【ネタバレ注意】七つの大罪、第183話「魔神王ついに登場?!」の巻

少年マガジン33号(2016/07/13日発売の)七つの大罪完全ネタバレなので注意してください。

前回の内容↓

【ネタバレ注意】七つの大罪、第182話「メリオダス無事に生きてましたww」の巻

2016.07.06

今週の内容

183話「デンジャーゾーン」

煉獄

メリオダスは煉獄の中にいた

「今回は派手に殺られたなメリオダスよ」

メリオダス「暇つぶしにのぞき見とはアンタもいい趣味だな」

「なに我が忠実な目が貴様に起こったすべてを見せてくれただけのことよ・・・」

・・・さしもの貴様も敬神と慈愛の戒禁にかかっては何もできず死を待つほかなかったわけだ・・・

メリオダス「おかげですっかり戒禁は解けたぜ?」

 

どうやら戒禁を解く方法は2つ・・・

戒禁を与えられし十戒を倒すか、死ぬかだそうだ

メリオダス「そしてオレはアンタに受けた呪いのおかげで何度でも蘇る」

 

メリオダスは過去、死ぬたびにここへ来ていたようだ

「我は感情を養分に失われし力を蓄え貴様はかつての最凶の魔人に再び近づくことができる」

「喜ばしかろう我が息子よ・・・?」

「やれるもんならやってみろぉっ!!!」

ドンッ

メリオダス 魔神王

そのころリオネス城では十戒に制圧されかけていた・・・

エスタロッサの戒禁の前に手も足も出ないのだ

エスタロッサの戒禁の前では憎悪を抱くものは何人をも傷つける術を失う

それがエスタロッサの「慈愛」戒禁なのだ

バンたちは武器を握ることも、近づくことすらもできない・・・・

ズンッ!!!!

エスカノール 慈愛 効かない

エスタロッサ「なぜ戒禁が効いてねぇ?」

エスカノール「当然のことです。自分より弱いものに憎しみを抱くはずがないでしょう」

エスカノール「抱くのは憐み」

エスタロッサ「傲慢だな」

「それが傲慢の罪」

超激突

第184話「超突撃!!に続く。」

今週の考察と感想

今回は色々と動いた回でした!!!

といいいますか・・・気になっていたことが判明w

ラストにはまさかのエスカノールvsエスタロッサ!!!!

いったいどうなるのでしょうか?

とりあえず今週の気になるポイントをピックアップしていきます。

今週の気になるポイント

戒禁を解く方法

戒禁 解き方

今回、戒禁を解く方法が正式に発表されました。

戒禁を解く方法は2つ

  • 戒禁を与えられし十戒を倒す
  • 死ぬ

どちらかなんですが、今回はメリオダスは死んだので戒禁は解けたようです。

という事はつまり、前回ザラトラスが生きていたと言う事で、メラスキュラは死んでいないという事になりました。

それと同時にエレインもまだ生きています。

そしてマーリンの石化も解けていると思われます・・・マーリンは今、どこにいるんでしょうか?・・・・

姿を見せないのが怪しすぎる・・・

敬神の戒禁?

戒禁 敬神?

ところで今回、「敬神」という戒禁が出てきました。どうやらメリオダスにかかっていたようです・・・・

一部抜粋

「・・・さしも貴様も「敬神」と「慈愛」の戒禁にかかっては何もできず死を待つはかなかったわけだ・・・」

慈愛の戒禁はエスタロッサですが・・・

「敬神」とは誰の戒禁でしょうか?

ちなみに、「敬神」とは・・・神をうやまうことだそうです・・・

前回は慈愛以外にかけられた感じでは無かった?のでもしかすると魔神王にかけられた呪いの事を言っているのかなとも思いましたが・・・

戒禁は死んだらなくなるので、魔神王の呪いと戒禁は別物だと思われます。

と言う事は、あの場にいた十戒の誰かの戒禁という事になりますね・・・

メリオダスは魔神王の息子?

