【ネタバレ注意】七つの大罪、第260話「モンスピート死す?!」の巻

少年マガジン17号(2018/03/28日発売の)七つの大罪の考察です。

前回の考察↓

【ネタバレ注意】七つの大罪、第259話「デリエリ&モンスピート・・・あっこいつら死ぬな・・・」の巻

2018.03.21

第260話「キミに伝えたいこと」

モンスピートとデリエリは村に姿を隠していた

しかし、そこへエスタロッサが現れる・・・

エスタロッサvsモンスピートの始まった

モンスピートが優勢だったが、デリエリを庇い心臓を貫かれた・・・

内容はkindle、Koboでチェック↓

考察と感想

まさかのあの子・・・死す。

戒禁を返しに行こうという2人でしたが・・・すでにエスタロッサが来ています。

そこへ、外が大変になっていることを少女が伝えに来たのですが、その子をエスタロッサが一瞬で丸焦げにしました。

正直死んでほしくなかった・・・

せめてこの子を庇って死ぬのかと思っていたので、この子が死んだこと自体が残念ですね。

はいっ!という事で今回でエスタロッサがメッチャ悪いやつに見えてきました。

こいつは悪です!

そして、その子の魂まで食べようとしましたが、モンスピートが救出しました。

ここで、モンスピートの魔力が判明です。

モンスピートの魔力「遊撃星(トリックスター)」

モンスピートはエスタロッサに食べられようとした、魂を近くのリンゴとすり替えました。

更にモンスピートとエスタロッサの状況を入れ替えて攻守交替です。

モンスピートの魔力について一部解説がありました。

”手品師の悪戯(コンジュラー・ジョーク)”

私の手の内にある物体もしくは私自身とほぼ同等の大きさか質量の物の位置を交換する

何とも変わった魔力ですね。

これで十戒全員の魔力が判明しましたね。

しかも、モンスピートは魔界でも指折りの獄炎の使い手だそうです。

エスタロッサのチャチな炎は一切効きません。

カッコいいです!

そういえば・・・その獄炎の使い手であるモンスピートの「獄炎鳥」をホークママは食べてましたよねww

エスタロッサ戒禁ひとり占め説

まぁ以前から、エスタロッサが戒禁を集めていますが回収した戒禁は自分で吸収するのではないか?という予想を立てていましたが・・・・

やっぱりそうするみたいですね。

「戒禁はすべて俺がいただく 兄弟にやるくらいならな」

何かやらかす奴だとは思っていましたが、皆さんの予想通り突っ走ってます。

でっ!エスタロッサはその集めた戒禁を自分に取り込もうと考えているのですが・・・

モンスピートから新たな事実が!

エスタロッサの秘密が明らかに!

実はエスタロッサ、魔神王の息子でありながら闇の力を有せずに生まれたそうです!

しかも、虫を殺す事さえためらうほどの小心者・・・・

天才児の長男と三男に挟まれたことを哀れんだ親父はエスタロッサに戒禁を与えたそうです。

戒禁でエスタロッサに闇の力を与えましたが、それと同時に精神を蝕み不安定にしてしまったみたいですね。

ん~これにはびっくりです!

強キャラのエスタロッサにこんな秘密があったとは・・・

しかも、エスタロッサは戒禁を自分に取り込もうとしているようですが、モンスピートいわくそんなことをしたら破滅すると言っています。

いわば力をコントロールできなくなるという事でしょうね。

でもこいつはやりますよ!

絶対にこの後、回収した戒禁を自分に取り込むはずです。

そして制御不能になり破滅・・・という感じではないでしょうか?

そんな事が一通りあって、その後エスタロッサをどうにかして・・・戒禁をメリオダスが回収

→メリオダスが魔神王になる・・・

というような流れかな?と思います。

しかし!

何故、エスタロッサは闇の力を有せずに生まれたのでしょうか?

