【ネタバレ注意】七つの大罪、第211話「えっ?新たなゴウセル登場?!」の巻

少年マガジン16号(2017/03/22日発売の)七つの大罪完全ネタバレなので注意してください。

前回の内容↓

【ネタバレ注意】七つの大罪、第210話「入り組む思惑・・・」の巻

2017.03.15

今週の内容

第211話「さよならを告げる人」

IMG_4850

ゴウセル「俺がゴウセルではない?どういう意味だ?」

キングはゴウセルに違和感を感じていた・・・

 

メラスキュラが作っている門がもうじき完成するようだ

ゴウセル「不思議な連中だな。俺がゴウセルだと知りながら十戒であることを知らぬとは・・・」

 

ゲラードはキングを呼んでいた

ロウ達が暴れている

先を急ごうとするがゴウセルが邪魔をする・・・

 

キングはディアンヌの記憶を消したのがゴウセルだと告げる

ゴウセルと初めて会うはずなのにゴウセルの事をしっている二人に違和感を感じているゴウセル・・・・

キングは3000年後の世界から来たことを告げる

ゴウセル「面白い。その話・・・直に聞かせてもらいたいな」

IMG_4855

メラスキュラ「何なのこれ・・・・」

「私は・・・何を作ったの?」

「ゴウセェェェェェェル!!!!!私を操ったわねぇぇっ!」

IMG_4851

メラスキュラが作ったのは魔界の牢獄の門だった

 

「人質奪還の計画が決まった時から少し操作させてもらった・・・許してくれこれも自由になるためだ」

メラスキュラ「ふざけ」

牢獄の門から腕が伸び出るとメラスキュラの頭を掴んだ

 

「五百年ぶりか。外界に出るのは」

IMG_4852

頭を掴まれたメラスキュラは体を動かすことが出来なくなっていた・・・

「そうかメラ・・・お前は本当の私に会うのは初めてだったな」

「・・・私がゴウセルだ」

 

牢獄の門から出てきたのは、なんと車椅子に乗った本物のゴウセルだった・・・

ゴウセル「魔神王に無欲の戒禁を与えられ五百年。俺は自由を奪われた、自ら作った人形ゴウセルを通してのみ外の世界と接してきた」

「だがそれも限界だ。俺はこの世界に別れを告げる。」

「バイバイ」

IMG_4854

次号、外伝「人形は愛を乞う」に続く。

今週の考察と感想

さてさてさ~てっと・・・

ここにきて!このタイミングで!新たな事実が発覚です!

七つの大罪新聞があったら、きっとトップ記事しょう。

ゴウセル人形を作ったのは、ゴウセル本体だったようです・・・衝撃的でしたw

更には次回、外伝という事でゴウセルの罪も判明します!

楽しみで仕方ありません!!

その前に、とりあえず今週の気になるポイントをピックアップしていきます。

ゴウセル本体登場!!!!!

IMG_4853

ついに、ゴウセルキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

と・・・・いうより「えぇぇっ!マジかっ!!?」という感じでした!

いい感じに期待を裏切られて、予想が外れていますww

ゴウセル=人形。という概念があったので思い込んでいましたが、ゴウセルがゴウセル人形を作ったという事で・・・本体がいたようです・・・

ちなみに前回のコメントで、似たような予想が出ていたのでびっくり!

今回出てきた車椅子に乗った男が本物のゴウセルのようです。

そして、ゴウセルは人形ゴウセルを通してのみ外の世界と接してきました。

つまり、「偉大なる魔術師」というのはゴウセル本体を指していたんです。

ゴウセルの能力は不明ですが、メラスキュラの頭を掴むとオーラで覆われて、動くことが出来なくなっていました。

ゴウセルを作ったのは魔術師と言っているので、ゴウセル=魔術師でほぼ確定だと思いますが、人形ゴウセルと同じ精神操作系の魔力だと予想できます。しかも人形ゴウセルを介していないので魔力や闘級も桁外れかもしれません・・・

ただ・・・ゴウセル本体が・・・イメージと少し違う・・・・

 

そして一番気になるのは、十戒に属しながら何故、牢獄に閉じ込められていたのか?

