【ネタバレ注意】喧嘩稼業、第98話「上さん、芝さん、ダブルノックアウト!??」の巻

ヤングマガジン21号(2019/04/22発売の)喧嘩稼業の考察です。※まだ見ていない人はネタバレの可能性があります。

前回の考察↓

【ネタバレ注意】喧嘩稼業、第97話「上杉は立つ!芝原は第二の煉獄対策発動!」の巻

2019年2月18日

第98話

芝原の煉獄が入る・・・

芝原の煉獄は途切れない

上杉の呼吸は弱くなり意識が薄れていく

その中で上杉は数えていた

反撃の時を・・・

芝原が煉獄を打ち終わった時を狙った金剛。

バックステップに合わせて打ち込む金剛。

止められた攻撃に止めを刺す芝原の背中に打ち込んだのは

一撃。

内容はkindleでチェック↓

考察と感想

お久しぶりです。

再開のこの日を信じて待っていましたsane.kです。

再開キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

というよりは・・・「あっ!連載開始だっ!」って感じでした。

まぁこのままフェードアウトするんじゃないかという不安もあったのは事実なので無事に掲載されて一安心です。

しかも決着?という事で・・・

こりゃどうなるんだ??!って展開です。

しかし!次回もまた掲載未定という事で・・・進まない・・・

芝原の煉獄

久しぶりだったので忘れていると思いますが、煉獄を入れていたのは上杉でした。

そこに芝原の煉獄対策(2つ目)でタイミングを外し、煉獄のカウンター炸裂!

という流れです。

そして、芝原の煉獄は途切れない!

というのも・・・・

入江
5手区切りの煉獄の6手目を決めて打っているんだな

という事らしいです。

つまり、相手の動きに対応して6手目を打つのではなくあらかじめ決めておいた攻撃を打つことで煉獄が途切れないらしい。

しかし、威力は半減。

もう、煉獄押しですね。

最終的にみんな煉獄使えそうになりそうな予感・・・

上杉の金剛は入江無一のアレ

その煉獄の中で上杉は狙っていました。

上杉は数を数えていました。

90秒。

これは芝原が煉獄を打ち続ける事が出来るであろう時間。

上杉は一瞬意識を失いながらも数えます。

狙うは無一vs上杉戦で見せた、バックステップに合わせた無一の金剛。

そして、芝原のバックステップに合わせて踏み込みますが、読まれていましたね・・・・

大きく振りかぶりますが既に芝原はガードの体制。

しかし、上杉が打ち込んだのは金剛をフェイントに目突き!

いや~まさかではあったんですけど、意識がほぼない状態でこれはなかなか凄いですですよね。

というか上杉の顔がボコボコすぎる・・・・

しかーし!!!

これも次の一手を打ち込むための罠だったのですね。

”梶原流最強説”再来

はい!そしてやってきました”梶原流最強説”という事で・・・お久しぶりです。

負けたけど何かと梶原さんが出てくるのが、梶原ファンにはたまらんでしょうね。

四方投げをやらせといて、背中に金剛零式を打ち込むというトリッキーな展開です。

ん~以前も背中からの金剛は十兵衛が金田に決めたことがありましたよね?

その時は入ったけど金田は薬の作用で立ち上がりました。

「芝原も立ち上がる」という予想が出ているんですけど!

芝原も薬は服用しているがまた別物なので、個人的にはこの後立ち上がらないと予想しています。

そして、背中への攻撃は相当な力を要する。

十兵衛は蹴りでの煉獄を決めましたが、上杉は零式の肘打ちです。

果たして、ダメージが蓄積されたボロボロの状態で背中への肘打ちで金剛は決まるのでしょうか?

まぁそこは置いといて!(決まってると思う)

梶原流最強という事で、もしも梶原vs芝原になった時も同じことをやるんじゃないか?とひそかに妄想を膨らませていましたw

予想していたまさかのダブルKO!

で!

