【ネタバレ注意】七つの大罪、第311話「はいっ!魔神王が生きていたので呪いは解けてません!最終回はお預けですw」の巻

少年マガジン25号(2019/05/22発売の)七つの大罪の考察です。※まだ見ていない人はネタバレの可能性があります。

前回の考察↓

【ネタバレ注意】七つの大罪第310話、「最終回直前まとめてエピローグ!そしてエリザベス死亡」の巻

2019年5月19日

第311話「まだ終わらない」

マーリンのテレポートで間一髪助かったエリザベスだった

何故か永劫の輪廻が復活していた

再びメリオダスが呪いを消すが・・・再び再生する・・・

つまり、魔神王はまだ生きているという事。

ではどうやって生きながらえたのか?

実はキューザックがゼルドリスを助けていたのだ・・・

内容はkindleでチェック↓

考察と感想

永劫の輪廻復活!

まぁまぁまぁ~!

言っても魔神王が生きているというのは予想済みでしたよね?!

とりあえず生きながらえてはいる、退散した状態だと予想していました。

メリオダスがサイド永劫の輪廻を破壊しても再生する・・・

ちょっと良く分からなくなってきたんですけど・・・

メリオダスは魔神王が乗り移ったからこの格好になったと思ってたんですけど

実際は、メリオダスが本当の力を取り戻したことによりこの格好になった、そこへ魔神王が乗り移ったという事なんですね。

なんてこったです。

しかも、戒禁はメリオダスの体から出ている状態です。

あれれ~?

いつ出たんだって感じで、一回単行本で一気読みしたい気分でした。

まぁ魔神王と一緒に出たんだと思いますけどね。

魔神王復活

いや~ゼルドリスは死んだと思ってたので、生きていて何よりなんですけど・・・

まさか、魔神王が乗り移るとはですね。

やってくれたのはキューザック。

ゼルドリスは心の中で拒絶していたが、戒禁を強制的に取り込まされ、魔神王が復活です。

つまり、上記で言ってました戒禁の謎は戒禁を取り込む=魔神王が乗り移るという事です。

魔神王がぬけると戒禁も一緒に抜けるという事ですね。

キューザックの忠誠心からゼルドリスを死なせないためにやったことですが、結果的に魔神王復活につながりました。

って!

エピローグとかあったから、てっきり第二章完かと思っていましたが、まだ続きそうですね。

もしくは、この感じでいったん終わって第三章に突入するのかもしれません。

じゃないとエピローグは何だったんだって話・・・

 

で!結果的にどうなるかはわかりませんが・・・

色々、伏線も残ってますので回収するのかもしれませんね。

例えば、アーサー復活とか・・・あれで終わりなはずがありませんからね。

ゲルダが愛でゼルドリスを救うとか・・・

色々あると思います。

まとめ

  • 永劫の輪廻復活
  • ゼルドリス復活
  • 魔神王復活

次回もお楽しみに!

電子書籍【kindle】なら本がかさばらにという事に気づいた!しかもお得!

Amazonサービスとkindleを使ってお得に本を読みませんか?毎週購入している雑誌、単行本がかさばらずデータで管理できます!kindleであなたの本と生活をスマートにしましょう!

2 件のコメント

  • エリザベスの魔神王の呪いは魔神王が生きているから解けない、ということは
    メリオダスの最高神の呪いが解けたのは最高神が死んでいるから?
    それとも、実は最高神の呪いも解けてないんですかね。

    • エビスカノールさんへ
      コメントありがとうございます。
      難しい話ですね・・・
      実体がないだけで生きているとは思うんです・・・
      ただ、復活していないからとか・・・
      そんなことを思っています。
      エビスカノールさんの言う通り最高神の呪いも解けていない可能性は十分にありますね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です