【ネタバレ注意】喧嘩稼業、第93話「芝原の煉獄対策とまさかの金剛が炸裂」の巻

ヤングマガジン35号(2018/07/30日発売の)喧嘩稼業の考察です。※まだ見ていない人はネタバレの可能性があります。

【ネタバレ注意】喧嘩稼業、第92話「上杉の完璧な煉獄がついに炸裂!」の巻

2018.07.09

第93話

上杉の煉獄が炸裂する。もちろん終わる事はない。

知らぬ間に芝原は里見に操作されていた・・・

芝原は煉獄対策を使う

煉獄脱出と共に後ろに下がる

芝原のバックステップと同時に、上杉は間合いを詰めた

金剛。

上杉の拳が芝原の胸に突き刺さった。

内容はkindleでチェック↓

考察と感想

今回はやばい!

煉獄→煉獄対策→煉獄返し→金剛

・・・・って誰が予想できたでしょうか?

情報が多すぎでどこから突っ込めばいいのやらです・・・・

とりあえず気になるポイントをピックアップしていきます。

操作された煉獄

以前から危惧していましたが、芝原は左鉤突きからの煉獄からしか知りませんでした。

つまり、煉獄=左鉤突きからだと思っていたんです。当たり前といえば当たり前ですね。

そこで絡んできたのが里見!

里見は知っていたんです。芝原が左鉤突きからの煉獄しか知らない事を。

富田流が左鉤突きからしか煉獄を始められない事を。

上杉が完璧な煉獄を打てる事を。

里見は進道塾の煉獄の存在を教え、煉獄=左鉤突きから始まるというイメージを刷り込ませました。

すべては芝原の煉獄対策を見るため!

これが本当なら里見は煉獄対策を持っていないという事になります。

ん~個人的には里見は勝ち上がらないと思っているので、本当に対策は無いと思っています。

ついに出たっ!煉獄対策!

煉獄対策キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ついに出ました。

対策の内容はこうです。陰と陽を逆にする。

芝原は煉獄が始まってから、様子を見ていました。

これも煉獄対策を出すためです。タイミングを見計らっていました。

「左上段順突き」

このタイミングで動きます。

前蹴り?かと思いきや、上杉の裾を出した右足で踏んでいたんです。

上杉は膝蹴りが打てずに煉獄は終わります。

「陰」「陽」の文字があるので、芝原の言う陰と陽を逆にする、つまり呼吸のタイミングを変えさせた、という煉獄対策で間違いないでしょう。

しかし、気になる部分もあります。

芝原の煉獄対策と徳夫や祐の思う煉獄対策は別物だと思っていました。

そして、セコンドの祐は芝原が煉獄対策を出すタイミングがわかっていたんです。

ここで祐や徳夫の煉獄対策を振り返ってみましょう。

「大きなダメージをもらうが煉獄から脱出可能」

まさに今回がその対策だという印象を受けました。裾を踏むためにタイミングを計る、更に抵抗すれば大きなダメージをもらう。

無防備に一撃をもらう事で大きなダメージを受けますが、裾を踏めるので煉獄から脱出が可能です。

しかも、この対策は1度しか使えません。

簡易的ではありますが、煉獄を出す側に対策をされるからです。

もしかすると、徳夫が十兵衛に煉獄対策を使わなかったのは試合開始前という事だけではなく「1度しか使えないから」というデメリットがあったからではないでしょうか?

そう考えると、何となくしっくりきます。

更に言えば、芝原の煉獄対策と徳夫の煉獄対策が別物なら、後半に出てきますね・・・・・

芝原的には見せたくはないんでしょうけど・・・・

ちなみに、私が想像していた煉獄対策のイメージは何となく違いましたw

芝原までも煉獄コピー?

煉獄対策で上杉の煉獄を阻止した芝原でしたが、その後に出したのは鉤突きからの煉獄?!

まさかでした!

芝原は煉獄対策のタイミングを待ちながら、煉獄の型を覚えていたんです。

繋ぎのタイミングが遅く、続きませんでしたが練習しています。

更に、芝原は今回のお返しとして里見と戦う気満々です。

芝原”里見の倒し方は決めた火葬してやる”

つまりは煉獄ですね。

多分、この後も芝原の煉獄練習は続くと思いますよ。

下手したら習得するパターンもあるかもしれません。

上杉の金剛

正直、煉獄対策よりもこっちの方がしびれましたね~!

