【ネタバレ注意】七つの大罪、第318話「メリオダス優勢?!と、思いきや・・・」の巻

少年マガジン32号(2019/07/10発売の)七つの大罪の考察です。※まだ見ていない人はネタバレの可能性があります。

前回の考察↓

【ネタバレ注意】七つの大罪、第317話「傲慢の罪のエスカノール復活?!」の巻

2019年7月3日

第318話「混迷の戦況」

メリオダスは魔神王を攻める!

魔神王はゼルドリスの体を完全にコントロールできていないのか

「支配者」の魔力を発動できていない・・・

しかし、メリオダスも焦っている様子だ

メリオダスはゼルドリスを助け出そうとしているのだ

魔神王はその隙を見逃さなかった・・・

内容はkindleでチェック↓

考察と感想

  • 魔神王は「支配者」の魔力を発動できていない
  • メリオダスはゼルドリスを助け出そうとしている
  • という事で焦っている
  • メリオダスは魔神の力を使っていない

という事で次回は魔神王逆展開でしょうね・・・

結局はゼルドリスと魔神王が良い感じになじんで力を発揮するかとは思います。

やっぱりメリオダスは魔神王に匹敵する力を使わないんでしょうね・・・

そこで!

前回、力を取り戻したエスカノールが登場でしょうか?

その時に魔神王vs天上天下唯我独尊

って感じになるかと・・・・

あっ!そういえば!

アーサー復活もあるのでそこもどうなるのか!?

vs魔神王となるのか?見どころです。

最終的にはゲルダ登場でいい感じに収まるんでしょうけどね。

考察は後ほど追記します。

電子書籍【kindle】なら本がかさばらにという事に気づいた!しかもお得!

Amazonサービスとkindleを使ってお得に本を読みませんか?毎週購入している雑誌、単行本がかさばらずデータで管理できます!kindleであなたの本と生活をスマートにしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です