魔神王

煉獄の中でメリオダスは誰かと会話をしています。

その相手とは誰なのか?

メリオダスとこんな会話をしています。

「我が生み出した戒禁を解く術は二つ・・・・」

「我は感情を養分に失われし力を蓄え貴様はかつての最凶の魔人に再び近づくことができる」

「喜ばしかろう我が息子よ・・・?」

この主は戒禁を生み出したと言っているので魔神王だという事がわかります。

更にメリオダスは魔神王の息子のようです・・・と言う事は、エスタロッサとゼリドリスも魔神王の息子と言う事になりますね。

そして魔神王は感情を養分に失われし力を蓄えているそうですが・・・気になる事もあります。

なぜ感情を養分にしているのか?

感情と言えば・・・皆さんもゴウセルを思い出したと思います。

ゴウセルと魔神王は何か関係があるような気配です・・・

メリオダスの受けた呪い

メリオダス 復活

メリオダスは魔神王に呪いをかけられているようですが、呪いとは一体何なんでしょうか?

  • 呪いと言っている
  • 死んでも生き返るという呪い

この事から魔神王の戒禁ではないと、予想できます。

あくまでも戒禁とは別の、呪いと言う事でしょう。

では何故呪いをかけたのでしょうか?

魔神王はメリオダスが死ぬたびに煉獄の中で、メリオダスの中の感情を喰らい失われし力を蓄えています。

つまりその為に呪いをかけたと予想するのが普通かもしれませんね。

もしかすると今回で魔神王は失われた力を取り戻して復活?

もしくはその時が近いかもしれませんね。

忠実な”目”

「今回は派手に殺られたなメリオダスよ」

メリオダス「暇つぶしにのぞき見とはアンタもいい趣味だな」

「なに我が忠実な”目”が貴様に起こったすべてを見せてくれただけのことよ・・・」

冒頭でメリオダスと魔神王はこんな会話をしています。

気になるのは「我が忠実な”目”」というフレーズ

これは魔神王の目が全てを見通す力を持っているのか?・・・・

それとも誰かが魔神王の目の代わりになっているのか?

もしも後者ならやっぱりゴウセル?でしょうか?

エスタロッサの戒禁

エスタロッサ 戒禁 慈愛

今回、エスタロッサの戒禁が判明しました!

それは「慈愛」

エスタロッサの前で「憎悪」を抱く者は何人をも傷つける術を失うようです。

メリオダスも慈愛の戒禁にかかっていました。

と言う事はメリオダスも憎悪があったという事・・・・

「エスタロッサ強すぎる・・・誰が勝てるんだ?」と思ってたその時にあいつの登場でした!!!

エスタロッサvsエスカノール

エスカノールvsエスタロッサ

エスタロッサの慈愛の戒禁の前にひれ伏す中で・・・

見事、目の前に立ったのがエスカノールでした!

カカカカカカカッコよすぎるww

まさに、こいつしかいない感が半端ないです。

おそらくは十戒最強vs七つの大罪最強?では無いでしょうか?

ガランと戦った際に、エスカノールの闘級が上昇した時「エスタロッサ級」と言っていたので五分五分の戦いになるのではないか?と思います。

次回タイトルの「超激突!!」からもわかるように激しい戦いになりそうですw

しかしエスカノールの負ける姿が思い浮かばないww

次回はエスカノールの本気が見れそうです!!!!

まとめ

姿こそ出ていませんが、魔神王が出てきたりと色々と動きのある回でした。

戒禁が解けているであろう、マーリンの動きが気になりますね。

とにかく次回のエスカノールvsエスタロッサが気になりすぎる・・・・・

次回はそこだけに注目です!!!