こういうの好きです。

以前、櫻井vs入江戦で文さんが自分の耳を引きちぎって煉獄を決めたシーンがありましたよね?

あれは過去に上杉vs無一で上杉が使ったんです!

その時も、熱くなりましたけど今回は逆に無一が使った、バックステップに合わせて前進!

目打ち→金剛。という流れを上杉が使いました。

このかぶせ方には胸が高鳴りますよね。

正直、これで決まったのかと思いましたよ!

金剛は芝原も身につけたかったようですが、あいにく練習相手がいなかったそうです。

何故なら殺してします可能性があるから。

上杉「そうだ、だから殺してもいい相手で試している」

これは、あれですね。

上杉もこの戦いで金剛を連発しますね。決まらないと思いますけど・・・

そして、決まった時が最後。金剛を習得して勝ちがります。

つまり、芝原が煉獄を習得するのが先か、それとも上杉が金剛を習得するのが先か?

という感じになりそう・・・・

とは言ったものの、上杉が金剛を習得したら完璧な煉獄+金剛で最強な予感・・・・

しかし、芝原が煉獄を使っても上杉が煉獄対策を施してきそうな気もします。

ん~難しいですがどちらかは死にそうな気がしますね。

まとめ

  • 煉獄対策発動!
  • 芝原も煉獄
  • 上杉も金剛
  • 後は見守るだけ

とりあえず、煉獄対策が見れて良かったです。

まだ、一波乱二波乱あると思うので見守りましょう。

次回もお楽しみに。

ps.次回はYM39号(8/27?)掲載予定です。

喧嘩稼業11巻9/6発売予定↓予定です!

電子書籍【kindle】なら本がかさばらにという事に気づいた!しかもお得!

Amazonサービスとkindleを使ってお得に本を読みませんか?毎週購入している雑誌、単行本がかさばらずデータで管理できます!kindleであなたの本と生活をスマートにしましょう!

39 件のコメント

  • 更新お疲れ様です

    いやー熱い展開ですね
    この先はお互いと自分の命を使った実践練習が始まるのですね・・・あと無一パパ大好きな文さんの盛り上がりも半端なかったw

    里見は左鉤突きの煉獄しか知らない芝原にあえて煉獄を意識させることによって左鉤突きしか注意しないよう仕向けたわけですね

    今回出した芝原の煉獄対策はモノローグでもあるように里見に煉獄対策を学ばせないために、1度使ったら(見たら)簡単に対応できるものとして裾の踏み付けを使ったようです

    なので煉獄対策の本命は別にあると思ってます

    煉獄と金剛の「練習」ですがSANEさんの言う通り身に付ける=勝利と同様でしょう

    芝原「練習したかったが殺してしまいかねない」 ・・・だから文さん十兵衛はヤクザで練習した、と・・・
    ちなみに無一パパはどうやって練習たんでしょうねw

    • PONさんへ
      コメントありがとうございます。
      お疲れ様です。
      熱い展開です!里見も一応仕事していたみたいですねw
      やっぱり煉獄対策は別にもありそうですよね?!
      ちょっと先が読めない展開です・・・
      もしかすると無一パパもヤクザ相手に金剛の練習をしていたかもしれませんよw

      • 今回の金剛の描写で芝原が「一発一発は軽い」と行っていましたが、これは繋ぎに徹する打撃(陽の部分)は軽くて途中で深く入れる打撃(陰の部分)があるとみるか、それとも上杉のダメージが大きいので軽いのかどちらかで展開は変わりますね。
        あと、今回はその場限りの対策でしたが「陰の深く入れる打撃を(前の攻撃を食らってでも)止めて反撃に転ずる」というのは、芝原の煉獄対策のキーだと思ってます。
        そういえば梶原さんも金剛使えましたね・・・たぶん練習中に2人くらいは心室細動であの世に送ってそうw

        • PONさんへ
          コメントありがとうございます。
          上杉のダメージが大きいからと思いましたが・・・・
          煉獄はスピードが命なのでダメージはそこまで重くないはずです。
          梶原さんも反社会勢力を相手にやってそうですね。
          2人以上やってそうな予感w