↑これは次回、明かされるゴウセルの罪に関係していると思われます。

ちなみに魔神王から無欲の戒禁を与えられ、五百年閉じ込められていたので戒禁とも関係性があるかもしれません。

ゴウセルの罪も気になるところですが・・・

ゴウセルは今から何をやらかそうとしているのでしょうか?

「俺はこの世界に別れを告げる」と言っているので・・・

もしかすると、この世界を滅ぼそうとしているのか?

ん~さすがにゴウセルでも無理があるかもですね・・・・

ゴウセルもまた自由を取り戻すために魔神族を滅ぼそうとするのではないでしょうか?魔神族というよりも魔神王と言った方がいいかもしれません。

あくまでも、女神族と手を組むのではなく単体で・・・・・と言った感じだと思います。

それにより封印は逃れる事が出来た・・・・のではないでしょうか?

そして己の戒禁にかかる・・・

本体は封印されているかもしれませんが・・・

しかし、ゴウセルが喋る=本体が喋っているのでもしかすると封印はされていない可能性も考えられます。

ゴウセルは何処にいるのか・・・それとも本体は現世では死んでいるのか・・・・

色欲の罪とは何か?あらためて考えてみる

IMG_4856

いや~ついにゴウセルの色欲の罪が明らかになるという事で次回の外伝が楽しみでございます。

まさかこのタイミングでゴウセルが・・・・って感じです。

キング&ディアンヌがメイン+3000年前の聖戦の経緯が描かれて行くと思っていたので、嬉しい誤算ではあります。

ところで、ゴウセルの色欲の罪とは何でしょうか?

↓過去にもゴウセルの罪について考察しているので参考にどうぞ・・・・参考にならないかもしれませんね・・・

【七つの大罪】ゴウゼルの”色欲の罪”とは何か?考察してみた!

2015.05.06

PS.ゴウセルの笑顔・・・・

【七つの大罪25巻情報】

七つの大罪25巻は3/17に発売されています!

私はすでにゲットしていますので、近日レビューを公開します!

↓↓まだの人はお早めに!!↓↓

著者:鈴木央
出版社:講談社
販売:Amazon

4 件のコメント

  • 地方でまだ雑誌を見てませんが驚愕ですね
    でも、この記事見て思ったのが
    ゴウセル(七つの大罪)の刺青が羊の意味です
    もしかするとスケープゴート的な羊だったのかも

    まんま身代わりですし、現在の十戒のメンバー(フラウドリン など)も
    ゴウセル(人形)=元十戒メンバーと認識してます
    会ったことがなかった可能性もありますが
    過去・現在含めて最強の魔術師であることは間違いないと思いますので
    登場人物全ての記憶を改竄して人形=本物にすり替え逃亡することもできると思います
    あとゴウセル(七つの大罪)とゴウセル(十戒)の繋がりは現在だと途切れているのかもしれません
    人形に自我が芽生えたのではと思います
    だからこそ十戒を討つメンバーに選ばれたのではないでしょうか?
    逆に言えば現在でも生存はしているかもしれませんね

    • 夜桜さんへ
      コメントありがとうございます。
      メラスキュラも本体ゴウセルにあったことが無かったようなので、フラウドリンもあったことが無かったと思われます。
      確かに、自由を手に入れるために全員の記憶をすり替えて逃亡するという可能性は大ですね・・・
      それ故に、メリオダスもゴウセルが十戒だと知らなかった・・・?
      でもフラウドリンは見た瞬間からゴウセルだと気づいていたようですが・・・・そこらへんが凄くあいまいです。
      人形ゴウセル自体に自我が芽生えている可能性は十分にありますね。
      つまり、本体ゴウセルとは別物かもしれません。

    • キングさんへ
      コメントありがとうございます。
      以外にもダンディですねw
      ヘンドリクセンとエスカノールの手配書を足して割ったような顔です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です