【ネタバレ注意】七つの大罪、第323話「ゲルダ登場で救出なるか??!魔神王の精神に乱入!」の巻

少年マガジン38号(2019/08/21発売の)七つの大罪の考察です。※まだ見ていない人はネタバレの可能性があります。

前回の考察↓

【ネタバレ注意】七つの大罪、第322話「魔神王に侵入成功!そこに現れたのはゲルダ・・・」の巻

2019年8月8日

第323話「ボクはここにいる」

メリオダスとゴウセルは精神世界に入り込む。

メリオダスが呼びかける

ゼルドリスも気が付いていた、精神世界にいるゲルダは偽物だという事に・・・

精神世界でメリオダスが攻撃をすることはできない

一方、現世では本物のゲルダが魔神王に飛びつき血を吸っていた

そして、血を分けたことによりゲルダは精神世界に侵入する。

内容はkindleでチェック↓

考察と感想

さてさてさ~て!

ゲルダ登場で状況は一変??しそうな予感です。

とりあえず、ゲルダ登場というのは前々から予想していましたが、まさか精神世界に張り込むとは・・・

そこまでは考えていませんでしたね。

しかし、精神世界ではゼルドリスがいっぱいですw

どれが本物かわかりません。

しかもゼルドリスの意識を映し出した幻という事で自分自身でも見分けるのは不可能だとか・・・

それをゲルダはどのように見分けるというのでしょうか???

やっぱり愛の力でしょうか?

考察は随時追記します。

次回もお楽しみに。

電子書籍【kindle】なら本がかさばらにという事に気づいた!しかもお得!

Amazonサービスとkindleを使ってお得に本を読みませんか?毎週購入している雑誌、単行本がかさばらずデータで管理できます!kindleであなたの本と生活をスマートにしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です