  • いつも拝見させていただいています。
    これは、芝原は金田と同じクスリを摂取しているから、金剛が決まらない。って流れでは?
    金田も十兵衛が背後からの金剛を決めたのに失神しなかったくだりがありましたよね。

    • ころすけさんへ
      コメントありがとうございます。
      金剛が決まらないのは、上杉が初めて打ったからです。
      芝原は金田と同じ薬は摂取していないはずです。

    • あやせさんへ
      コメントありがとうございます。
      おぉ~その発想はありませんでしたw
      そうなったらびっくりですw

  • もうパクりの応酬ですね(笑)

    屍+煉獄+金剛

    屍をやるのは十兵衛ぐらいでしょが
    まだ連発しそうです(笑)

    煉獄対策を見れたのは良かったんですが、えっ?これが?って感じで、アッサリと、しかも地味でしたから、しっくりと来ませんでしたが、本命バージョンの煉獄対策は、きっとド派手な鳥肌もんかと期待します!

    ちなみに、アゴも煉獄を知ってますから、カブトまでもが煉獄やってきたら凄いですね!
    ま、アゴも煉獄を知ってるって事は(しかも初めの犠牲者で、その後遺症がなければ反町にも負けなかったかもしれないほど、アゴにとっても印象が薄いはずは無いかと思うし)、アゴが煉獄を喰らった事も、伏線になる可能性が0%では無いかと!

    この決着(どっちの伝説が本物か)は、お互い死亡(文さんVS櫻井で飛び交ったWノックダウン説)もありえそうな気がするような、しないような・・

    • GOLD GYMさんへ
      コメントありがとうございます。
      確かにパクリの応酬ですね。結局「どの格闘技が最強なのか?」というテーマはパクった流儀が最強化もしれません。
      個人的には上杉の金剛は好きでした!
      でも、お互いが技を完成させようとしているのは「ちょっと違うかな」と思う読者も多いかもしれません。
      煉獄対策も思ってたのと違ったので、本命に期待したいですね!
      確かに生野は煉獄を知っていますからね・・・・
      カブトもしくは反町が何らかのアクションを起こすと面白いですねw
      全くのノーマークでした!まぁあり得ないとは思いますけどw
      そういえば「後にこの戦いが伝説と言われる」とも言っているのでWノックダウンもしくは、お互い死亡というパターンもあり得ますね。
      死んだ後に伝説になりますから!

  • んーコマ数数えたわけではないですが煉獄何十発入れても決まらないのね。簡単に抜けられてしまうし”完璧”な煉獄の割にはがっかりです。この後も決まらない煉獄の撃ち合いと金剛の練習合戦になったら…合気もこんなもんで終わってほしくないなぁ。今のところ屍が最強ですか。

    • べへりっとさんへ
      コメントありがとうございます。
      そうですね~まとめると今のところ屍が最強ですねw
      決まらない技の打ち合いになる可能性は高いです。
      煉獄対策もあっさりだったんですが、まだ本命もあるので期待しましょう!

  • 更新お疲れ様です。
    田島が動物虐待と言っていて、しばらくなんの事を指して言っているのか分からなかったですが、あれって山本陸が熊を殺したことを言っているのですね。

    • コモモさんへ
      コメントありがとうございます。
      そうです!山本陸の熊殺しを言っています!
      となると入江無一も・・・
      そういえば金隆山も軽く牛を転がしてましたね・・・

  • まさかの煉獄脱出からの煉獄!
    まさかの煉獄!
    両者ともに不発だったものの強くなるための飽くなき欲求がライバルの技を吸収させた!
    上杉も芝原もかなりの年で若くはないのにこの吸収力の高さよ
    完璧な煉獄がチープな抜けられ方をしている。というコメントがありますが、抜け方を見極める事が出来るのが芝原の強さだと思います。

    話は変わって里見!
    煉獄の情報を与えるもレバーからしか繋げられないという先入観を与え、芝原が完璧な煉獄を食らうように仕向ける…
    この策略、いいですねぇ!