意外とべたなんですよね。

ダブルノックアウト自体は当初の考察で予想されていました。

もちろん上杉vs芝原ではありませんが・・・・

と思っていたら!?ある意味ダブルノックアウトっぽく予想していましたw

『喧嘩稼業』トーナメント考察、予想 part5

2014年3月14日

最悪トーナメントのどこか出てくるかとは思っていましたが、まさかのこの試合だったとは・・・

所で本当にダブルノックダウンなのか?という問題もありますよね。

上杉は今までの戦いから「倒れたらもう立ち上がれない」というフレーズが出てきているので、まず間違いなく立ち上がらないでしょう。

問題は芝原です。

立ち上がる可能性があるとすれば、上記で管理人が否定した薬の作用ですぐに立ち上がる金田パターンの奴です。

金剛直後の雰囲気、そして最後の「ダブルノックダウン・・・‼」というフレーズから金剛は確実に決まっていると思われます。

つまり、ダブルノックダウンで決まりだという結論にたどりつくわけですね。

そして、このノックダウンの判定は二人の審判にゆだねられています。

もしかしてどちらかが起き上がるまで待つ?という事はさすがに無いでしょうねww

しかし、問題としてこの試合にはリザーバーはいません。

もしも二人ともノックダウンなら関もしくは睦夫のどちらかは二回戦は不戦勝になってしまいますよね。

これは文さんも同じことなのでいいんですけどw

おそらく次の二回戦は関、睦夫のどちらかは不戦勝でしょうね。

全ては木多先生のシナリオ通りです。

ちょっと残念だったのは結局、煉獄と金剛かよ!という部分ですね。

伏線はどこへ?

そういえば、伏線が回収されていないというのが気になりますね。

  • 上杉が情に弱い
  • 芝原はガンである

結構な初期設定だったので、完全に伏線だと思ってたんですけど

むしろ伏線じゃなかったパターンかもしれませんね・・・

もしかすると、試合後に回収するのでしょうか?イメージがわきませんが・・・

あっ!そういえば上杉はボロボロ過ぎて戦闘不能だと思うので田島襲撃は中止かもしれませんね。

もしも里見が直接行くとなると・・・波乱万丈の予感です。

普通にやられる気がしてなりません。

そうなれば、里見vsカブトも中止??!でしょうか?

いや!しかし、観客がいる以上は中止にできないであろうという話も過去にあった気がするので、ダメージを負った里見vsカブトという展開かもしれません。

中止のパターンにしても、十兵衛がアリをやってますからね。

後戻りはできないように思えます。

決着ではない可能性をここに!

結局もうわかりませんw

が!しかし!

1つの可能性をここに提示します。

ダブルノックダウンで決まったのは確かだとは思うんです。

でも「決着」ではないのではないでしょうか?

言い換えると決着はついていない・・・・

その理由として、決着がついたときは

”一回戦 第五試合 勝者 〇〇〇流 〇〇〇”

と出るはずなんです。

まぁ~次回出るのか・・・もしくは勝者がいないからか・・・

少し気になる部分ではあります。

まとめ

  • 梶原流最強説
  • 結局、ダブルノックダウンで決まりだと思う
  • 伏線は回収されない可能性あり

という事でとりあえず決着なんでしょうか?

結末は木多先生しか知らない世界です。

今後も期待しましょう。

ただ、ひと段落するとまた長期休載の予感がしてならないんですよね・・・

展開としてはある意味予想に近いので、今後”秒殺”という試合もあると予想しています。

また掲載される日まで・・・・

PS.次回の掲載は未定です。

電子書籍【kindle】なら本がかさばらにという事に気づいた!しかもお得!

Amazonサービスとkindleを使ってお得に本を読みませんか?毎週購入している雑誌、単行本がかさばらずデータで管理できます!kindleであなたの本と生活をスマートにしましょう!

20 件のコメント

  • やりやがった!は木多先生へそのままお返しします。あのボロボロの状態から左手は上にきめられて取られて、肋骨が折れてた(らしい?)右からの後ろ撃ち?ニワカ煉獄対練習金剛の戦いは煉獄はどんだけ撃たれても怖くないがヨレヨレの骨折者の練習撃ちは”一撃”の空手達人なら…って事っすか?まあ開放骨折状態の腕でもブラーんとならないでカギ突きさせちゃうんだから肋骨骨折くらい何の影響もないってことかねぇ

    • べへりっとさんへ
      コメントありがとうございます。
      確かにあの状態ですからねw
      突っ込みどころをは満載かもしれませんが・・・
      骨折ならギリ大丈夫って感じでしょうね。
      ア・・・アドレナリンが出てたから痛みとか感じないから!
      ってことで・・・・
      背中への金剛もそうとう強く押さないといけないんですけど・・・
      まぁ押せたという事で!

