません。
      とりあえず、徳夫は油断します!!

  • 多分試合中に徳夫が父親の幻影を見てるマジ者だということに気づいて精神的揺さぶりをかける展開になるでしょうね。もしかすると文さんか川上に接触したカワタクあたりから既に情報を得てるかもしれませんが

    • 島田清さんへ
      そうですね。
      私も途中で気づくと思いますが、どのタイミングで気づくかですねw
      おそらく、揺さぶりは終盤だと思います・・・

    • デカイ犬さんへ
      ちゃんと発売されていましたね!
      草生えますw
      この調子で7巻も行って欲しいですね!
      ちなみに、まだ6巻届いてません!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です