    • デカい犬さんへ
      コメントありがとうございます。
      煉獄脱出からの煉獄は予想外でしたよねw
      里見も知らぬ間に先入観を操作していたようで、ビックリでした。
      というよりも感心しましたね。
      いつの間にか芝原と里見の繋がりもできてますし、ますますわからなくなってきましたね~

  • ついに煉獄対策お披露目!かと思いきや芝原の口ぶりから本命の対策は別にありそうな感じですね。煉獄破りは是非とも上杉に使ってほしいけどまたもやおあずけのパターンもあるか?

    芝原の煉獄にも上杉の金剛にもビビりました!どちらも決まらずでしたがこれは勝ち残った方が奥義を習得していく流れか?

    上杉が父親の技を使ったのを見て文さんが喜ぶのも良かった!文さんが耳を自ら引きちぎったときの上杉も同じような気持ちで喜んでたのでしょうか。何だか決勝戦はこの二人の戦いが見たくなってきました!

    • ヨーグリーナさんへ
      コメントありがとうございます。
      煉獄対策の本命は他にあるかもですね・・・・
      先の事を考えると煉獄対策の本命は上杉で使うと思いますよ
      おそらくお互いが同じような気持ちで見ていたのかもしれませんね。
      あのシーンはこっちまで熱くなっちゃいました!

  • 後に伝説になるというのは、見ている者全てが思っただけですから、死亡説は無いと個人的には思っています。死ぬなら芝原でしょうけど、ずっと芝原が勝つと予想していますので。
    地味に見えた煉獄破りも繋ぎめを狙って攻守を入れ替えるという高等技術ですよ。繋ぎめの呼吸の隙に幾つもの止めるタイミングがあるかも知れませんね。それにしても熊殺しを動物虐待とは、吹き出しました(笑)

    • 神拳さんへ
      コメントありがとうございます。
      あ~なるほど!
      死なないパターンで伝説になることも・・・っていうか思っただけですもんねww
      まぁ確かに動物虐待ですけどw

  • 芝原が金剛を使えないというのはブラフかもしれませんねー。わざわざ使えないと説明する理由がないですからね。強打の金剛を打って骨折かな。骨折の影響で金剛不発に終ると予想してます。

    • なおさんへ
      コメントありがとうございます。
      おそらくブラフはないんじゃないかなと考えています。
      練習相手がいないってのは事実ですし。
      と言いつつ!芝原も金剛を打てたらひっくり返りますね。無くも無いです!

  • 金剛(未)が刺さった時は芝原先生負けたんじゃないかと焦りました。そのまま倒れるんじゃないかと💦。

    芝原先生の煉獄には合気道家の矜持をみました。
    合気道には試合がない。
    それは生まれてから死ぬまでが「本番」であり「稽古」ってことだ。
    ……という言葉を思い出しました。
    いや、これは上杉も同じですね。
    二人に武道家の矜持をみせられて燃えないはずがない。
    続きが待ち遠しいです。

    • 橋蔵さんへ
      コメントありがとうございます。
      私もてっきり決まったかと一瞬思いましたw
      生まれてから死ぬまでが稽古・・・
      芝原はやっぱり死ぬのかなぁ~とも思います。
      そういえば、芝原で末期がんで上杉は情に弱いという伏線を回収してないんですよね。
      早く続きが見たい!!!

  • 無一も殺すことも覚悟して金剛の練習したのかと思うと笑けてきた。
    文さんと同じように無一もウッキウキで反射会集団に突っ込んだのかなあ。
    文さん視点の人格者っぽい無一像しか描写されてないので落差がすごいです。

    • むみょうさんへ
      コメントありがとうございます。
      ん~そうですね~
      もしかすると、反社会勢力の集団を相手に金剛を練習するのが富田流の伝統なのかもしれませんねw
      確かに練習相手がいませんから、無一はどうやって練習したんでしょうかね?

    • setokiさんへ
      コメントありがとうございます。
      まだまだこれからです!
      あと2・3回はひっくり返りそうな予感!