  • ようやく、掲載されましたね。
    待ってました。
    決着もつきそうな流れですが
    僕は上さんが好きなので
    贔屓目で見てしまうのですが
    このままダブルノックアウトなんでしょうか?
    僕は、今回の読んでて
    金田戦を思い出しました。
    背中への金剛は決まったぽいですけど
    後藤医師からなにかしら投薬されてるんじゃないかと思います。
    十分押したとしても
    金田のように立ちそうな・・・

    でも僕は上さんに頑張ってもらいたいです。

    • 宇宙やきとりさんへ
      コメントありがとうございます。
      ようやくでした。しかしまたもや次回も未定w
      決着のような気もしますが、決着でない可能性もあります。
      正直、現段階では五分と言ってもいいかもしれませんね。
      個人的にはダブルノックダウンで決まったかなと・・・
      薬の効果で立ち上がるという予想ですが、金田と使っている薬が別なので、微妙かもしれませんね。
      それでも確定ではありませんけど・・・
      金田を踏まえてそれを伏線に立ち上がるというパターンもアリかもしれませんがね。

  • 芝原先生の身体能力が高いのもあるのかも知れませんけど、なんかドーピングが万能すぎてなんかなぁと思いました。
    恐らく余命半年切ってる末期癌患者がここまで強くなれるなら、持続的にドーピングしてて、柔道も超高レベルで喧嘩的戦い方もできる金田は、このトーナメントに出てる人は格下みたいに言ってますけど、強さに圧倒的な差は無いようにしか思えません。

    話しは変わりますけど、芝原先生は燃え尽きるきで今回のトーナメントに出ましたけど、戦った結果恐らく死んでないので、このままトーナメント中、呑気に平和で過ごすとも思えませんし、田嶋に殴り込みに行っちゃったりしませんかね‼︎

    • ダレノガレは、酒のあてさんへ
      コメントありがとうございます。
      結構引っかかっている部分は、その伏線なんですよね。
      芝原がガンだという事。そして燃え尽きるまで・・・云々で死にそうなフラグが立っていたのに・・・
      もしかして、この後悪化するのか・・・・
      島田のところへ殴り込みに行くパターンは予想外でしたw
      それもありかもですね。
      ただし、負けると思いますしその時に本当に死ぬような気がします。

  • 芝原が最後にきめようとしたのは切り落としという技ですね。
    後頭部から叩きつける恐ろしい殺人技で板垣恵介の餓狼伝に出てきました。

    ■個人的な今後の展開予想

    ・十兵衛が再び後藤医師にアプローチして魔神薬を入手する
    ・玉拳は敗北する
    ・トーナメント自体の破綻

    アリを眠らせたことはどう機能するのか?
    工藤優作が煉獄と金剛を習得したらどうなるのか?
    田島と戦う前に手の内をさらけ出したリスクをどう克服するのか?

    1日外出録ハンチョウを読みながら心穏やかに待つとしましょう。

    • ガンズさんへ
      コメントありがとうございます。
      展開予想ですが

      後藤先生が魔神薬を持っているのか?
      玉拳は誰に敗北するのか?カブトなのかそれとも田島かなのか?パターンはありますね。
      トーナメント自体が破綻するという事はないかもしれませんね。田島がそれはさせないと思いますよ!

      そしてアリは眠ったままですからね、すこし忘れ去られてます。
      上杉がこんな状態ですから襲撃がどうなるか・・・
      今後に期待しましょう。

  • いや〜、面白い。爺さん薬の力で立っちゃいますかね〜?
    上さんは完全出し切っちゃってますし…
    しかし決勝まで勝ち上がってきた奴もはや俺でも勝てそうなくらいボロボロになってそうだ。

    • 寸止めさんへ
      コメントありがとうございます。
      面白いですよねw
      薬の力で立つかどうかは次回、答えがでるはずです。
      みんなボロボロですが、今のところダメージ少ないのは十兵衛でしょうね。
      失明はしましたが、工藤がダメージの部分ではノーカンですが・・・
      決勝はどうなる事やらです。

  • ここまでを総括すると、”やっぱり最強の格闘技とは何なのか” 、それは”梶原流”なのでしょうといっても、一先ず異論は無いものかと?!