㎰.エスカノールが鎧を着ているw

著者:鈴木央
出版社:講談社
販売:Amazon

37 件のコメント

    • 七つのたいざい大好きです♪さんへ
      コメントありがとうございます。
      ありえますね!
      聖騎士が悪だったように今回も女神族が黒幕パターンはあります。
      魔神族や女神族の雰囲気からして怪しさ満点です。

  • こんばんは。いやいや面白い展開になってきましたね。早くも来週が待ち遠しいです。

    ところで、マーリンの石化は解けているのでしょうか?ガランも自身が石化しただけであってまだ死んではいないんですよね。石化→死亡だとマーリン自身の魂も神器の中から永久に出てこれないのでは?

    • 初手さんへ
      コメントありがとうございます。
      待ち遠しですね~~
      マーリンは微妙なところなんですよね。
      個人的には解けているかなと思ってますが・・・・
      ガランも石化しているので、それが「死」とみなされていなかった場合は石化は解けていないでしょうね。
      それだとマーリンが出てこないことも納得できます。
      石化=死亡だとしても
      マーリンの場合は魂を神器に移しているので大丈夫だと思います。

  • 最近思ったのですがメリオダスは以前出来損ないと言っています
    お父さん?が出てきたのでその辺にも触れるのではないでしょうか?

    • ルミーナさんへ
      コメントありがとうございます。
      あっ!そういえばどこかでそんなこと言ってたかもです。
      となればそこらへんも今後触れていくと思います。

  • お疲れさまです。
    「慈愛」の戒禁でメリオダスが無力化されてたのはわかるけど、「敬神」って誰のどういう影響をうけてたんだろう?切られた腕をくわえたまま戦ってたからそれを治すことができなくなる呪いだったのかな。

      • halさんへ
        コメントありがとうございます。
        剣を加えていたのはデリエリの連撃星で腕を粉砕されたからです。
        「敬神」とはなんなのでしょう・・・
        やっぱり可能性的にはゼリドリスが一番有力かもしれませんね・・・
        内容もいつ掛けられたのかも不明です。

  • メラスキュラの反魂は戒禁ではなくただの魔力なので、ザラトラスの生存とは無関係なのでは?(メラスキュラの戒禁「信仰」は不信を抱く者の目を焼く能力)

    • 通りすがりさんへ
      コメントありがとうございます。
      そうでしたww
      戒禁は目を焼くことでしたね。ご指摘ありがとうございます。
      しかし、メラスキュラが死ぬと魔力で生き返らせた人間も死ぬと思われます。
      メラスキュラをバンが倒そうとするときにそのような描写があります。

  • ガランが魔力は死んだら消えるって言ってたのでなんか矛盾しちゃいますね

    • 七つのたいざい大好きです♪さんへ
      ガランの言うとおり、死んだら魔力は消えます。
      戒禁も消えます。

  • ギルフロストがギルサンダーのことギルと呼んでいて、お前もなと突っ込んでしまいました。個人的にはギルフロスト=ビビアンじゃないかなーとか思ったりしてます。

    • ysmさんへ
      コメントありがとうございます。
      ん~
      ギルフロスト=ビビアンは少し違和感がありますねw
      確かにビビアンは出てきてませんが・・・・
      なりすます意味もないと思います。

  • ガランが言っていた呪われし魔神というのは魔神王からの呪いなのでは?ガランはそれを知っていた…なら十戎はその呪いを知っていて殺したか、知らないで殺したか、どっちかですね。

    • ナオじゃーまんさんへ
      これは魔神王の呪いで確定ですね。
      ガランは知っていましたが、他の十戒も知っているのか?
      知っていてもおかしくはないと思いますが・・・それだと違和感がありますよね?
      エスタロッサも知ってそうですよね・・・
      おそらく一部は知っているが一部は知らないと思います。

  • エスカノールvsエスタロッサ楽しみですね!
    予想では…
    ・エスカノールが圧倒する
    ・十戒側 マーリンを侮辱する(もしくは人質?)
    ・憎しみが芽生える
    ・エスカノール無力化
    なんて展開があるかもしれないですね!もちろんエスカノール最強であってほしいのでエスタロッサをあっさり倒してしまっても面白いですw

