【ネタバレ注意】七つの大罪第310話、「最終回直前まとめてエピローグ!そしてエリザベス死亡」の巻

少年マガジン20、21・22、23、24号の七つの大罪の考察です。※まだ見ていない人はネタバレの可能性があります。

前回の考察↓

【ネタバレ注意】七つの大罪、第306話「えっ!最終回間近じゃない??」の巻

2019年4月3日

第310話「さよなら七つの大罪」

メリオダスは魔界へ帰らないといけない・・・

エリザベスは魔界へついて行くことにした

みなそれぞれが別れを惜しんでいた

メリオダス「七つの大罪は今日を持って解散する」

エリザベスとメリオダスは魔界を目指す

その時、大岩がエリザベスを直撃する・・・・

呪いは終わっていなかった

内容はkindleでチェック↓

考察と感想

エピローグ1.2.3

そういえばエピローグを更新していなかったのであらすじだけ簡単に・・・

聖戦も終わり、それぞれが喜んでいたが各地で異変は続いていた。

そして、メリオダスはもう現世に長くはいられない

メリオダスは封印していた吸血鬼のゲルダを解放した。

しかし、ゼルドリスはもういない・・・

ゲルダはどこかへ去っていった

エリザベスは決断してた。

一緒に魔界へ行くと!

 

ゲルダの封印を解いたのにゼルドリスはいないんですよね。

なんだか切ないんですが、ゲルダはいったいどこへ行ってしまったのでしょうか?

後々出てきそうな気はしますが・・・

呪い終わってなかったー!

あれっ?どういう事?

って感じなんですけど!

何故か呪いは続いています。

いや・・・確かに呪いは消し去ったはず・・・

306話で・・

「永遠の生と永劫の輪廻」を消し去っています。

【ネタバレ注意】七つの大罪、第306話「えっ!最終回間近じゃない??」の巻

2019年4月3日

これで呪いは解いたと思っていたのですが、まだ続く・・・

謎です。

これから女神続編に突入?すると思うので今後の展開に期待しましょう。

電子書籍【kindle】なら本がかさばらにという事に気づいた!しかもお得!

Amazonサービスとkindleを使ってお得に本を読みませんか?毎週購入している雑誌、単行本がかさばらずデータで管理できます!kindleであなたの本と生活をスマートにしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です