  • 芝原不利に見えますが、逆転勝利になるかな?
    芝原は最強ドーピング薬カプセルを既に飲んでいると思います
    試合直前に射ったドーピング薬の効果は10~20分で、その効果が切れたらカプセルが溶けて魔人化する様に調整している筈

    敗北寸前になったら命乞いで時間を稼ぎ、上杉はとどめを躊躇って芝原を魔人化させてしまうでしょう
    上杉が敗北したらタン・チュンチェンの横にいる男がグラサン外して山本陸であることが判明する

    なーんて妄想してますよ

    • fogさんへ
      コメントありがとうございます。
      可能性は無くも無いですが、芝原は魔人化の薬は飲んでいないと思っています。
      (話の流れ的にそんな感じだったはず)
      でも、命乞いはありそうですよね。
      芝原の師匠も命乞いしていましたし、上杉は情に弱いという伏線を回収していませんからね。
      ちなみに、タンの横にいる人物は会話の内容から山本陸では無かったはずです。(100%ではない)

  • 読者も上杉も芝原が金剛未収得を刷り込まれてしまったようです。
    当初は上杉勝利信じてましたが、これ芝原が金剛決めて勝つぞ。伏線回収するならばその際に芝原が片腕骨折で失うのかな

    • おしんさんへ
      コメントありがとうございます。
      私も完全に刷り込まれています。
      これで芝原が金剛を打ったらビビりますね。
      というか雰囲気的に金剛は習得してないと思っています。

  • 上杉は金剛にこだわりますかね?一撃のモーションが大きい金剛は、合気道家の芝原にとっては捉えやすい技かも、って気がします。

    煉獄の中に金剛を盛り込んだら上杉無双でしょうけど、煉獄が一瞬止まりますしね…

    金剛が決まる前に芝原のアバラが折れちゃって、殺してしまうかもしれない、とためらう上杉。その情につけ込む芝原、なんて展開もあるかも

    ともあれ芝原頑張れ!

  • 連投失礼します

    これまでに煉獄をくらった相手は、カウンターを狙う、かわそうとする、ガードに徹する、ぐらいしかしていないはず。

    合気道は、すかす、捌く、崩すのスペシャリストです。芝原が裾を踏んだのも崩しの技術ですね。他の煉獄崩しもおそらく見せてくれそうな気がします。

    捌き合戦になるかも笑

    • インド人さんへ
      コメントありがとうございます。
      上杉が金剛にこだわるか・・・・確かに微妙ですね。
      ただ流れ的には金剛にこだわる感じではあります。
      金剛対策は今までにないパターンかもですね。
      個人的にも合気道の捌き?を見たいです。
      最後のポイントになってくるのは上杉の情に弱いという部分でしょうね。
      そこをどうついてくるかが最後の分かれ道になるでしょう。

  • 芝原が勝つ っていうビジョンが最初から見えない
    末期がんをドーピングで騙しながら闘う っていうバックボーンがある以上、この背景で見せるフォーカスは「死にざま」だと思うし
    上杉も上杉で誰かに超えられるべき壁として描かれてるシーンがあまりにも多いし、最近になっていっぱい肉付けしてるけど決勝まではなさそう
    となると反町、カブト、里見、兄ちゃんだけど、あんまり実力伴ってそうな顔役がいないなぁ
    里見は多分途中で負けた上、それも計算の内(ダメージを残さない為・別にルールに沿う必要はない)として田島を闇討ちして殺される役になる予感

    反町が化けて準決で上杉喰って決勝進出が一番可能性あるかな
    と思いきや上田馬之助風のあいつか、実は立てるように回復したアゴに暗殺されたりして

    優勝は入江で田島に完敗して…っていう展開は多分揺るがないとは思うけど、これまでなんとか表面上はクリーンな格闘技イベントやってきたものの金隆山の死をきっかけにどんどんデスゲーム化しそうな気もする
    荒れに荒れて全部トーナメントぶっ壊れて「最強の格闘技は何か?今現在は決まっていない」を〆に使う可能性大

    • はるゆきさんへ
      コメントありがとうございます。
      ん~そうですね・・・
      個人的にも最後は上杉かなと思います。
      メンツを見る限りでは上杉が決勝に行かない場合は関?かなとも思います。
      文さんの後押しもありますし・・・
      里見は田島にやられる役でしょうね。
      最終的に「最強の格闘技は何か?今現在は決まっていない」を〆に使う可能性大
      ↑これは間違いないと思いますよ。
      賭けてもいい、最後はこれで決める。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です