    • カスカスノールさんへ
      コメントありがとうございます。
      エスカノールは最強であってほしいですよねww
      今週もまだ戦ってます!
      次回がさらにやばそうですw

  • 「敬神」が、ゼルドリスで間違いないです。
    多分、ゼルドリスは兄者と呼ぶ程エスタロッサを慕っていて、そのエスタロッサを攻撃することを許さなかったんだと思います。
    まぁ、メリオダスが生きてて安心です(笑)
    エスカノールが、あのまま何もされないとは思えないし、エスタロッサはメリオダスに近いようなものを持ってそうです(全反撃とか?)。
    これからも頑張って下さい

    • 火野カフカさんへ
      コメントありがとうございます。
      予想的中でしたね!おめでとうございます。
      まさかのフルカウンターでしたが、メリオダスとは性質が少し異なるようです!
      傲慢なエスカノールには負けてほしくない・・・・
      応援ありがとうございます。今後も頑張ります!!!

    • 突然のお邪魔失礼さんへ
      コメントありがとうございまうす。
      なるほど・・・
      今のところ、ゴウセルは魔神王の使い魔?みたいな感じの予想が多いですが
      そう見せかけて、魔神王自身という予想ですね!
      しかし、ゴウセルは魔術師に作られたらしいですからね・・・
      ん?もしゴウセルが魔神王なら・・・・魔術師が本当の黒幕で?マーリンも黒幕パターン?
      ・・・・は無いでしょうねww

    • 賢者さんへ
      コメントありがとうございます。
      どうやらその様ですね。
      ちなみにゼリドリスは魔神王の代理だそうです。
      メリオダスはいつ敬神の戒禁にかかっていたのでしょうかね?

  • 魔神王(?)の言ってる目ってキャスじゃないですか?それなら監視もできてるしそれがアーサーについてるからナナシはアーサーは死なないと言ったのでは?

    • らーさんへ
      コメントありがとうございます。
      んーでもキャスは魔界関係っぽくないんですよね~
      そういえば、七つの大罪公式ファンブック罪約聖書によるとキャスの闘級は10050だそうです・・・
      意外と強いw

  • メリオダスが煉獄に行く度に戒禁及び姿がリセットされると仮定すると、
    ・メリオダスの姿が長い間変わらないこと
    ・メリオダスの手配書がエスタロッサに酷似していること
    ・エリザベスの回想でエスタロッサのような人物が出てきたこと
    が全て説明できると思います。
    つまり、メリオダスも生き続ければ歳をとり、エスタロッサのような姿になるかも知れないと言うことです。そしてその姿が手配書になった。それが何らかの理由で煉獄へ行き、少年姿のままであるのだと思います。魔神王(仮)の発言からも何度か煉獄へ行っているのは確定ですし…。あくまで仮定ですけど(笑)。

    • ZUMIさんへ
      コメントありがとうございます。
      なるほど姿もリセットですね・・・
      まぁなんとなく説明はできます。
      煉獄へは何度も行っていますね。メリオダスが煉獄の中で何があったのかも今後出てくると思われます!

  • 魔神王の目とは、まさかホークじゃあないですよね。(汗)
    ホークの前世がワンドルのようなので、つねにメリオダスの側にいるし。
    ホークママも魔神族という予測もあるし。
    マーリンが興味あるとか言っているし。

    • レンさんへ
      コメントありがとうございます。
      もしかすると魔神の目=ホーク説は初めてかもしれません。
      メリオダスのそばにいる奴・・・
      しかも、ホークはヘンドリクセンに攻撃されて死んだかと思いきやなぜか生きていたという謎もありますからね・・・

  • メリオダスは十戒であったそうなので僕の予想としてはメリオダスは敬神の戒禁を持っていたと考えています

    • メリオダス好きさんへ
      コメントありがとうございます。
      敬神という事はゼルドリスと同じですね。
      ゼルドリスの前にメリオダスの戒禁が敬神だったということですかね?
      確かに、以前はメリオダスが統率者だったのでありえそうです!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です