    4試合中、3試合のフィニッシュシーンが”柳流梶原流”(工藤は逆転勝利しちゃいましたが、不死身の工藤を、初めてほぼフィニッシュさせ
    )、まぁ何にせよ今んところは

    ”柳流梶原流最強説”かもしれず。

    十兵衛と文さんのなかでは、佐川睦がアンダードッグ(負けるだろう扱い)(博打のオッズを盛り上げる為の噛ませ犬)、とにくさく何と、あの”睦”が、冨田流の中では既にアンダードッグ扱いなんだけと、冨田流の読みって、ギリギリで結構ハズレるのがパターンにもなってるから、もしかしたら”関”が、まったくつうようしないって展開な内容もあるかも。

    けど今回の 芝原VS上杉 は、まず芝原の合気道が殆どなかったのがざんねんでしたかね➰、もうちょっと伝説の合気道の達人っぷりがみたかったです。渋川剛気のような伝説っぷりな達人合気道がみたかったですね。

  • 連投、スミマセン(*_*)
    この1つ前のコメントと一緒の投稿扱いってことで(~O~;)

    で、里見には見せずに隠し持ってる本命の 煉獄対策、本当にあったんでしょうかね?!
    それとも、何気に気が付けば全力投球のガチにたっちゃって後もなくなり 上杉に見舞った煉獄対策が、実は本命のだったんでしょうかね?

    さらにいえば、徳夫バージョンの煉獄対策は、上杉に見舞ったのとおなじだったんでしょうかね?

    とりあえず、どうやら木多先生は、自身でストーリー描いてるうち、何気に梶原さんを好きになってる感じもするような、、。

    それは、聡明です

    梶原さんは、どうやら雑魚キャラにとどまらないビックフラッグキャラとして、これからもかかわってって欲しいと切に思い、同感な世論、かなり多数かとおもいますよね!

    • GOLD GYMさんへ
      コメントありがとうございます。
      今のところ梶原流最強説ですね。まさかこんな事になるとは・・・ww
      展開的には関が瞬殺すると予想していますが、実は関が全く通用しなかった裏切られた感が半端ないですね。
      芝原の煉獄対策は2つ目が本命でしょうね。
      徳夫の対策は一つ目が本命かと思われます。
      確か過去にどこかで考察しているはず・・・・
      梶原さんは結局最後まで出てきそうな感じがしますね。
      多分なにかと絡んでくると思う・・・

  • 見習うべきはー

    見習うべきはー

    梶原!!!!!!

    衝撃のダブルノックダウンでしたね
    ここへきての熱い梶原さん推しに草を禁じえませんな

    これで多分関さぁぁん!が睦夫に大苦戦の末に陰側の思考を理解して勝ち上がるのかもしれませんな。
    文さんもですが2回戦不戦勝では楽に行きすぎますし

    でもなー

    空手VS柔道
    空手VS中国拳法
    この2つを稼業で見たかったな

    どうやら芝原の煉獄は富田流とはまた違った意味で不完全のようですな。破りに関しては相当なレベルでしたが。

    これで上杉がたったとしても田島の目を潰しに行くのは不可能そうです。

    その場合里見が田島にいくのか…
    そこらへんどうなるのか

    ここから先の予想としては
    関さぁぁん!は大ダメージを負いつつも睦夫に勝利。陰側の思考を理解
    十兵衛は睦夫に襲われてダメージが蓄積。2回戦で工藤と死闘を演じ、完全燃焼。文さん決勝へ
    三代川VS反町は多分反町勝利
    里見は田島に逆にやられそう

    • デカイ犬さんへ
      コメントありがとうございます。
      ここでも梶原さんでしたww
      関は今までの展開から陰を理解して勝ち上がるか・・・
      もしくはすでに陰の戦いを理解しているかでしょうね。
      柔道の禁じ手?使いまくりだったらテンション上がります。
      田島襲撃なんですが、上杉は無理でしょうね。
      里見が行けばやられると断言しますww

  • 仮定の話ですが勝者・上杉→死亡➡代役で山本陸ってこともあるんじゃないですかね?以前から山本陸のトーナメント乱入説はありましたから。

  • お疲れ様です。
    背後からの金剛は、
    金田戦の時はかなり「運良く立てた」のが強調されてたと思うので、
    今回芝原が立つのは若干冷める気もしますが、
    ダメージの深刻具合で言えば圧倒的に上杉より立ち上がる可能性は高いですよね!

    ただ、まだ山本陸がコメントしてないので
    それ次第では上杉もワンチャンあるかなと。分からないですねぇ。。
    どちらか無極は使えないんでしょうか。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です