【ネタバレ注意】七つの大罪、第306話「えっ!最終回間近じゃない??」の巻

少年マガジン18号(2019/04/03発売の)七つの大罪の考察です。※まだ見ていない人はネタバレの可能性があります。

前回の考察↓

【ネタバレ注意】七つの大罪、第305話「魔神王に勝利しました!??」の巻

2019年3月28日

第306話「永き旅の終着」

リオネスにいた下級魔人たちが退散していく

魔神王を倒したからだ

しかし、聖戦は終わるわけではない・・・

後はエリザベスの呪いを解くだけ

実は、メリオダスはエリザベスの呪いを解く術を持っていた

そして、メリオダスは呪いを解いた・・・

内容はkindleでチェック↓

考察と感想

いやー面白いですね!

って!なんか魔神王も倒した雰囲気だし・・・

呪いも解いたし・・・・

もしかして終盤?最終回も近いんじゃないの???

という事で考察は後ほど追記します。

魔神王は本当に倒したのかpart2

今回・・・本当に魔神王を倒したのでしょうか?

みんなは倒した気になっていますが・・・謎です。

以前も言いましたが倒したのではなく「いったん退散させた?」程度なのではないかと思っています。

また煉獄にいるとか?

今後、出てくると予想しています。

メリオダスの力とは?

「呪いを解く方法はある」

メリオダスは何故か呪いを解く方法を手にしていました。

それには、バンとマーリンが途中で感づいたようですね。

そして!

このメリオダスの格好!

まさに魔神王の姿。

その前に、凄い呪いの実態が出てきましたね。

スルーするわけにはいきません。

で!何故メリオダスが魔神王の格好?になっているのか・・・という事ですが謎です。

魔神王を倒して力を手に入れたという事ではなく

煉獄を脱出する際にその力は手に入れています。

そういえば・・・以前にメリオダスの本当の魔力とか本当の力の話が煉獄の時にありましたよね。

実はもともと魔神王の力を持っていたとか???

謎は深まるばかりです。

最終回も近い?!

所で、皆さんお気づきの通り。

最終回間近ではないか?という事になってますね。

次回タイトルも「エピローグ1」という事でとりあえずは一区切りになると思います。

最終回というよりも、第二部終了という形ではないでしょうか。

まだまだ伏線も残ってますからね。

第三部ですべての伏線を回収すると思います。

第三部は女神続編となるでしょう。

まとめ

  • 魔神王はまだ倒していない説
  • メリオダスの力の謎
  • 第三部に突入する可能性高し

という事で次回もお楽しみに。

ps.バンの神器は結局登場しなかった・・・第三部に期待w

電子書籍【kindle】なら本がかさばらにという事に気づいた!しかもお得!

Amazonサービスとkindleを使ってお得に本を読みませんか?毎週購入している雑誌、単行本がかさばらずデータで管理できます!kindleであなたの本と生活をスマートにしましょう!

6 件のコメント

  • 次回は「エピローグ1」なので、あと数話で終わりっぽいですね。
    最高神も倒してないですし、スピンオフとかでもっと読みたいところですが・・・

    • エビスカノールさんへ
      コメントありがとうございます。
      ですね!
      エピローグ1という事でカウントダウンに入りました。
      スピンオフとか良いですよね。
      そこらへんにも期待したいと思います。
      まぁ~第三部があると思いますけどね。

  • えー!終わりそうなんですか(悲)
    最高神、メリオダスの呪い、アーサーの謎。
    少なくともこのあたりは回収してほしいですねえ。

    それともヘンドリクセンを倒した時のように、明確な区切りなく、最高神編に入る、ならサイコーですが!

    • coco&natsuさんへ
      コメントありがとうございます。
      取りあえず終わりそうですね。
      ヘンドリクセンの聖騎士編の時は区切りがありませんでしたよね。
      今回はエピローグが入るので一旦止まるのかな・・・?
      とりあえず第三部はあると思うので伏線回収の期待は裏切らないと思いますよ!

  • 全体的には面白いんだけど、ずっと気になっている点をスルーしたり、思わせぶりにしておいてアッサリ終わらせたり、辻褄が合わなくなったりと、何度も期待を裏切られてきてるからな~このマンガ。
    最期位はマトモに終わって欲しいです。

    • マメシバ一郎さんへ
      コメントありがとうございます。
      確かにまだ回収していない伏線が結構ありますからね!
      第三部ではすべての伏線を回収すると思いますし、鈴木央先生はハッピーエンドテイストなので、最後は丸く収まると思います!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です