今回判明したのは謎のほんの一部でしょう。

エスタロッサは謎多き男です。エリザベスを知っていた?り、エリザベスの夢にエスタロッサが出てきたり、まだ回収されていない伏線があるので目が離せません。

モンスピート死す

モンスピートを羽交い絞めにしていたんですが・・・・

落ちたのは演技でした・・・

デリエリを捕まえたので、モンスピートはデリエリを庇い心臓を貫かれました。

やっぱり、こんな展開になるのね・・・二人には死んでほしくなかったというのが正直な気持ちです。

モンスピートも沈黙の戒禁を返してデリエリに伝えたかったこともあったでしょう・・・・

この後、デリエリがどうなってしまうのか・・・・

個人的には生き残ってほしいと応援しています。

まとめ

  • モンスピートの魔力判明
  • エスタロッサの秘密の一部が判明
  • モンスピート死亡

物語も進みどんどん面白くなってきましたね!

個人的には早く煉獄でのバンが見たくて待ち遠しいです。

次回もお楽しみに!

第261話「迷子の猫」に続く。

【最新刊情報】

七つの大罪、31巻が4/17に発売予定です。

電子書籍【kindle】なら本がかさばらにという事に気づいた!しかもお得!

Amazonサービスとkindleを使ってお得に本を読みませんか?毎週購入している雑誌、単行本がかさばらずデータで管理できます!kindleであなたの本と生活をスマートにしましょう!

8 件のコメント

  • モンスピートの魔力は、ザ・ニンジャの順逆自在の術を思い出しました。
    ザ・ニンジャは焦熱地獄担当だし、キャラがちょっと被って・・・ますかね。

    モンスピートもデリエリも何とか生き残って欲しいですが、さて・・・。

    • エビスカノールさんへ
      コメントありがとうございます。
      筋肉マンですかね?!
      モンスピートは心臓を取られたのでもう致命的でしょうね・・・
      デリエリだけでもなんとか逃げてほしいです。

  • お疲れ様です。

    エスタロッサだけ闇の力を有せず生まれたというのは不自然というか、本当に魔神王の息子なら起こりえないことのように思えます。

    多分エスタロッサは魔神王の血を継いでないんじゃないでしょうか。つまり母親はメリオダスと同じで、父親は別の何者かということです。戒言を与えたのは魔神王の息子ではないことを隠す意味もあったのかなと思います。

    • hallさんへ
      コメントありがとうございます。
      お疲れ様です。
      >多分エスタロッサは魔神王の血を継いでないんじゃないでしょうか
      ↑ありえそうな話ですね。
      エスタロッサだけ見た目が違いますし・・・
      ん~でも、魔力の違いはありますがメリオダスと同じフルカウンターを有しています。まぁそれは母親が同じならあり得る事かもです。
      結局はそれくらいの秘密があってもおかしくないと思います。

  • はじめまして。
    自分もモンスピート好きなので死んでほしくはないです。

    以前夢にエリザベスが出てきて『またお兄さんと喧嘩をしたの?』って描写ありましたよね。
    リャドシエルとマエルのことを指してるのかなと個人的に思うんですが…どうでしょうか?
    お花畑で面識ない。
    けど3000年前にマエルを殺した時に操られてるかなにかしらして記憶混同してるのかなと

    • 獄炎鳥さんへ
      コメントありがとうございます。
      はじめまして!
      『またお兄さんと喧嘩をしたの?』
      ↑いってましたね。
      これについてはいくつかの説がありました。
      マエルは強キャラ?っぽいのに過去にエスタロッサにやられているという違和感があるので、何かしらあるでしょうね。
      エスタロッサにやられた時に何かしらしている可能性もあり得ると思います。

  • 四大天使達がエスタロッサを憎んでるけどそうなるとエスタロッサと対峙したときにエスタロッサの戒禁にかかってしまうのでは?

    • となりんさんへ
      コメントありがとうございます。
      かかりますね。
      対峙することがあればですね・・・・
      その前にゼルドリスにやられる可能性も・・・・

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です