【ネタバレ注意】七つの大罪、第298話「本家、太陽を操るマエルの力」の巻

少年マガジン9号(2019/01/30発売の)七つの大罪の考察です。※まだ見ていない人はネタバレの可能性があります。

前回の考察↓

【ネタバレ注意】七つの大罪、第297話「マエル×太陽の恩寵復活!?」の巻

2019.01.23

第298話「マエルvsゼルドリス」

太陽をまとったマエルはゼルドリスと対峙した

原初の魔神が割って入るが一撃!?

呪文が完成するまで残り5分。

ゼルドリスは「凶星雲」でマエルを引き付けるが

マエルの太陽の熱でゼルドリスの剣が溶ける・・・

激しい攻防は続く。

内容はkindleでチェック↓

考察と感想

太陽をまとったマエルの力

いや~やっぱり強いですね~!

これが太陽の力を操る本家の力でしょうか?!

エスカノールも認めるほどです。

見た感じエスカノールよりも威力がすごいような描写で描かれていますね。

しかも、同じ技を使っています!

という事は天上天下唯我独尊も使える可能性が大ですね。

そこを見てみたい・・・

ただし、エスカノールのように見た目の変化があるのかが気になります。

今のところ変化はありませんが、むしろ正午を過ぎているので夜に近づいているほうです。

変化がないのが普通かもしれませんね。

気になるのは原初の魔神!

一撃で倒したとは思えない・・・

絶対に生きていると思うんですよ。

ここであっさり原初の魔神がやられるとは思えないのでもう一波乱ありそうです。

更に気になるのはその直前、キューザックの意識が出てきていたという事。

最初はゴウセルの仕業と思ったのですが・・・どうやら違うようです。

もしかすると原初の魔神もじきに崩壊すると言っていたので、タイムリミットが近づいている?という事なのでしょうか?

呪文完成まで残り5分

呪文は完成するのか?

このままの雰囲気なら完成しそうですよね。

完成しないとすれば、マエルにやられたはずの原初の魔神にマーリンがやられるのではないか?とも考えています。

もしくは、呪文が完成しないパターンとしてメリオダスが普通に復活するというパターンです。

↑おそらくこっちの方が有力なんじゃないか?と思います。

次回タイトル「すべてが凍り付く」からもわかるように、終わりを示しています。

つまり、メリオダスの復活かなと考えられますよね。

ゼルドリスvsマエル

一応、五分五分っぽいけど・・・

マエルは余裕?って感じですよね。

ゼルドリスを倒すのではなく「止める事が目的」

正直マエルがどれくらい強いのか見てみたいです。

それこそ、ガランとかなら瞬殺じゃないですか・・・

もしもメリオダスが復活すればゼルvsマエルの結着もつきませんし・・・

もしかするとマエルは隙をつかれて原初の魔神にやられるんじゃないか?とも考えられますね。

まとめ

  • マエル強い
  • 呪文完成まで5分
  • 原初の魔神はどうなった?

次回もお楽しみに!

第299話”すべてが凍り付く”に続く。

PS.すかしてマーリンに抱きつくエスカノールw

電子書籍【kindle】なら本がかさばらにという事に気づいた!しかもお得!

Amazonサービスとkindleを使ってお得に本を読みませんか?毎週購入している雑誌、単行本がかさばらずデータで管理できます!kindleであなたの本と生活をスマートにしましょう!

2 件のコメント

  • 私としてはキューザックが何かしらやってゼルドリスが覚醒して原初以上の強さになりというのを期待してますがどうなるのか。ここまで来てメリオダスが魔神王にならないというのもなんだかなと思ってるので覚醒ゼルドリスがマリーンの魔術を止めるのかなと思ってます。

    • となりんさんへ
      コメントありがとうございます。
      なるほど、なるほど!
      わざわざキューザックの意識が出てきていますから、何かしらの動きがあってもおかしくはありませんね!
      とりあえずはメリオダスの魔神王は固いでしょうね。
      マーリンの術をゼルドリスが止めるか。
      その前に間に合わないか・・・・
      いずれにせよ楽しみです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です